ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2018 夫とオアフ島

12/29(土) 5日目
27407_large
帰りもゆかちゃんタクシーのお世話になった。
エアーアジアはターミナル2。

サクっとチェックインを済まし、サクッとセキュリティチェックに向かおうとして
危うく空港返しのWiFiルーターを返却し忘れるところだった💦
ここに来て少々気が緩んでしまったかな。


27408
搭乗まで時間があったので、プルメリアラウンジへ行ってみた。
ハワイアン航空が運営するラウンジなので、ターミナル1まで10分ほど歩いて移動。


27409
残念ながら食事は気の進むものがなく


27410
ドリンクとおつまみのスナックとチョコレートなどを頂いた。
こちら、プライオリティパスで無料で利用させてもらったけど
有料($40)なら食事面ではちょっとお値打ちないかな。。

もともとは国際線のビジネスクラスを利用する人のために作られたラウンジらしいから
食べるためにラウンジを利用しようなんて人はあまりいないか(^^;


27411
ハワイアン航空機を見ながらターミナル2へ戻ります。


27412
15:00発のD72。
クワイエットゾーンのストレッチシートを予約していたので、足元らくらく。
これなら次回からもLCCで充分だと夫もご満悦だったけど、斜め後方から大きなイビキがずっと
鳴り止まなかった。

機内はわりと空いていて、3人席に体を横たえて休んでいらっしゃったせいか
余計に熟睡しておられたのかも。隣で注意するお連れさんもいらっしゃらなかったし。
前の席のカップルがお気の毒だった。
これって、クワイエットゾーンの意味あったのかな(・・?


2741727418
夫のシーフード焼きそばと


2741927420
私のシュリンプカレー。
これなら機内でカップ麺を注文する方がいいね、という結論に。


27416
帰りは10時間ほどのフライトだけど、旅の疲れと、もう楽しみが終わってしまった脱力感からか
行きよりも寝ている時間が長かった。

到着が近づいてきた時のCAさんのアナウンス。
Ladies & gentlemen に続いて、Boys & girls・・・は、私には新鮮に聞こえた。
まるで何か楽しいアトラクションでも始まるように。

20:45に無事に関空到着。
ターンテーブルが動き出し、一番最初に私達のスーツケースがお目見えした時はちょっと驚いた。
なぜかバッグにPriorityタグがついている。
ホノルルでチェックインする時に付けて下さったようだ。ビジネスクラスでもないのに❔

最後にちょっと良い気分になれた。
空港バスの遅延から関空快速に変更しての出発に始まったハワイ旅だったけど
終わり良ければ総て良し。

これにて2018年ハワイ旅レポは終わりです。
長らくおつきあいして下さってありがとうございました。



追記 【お金の覚え書き】

行きのスクート   117,098円 /2人  サイレントゾーン&ストレッチシート
帰りのエアアジア   74,833円/2人   クワイエットゾーン&ストレッチシート
コンドミニアム     85,052円/2人   ワイキキパークハイツ

合計 276,983円/2人  
ひとり138,492円は、この時期としてはまずまず?



12/9(土) 5日目
27403
食べたいものリストの中のひとつが、ISLAND VINTAGE SHAVEICE。
ひと言で言うとカキ氷ですね。

どこかで聞いた名前だなと思ったら、ISLAND VINTAGE COFFEE の姉妹店だそう。
ロイヤルハワイアンセンターのCOFFEE店のおひざ元にそのお店はありました。


27404
シロップは生のフルーツから作られているそう。
2種類までシロップを選ぶことができ、追加代金でトッピングも色々選べるそうだけど
カスタマイズするのはレベルが高いので


27406
ヘブンリー・リリコイ・シェイブアイスにした。
自家製モチのもちもち食感と、氷の中に隠れているオーガニックのフローズンヨーグルトが
今まで味わったことのないシェイブアイスで、夫も気に入ってました。

