ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2018 母・娘とソウル

4/26(木)3日目
25578
一度〆たかのようなソウルレポ。
もう一度開けて、娘が最後の日に食べた朝食レポを。

・・・と、普通なら簡単に開け閉めできるはずのコインロッカーが
この日、最後にロッカーを開けようとすると、カギの故障で開かない(*_*;
というアクシデントがあったそう。

帰りの飛行機の時間に合わせて買ったAREXのチケットもあり
スタッフのお姉さんも「オットッケ~!(どうしよう!」。

エンジニアを呼んで下さったので焦りながら待っていると
どこから見てもエンジニアらしからぬオジサンが、ソウル駅の構内を自転車で駆けつけて下さって
無事荷物を救出できたそうな。


25579
胸やけがすると言いながらも最後の日の朝食はスープが飲みたくて訪れたカフェ。


25580
韓国のベーカリーと言えばPARIS BAGUETTEしか知らない私だけど
美味しいベーカリーショップが増えてきているそうですね。

私の場合、韓国まで行ってパンは…と思ってしまうので、今までチャンスがなかったけど
長く滞在していたらこういう朝食もありだなぁ。


25581
インテリアはさすがな感じ。私も娘も韓国のカフェのインテリアはツボだったりするから
韓国のカフェめぐりがやめられないんだと思う。


25586
パンとスープとオレンジジュース。


25584
こちらのスープが美味しかったそうです。


25585_large
お昼ごはんはロッテリア。
空港でゴンチャのタピオカミルクティーで〆たそう。
娘の事件簿 カフェレポもこれにて終了。

+

25587
今日は実家見舞いに行って来た。
母もサクラも元気そうで安心。

私も昨日美容院へ行ったけど、白髪が目立ってきた母にも「そろそろ髪染めに行かないと」と
言って来た。母にはグレーに染めることを薦めているんだけど、本人の気が進まないみたい。
私が限りなく濃いグレーに染めたいくらいだわ。

実家でテレビを観ながらお昼ごはんを食べているとき、歌手の西城秀樹さんが亡くなられたという
速報が流れてきて、ショックを隠せなかった。

西城秀樹さんと言えば、私が生まれて初めて好きになった有名人。
中学1年生の春~夏、入院していた病室に秀樹ファンの女の子がいて影響された。
思春期の女の子は、ちょっと不良っぽくてセクシーなお兄さんに惹かれていたようだ(・´з`・)
中学生の間はファンだったけど、薄情なものでその後の秀樹さんの活躍には疎くなっていた。

今日、明日のワイドショーはその話題でいっぱいだろうけど
脳梗塞を患われてからの生き様はとてもカッコよかったことを知った。
自分の初恋の有名人が、永遠にカッコイイ人で誇らしい気持ちになった。

ご冥福をお祈りします。



4/26(金) 3日目
25572
お昼ごはんとピンスを食べてホテルの部屋に戻るとフロントから電話。
「チェックアウトのお時間が近づいております。」

ぎりぎりまで利用させてもらって、帰りは予約していたチャーター車で空港へ。
来る時のリムジンバスが通った道とは違って、Nソウルタワーのケーブル乗り場の横を通り
南山の南側の住宅地を車は走った。下の道が混んでいそうだったからなのかな?

この辺りは何という街ですか?と運転手さんに聞くと
「厚岩洞(フアムドン)というところで、北朝鮮からの人や、米軍の関係で外国人もたくさん住んでいます。」
と、教えて下さった。


25573
龍山区庁。
「その先に梨泰院があります」とおっしゃったので、「去年、娘と行きました」と話が弾んだ。
他に、翌日に控えていた南北首脳会談の話題も少し。

バスが走る路線とは違う道を走って下さって、リムジンバスよりも少し料金は高いけど
観光タクシーのようで楽しいドライブの時間だった。
母は私達の会話を子守唄にしていたけど。


