ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2007 夫とオアフ島

June 17~22, 2007 Hawaii travel report 

下からリンクして覗いてみて下さいネ。
1日目出国編    機内編    到着編   ホテル編部屋編  昼食編  散策編  夕食編  終わり

2日目ワイケレ�@     ワイケレ�A     夕食編


3日目
朝食&散歩   ワード   アラモアナ~トロリーで 
夕方の散歩~夜ごはん  


4日目
ビュッフェの朝食   アバクロ&シュリンプ   
プールサイドから   ファミリーパーティ


5日目~6日目
帰国の日   upおまけ・5枚のポストカード





今回は20年振りに夫婦ふたりだけの海外旅行。

*****

のんびりすること。
クヒオ通りを中心にハワイの風を感じながらたくさん歩くこと。
ローカルなお店でB級グルメを食べること。
夫が26年前にゼミ旅行で宿泊したナプアラニホテルを訪れること。
娘に頼まれたお買い物をすること。


*****

これが今回の旅行のテーマです。
ここを訪れて下さる方にも、ハワイの風を感じて頂けたらと思います。


***


画像は、中庭に落ちていたプルメリアの花びらを
ホテルのプールに浮かべて遊んでみました。






ポチッとよろしくね


ワイキキ・ショッピング・プラザの中にあったお店で購入したポスト・カード。
可愛くて、きれいで、ほんのり哀愁もあって、ひと目見て気に入りました





今回の旅行で心残りだったこと・・・ワイキキの浜辺を散歩しなかった
マック以外のバーガーを食べなかった。レッドラインのトロリーで観光する時間がなかった。





シュリンプ、ロブスター、ステーキ、パンケーキ・・・どれもとても美味しかった





自分達の足でよく歩きました。歩きながら夫と将来の夢を語りました。
実現するといいな 実現できるように、いつまでも元気で頑張ろうと思いました。





ファミリーを大事に考えて下さり、今回のハワイ旅行に連れて来て下さった
会社に感謝。留守を守ってくれていた家族に感謝。
そして自分達の健康に感謝。夢を見させてくれるハワイに感謝です




                 

最後まで読んで下さって有り難うございました。
ハワイから帰って今日まで、20日間かけて毎日少しずつ更新したハワイ旅行記。
この間ずっと旅行の余韻を味わえて楽しい毎日でした。
でも現実の生活は回り続けていて、止まって待っててはくれません
すでに仕事、子ども、家事、日々次々に色んな出来事が起こります。
また一生懸命お仕事をして、どこかへ旅行したいなぁと計画中です。
今度は誰と行こうかな 母と、娘と、友達と・・・
息子とふたりは想像しにくいけど、それもありかな(笑)
考えるだけで楽しくさせてくれる旅行が大好きです


ポチッとよろしくね<人気blogランキングへ>


5日目の朝です いよいよ今日でハワイも最終日。大好きなハワイの朝食も今日が最後かと思うと悲しい 12:30の集合時間まで少し時間があるので、ワイラナコーヒーショップまで歩くことにしました。

ここは11年前に家族でやって来たお店。その頃6歳だった娘、慣れない手つきでナイフとフォークでパンケーキを切っていた娘に、「(ナイフとフォークの)使い方が上手ね」とお店の人が優しい笑顔で話しかけて下さった思い出が 

少し順番待ちの列が出来ていたけど、5分ほどで席につくことができました。周りは殆ど欧米のお客さんです。夫の後ろ側に座っていたキレイな少女姉妹にうっとりしながら Breakfast Specialは3種類のシロップが楽しめます。「朝からパンケーキ」の朝食も、この旅行が終わったらしばらくはないでしょう(笑)



朝食を終えて、目と鼻の先にあるヒルトンからピンクラインのトロリーに乗ってワイキキ方面へ やっぱりヒルトンは広くてゴージャスです 前回こちらのホテルに宿泊していた時には、この贅沢さに気づいていませんでした。今回のロイヤル・ガーデンに満足していた私達でしたが、いろんなランクのホテルを利用してみて初めて気づく贅沢さかな(笑)

