ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2019 娘とポートランド

5/6(月)~5/7(火) 7日目~8日目
29021
シアトル空港に到着。


29025
スタバでドリンクを。
ポートランド空港では一睡もせずにパソコンをしていた娘も
シアトル空港では座ったままでよく寝ていた。
私は大人になってから母にもたれかかって寝たことはないけれど
うちの娘はいまだに私の肩にもたれてよく寝る。


29026
こんなところに何やら文字が書かれている。


29027
隣にはビジネスマン風の男性が座られて、私達母娘の会話をずっと聞かないといけない羽目になって
お気の毒でした(苦笑)


29028
ばいばい、シアトル👋
ばいばい、アメリカ👋


29029
朝のきれいな雲の上。


29030
ドリンクとスナックサービス。


29031
デルタの機内食はわりと美味しいかなと思った。


29032


29033
デザートのアイスクリームを食べながら映画鑑賞。
往路で途中までしか観られなかった「万引き家族」をもう一度観なおした。


29034
2度目の機内食。


29035
無事関空に到着し、空港で夕食にお蕎麦を食べて帰った。
ふー、長かったポートランド記もこれにて終了です。

書く方も長かったですが、読んで下さる方にはもっと長々と感じられたと思います。
おつきあい下さって本当にありがとうございました。
しばらくは食べログ、そして母とのソウル記につなげていきたいと思います。

+

29036
今日は夫とリンガーハットでランチ。
手前の私の「野菜たっぷりちゃんぽん」は大きく写っているけど、ミドルサイズ。
控えめに食べたい時に有り難いメニューです。

5/5(日)~5/6(月) ポートランド6日目~7日目
29008 - コピー
夕食を食べてエースホテルに戻って来た。
預けておいたスーツケースをピックアップし、ロビーを見ると他に誰もいなかったので
最後にこの素敵なロビーを我が物顔で。


29007 - コピー
NYのエースホテルのロビーのように、ノマドワーカー達がMacを広げて仕事をしているような光景とは
真逆の雰囲気のロビーだった。ここはもっとゆったりとした時間が流れている。


29005 - コピー
画像の左側がエレベーターで、画像中央右側がフロント。とてもコンパクト。
快適さを求めるとちょっと違う。どちらかと言うと不便。
でも愛すべきなにかがいっぱい詰まっている素敵なホテルだった。


29006 - コピー
帰りのフライトの時間が翌朝6:00。4:00までに空港に到着すれば良い。
せっかく素敵なホテルのロビーを使わせてもらえるのだから
ここで時間を過ごして、タクシーで空港に行く予定だった。

でも繰り返し書いているけど、ポートランドの飲食店やショップは閉店時間が早い。
ホテル併設のカフェですら20時頃には閉店する。

時間をつぶすには何となく手持無沙汰だし、いっそ空港へ早く行ってしまった方が
ショップも開いていて明るいし安心かもね、ということで


29009 - コピー
早々に空港へ向かうことにした。


29010 - コピー
エアポート行きのトライメット。


29011 - コピー
乗った時はがらがらだったけど、途中どんどん混んで来てうるさいほどに賑やかになり


29012 - コピー
そしてまたそれぞれの駅でたくさんの人が降りて乗客が少しになると
怪しげな人が何度も車両の中を行ったり来たりするので、目を合わさないようにやり過ごした。
やはり夜遅い時間の電車やバスはなるべく避けた方がいいのかもねと、娘と学習した。


29013 - コピー
無事にエアポートの駅に到着。


29014 - コピー
またこの空港に帰って来た~と懐かしく思うのは


29015 - コピー
やはりこのグリーンのカーペットのせい?


29019 - コピー
この通り、空港には夜中でも開いているカフェや


29020 - コピー
ショップがあるから寂しくない。


29016
24時間開いているコンビニで軽食とドリンクを買うと、電子レンジもあるし
空港だからトイレも完備で洗面もできる。何て快適なの。

このテーブルで娘はパソコンをしたり、私はスマホを触ったり
少しテーブルに伏せてうとうとしたりして


29017
夜を明かした。


29018
6:00のデルタ機でシアトルへ飛びます。
ポートランド記も残すところあと1回になりました。イェーイ\(^o^)/

+

さっきまでスマホの壁紙は、自分で撮った紫陽花の画像だったのだけど
今日から夏仕様に変えました。


5/5(日) ポートランド6日目
28991
最後のディナーは飽きもせず、滞在中3度目のオイスター。


28990
DAN & LOUISというオイスターバーは、初日に訪れたプードゥードーナツの近くにあった。


29002
1907年から営業されている老舗



28992


28993


28994
楽しかったポートランドに乾杯♪


29001
SAMPLER OYSTERS


28998


28999
温かいものが食べたくなってカップ オイスター シチュー


29000
カラマリはお酒が進みそうな濃いめのお味。
ポートランドで食べたものの中で初めて味が濃いと思った。


28995
店内も賑わっていたけど、テラスが気持ち良かった。
日本は四季も梅雨もあって、テラス席が楽しめる期間が限られているせいか
テラス、テラス!京都に行けば床、床!と騒いでいるのは私だけなのかな(・・?