25574
帰りは16:50発の大韓航空。


25575
飛行機よりも早く、気持ちは自宅のサクラのところに飛んでいる母。


25576
帰りは窓際の席が空いていなくて、母は初めての通路側。
通路側も足元が広くていいねと気に入ったよう。
帰りもビジネスマンのお隣だったけど、行きに比べると母のおしゃべりも減って静かだったかも。

機内食はおにぎり。口に合わない料理よりか、ずっとウエルカムだな。
そして、関空で明石焼きを食べよう~とこの時に決めた。


25577
無事に関空到着。私達は金浦空港から飛んだけど、娘は仁川空港からの便で
私達に遅れること30分ほどで到着した。

娘とも合流して、母と私は明石焼き、娘は仁川空港で買ってきたキンパをフードコートで食べた。
そして3人で一緒に関空快速で帰って来た。

食事の時だけ娘が現れるという、おもしろいソウル旅行。
そしてちゃっかり帰国の空港にも現れ、一瞬、3人で一緒に旅行してきたかのような錯覚に。

母のパスポートは再来年の8月まで有効。
あと1回?2回? 渡韓できるかな。

こんなパターンの旅行も結構楽しかったらしく、また母の渡韓の時には合流したいと言う娘。
母は3人でソウルにいた思い出が増えたと喜んでいた。


25476
画像は清涼里を歩いていたとき、3人ともグレーの靴を履いてるねと娘が気づいて撮ったもの。
毎日のサクラとの散歩で足腰を鍛え、また来年も3人で元気にソウルの地を踏めたら良いなぁ。

🍀

《旅の覚え書き》

【初夢フエア】〈午前~昼出発〉厳選ホテルに滞在!ソウル3日間〔スカイパーク明洞Ⅰ・Ⅱ・Ⅲのいずれか
(選択不可)・部屋指定なし】 by HIS

旅行代金      22,000円
空港諸費用      6,080円   
計           28,080円 /1人

チャーター車    約4,500円 (45,000ウォン) /1台

4/26(木) 3日目
25546
母に、旅行の最後に何が食べたいかと聞いてみると
前に行ったことのある「うどん」のお店も美味しかったね~と。

うどん(・・? 韓国でうどんと言えば、あのお店に違いないと向かったのは
知らない人が聞くと、うどんとは結びつかない名前の「明洞餃子」。
この日も階段の下まで列が続いていたけど、早く回転するので5分ほど待って席に着けた。

こちらも3度目の訪問。
現地の人を真似てキムチをお代わりした。


25547
そしてデザートは、ソルビンで。


25548
私はイチゴピンスに強く惹かれたけど、母の「イチゴは日本でも食べられる」の一言で撃沈。
いえいえ母さん、マンゴーだって日本で食べられれますけどね。
マンゴーは母世代には少し馴染のないフルーツのよう。
日本で食べずに韓国で食べる、てかな(・・?

ピンスも2回食べられたし、今回も好きなものが食べられて 満足な食べ歩き旅行でした。
気づいたらソウルレポも残すところあと少し。


4/26(木) 3日目
25571
明洞から交差点を渡って


25535
新世界百貨店の横を歩き、南大門市場方面へ。


25537
今回は母の洋服を買おうとリサーチしていると
南大門市場の三益ファッションタウンの3Fが年配者向けの洋服を揃えているとのこと。


25538
写真はこの1枚しか撮っていなかったけど、こんな感じで小さなお店がところ狭しと並んでいる。
お店の人達が家から持って来たお弁当を食べておられる光景も興味深かった。

これだけ洋服がたくさんあると、母のビッグサイズを探すのにもさほど苦労なく
2枚チュニックを買えて喜んでいた。

今ごろになって私も自分のものを買えば良かったと悔やむ。
昨年6月の引越前、プチ断捨離ブームに乗って ずいぶん服を処分したことを忘れていた💦
この季節に着れるトップスがなくて困っている日々(^-^;