このところ、韓国へ行っても台湾へ行っても、さらさらなシェイブアイスが美味しくて
日本のじゃりじゃりなカキ氷はここ数年は食べていないような気がする。

あれはあれで夏祭りの風物詩だったり
小学生の頃に家庭用のカキ氷機で母が作ってくれたカキ氷は夏休みの思い出。

母が機械のハンドルを回して、私が氷を受ける器をくるくると回す係りだった。
シロップにコンデンスミルク。
トッピングに餡があるとデラックス。

50年ほど前の夏は、今のようにお昼からガンガンにエアコンをつけたりはしなかったから
カキ氷やチューチューアイスが子どもには嬉しかった。

そう思っていたら、最近はふわふわ氷が作れる家庭用のカキ氷機もあるそう。
ふーん、家でも食べられちゃうんだね。
私は旅行に行った時の楽しみでいいかなぁ。

さてと、そろそろ迎えのタクシーがやってくる時間。
最後にスイーツも頂けたし、クヒオ通りを歩いてホテルに戻りますか。




12/29(土) 5日目
27394
この季節の残念なところは、大好きなプルメリアやシャワーツリーなどの花々にあまり出会えないこと。
ホノルルコーヒーエクスペリエンスセンターの近くにプルメリアがたくさん咲いていたので
胸いっぱいに香りを吸い込んだ。


27395
ゆっくり歩いてホテルに帰ろうっと。


27396
時々ベンチに座ったりしながらアラワイ運河沿いをてくてく。


27397
適当なところでクヒオ通りの方へ曲がってみる。


27399
クヒオ通りは落ち着く。
いつ見ても行列ができている丸亀製麺。
世界一売上の多い丸亀製麺らしい。
ここでしか味わえないメニューがあるかなぁと見てみたけど、意外に王道でがっかり。


27400
カラカウア側にもクヒオ側にも行き来できるインタマ。
数年前に新しくなったインタマがすっかりワイキキの風景に馴染んできている。
昔の姿を知らない人が、段々と増えていくんだろうな。


27401
あ、フードパントリーの写真を撮ってたみたいで、1枚だけ出てきた。
コンドミニアムに生まれ変わったら、何らかの形でスーパーマーケットが入るとか。
名前はフードパントリーだったら嬉しい。


27398
私達の家に着いた。
コンドミニアムには暮らしている人もいるそう。
今回の私達の部屋の間取りは1LDKのアパートのような感じ。
1LDKからスタートした新婚の頃を思い出す。

夫は次もこれくらいのアコモでいいという。
アコモはあまり贅沢しない人。
ホテルで過ごす旅スタイルになったら、もう少し贅沢なホテルにしようねと話している。

チェックアウトしたら、最後に食べたいものがあったので、荷物をフロントに預けて出かけます。



27402
今日は久々のショップ勤務で、夫チョイスのお弁当。

夫の仕事場マンションの火災報知器の電池が切れた。
家電量販店でも取り寄せらしく、そこら辺のお店では買えないんですね。

12/29(土) 5日目
27364 - コピー
朝食の後、ホノルルコーヒー エクスペリエンス センターまで散歩した。
美味しいコーヒーが飲みたくなったときや、アラワイ運河沿いの散歩からちょっと足をのばしたら
到着する距離にある。


27368 - コピー
朝の始まりはコーヒーから。


27369 - コピー
ドーム型の高い天井の建物の中央に


27376 - コピー
焙煎機と


27370 - コピー
コーヒー豆の麻袋。


27365 - コピー
壁沿いにはコーヒー栽培にかんする説明のパネルが飾られ


27378 - コピー
トイレの近くに飾られていたポスターまで素敵。


27379 - コピー


27380


27373
グッズやコーヒーを購入できるショップでは、ドリップコーヒーの試飲もできるそう。


27393
コーヒー豆の味の違いを体験できるカッピング・ラボのスペース。


27367
朝食の時にコーヒーを2杯飲んで来たので、ここまで来て1杯のコーヒーも飲まなかったのは
悔いが残るところだけど、この雰囲気が味わえただけで満足だったのよね。


27377
ベンチに座って、しばらくぼーっと。
そろそろホテルに帰りますか。

と、ここまで書いて、旅レポもあと数回を残すばかりということに気づいた。
もう少しおつきあい下さいね。




12/29(土) 5日目
27386
今回もクヒオ通りは何度も歩いた。
歩いていて通りかかったヒルトン ガーデン イン ワイキキ ビーチ ホテルの1階にあるレストラン
「TR FIRE GRILL」。