でも、この次どのホテルに滞在したいと尋ねられたら、優柔不断な私は迷いに迷いますが、どちらかと言うと大規模なホテルよりもハワイアナ・ホテルのようなこじんまりとしたホテルに惹かれます



チェックアウトまでもう少し時間があったので、私達が向かった先はフードパントリー。実は初日にこちらに立ち寄った時、一度買いかけて買わなかったものが・・その名も『わさび油』 ハワイ本に、「1滴、2滴、ちょっとたらすと、ほのかに香るわさびフレーバーが料理の味を引き立てる」とあって、日本に帰ればいくらでもわさびは手に入るけど、気になるのだから仕方がない(笑)

余っていた米ドルもこれで殆ど使い果たし、もう何も思い残すこともなくホテルへ戻ってチェックアウトです。



ロビーに集合すると、金沢支店長さんとそのお母様にお会いしました。日本から愛用のステッキを持参で、頑張って初めての異国へ旅行されたそうです。「冥土の土産ができました。毎日、息子に叱られてばかりでしたけど」なんておっしゃるけれども、その表情はどこか幸せそうでした

「よろしかったら(おふたりの)写真をお撮りしましょうか」と声をかけてみたけれど、「何枚か撮りましたから・・」と丁重に遠慮されました

夫も結婚前に母を台湾に連れて行ってあげたことがあるそうです。そのこともあってか、私の母のことも、「足が丈夫な間に韓国に連れて行ってあげ」とよく言ってくれます。今の私にそんな甘い言葉をかけると、本当に「親子の韓国旅行」を計画するかもしれないのに すでに我が家には数枚の韓国旅行のパンフレットが・・(爆)



いよいよ帰国の旅です 4人がけの席でしたが、端の席が空席だったので広く使えてラッキーでした ハワイ滞在中、一度も口にしなかった日本食でしたが、2度目の機内食で意の趣くまま注文すると、蕎麦を食べていました。隣を見ると夫も同じくです(笑)

でもその隣の広島支店長さんは、意外にも「ターキーとスイスチーズのクロワッサン・サンド」でした 家に着くまでは日本食を食べないことにこだわったそうな

ひとつおもしろいことに、有料のアルコールを注文した夫が、日本でもあまり流通していない2000円札を差し出すと、ベテランの(米国人)キャビンアテンダントさんが「初めて見ました」とおっしゃいました。そう言いながらも、どこか疑わしそうなしぐさで2000円札を眺めています(笑) 一度確かめに行かれたのでしょうね。少し後でおつりを持ってこられました

さて、無事に雨の関空に到着しました 携帯の電源を入れてすぐに、留守番をしてくれていた母と娘と息子にメールを 家に到着すると、母が和食の家庭料理を作って待っててくれました 久し振りに会う子ども達も、どこかはにかんだ様子です。

私達がハワイでたくさんの思い出が出来た間に、『おばあちゃんと孫達の5日間』もそれに負けないくらいのエピソードが。お互いに報告しあいたいことが山ほどです


    

ラスト1ページに続きます。
私達の旅の記録におつきあい頂いてありがとうございました。
ポチッとよろしくね<人気blogランキングへ>



16:45にホテルのロビーに集合し、バスでファミリーパーティの会場へ 同じ日にやって来た会社の人達と、4日ぶりの合流でしたが、みんなそれぞれのハワイを楽しんでいたんでしょうね 

動物園よりさらにダイヤモンドヘッド方向へ行ったサウスパシフィック・カルチャーセンターでの野外パーティ こんなにダイヤモンドヘッドの近くまでやって来たのは、今回初めてでした。景色を眺めていると、会社の人が「写真、撮りましょうか」と声をかけて下さり、そう言えばこの旅行中、夫婦ふたりの写真が一枚もなかったことに気づいたので、恥ずかしげもなくお願いしました



バイキング形式のハワイ料理 こういう場所での料理だから、あまり味には期待していなかったけど、見た目よりも結構美味しかったです(笑) 何より、木漏れ日の下でハワイアンの生演奏を聴きながら、ダイヤモンドヘッドを背景に食事ができるだけでこの上もなく幸せです~