25540
市場を歩くと、相変わらず呼び込みが激しい。


25541
目指して来たホットックのお店。


25542
野菜ホットックも美味しいと評判だけど、お昼ごはんの前なので黒蜜のをひとつ 母と分けて食べた。

若い人の服ばかりで、年寄りはどこで服を買うんだろう?と常々言ってた母。
南大門市場に来て、お仲間がたくさん洋服選びをされていて安心していた。

でも母さん、明洞の若い子の洋服屋さんでも無地の長めのシャツを1枚買ってなかった(・・?
太っているので、ボタンをせずに羽織って着るのだと嬉しそうだったね。

うちの母はお買い物好き。
年金暮らしなので高級な物は買えないけど、安いものの中から自分のお気に入りを探し出すのが大好き。

パート先のFさんの奥様はうちの母とほぼ同じ年齢だけど、奥様が着るものやお化粧を構わなくなった
頃から、痴呆症が始まったとおっしゃる。

人によってバロメーターは違うだろうけど、母が今でもマニキュアを塗ったり
きれいにすることやオシャレをする気持ちがあることは良きことと感謝している。

これはどう?あれはどう?と、太った母に合う洋服選びに夢中になり過ぎて
自分の服を1枚も買わずに帰ってきたことを今ごろ悔やむ。



4/26(木) 3日目
25519
3日目は朝から娘と別行動。
娘は行ってみたいベーカリーカフェで朝ごはん。
私達は2度目の味加本のお粥を食べに行った。

こちらは日本人観光客に人気らしく、街の中であまり日本人に会わないと思っていたのに
こちらに行くとたくさんお会いした(笑)

母も私も野菜粥。美味しくいただきました。


25528
すぐ近くにある明洞聖堂の前で写真だけ撮って、ホテルに戻った。


25521
ホテルの地下で無料のコーヒーをいただき、部屋で休憩。
パッキングもほぼ完成。


25522
最終日の午前中は南大門市場で買い物をする予定。
南大門へ向かう途中、明洞で朝からオープンしている屋台もあった。


25524
イートインコーナーもあって、若い人達に人気のよう。
韓国は朝ごはんメニューが豊富で、朝早くから開いているお店が多いのが嬉しい。

お粥もソルロンタンも、前日食べたプゴクのようなスープ料理は終日メニューなんだけど
消化が良いので朝ごはんにも向くメニューが豊富と言った方がぴったりかな。

日本へ来られた観光客の方は、ホテルの朝食以外では朝ごはんに何を食べておられるんだろう(・・?
喫茶店のモーニングはある意味日本文化?
ファミレスのモーニングは和定食もあって、こちらも日本的?
コーヒーチェーン店の軽食?
それともコンビニや美味しいパン屋で色々買ってホテルで食べる?

私自身が今、国内旅行のあれこれをリサーチする中で、日本って意外に朝ごはんが食べられるお店が
少なくて悩ましい。


4/25(水) 2日目
25466_large
ソウル3日目の朝が来る前に書き残しておこうφ(..)メモメモ

娘が2日目にひとりで行ったカフェ。
私達が展望台カフェでまったりしていた頃、娘は安国駅近くのこちらのカフェにいたそうな。
LAYERED。


25459_large
スコーンがおすすめのカフェとか。


25468
カフェメニューのイラスト♡


25467
ボーリングのピンがあったりして、ちょっと不思議なインテリア。


25463_large
娘よ、朝ごはんを食べたとき、お腹いっぱい!と言ってたじゃない?