27387
朝食ビュッフェが$13.95はお得感あり?
夫がちょっと興味を示す。


27388
クヒオ通りを更に西の方へ歩くと、少しばかり怪しげなこちら。


27389
$5.99で朝食がいただけるとあって、夫がさらに興味津々。


27359
でもこの日は最後のモーニング。
私が行ってみたかったヒルトン ワイキキ ビーチ ホテルの「MAC24/7」というレストランにした。


27390
入口で案内の人に夫が何やら言って、眺めの良いテーブルに案内された。
さっき何て言ったの?と聞くと、「ガーデンビュー」とリクエストしてくれたらしい。
good job👍

しかもポットいっぱいのコーヒーを置いていって下さる。
せいぜい2杯くらいしか飲めないんだけど、なんか嬉しい(*´ω`)


27362
Island Breakfast


27363
Fruit Plateをシェアして頂いた。
軽めにしたい時は、1皿をフルーツにするのがお気に入り。
ホテルのサービスを受けられて、でもカジュアルで、満足な朝食でした。

さてさて、最終日の朝の過ごし方はいろいろですが
5,6年前に娘と来たときはダイヤモンドヘッド登山をして帰国したこともあった。
あの頃が私の旅体力のピークだったかなぁ。。

このところ夫とのハワイが2回続いているけど、夫とは朝食の後、散歩してチェックアウトという
パターンがちょうどイイので無理はしない(^^; 
過ごし方も身の丈で。

12/28(金) 4日目
27345
ステーキを食べてホテルに帰る途中、インターナショナルマーケットプレイスに寄ってみた。


27347
寄ってみたというよりも、トイレを借りて通り抜けたという感じだったかな。
今頃になって、もう少しウィンドウショッピングでもすれば良かったなぁと思うけど

最後の夜はテンションが下がり目だし、雨に打たれた疲れもあり
行動が物語っているかな。。


27349
前夜に続いてコナコーヒーバーヴェイヤーズでテイクアウト。


27348
こちらのパンも美味しいと評判よね。
朝食やおやつのリストに入れてあったけど、こちらもまたの機会に。

そうそう、フードパントリーがとうとう閉店したそう。
キングスビレッジも?
両方ともコンドミニアムになって生まれ変わるそう。
あまり高級過ぎないコンドミニアムであることを希望します。

+

今日は美容院へ行った。
ベビーカーを押して若いママが入店されたなぁと思っていたら
以前こちらのお店で店長をされていた方だった。
並び席でカット&カラー。
もと店長さんもふつうのママさんの顔だった(*^。^*)

夕方からティンちゃんの爪切り。
爪切りはマ●ル先生のところへ行く。
つながりを保っていたいので。

12/28(金) 4日目
27328
最後のディナーはRuth's Chris Steak House。
4時半からハッピーアワーが始まるというので、4時過ぎにレストランに着くと
早くも開店を待つ人の列が。


27329
ハッピーアワーはこちらのバーカウンターへ案内され


27338
それ以外はテーブル席へ。


27337
予約していなかったからかな、私達はハイテーブル席へ。
足が地につかないのは苦手だけど、テラス席ではなく店内に座れただけでもよかったかな。
テラス席は横を普通に通行人が歩くんだもん(^^;

こちらのレストランにはハッピーアワーとプライムタイムがあって
ハッピーアワーは限られたアルコールとおつまみがお安くいただける。
プライムタイムはステーキのセットがお得にいただける。

ところがクリスマスシーズンの特定の日は、お目当てだったプライムタイムがないとか何とか説明され
(英語だったので若干聞き取りに自信がない💦)
ステーキを頂きたかったのでテーブル席に着席した。


27339
夫のクアーズライトと、私のパインジンジャーフィズで、ワイキキ最後のディナーに乾杯。
雨に打たれたハプニングはあったけど、無事にここに来られただけでもラッキー。
そしてケガなく楽しく過ごせてまたラッキー☆彡


27331
ステーキについているサービスのパンと


27332
ステーキハウスサラダ


27333
マッシュポテトはシェアしても多かった。


27334
ステーキは少し噛み応えのある方が好きな夫が頼んだ 450gのニューヨークストリップ。


27335
シングルロブスターテイルは私がメインでいただいた。
身がぷりぷりで美味しゅうございました。
惹かれるデザートもあったけど、他でコーヒーでも飲むことにして、チェック プリーズ♪