ステージへ場所を移して、ポリネシアンショーの始まり 今回フラショーを見る機会がなかったけど、ここで可愛くてキレイなフラショーが満喫でき、嬉しかったです それに酋長さんの絶妙の会話の『間』が最高 拍手を求める時の「パチパチ~」という掛け声が可愛い“インチキ酋長さん”だけど、最後は見事な「火のショー」を見せて下さいました



陽も段々暮れてきました フラダンスを踊る女性は、どの方もお人形のように可愛くてうっとりです クライマックスは抽選会。豪華景品がたくさん用意されていたけど、残念ながら大阪支店の人は誰も当選せずです。やはり本社は賑やかで盛り上がってますね。誰の名前が呼び上げられても、歓声が起きます 



それぞれのホテルにバスで帰る人、歩いて帰る人、それぞれでしたが、私達はバスで ワイキキの海を見ながら夜の散歩をすれば、ホテルまで1時間くらいかかりそうでしたから 今回はほんとによく歩きました。カラカウア通り、クヒオ通り、何度も歩いた道を「5年後にまた来れると良いなぁ。それまで元気で頑張らなくちゃ」という思いでバスの中から眺めていました。

いつもなら深夜にかけて荷造りをするところですが、明日は9:45までに荷物を準備すればOKなので、今晩はおおまかな荷造りだけ済ませて休むことに

大好きなハワイの朝食を、あと1回楽しむことが出来ます。では、おやすみなさい。



      

<5日目 帰国の日>に続きます。
ポチッとよろしくね<人気blogランキング>


午後からホテルのプールへ。芝生の上にプルメリアの花が落ちているのに
混ざって、マンゴの実もいくつか落ちていたりします。思いきり自然
頭上から落ちてきそうで、熟したマンゴの木の下を避けるようにしてデッキチェアを
選びました(笑)

こちらのプール、垣根の向こう側には戸建の家やアパートが
洗濯物が風に揺れていたりして、思わず生活を感じます。
リゾートで暮らすって、どんなに贅沢なんだろう



一応ホテルの名前はロイヤル・ガーデンです。どこにガーデンがあるの
思っていたら、ちょっとジャングルみたいだけど、プールサイドは木々に囲まれて
いました



誰が浮かべたのか、プールの中にプルメリアの花びらが
あんまりキレイなので、こっそりもう一枚浮かべてデジカメで遊ぶ(笑)



小さなプールだなぁと思っていたら、こちらのプールはサブのプールのようでした。
メインのプールは上の画像の通り 只今改装中
部屋のラナイからみた眺めです。何を工事しているんだろうと思っていたら、
こちらがメインプールだと後で知りました。完成に間に合わなくて残念
間に合っていたら、もう少しラナイからの眺めも良かったかも



足だけ失礼します 娘に、「もうちょっとお手入れして」といつも言われている
天然の足です(苦笑) 塗り物・・自分の足ではないみたいで苦手なの
娘の足の爪はいつもキレイキレイに塗られています 親に似ず・・とはこのこと

部屋から水割りとオレンジジュースを持って来て、プールサイドで本を読んだりし、
何だかハワイに来て初めてゆっくりくつろいだ気分がしました

今日はここ、明日はあそこ・・と、ちょっと忙しく動き回った数日間でした。
たまにしか来れないハワイだから、ついつい頑張り過ぎたんですね

この次はいつ来れるかわからないけど、ハワイの休日らしく、プールサイドで
過ごしたようなゆったりした時間をもっと長く持ちたいなぁと思います。

そろそろ会社のファミリーパーティの集合時間。
部屋に戻って着替えでもしましょう



   

<4日目 ファミリーパーティ>に続きます。
ポチッとよろしくね<人気blogランキングへ>


今日は夕方16:30にホテルのロビーで集合し、場所を移して会社の
ファミリーパーティがあります なのであまり遠出もできないし、
どんなふうに過ごそうかなぁと、ワイキキの海を眺めながら作戦会議。

ず~っとこうやって海を見ながらのんびりしていたい気もするし
“行ってみたいリスト”にあるビショップ博物館にも行きたい気もするし
買い物はさんざん見て歩いたから、もういいし