最後の夜にふさわしく美味しいオイスターでした。
さぁ、後はホテルで荷物をピックアップして空港に向かうだけ。
でもフライトはあくる朝なので、空港ライフを満喫しましょう。
実は空港で夜を明かすのは初めてなので、内心とても楽しみなのです。

+
 
2900429003
今日は母と天王寺でランチ。
その後、サクラのヘアアクセサリーを買い求め、カフェでミニパフェを食べて、2時間半ほどで解散。
短い時間だったけど、母のおしゃべりを聞いて、私の弱音を吐いて、癒されて帰って来た。

長い間冷蔵庫に入ったままのかぼちゃを小さく切って蒸し煮したものを
タッパーいっぱいに入れて持って来てくれた。
ハムときゅうりを加え、マヨネーズであえてサラダにしていただいた。

わざわざこんなものまで持って来てくれなくても・・と思うけど
「こんなもの」と思うようなことをしてくれるのは母だけ。

32年前、新婚旅行から帰国した私達を空港に迎えに来てくれた夫のお母さんから、手提げ袋を手渡された。
新居に着いて中を開けると、お母さんが握ったおむすびが。
家に帰ってすぐに食べられるものを、という有り難い母心を感じた。
そんな時代だったんだよねー。

来月、娘が自宅を出て独立するけど、私が娘にしてあげられる「こんなもの」と言われる程度の
ささやかなことは、母達が私達にしてくれたこととは時代とともに形を変えていくんだろうなと思った。

5/5(日) ポートランド6日目
28986
最終日はあまりホテルから遠くへ離れたくない。
娘がノブヒルにあるアーバンアウトフィッターズへ行きたいと言ってくれたので
お気に入りのノブヒル地区を最後にもう一度散歩することにした。

28977
ダウンタウンからも歩いてそう遠くない。
選んだ道が少し上り坂になっていた。その辺りを歩いているとき、娘が
「アメリカっていう感じの風景だなぁ」としきりに感慨深げに言うのだけど、残念ながら私にはピンとこない^^;

そんな風景も画像に収まっているかと思いきや、さすがの娘もこの時間帯になると
シャッターを切る回数が激減していたみたい。

いやぁ、滞在中マメによく写真を撮ってくれていました。
お陰で部分的に記憶喪失になっている母はこの2ヶ月間ブログを書きながら
もう自分の記憶の彼方の旅の足跡を追うのに
娘が撮ってくれていた画像がどれだけ助けになったことか。
時系列を間違えるくらいですから(^^;


28978
お目当てのショップでは何も買わなかったけど


28980
いくつか見て回って


28985
数日前にも一度入ったスーパーでトイレをお借りした。


28984
娘のトイレ待ちをしている時にスーパーの片隅に積まれてあった段ボール。


28979
夕暮れ前の時間帯で、周辺のレストランでは早目の食事を楽しんでいる人達で賑わい始めている。
ポートランドではこのノブヒル地区やパール地区が私達のお気に入りになった。

今回はそれぞれの地区を2回ずつ足を運べたのが良かった。
ポートランドは小さな都市のわりに交通が便利なので、それが可能だったんだと思う。


28987
滞在中のお天気も完璧だった。雨の多い街で知られているのに、一度も傘をささずに済んだ。
5月の初めは日本の3月下旬くらいの気温に感じたけど、私達がポートランドを後にした頃から
気温が上がったみたい。

さぁて、私達もダウンタウンへ戻って、ホテルの近くで最後のディナーに行きますか。

+

今日、ティンちゃんの発作が起きてしまった。
運悪くかかりつけの病院が定休日。
当初お世話になっていた病院でとんぷく注射をしてもらった。

最近は調子が良かっただけにショックを隠せない。
抗てんかん薬の飲み薬が効かなくなってきたということなので、また量を増やさないといけない。
そうすると副作用でまた食欲が減ってしまうし、臓器への悪影響も起きそうだな。。
ティンちゃん、まだ頑張れる?と頭を撫でながら聞くと、悲しくなった。