夫に、ウルフギャングとどっちが気に入ったかと聞いてみた。
どちらも気に入ったけど、適度な量と手軽さから言うとウルフギャングのハッピーアワーが
行きやすいと感じたそう。
ウルフなら大阪でも食べられるんだけどね(^◇^;)

今回は滞在中に2度ステーキが食べられ、満足したようです。
やっぱり夕食にこれくらい食べようと思うと、私達の胃袋では1日2食+間食くらいになってしまう。
今回は胃腸薬も持参して行ってたけど、胃もたれすることなく過ごせた。
その分、食べたいものリストには食べ残したものがいっぱい。
また次回のお楽しみに。


12/28(金) 4日目
27323
ぶらぶらと楽しんでいたら、そろそろ2便目のトロリーがやって来る時間。
バス停でのんびり待っているところ。
この辺までは平和だった。

私達にとってココ・マリーナは、一度来たらもういいかなという感じ。
ハナウマ湾やココヘッドなどに行く途中に立ち寄るには良いかもしれないけど
わざわざは来ないかな・・

そんな話をしながらトロリーを待っていると突然雨が降り始め
持っていた折り畳みの傘では間に合わないくらい雨風がきつくなり

バス停におられた欧米のグループも、若いカップルは抱き合う格好で雨風に耐え
私は夫が盾になって雨風を遮ってくれたけど、それでも足がガクガクと震えだし
体温が急激に下がったせいか経験のない危険な感じの頭痛がし始め

あー、こんなところで倒れでもしたらみんなに迷惑をかける。
トロリーは見送って、歩ける間にショッピングセンターへ戻った方がいいかなと思っていたら

ブルーラインのトロリーがやってきた====3
乗ったのは夫と私だけで、バス停で一緒に震えて連帯感すら覚えていた他の方を尻目にバスに乗るとき
気の毒な感じと、申し訳ない気持ちと、それでも救われた感じが入り乱れ、、

窓のないトロリーにはこんな時のためのレインコートが用意されていて私達にも配られた。
ブレーキをかけるたび、2階から階段を雨がザザザーと流れ落ちるし

そばにおられた日本人の女性から、2階におられる欧米の方はこんな雨でも
アトラクションのように楽しんでおられると聞いて
「あー、楽しむということに関して私達はあの人達には到底かなわないな。。」と思った。

バスが停車したとき、一見浮浪者っぽい男性が雨に打たれてぶるぶる震えているのが見え
バスに乗っていた若い男性が運転手さんに何やら告げて、レインコートを手渡しに行ったけど
その男性は受け取らなかった。そんな場面にも遭遇したり

ワイキキまでかなり長い時間立ったままだったけど、あの雨の中にいた時の危機感に比べれば
バスの中で立っていることは比べようもなく、ワイキキまでが短く感じた。

DFSの停留所に着いた頃には雨も小降りになっていたので、私達は一番悪いタイミングで
バス停にいたようだ。
梅雨や台風を毎年経験している日本人の私達が、まさかこのハワイで人生で一番ひどい雨を経験するとは。

ホテルに着くと、夫がバスタブにお湯を張りながらお風呂に入り、私もゆっくり体を温めた。
そんなわけで、画像など1枚もありませんぬ。
バッグからスマホを取り出す余裕もなかったし、そんな心境にもなれなかった(;'∀')


27325
夜のテレビニュースでも取り上げられていた。


27326
年齢を重ねると、歳の数とは反比例して、ダメージが大きいんだよね。
立ち直りも悪くなるし。

何だか疲れてしまったけど気を取り直し、メイクもやり直し、服も着替えて、
ハッピーアワーを楽しみにいきます🎶


12/28(金) 4日目
27315
ワイキキトロリーのブルーラインを、ココ・マリーナ・センターの停留所で途中下車した。
人気ブロガー&ユーチューバーさんがお気に入りの場所で、私達は一度も行ったことがなく
トロリーの停車場所にもなっていたので、このチャンスにと。