・・・と思いながらリストをめくっていると、
あ゛~ 昨日アラモアナでアバクロを覗くのを忘れていた



行き先も決まらないことだから、とりあえずピンクラインに飛び乗ってぼんやり
景色を見ながら、昨日に引き続きアラモアナへ

上の画像は、昨日歩いて散歩した運河沿いです。それにしてもよく歩いたなぁと
感心 この辺りは建築中のホテルかコンドミニアムがあり、まだまだ
変わりゆくワイキキですね~



娘の買い物リストにあったアバクロンビー&フィッチ
もともとロゴ入りの洋服や持ち物は好まない彼女のはずなのに、何故かアバクロは
“シンプルなロゴの入ったTシャツ”とメモにある
まぁ確かにこちらのTシャツ、このロゴがなければどうしてこんなお高い値段がつく
のかが私達夫婦には理解できません

クレジットカードで支払いの時、「パスポートかIDをお持ちですか」と
お店の人に聞かれた。本人確認の意味だろうけど、思わず「Passport」と
聞き直す。私の中に、重要なパスポートを持ち歩くという感覚がなかったので。
IDか。。さすがアメリカ社会だなぁ。

アバクロの香水のテスターペーパーがあったので、シュッと吹きかけて
ショップ袋にしのばせておきました。これで娘のお土産は全て完了です



すぐにピンクラインのトロリーに乗ってワイキキに引き戻しました。
今日のお昼ごはんは、毎日のように横を通って気になっていたシュリンプのお店
と言うかバス ブルーウォーター・シュリンプです。

シュリンプは、雰囲気の良いハワイアナホテルのカフェかこちらで食べようと
決めていました。クヒオ通りを歩く時、いつもこのバスを見ながら歩いていて、
まるでレッド・カーペットのようにバスまで続く路が可愛いでしょ(笑)
ハワイアナ・カフェも心残りだったけど、この時の気分でブルーウォーター・
シュリンプの方へ足が向かいました。



こちらのバス、アルコール類は置いていないので、近くのお店で買って来て
下さいといわれました。ビールはABCよりもEZの方が安いと知った夫は、
注文したシュリンプが出来上がるまでの間にEZへ。

ガーリックのきいたシュリンプは、プリプリしていてとても美味しかったです
初め、こんなにたくさん食べられるかなぁと思ったけど、これが意外に食べられる
ものでした。手がべたべたに汚れることなんて気にしてられません
ワイルドに食べていたら、つるんと手からすべり落ちたシュリンプが、ここでも
鳥のごはんに・・・ どこにでもいるんです、すずめと鳩の中間くらいの
大きさの鳥が。でも、さすがにシュリンプはお気に召さなかったようです


        

<4日目 プールサイドから>に続きます。
ポチッとよろしくね<人気blogランキングへ>


おはようございます ハワイ4日目の朝です。
一度くらいはスコールに降られるかと思って準備して来た折りたたみ傘ですが、
ホノルルに来て一度も傘を広げていません。ずっと良いお天気に恵まれています
今日も朝から日差しが強くて、アラワイ運河沿いが眩しくてついついクヒオ通りを
歩いて、朝食のお店を目指します。

娘が1歳の時にハワイに来て、何気に入ったペリーズ・スモーギーです。
鳥がパンのおこぼれをもらいにテーブルの近くまでやってくるのを、
娘がとても喜んだのが忘れられなくて、ハワイに来ると必ずこちらのお店に
来てしまいます。お味の方は評判が芳しくなく 『安い値段で
お腹いっぱい食べたい人向き』というフレーズでよく紹介されています。

でも、ランチタイムと同時に何故か行列が出来ているのです。
私達がそうなのと同じで、ポリネシアンなお店の雰囲気が何故か人を
引き寄せるのでしょうか(笑)



こちらのお店、ビュッフェ・スタイルですが、必ず誰かひとりはテーブルに
ついて見張りをする必要があります
何の見張りかと言うと、ちょっと目を離した隙に小鳥がお皿の食べ物を
堂々とつまみ食いするのです