5/5(日) ポートランド6日目
28959
ランチの後、バスでダウンタウンに戻る途中に車窓から街を眺めていると、何だか良さ気な雰囲気。
娘が、「降りる?」「降りる?」と何度か聞いてくれるのだけど


28956
この面白そうな景色がどこまで続いているのかわからないので即決できず
でも、「降りよう!」と飛び降りたのでありました。


28958
ノブヒルで行ったアイスクリーム屋さんがこちらにも。


28961
飲食店の多い地区でした。


28962


28963
こちらのバス停からバスに乗って


28964
ダウンタウンに帰って来ました。


28965
ポートランド2日目にも前を通りかかった劇場。
今回は同じ地区を2回ずつくらい回れたお陰で、印象が濃くなったような気がする。


28967
図書館の前を通りかかった時は残念ながら閉館した後だった。


28966
ショップをのぞいてみたりして


28968


28970
エースホテルに戻ってきて、ロビーのソファでしばし休憩。
さぁて、夕飯までの時間どうする?と作戦会議。

「行きたいところが見つかった」と言ってくれた娘のひと言で、貴重な数時間を無駄にすることから救われた。
帰国日にもなると少々遊び疲れが出始めて思考も行動もスローになる。
旅の前半とは明らかに違う足取りで、だらっとしたゆるりとした気分で歩くのも私は嫌いじゃない。
むしろそんな気分の時の場面を、後になって懐かしく思い出すことも多い。

+

このところティンちゃんの食欲が安定していて、940gまで落ちた体重が1060gまで回復した。
減る時は階段を転げ落ちるように早いけど、増えるのはひと苦労。
あれ?私の体重と真逆だわ。


5/5(日) 6日目
28952
シアトルではスターバックスコーヒーの1号店に行けて、スタバがここから始まったんだと思うと感動した。
それならここにはポートランドが誇るスタンプタウンコーヒーの1号店があるよね?と思いつき

リサーチと導線は娘に任せたら、先ほどまでいたレストランの隣にあって、でき過ぎてて笑えた^m^


28953
食後のコーヒーはスタンプタウンコーヒーに移動して。


28943


28944


28945
テラス席でお勉強している女の子達。コーヒーを飲んでいたのか気になった( *´艸`)


28949


28950


28951
コーヒー色のカップ


28947
私達は白いカップと黒いカップで


28948
1時間ほどここでゆっくり過ごさせてもらいました。

+


28955
先日、娘と不動産会社に行った帰りに行ったスタバ。
このフラペチーノが美味しかったよ👍と娘が言うので行ってみた。

「レモン ヨーグルト 発酵フラペチーノ」 
発酵って(・・?  甘酒が入ってるそう。
ザクザク食感はチーズを混ぜ込んで焼き上げたサブレ。
飲むレモンヨーグルトチーズケーキみたいなお味で美味しかった♡

5/5(日) ポートランド6日目
28931
バスで向かったのは Tasty N Daughters というレストラン。
住宅地の中にひょっこり現れた数軒のお店。


28932
開放された入口から入ると


28934
ダークブラウンの落ち着いた雰囲気。


28940
カウンターやテーブル


28933
ファミレス風に仕切られたボックス席や長いテーブルなど、色々変化があって楽しい。
私達は窓際のテーブルに案内された。


28939
ドリンクはブルーベリースムージ


28937
ダッチベイビー


28938
パイド ターキッシュ ブレックファースト ピザ

どれもとても美味しかったのです。
私は今回のポートランド旅行中に食べたお店の中で、こちらがNo.1だったかも。

+

28954
今日は空手教室から帰って来た夫と、近所のファミレスでランチ。
繁忙期のピークは過ぎたので、これからはまたモーニングやランチに行く余裕が持てるかな。

5/5(日) ポートランド6日目
28913 - コピー
チョコレートフェスティバルの会場を出、少し歩くとmacy'sがあったので寄ってみた。
中にスケートリンクがあってびっくり。


28914 - コピー
子どもから大人までスケートを楽しんでいた。


28915 - コピー
こんな乗り物が人を乗せてフロアを行き来していて、乗りたいなぁなんてふざけて話しているのは
少し疲れているせい?旅の最終日だからね。

娘が肌着を買いに行ってる間、私はスケートをしている人達を見ながらここで休憩していた。


28916
先ほどのフェスティバルのウッドブロックチョコレートのブースで
この近くにショップがあるよと教えてもらったので、せっかくだから足をのばしてみた。


28926


28925


28930


28917_large


28924
カフェスペースもありました。
このフェスティバルがなければ改めて来ることのなかったノースイースト地区を散策することも出来て良かった。

+

今日、娘は先日見学した賃貸マンションの申し込みをした。
年内に独立を・・という計画ではあったけど、年内どころがちょうど1年の半分を折り返すタイミングで決まってしまって
ちょっと慌てたけど、先日も書いたように、ご縁は逃さないようにしなくちゃね。