27316
ウォーターフロントに面したショッピングセンター。
それにしても雲がどんよりして、今にも大泣きしそうだわ。


27319
オーシャン・アクティビティーのツアー会社が集まったウォータースポーツ・センター。


27317
マリーナから出発した沖合いでジェットスキーやパラセイリングを楽しむこともできるそう。


27324
今から出発かな。


27318
ハワイ島の地ビールが堪能できるコナ・ブリューイング・カンパニー。
ビール好きな方はこちらのレストラン目当てでいらっしゃる方も多いのでは。
5オンスのビールを4種類選べるビアサンプラーの記事は、ビールを飲まない私にも印象的。

最近ワイキキにもブルワリーが増えて来ましたね。
グビっとビールが飲める口なら、楽しみがあっていいだろうなぁと思う。

ビールが苦手という方も、オレンジやグアバなどを使用したフルーティな味わいのビールもあるので、
試してみてはいかが。
--という記事を読んだので、私でも楽しめるかな。


27320
映画館やスーパーマーケット、ショップやレストランなどが集まっている。
ジャンバジュース、ジッピーズ、テディーズビガーバーガー・・と、胃袋がいくつあっても足りない💦

ワイキキに戻ったらハッピーアワーで食事をする予定になっているので
指をくわえながらスルーした。


27321
ペット用品のお店に入ってみた。
実家のサクラのお土産に服を買いかけていたのだけど、サイズに不安があったので売り場に戻した(^^;


27322
こういうのを見てはティンちゃんを思い出す。
ハワイでもペットにうさぎさんを飼ってらっしゃる方が多いのかなぁ。
そして日本のゲージとのちょっとした違いも興味深い。


27327
夫はTチャツは旅先で購入するようにしている。
自分用のお土産にもなるし、思い出にもなるので。

ローカルモーションで、壁面に並べられているTシャツのサンプルの中から選んだら
その後で色を選ぶ。

夫は左のデザインをチョイス。ビールときましたか。
私にも1枚選ばせてくれたので、ホロホロに惹かれて右のをチョイスした。

+

昨日と今日は完全off日。
嵐の前の休日だと、半分夫に驚かされながらだらけて過ごした。

目覚まし時計をかけずに眠れる幸せよ。
朝はゆっくり目に目覚め、カーテンを開けた時は良いお天気。
夕方前に雨が降り出し、いつもより少し早く部屋の電気をつけてカーテンを閉めようとしたら

ついさっきカーテンを開けたような気がするなぁ。。
充実してないと一日がとても早い。
その分、身体は休まりました。


12/28(金) 4日目
27308
DFSを8:42に出発したパノラマコースは、1日3便で1周するのに約2時間30分のコース。
今回の旅行中、夫とモメルことはなかったけど、2度ほど私が毒づいたことがあり
その内の1回がこの時だった(^^;

私はこのダブルデッカーの2階席、できれば海が見える右側に座りたかった。
乗って先に2階に上がった夫が、2階は満席だと言いながら下りてきたので

そうだよね、みんな同じことを希望するよねと、聞き分け良く1階席に座ったのだ。
それなのに私達より後から乗って来た人達がどんどん(7,8人くらい)2階に上がって行ったまま
下りてこないので、「2階席、空いてたんじゃないの?」と、ここで一度機嫌を損ねた私は
こどもなのか(・・?

あと1回、機嫌をそこねた時のこと聞きたい?(笑)
聞きたくないよね(;´∀`)

それではパノラマコースを出発します。


27309
ワイキキ東側の大好きなグルメ通りのモンサラット通りを走り


27310
ダイヤモンドヘッドをこの角度で見ながら


27302
ハナウマ湾展望台へ。私はハナウマ湾を見たのは初めて。


27304
シュノーケルを楽しんでいる人達。


27306
次はハロナ潮吹き穴へ。
溶岩と波の侵食によって自然にでき た穴に海水が流れ込むことで
最大で10 メートルほどの高さの潮を吹き吹き上げる--とある。


27307
岩の上にいる人達。あの位置からみると迫力があるだろうな。


27312
次は車窓からサンディ・ビーチを見てシーライフパークへ。
こちらで下車して、次の便のブルーラインに乗ってワイキキに帰って来られる人もいらっしゃった。
私達は次のココ・マリーナ・センターで下車します。



↑このページのトップヘ