やられてしまいました 目撃した私が小走りでテーブルに近づくと、
食べ散らかして退散した後が 盛り付けたばかりだったけど、さすがに小鳥の
食べ残しを頂く気にはなれず、申し訳ないけどお店の人に片付けてもらいました

以前は小鳥がもっと遠慮深かったように思うのに、今回の図々しさと言ったら(笑)
でも自然界で生きている鳥に、面白がって食べ物を与えてこんなふうにしてしまったのは
人間なのかも



ビュッフェに来ていつも思うのは、日本人はやはりビュッフェに慣れてないなぁと
いうこと。今の若者はそうでもないかもしれませんが・・
近くのテーブルにいたフィリピン系の大家族は、まずミルクや野菜オンリーを
お皿に盛って席に着きました。つまりコースのようにして順に頂くのですね。

日本人はついつい1枚のお皿に野菜も肉も卵も・・と盛り付けてしまうのです
の誰かさんの画像のように) おまけに他のお皿にはパンやご飯、
スープまで用意してから着席デス。
そして子どもの頃からしつけられた【三角食べ】をしてしまうのですね(笑)

むかし夫が訪れたデンバーの日本料理店では、初めに味噌スープだけが出てきて、
最後はデザートとして“せんべい”が出て来た・・という珍体験も笑えますが

ところでこちらのペリーズスモーギー・・11年前と比べるととても値上がりしていたので
安いという魅力が激減してしまいました 次回から来るかどうかは。。と
いうところです。



ハッ 食事のことだけでこんなに語ってしまいました
この後JCBプラザへ寄りブログの更新を 今回私達のオアシス的な場所に
なってくれたJCBプラザですが、買物したレシート$200分につき1回抽選が出来、
豪華景品が当たるとあったので、その目的もあって$400分のレシートを
持参して抽選に臨みました。

結果は空しくハズレ どうせクジ運の悪い私達ですから、初めから期待など
していなかったのですよ。イヤ、ほんと
ただ、ただ、声を大にして私は言いたい
$200、$400・・・もっと多い人は$1000以上のレシートをかき集めて来ているのに、
せめてあめ玉の1個くらいちょうだい


  


<4日目 アバクロ&シュリンプ>に続きます。
ポチッとよろしくね<人気blogランキングへ>



アラモアナからトロリーでホテルに戻り、夫は薄い水割りを作って飲みながら、
ガイドブックやクーポン付き情報誌を見て、夜ごはんのお店を決めてくれていました。

その間私が何をしていたのかが全く思い出せないのですが、後日ハワイの
ビデオを観ていると、ベッドにうつ伏せに倒れたまま動かない私が写っていました 
少しうたた寝をして気分爽快(笑) 今晩は夫の希望により、ステーキを食べに
行くことに



カラカウア通りのブランド店の中にはあまり興味がなかったけど、お店の建物が
ステキだなぁと思いながら見て歩くだけでも楽しいです。

ティファニーは重厚な感じ。19歳の誕生日にティファニーをプレゼントされると、
幸せになれる・・・って本当 誰がそんなこと言ったの
仕掛け人は・・やはりティファニーかな そんなことを娘が言ってたなぁと
思いながら、ティファニーの横を素通りした父と母です(笑)
何故なら母は19歳の誕生日に誰からもティファニーをプレゼントされなかったけど、
充分幸せになれたからです

プラダの建物の屋根は瓦ですが、確かヴィトンの建物もそうでした。
ハワイだから日本人を意識して ワイキキと高級ブランド店と
屋根瓦の組み合わせがミスマッチかと思いきや、これが意外に合うんですよね



夜ご飯のお店はクヒオ通りにあるギャラクシー・ステーキハウスへ。
建物の2階にあるお店は、外から見るよりも中は広くてキレイ
一見、少し改まった感じのお店なのかなと思ったけど、お店の人がアロハシャツを
着ているだけでもカジュアルでフレンドリーに見えます
もう少し早く来るか、予約をして来れば窓際のテーブルにつけて、クヒオ通りを
行き交う人を見ながら食事ができたかも

