ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2017 鳥羽わんわんパラダイス

10/25(水)のこと

前夜から降り始めた雨。
数日前までの天気予報では雨が降る気配はなかったのに、女心と秋の空はまったく(-.-)

この日の朝もまだ少し雨が残っていたので、サクラはホテルの横の空き地でトイレ散歩を済ませ
清々しい朝散歩の画像がないのが残念。

初めてこちらに宿泊した時の朝食は和洋バイキングで
2度目、3度目はお膳の朝食だった。
宿泊客が多いときだけバイキングになるらしい。

今回は久しぶりのバイキングだったので、思わず母に
「お母さん、バイキングやわ♪」と目を輝かせた。

バイキングが珍しくない私と違って、母はあまりバイキングの食事の経験がないので
食べきれないほどの量をお皿に盛ってきて嬉しそうにしていた。
そんな母の様子が可笑しかった^m^


24238
そんな母セレクション。


24239
私は洋食。


24240
部屋食を済ませ、前夜のケーキの残りもペロリと食べ
お母さん達、まだぁ。。?のサクラさん。


雨が降っていなければ、前回と同様にお伊勢さんのおかげ横丁へ行く予定だったけど
母は、「お伊勢さんにはもう何度も連れて行ってもらったので、観光はもういい、遠慮はしていない。」と言う。
昔と違ってサクラも歳をとったし、疲れる前に帰ろう。
旅行は美味しいものを食べて、大きいお風呂に入って、
こうやってサクラと一緒に来れただけで充分。」と 力説するので


24241_large
「そう?じゃあ、どこにも寄らずに帰る?」ということに。
10時のチェックアウトぎりぎりまで部屋でごろごろして過ごし
カートの中でお昼ねしながら帰って来ました。

また来年も行こうね、サクラ!

+

楽しい気分で帰って来た昨晩、夫からとても悲しい知らせを聞いた。
私とほぼ同年齢の夫の従妹の訃報。
彼女は今年の3月にお母様を亡くされ、長い間お世話をされていたので
やっとこれからはゆっくりとご自分に向き合って・・と、親戚の誰もが思っていたし
そんな会話もしていたのに

その時には既に闘病中で、ご自分の生命の期限も勧告されていたなんて・・
親戚ですら知る由もなかった。

ぎっくり腰になってしまい、こんな無様な格好ですみません。。と優しい嘘をついて腰をかばっておられた時は
痛さと闘いながらも、表情に陰りなく笑顔で立派にお母様を見送られていたけれど

そんな状況でお母様の葬儀をする胸中はいかほどだったかと想像すると
本当に胸が詰まる。

数えきれないほどたくさんの未練がおありだっただろう。
もっともっと見届けたい子どもさん方の姿があっただろう。
この先も長い道をご主人と歩みたかったであろう。
無念でしかたなかったと思う。
そんなことを考えると、私は胸の前で両手を合わせ、頭を垂れることしかできなかった。

うちの子ども達よりも3歳ほど年下の娘さんと息子さんがいらっしゃる。
昨日、偶然にもMちゃんにその娘さんの話題をしていたところだった。
娘さんや息子さんの悲しむ顔を見るのも辛い。
若い方の葬儀は本当に辛い。

来週の月曜日は、その辛さを分かち合い、S子さんのご冥福をお祈りするために葬儀参列。


10/24(火)のこと
24221
旅行の一番の楽しみは食事。いつもと同じ「いずみコース」なので、さらっと画像だけ。


24222
季節の旬菜三種盛り


2423324234
鯛焼霜造りと初秋の炊き合わせ


2423524236
三重県産豚ロース 寿喜焼風味


24227
秋刀魚酢〆


24228
鳥羽産じゃこの釜炊き


24229
南瓜ムース


24230
食事が済んだら母の膝に座って抱っこのサクラさん。
大きな体でも甘えん坊だな。


24231
私達が大浴場に行ってる間はフロント横のゲージで留守番。
座ったままの姿で微動だにせずに待っていたに違いない。

サクラは枕が大好き。
いつも母の枕で寝るように、私の枕を独り占めして使っていた。


24232
疲れて寝ている姿を見ると起こすのが可哀想で、私は枕なしでおやすみなさい。



24237
今日はMちゃんと紅葉デート。
大阪城公園へ行きました。
コンサートの時くらいしか来ることのない大阪城公園駅。

ホールの少し手前に軽食レストランと屋台くらいしかなかったのに
ジョー・テラス・オオサカというのが出来ていてびっくり(@_@)

色々と魅力的な飲食店がたくさんあるので、コンサートの前後に利用したいけど
どこも混みそうだな。
今日はGLAYのライブがあるようで、平日にもかかわらず行列のお店も目立っていた。

一日かけて朝から大阪城公園の紅葉を見て歩き、美味しいものを食べ
たくさん喋って、楽しい一日だった。
すべてMちゃんプロデュースの秋の一日コース。
写真をたくさん撮ったので、また後日記事にするのが楽しみ♡