25464_large
カフェは別腹。


25465_large
スコーンは大きかったので半分テイクアウトして帰るつもりだったけど
美味しくてぺろりと食べてしまったとか。


25552
今日は先行でショップ勤務。
そして夫チョイスのお弁当。

以前はよくデパ地下で写真映えしそうなきれいなお弁当を買って来てくれていたけど
一年ほど前から私が、お弁当屋さんのお弁当でとお願いしている。
節約とかではない。普通のが美味しいから。

インスタ映えという言葉が流行りすぎて、写真ブロガーとしてはとても違和感を感じていた。
そもそも私はインスタはしていないし~(ー_ー)!!と、大人げもなく抵抗したり。

写真映えという言葉ならどうだろう。
一緒じゃん??と言われそうだけど、少し違うとこだわっている。

狙って撮っているものじゃない。
一枚の布のシワですら美しく見せるのではなく
美しいものも乱れた感じも、くたびれた状態もシワもシミも、ありのまま映し出されたらいいと思っている。

これ、カメラの上手な人が言うとカッコイイんだけど
カメラワークが下手な私が言うと、ただの言い訳にしか聞こえないのが悔しい💦

4/25(水) 2日目
25543
焼肉を食べ、20:30に予約していたマッサージまで時間があったので、近くのcaffebeneへ。


25506
韓国料理やカレーなど味の濃いものを食べた後で必ずコーヒーが飲みたくなる私や娘と違って
母はマイペースにアイスクリーム。
カフェベネさんにアイスクリームがあってよかった(*^^)v


25508
旅行中の娘の食欲と言ったら( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
普段は食べたいものを我慢しているので、ここぞとばかりに爆発するのは私も数年前に体験済み。

ところが最近の私ときたら普段から食べたいものを食べているので
旅行中は気にせず食べるぞー!という楽しみが小噴火。
最近は体重の戻りが悪くて(;´д`)トホホ


25509
娘は明洞の街へ消えていき


25512
私と母はスポーツマッサージへ。
母と私にはとても合っているので、気づいたらこちらにはもう4,5回お世話になっている。
画像は施術の後でコーン茶をいただいているところ。
たぶん母も私も体中の凝りがほぐれて、魂が抜けた顔をしている(・´з`・)


25517
「オリーブヤングにいるよ」と、娘からLINEが届いたので合流した。
明洞の地図は娘より私の方が詳しかったけど、今回ひとりであちらこちらを放浪し、かなり詳しくなったらしい。
買物は江南ですることが多い娘だけど、なんだかんだでやっぱり明洞には何でも揃っているような気がすると
言ってた。


25510
泊まっていたホテルの近くに新しくオープンしていたハーモニーマート2号店へ行ってみた。
明洞の街には、食品を中心にした小さなスーパーが新しく増えていたような気がする。


25511
母が自宅用に買って帰るものはいつも決まっている。
私も自宅用にお菓子をいくつか買って、この日はこれにて終了。


4/25(水) 2日目
25494
18:30に明洞にある「ファロヨヘン」を予約していたので、娘とお店の前で待ち合わせ。
彼女は私達がサウナへ行ってる間に、江南から明洞へ来て買い物をしていたそう。


25495
こちらのお店に母と3人で来たのは2度目だったけど、母は覚えてなかったみたい。
私と娘は3度目。
新規開拓も良いけど、安定の美味しさも捨てがたい。
そう言えば今回の食事はリピート店ばかりだったなぁ。


25498
予約していたので、テーブルの上はこんなふうに食器がセッティングされていた。


25496
かぼちゃのサラダ、少し甘いものがあると変化があって嬉しい。
丸い緑色のものはお餅で、焼いて食べるのですか?と聞いてみると、このまま食べるもので美味しかった。
キムチはお代わりしました。


25499
こちらの野菜サラダのドレッシングも少し甘味があって美味しいのです。野菜も追加して下さった。


25500
まずは塩タンから。


25501
コプチャンとミノ。


25502


25503
焼いて切ってお世話して下さるので、私達は食べるだけ。
自分で焼いてひっくり返して食べることに慣れているので、何だか手持ち無沙汰でもある(^^;