夫はレアの焼き加減が好み。アメリカ人の肉の好みは、柔らかい肉よりも
噛み応えのある肉・・という印象が強いけれど、こちらの肉は柔らかくて美味しかったです。



私はお得なディナーズ・スペシャルが、アーリーバードで更にお得になって8ドル代で
頂けました。上の画像のお肉にパンとスープがついてて8ドル代
お味の方は値段相応だけど、お得感からいくと今までで最高かもしれません

食事に満足して外に出ると、まだ日が沈むまでに少し時間がありました。
私は行ってみたいABCストアが2軒あって、その内のひとつはワイキキでは唯一
2階建てのABCで、『キッチン周りの品物が多くて見ているだけで楽しい』と
本にあります。

もうひとつのABCは、『一番オシャレな外観。店内は狭いが明るいし、
ディスプレイがステキ』らしい

同じABCでもそれぞれに個性があって、見比べるのも楽しい
この違いって何なんだろう 店主さんの趣味なのかな・・そんなことを
考えながら、私が最後まで買うか買わないか迷ったものは・・・



プルメリアやホワイト・ジンジャーのハワイアン・コロンでした
テスターで試してみると、甘いプルメリアの香りよりも、ホワイト・ジンジャーの
さわやかな香りの方が気に入ったのだけど、体につけるのではなく、ルーム・
フレグランスとしてほのかに香る程度に使ってみようかと思いました。

が、夫や息子がどちらかと言うと香りものが好きではないので、やはりハワイの
香りはハワイに来た時に思いきり感じるにとどめておこうと、かなり後ろ髪を
引かれる思いでABCを後にしました。

JCBプラザでブログを更新するついでに、無料サービスのコーヒーを頂いて・・と
厚かましい思いで向かうと、20時で閉店
でも、近くにあったお店で好みのポストカードを5枚購入することができたので
来た甲斐がありました。後日、ポストカードの画像をアップするのでご覧になって下さい。

DFSからまたピンクラインのトロリーに乗って、夜のワイキキを眺めながらホテルへ
今度は、夫の方がベッドでうとうと 私はその間、お風呂に入ったり
お小遣い帳をつけたりして、ラジオでハワイアンを聴きながらひとりくつろぎました

明日の朝も寝過ごしませんように。おやすみなさい


    

<4日目 ビュッフェの朝食>に続きます。
ポチッとよろしくね<人気blogランキングへ>




ワード~アラモアナをピンクラインのトロリーが走っていなかったので、
歩くことにしました。今日は朝からよく歩きます
アラモアナ・ショッピングセンターの駐車場が見えてきました。

娘に頼まれた物を買いに、まずロングス・ドラッグへ
日本でも大好きなドラッグ・ストアです
コンタクトでも使え白目が際立つと評判の目薬や、ハワイに来ると
必ず購入するキャラクターのバンドエイドなど。



ベッツィー・ジョンソン。娘の買物リストにあったお店ですが、
外から見ても、娘の雰囲気とは違うような。。
それにしてもこういうショップに中年の夫婦が入っていく様子は
どう見ても不自然だと思いました



そろそろお腹がすいてきたので、昼食はマカイ・マーケット・プレイスの
ヤミー・コリアンで。アメリカン・サイズの量の多さを学習した私達は、
ここでは一皿をシェアして食べることに。適量でした
お味の方もでした。

今でこそ日本でもなじみのあるフード・コートですが、こちらのフード・コートは
何故か雰囲気があるんですよねぇ~。各国の料理があるから 
食事している人も各国からの人が多いからでしょうか
とにかくお昼からビールを飲む人 アイスクリームを食べる人あり、
アメリカンサイズの料理をペロリと食べる人達の様子を見ていると、
食べる場所には活力があふれているなぁと思いながら、しばし休憩でした



やっとピンクラインのトロリーに乗ることができました JCBカードを見せる
だけで無料で乗れるというので、今回何度このピンクラインを利用したでしょう。
ホテルがワイキキの西の端にあったこともあり、少し遠回りになることを承知で、
足を休めたい時や、ワイキキを眺めたい時に、何度となく飛び乗りました。