ちなみに帰宅してスマホの歩数計を見ると、10.2km歩いてた(゜.゜)

10/24(火)のこと
24216
6時から予約していた夕食。
今回は宿泊客が多そうで、レストランがほぼ満席だった。

大型犬から小型犬まで、食事中の光景も皆それぞれ。
大型犬はご主人様の足元で悠々と横たわって、食事が終わるのをまっているし
周囲が気になって仕方のない子や、周りの人に愛想を振りまく子
人間の食べるものは一切口にしない子、おすそ分けしてもらっている子、様々だ。

今回は申込者(私)の誕生月だったので、わんこ用のケーキをサービスして下さった。
私へのケーキではなく、愛犬へのケーキというところが何とも(笑)
ま、愛犬が喜べは、飼い主も嬉しいわけで(^^;


24217
紅いもと豆乳のショートケーキ。普通に美味しそうだなぁ♡
サクラは部屋でごはんを食べて来たので、夜と翌朝の2回に分けて頂いた。


24218
お手をして催促するサクラ。


24219
食いしん坊の目線。


24220
美味しい!と物語っているようなお口ですなぁ。
サクラも大満足したので、ゆっくり私達のご馳走を頂きます。

+

今日はうさぎのティンちゃんの爪切りに行った。
体重は前回と全く同じで1.42kg。

先生は数匹のワンコちゃんと、耳の垂れているうさぎのホーランドロップを飼ってらっしゃるけど
ティンちゃんと同じネザーランドドワーフを飼いたいんですよ~とおっしゃって
かわいいね♡と何度も撫でて下さった。

今の自宅の近くにも新しく動物病院が出来て
うさぎを含め、小動物も診て下さるらしい。

一瞬浮気心が起きてしまったけど、やっぱり今までの病院の先生は大のうさぎ好きでいらっしゃるし
ティンちゃんの避妊手術もして下さったし
やっぱり最後までお世話になろうと思った。

10/24(火)のこと
24210
犬と泊まれるお宿は3ヶ所利用したことがあるけど
わんわんパラダイスは、電車利用の私達にとって鳥羽駅までの送迎がついていることがポイントが高い。
電話してから10分と待たない間に来て下さった。


24211_large
今回は5階の海が見える和室。


24212
母がサクラの夜ごはんを作っているところ。
前回まではホテルでオーダーしていたけど、あまり食べっぷりが良くなかったので
今回は初めて持参した。


24213
「頂きます」をする前。「お母さん、もう食べていいですか?」の眼差し。


24214
残さずきれいに食べました。


24215
夕食までの間、サービスの写真撮影に行った。
年賀状で使えるようにと、お正月らしいミニ門松の飾りも。

そうだ、来年は戌年だ。
わが家の賀状にもサクラさんに登場願わなくては。

+

はっ(゜.゜) もう、そんな季節だわね。
賀状の写真選びしなくちゃいけないんだけど、今年はあまり写真を撮ってない。。
頭がイタイなぁ(>_<)



10/24(火)のこと
24199
毎年この時期は母とソウルへ旅行するのが恒例だったけど
今年はお休みして、サクラと一緒に行けるところがいいと母のリクエスト。

そこで母とサクラとで、1年半ぶりの鳥羽わんわんパラダイスへ
鶴橋から近鉄特急に乗って出発。

行きは気が張っているのか、いつもは寝ることのなかったサクラさんが
歳を取ったせいなのか、旅慣れてきたせいなのか?
後者の方だと思いたいけど、バッグの中でもリラックスして、殆ど寝て過ごしていた。


24200
大阪駅で買ってきた駅弁。前回のと同じ。


24201
ご飯が少な目で、色んな物が少しずつ入っているので母も気に入っている。


24202
母が家から持って来てくれた果物。ありがたい。
24204
鳥羽駅に着いて、まずはサクラを狭いバッグから解放し、トイレ散歩。


24203
初めて鳥羽に来た4年前に、乗ってイルカ島へ渡った船が停泊していた。


24205
鳥羽壱番街で早々と母は自宅用にお土産を購入し
テラスのあるジェラートのお店で冷たいものを食べるのも、毎回恒例。
いつもと同じ、その中でちょっと変化があるくらいが、母との旅行ではちょうどいい。


24206
湾の見える方へもう一度散歩して、わんわんパラダイスからお迎えに来てもらいます。

+

24209
今日は息子と回転寿司~ロイホでデザート デート♡
帰りは45分ほど歩いて帰った。

今日はこの秋一番の冷え込みと聞いて、すっかり着込んで行ったけど
夜散歩するのに快適な気温でした。


24007_large
今日は母とサクラと三重県鳥羽市のわんわんパラダイスに来ています。
台風一過のこの時期、紅葉には早いけど暑くなく寒くなく
最高の気候のせいか、いつになく賑わっていて
4度目のサクラはとても落ち着いて楽しんでくれている様子です。


↑このページのトップヘ