さぁて来月は食器やら何やらと買い物で忙しくなりそうだなぁ。


5/5(土) ポートランド6日目
28898
チョコレートフェスティバルの会場のある場所にやって来た。


28899


28912


28911
このように色々なチョコレートのお店がブースを出している。


28900
派手な感じではなく、ファーマーズマーケット風に緩めな感じのフェスティバル。


28901
混み過ぎず寂し過ぎず、良い感じに盛り上がっていた。


28902
一ヶ所ずつゆっくり見て回り、2周くらいしたかな。


28903


28904
気になるチョコレートは試食もさせてもらえる。


28906


名店のチョコレートを、なんと贅沢な。
28907


28908
苦目のコーヒーが飲みたくなる。


28910


28909
娘は自分用と、お土産用にいくつか買っていました。
私は、ティンちゃんの主治医の先生がチョコレートがお好きなので
ここで買わなきゃどこで買う?という恵まれた状況だったけど

チョコレートって甘さ、ビター加減、カカオの割合の好みがあって意外に難しいと思う。
日本では贈り物にはゴディバのチョコレートが無難みたいな風潮もあるけど
森永や明治など日本のチョコレートが一番口に合ってるんだよねっていう場合もあるし。

結局、先生へのお土産には帰りの空港でシアトルチョコレートを買い求めた。
3種類のアソート。
お世辞でも、美味しくいただきましたとおっしゃって下さるので
また珍しいチョコレートがあったら仕入れて来ますと言ってしまうのです。

+

とーても久しぶりに、今日は私の仕事なしとのボーナスメールが夫から届いたので
パートの帰りに本屋さんに寄ったり、セールの洋服やバッグを見たりして楽しんだ。

せっかくの自由時間を持てたのに、カフェでお茶する気分でもなかった。
家に帰って腰を落ち着かせると、何だか塩気のものが食べたい気分。
ポテトチップスに手が伸びる。
塩辛いものが食べたいときはミネラルを要求しているんだって。

ティンちゃんの好きな野菜探しで、ここ数日の我が家の野菜室には
ブロッコリーやホウレン草やチンゲン菜など青い野菜が切れることがない。
今日は野菜サラダを山盛り食べました。

ところでティンちゃんはブロッコリーに加えてチンゲン菜も喜んで食べることがわかりました。
ブロッコリーの葉と違ってチンゲン菜は手に入りやすいので助かった。

5/5(日) ポートランド6日目
28889
エースホテルをチェックアウトする時、フロントに置かれてあった画像の案内。
The Rose City Chocolate Festival May 4+5

この日は5/5で、まさに開催中。
しかもチョコレートフェスティバル。なんて甘いお誘いなんだろう♡
これは行かない手はないと、バスに乗って向かうことにした。


28891
バス停で降りると、こんな住宅地の景色。


28886
庭先の花がきれいで


28896
お天気も良くて、とてものどかな日曜の午前の住宅街。


28893
そんな画像を撮りながら歩いていると、娘の足がパタッと止まった。
「あれ?全然違うところに来てるみたい💦」って、何ともわくわくする言葉を(*´ω`)


28894
旅行中の乗り物案内はグーグルマップ頼り。
マップ案内を見間違えて、どうやら私達は違うバス停で下車してしまったみたい。

マップの目的地がたまに違う場所になってることってないですか?
こんな場所を設定した覚えはないのに・・というところになっていたりすること、私はたまにあります(^^;


28895
でも、こんなことでもなければ歩くことがなかった地図の上を歩けて楽しかったと
強がりでもなんでもなく思うのです。



28897
今日は台風の影響の雨というのに、G20前日で厳戒態勢の大阪市内だというのに
娘の希望の賃貸マンションの中の、希望の部屋に空きが出て内覧可能という連絡を受け
娘の退勤後に行って来た。

予定では秋ごろにひとり暮らしをスタートできればと思っていたのに、このスピードと言ったら(゜o゜)
時として縁はスピードに乗らないと逃してしまうものなのかな。
前向きに検討中。



それにしても見学後に通行止めの四ツ橋筋をイタチが斜め横断するのを見て
リス、リス!と叫んで喜ぶ娘に笑った、
イタチなんて見たことないもんで^^;





↑このページのトップヘ