25504
少し食べ足りなかったので、〆のサムギョプサルを1人前だけ追加。
こちらのお店はめずらしく野菜で巻いて食べず、そのまま頂くスタイル。

どうしてだかあまり情報がないけど、私達は大好きな焼肉屋さん。
居合わせた日本人のテーブルは、たぶんリピーターさんのよう。

移り変わりの早い明洞の街だけど、焼肉やホルモンが食べたくなった時に
いつまでもあってほしいお店のひとつ。

+

25530
紫陽花、ちょっと待ってー!
ソウルレポを書いている間に撮り溜めていた春の花々の画像をまだアップしてない内から
もう紫陽花が咲き始めている。

4/25(水) 2日目
25485 - コピー
ハルモニ冷麺を食べた後は駅で娘と別れ、彼女は羽が生えたようにバイバイと手を振ってショピングに行った。
母とふたりで地下鉄で鍾閣駅へ戻り、明洞までてくてく🐾
天気が良くて気持ちの良い日だった。

ホテルの斜め向かいにあるホボントーストに立ち寄り


25487 - コピー
フルーツジュースを買って部屋へ帰ることにした。
いちごとバナナのミックス。4,000ウォンが3,500ウォンに。


25484 - コピー
私達が立ち寄った2日後に、こちらの明洞本店が閉店したことを知って驚いた(゜o゜)
そう言えばこの時も、上のイラストにそっくりなホボン社長さんの姿がなかったのが気になっていたのだ。

韓国の不思議のひとつに、人気店が急に閉店することがある。
それとも知らずにこの日にジュースが飲めて良かった。


25488 - コピー
部屋に持ち帰ってテレビをつけ、しばしの休憩のつもりが
1時間ほども昼寝をしてしまって飛び起きた(゜o゜)
母も少々疲れたのか、私に起こされるまで熟睡していたみたい。

予定では、ソルビンでマンゴーピンスを食べてからサウナへ行くはずだったけど
時間の関係でピンスはお預け。
あー、3日連続で食べるつもりが、1食 食べそこねてしまった💦


25490 - コピー
タクシーでソウル駅近くのシロアムサウナへ。


25489
2度目の訪問。今回はサウナというよりもお風呂目当て。
前回はお風呂の中にシャンプーとリンスはあるものだと思いこみ、お風呂に入ったら無くて困った。
今回はちゃんとマイシャンプー&リンスを持参して参上。

温度の違う3種類のお風呂に入ったり、岩盤浴やうたせ湯をしたり、時間をかけてゆっくりお風呂に入った。
これで夜はホテルの狭いお風呂に入らなくていいわと、気分的にもゆったり。


25486
時間があればサウナでごろごろしても良かったけど、夕方は娘と待ち合わせをしているので
早めにホテルに戻ることにした。


4/25(水) 2日目
25469
「ハルモニ冷麺」に到着。
いつ来ても、こちらのお店だけ待つ人が並んでいる。
この日も待つこと覚悟でやって来たら


25475
隣りの建物に案内され、別館があることを初めて知った。


25493
靴を脱いで上がるとオンドル(床暖房)部屋になっている。
この日は扇風機よりもオンドルの方が心地よい気候だった。


25474
私と娘は2度目だったので、娘がセルフサービスのスープを注いでちゃちゃっとセッティングしてくれた。
旅行中はよく働くのだ(*´ω`)


25472
こちらがハルモニ冷麺。
母が、わざわざ電車に乗って食べに来た値打ちがあったと言った冷麺。


25473
食べやすいように冷麺をハサミでチョキチョキ。
お店の方が母の分だけ見本を見せるように手伝って切って下さった。
ハルモニ冷麺は日本から食べにやって来たハルモニ(おばあさん)にとっても優しかった。

画像は、母が手をたたいて喜んでいるところではありません(*´ω`)
両手を合わせて「ありがとうございます」と言っているところ。
母は「カムサハムニダ」とは言えなかったけど、こういう心は伝わるものですね。

+

25513
昨日は奄美が梅雨入りし


25515
今日は沖縄が梅雨入りしたらしい。


25514
旅レポを書いている間にサツキの季節が終わってしまう💦
そうかと思えば北海道では雪が降ったらしく、いったい今の日本の季節は?


↑このページのトップヘ