運転手さんも陽気です そばに座った乗客と大声で会話したり、日本では
職務中に雑談するなんて考えられないことですが、ここでは全然OKですよね

今回、このトロリーのお陰でザ・バスに一度も乗らなかったのが少し心残りでした。



トロリーでクヒオ通りを走る途中、バーガーショップのジャック・イン・ザ・ボックスを
何気にパチリ 今回はクヒオ通りをよく歩いたので、何度となく
このお店の前を歩きました。

私達の降りる停留所は“ナイキ・タウン”。 バス停のすぐ近くにあった
オハナ・マイレ・スカイコートの1階にFriday’sというアメリカンなファミレスがあり、
夜遅くまでにぎわっていたので前を通るたびに気になったのですが、
一度行ってみたいなぁと思いつつチャンスなしです

ワイキキの西の方なので、美味しいと有名なKAIも歩いて行ける距離に
ありましたが、今回はチャンスがありませんでした こちらの朝食の評判も
聞いていたのでとても残念。

4泊6日の旅行では食事する回数も限られているし、そんな中で新しいお店も
ためしてみたい & 前に行って美味しかったお店にも行きたい & 
毎回訪れる思い出のお店にも行きたい・・と欲張りなので、どうしても心残りが。。

さてさて、明日の夜は会社のファミリーパーティーなので、夜ごはんは今日で
最後です。一度ホテルに戻って、夜ごはんのお店は夫に決めてもらうことに。
買物に連れ回した夫へのつぐないです(苦笑)

            

<3日目 夕方の散歩~夜ごはん>に続きます。
ポチッとよろしくね<人気blogランキングへ>


ワード・ウエアハウスをぶらっと歩いていると、リカーコレクションというお店が
ハワイに来て夫が言うのだけど、ビールはハワイのようなからっとした気候の
中で飲むよりも、じめっとした日本の梅雨~夏に飲む方が美味しく感じるなぁ
だそうです。言われてみると、何となくそれもわかるような。。

ホノルル・クッキー・カンパニーでは一番乗りのお客さんでした(笑)
店員さんが親切にあれこれ説明してくれたり勧めてくれたり
試食が出来るし、お水も飲めるし、お店じたいが親切です。
職場のお土産に好きなクッキーを選んで詰め合わせを頼んだのだけど、
箱にきれいに詰めて下さるのかと思いきや、パパッと詰めるそのアバウトさが
またハワイの大らかさかなぁと思ったり(笑)



何となく買物にも飽きてしまい(苦笑)、ワード・ファーマーズ・マーケットへ
今までキレイなお店ばかり見てきたせいか、普通のマーケットが新鮮に
感じられました。決してキレイとは言い難いけど、観光地ではなく、
地元の人が車で買い出しに来るようなマーケット。
ここにも箱入りのマカデミアンナッツはあったから、これでもまだ普通の
マーケットではないのかなぁ。。



上の画像とは関係ないけど、マルカイ・99セント・スーパーストアへ。
日本の100均みたいなお店ね
ハワイらしい小物で掘り出しものがないかなぁと一周してみたけど、特に収穫なし。

ロス・ドレス・フォー・レスにも行ってみたけれど、きっと私達、疲れていたのかな
何を見ても良いものに見えなくて・・早々にワードを後にすることにしました



地図で見るとワード・センターにワイキキ・トロリーの乗り場があるので行ってみる
これが美味しいと評判のカカアコ・キッチンか、と写真をパチリ
しばらく待っても、JCBカードを提示するだけで無料で乗れるピンクラインの
トロリーはやって来ないので、歩いてアラモアナへ向かうことに。

後で知ったのだけど、以前はアラモアナ~ワード間も走っていたピンクライン、
今は走っていないそうです。情報誌の情報が遅れていたわけか
そんなこともあるよね。



ワード・エンターテインメント・センターの中には入らなかったけど、
ワード全体のイメージは観光客をターゲットにしたのではなく、
地元のロコたちが楽しめる場所のような印象が
特に収穫はなかったけど、慌しく動き回っていた旅行中、ほんの少し
息抜きの時間を過ごせた感じがしました。


     

<3日目 アラモアナ~トロリーで>に続きます。
ポチッとよろしくね<人気blogランキングへ>

↑このページのトップヘ