カテゴリ

カテゴリ:2017 娘とソウル(夏)

夏のソウル旅~カフェ・アリエコ

カテゴリ:
7/15(土) 2日目
23301
ランチの後で行ったカフェ。ランチのお店からほど近い デザートカフェ アリエコ。


23302
エントランスまでの通路。こちらでもお茶することができます。


23298
このドアを開けて


23303
右側には、白とゴールドを基調とした涼しげなインテリア。


23294
左側にもテーブルが少しあって、空間を贅沢に使っている。
カウンターで注文。


23295
ガラスケースの中にはエクレアやケーキが。
口コミによるとエクレアが美味しいらしいので、ひとつだけオーダー。


23304
ドアの外の席を選んでみたけど、どこからか雨がポツリポツリと降りかかってくるので


23291
室内に移動。


23299
エクレアは美味しかった。
スイーツとお菓子に関しては日本は天国だと自負しているので、海外ではそれ以上のものは
あまり期待していないのだけど、こちらのエクレアは日本レベルに美味しかった←って、何目線(・・?

娘の頼んだヨーグルトスムージーも絶賛していたし、私のアメリカーノは後で思うと
これだけの量を残さずに飲んでいたので、無意識に飲みやすいコーヒーだったんだと思った。


23300
娘が撮ってくれた手遊び中の母。


23297
おじゃましていた間に、ほんの数十分間、他にお客さんがいない時間帯があったので
自由に店内の写真を撮らせてもらった。

韓国の人達は日本人以上に写真を撮るのが好きだと娘から聞いた。
なので、写真を撮って下さいと頼むと、色んな角度から何枚も撮って下さるって。
日本人だと、ピンボケしていたらいけないから、せめて1ポーズで2枚撮るのが精一杯。
あ、これ、私の場合(^^;

自撮り棒なんていうものが流行り出したのも韓国だし。
だからと油断しているわけではないのだけど、きっと街の中やお店でも写真を撮ることに対しては
すごく寛大なんだろうなと安心してしまっている。

そんな中でも良いと思わない人もいるだろうから、やはり「写真を撮ってもいいですか?」と
尋ねる最小限のマナーは守らないといけないなと思った。反省_(._.)_




昨晩、息子と夜のウォーキングに行くと、途中から大雨に降られてしまった☔
いつもウォーキングの時は、スマホ用の小さなポシェットに1コインだけ忍ばせて行くのだけど
立ち寄ったスーパーでビニール傘を買うにも足らない(;´Д`)

雨に濡れることよりも、夏であっても体が冷えてくることが苦になった。
そこで息子が、ゴミ袋を買って、穴を開けて頭を通して被れば寒さをしのげると思いついた。
マラソンをする人がやっているのを見たことがあるのだそう。

ビニールってすごいね。
一枚羽織るだけで、こんなに保温効果があるんだと、かなり見直したわ。

こんなに雨に濡れながら歩いたのは、人生で初めてだったかも。
悲惨と言うより、途中から楽しくなってきてテンションがハイに(´艸`*)

小学生だったら、絶対に夏休みの絵日記に書いてるよねぇと言いながら
明後日で25歳になる息子と母の、夏休みの思い出だな☆彡

夏のソウル旅~BACKGROUND

カテゴリ:
7/15(土) 2日目
23281
私も娘も初めての梨泰院(イテウォン)。
古くから外国人向けのショッピングストリートとして発展した街で、外国人の多い町だそう。

私達が訪れたお昼とは違って、夜にはまた華やかさと賑やかさで活気あふれる表情を持つ街。
まぁ、この母には似合わない夜の梨泰院は避け、雨がしとしと降り出した昼下がりの梨泰院で
ランチを食べることにしました。


23282
訪れたのは路地裏の半地下にある BACK GROUND というお店。
ちなみにお店のリサーチはすべて娘任せ。
母も気に入りそうなところをいくつかピックアップしてくれて、その中から一緒に選びました。


23279
この画像だけ見ると、日本のカフェちっくでもあるなぁ。


23276
メニューの数も迷うほどはなくて、シンプル。


23286
いわゆるモダンなプチ韓定食という感じで、女性好みな感じで、お味も◎でした。
カンジャン(醤油)プルコギプレートと、コチュジャンプルコギプレートをひとつずつ頼んで
2種類を味わいました。


23280
ドローン🎵 と言いながら撮った写真は


23287
こちら。

+

23288
今日は実家へ行って来た。
引越しや出張や旅行やらで、1ヶ月以上 母とサクラの顔を見なかったのは初めて。

サクラは目が真っ赤に充血し、病院へ行って目薬をもらって差すと治ったらしい。
暑い7月の間、母とサクラが無事でいてくれたことが何より。


23289
サクラは今日 美容院へ行って来たばかりで、こんなアクセサリーをつけてもらっていた。
涼しくなったら、新しい我が家に遊びに来てねと言って別れてきた。
母とサクラといつからでも暮らせるように整えて待ってるからね。



夏のソウル旅~漢南洞

カテゴリ:
7/15(土) 2日目
23263
絵画や彫刻などの知識のない母娘は、たまに背伸びをして有名な美術館を訪れることはあるけど
正直に言って芸術そのものよりも、美術館の雰囲気を楽しんでいるようなところがある。

でも歳頃の人並みにファッションに関心のある娘は、今回のシャネルの展示はとても楽しんでいた。
特別ファッションに関心のない私も楽しかった!

そんなD MUSEUM を後にし、漢南洞(ハンナムドン)の景色を楽しみながら次の目的地まで歩きます👣


23264
実は渡韓する前にグーグルマップのストリートビューでこの辺りをひとりで何度も歩いていたので
地図で見た風景が実際に目の前に現れた時はちょっと感激した♡


23265
路地に入ってみたり、目にとまった建物などの写真を撮ったりしながら歩きたかったので


23272
今こうして思い出しても、この時は楽しかったなぁ。
足の悪い母とのソウル旅行では、無駄に歩くことができないので(^^;


23266
こういうグレイッシュな壁を見つけると


23274
背景にして写真を撮りたくなる。


23267
高級車が並んでいたけど、何のお店だったんだろう?


23268
漢南洞はかすっただけなので、もう一度リピートありだねと娘と話しながら


23269
梨泰院(イテウォン)を目指して歩いていると、遠くの方に南山とソウルタワーが小さく見えた。


23270
バスを待つ人達。


23271
そうそう、娘は前からだよと言うのだけど、私は今回の旅行でやけに韓国の国旗が目にとまった。
韓国っていつもこうだっけ?と思い出そうとするのだけど・・

NYへ行った時は、特別な日でなくても星条旗が挙げられていて
日本の国旗とは意味合いが違うんだということを実感した。

もっと国旗が生活に溶け込んでいたし、みんなが星条旗を愛して誇りにしているのが
伝わってくるような気がした。
韓国はウリナラ(我が国)精神が強いので、それに似たところがあるんだろうか。

日の丸・・私はこの年齢になって、やっとやっと、日の丸って美しい国旗だなと思うようになってきた。
最近のスポーツの大会で、若い選手が日の丸を羽織って歓喜している姿を見たときも
あ、日の丸って綺麗だなと思い

こうして若い世代の人達が日の丸の印象を爽やかに変えていってくれる予感を感じた。

+

昨日、年末の旅行の予約をポチッと予約した。
今日は、旅行の間にティンちゃんを預けるホテルを予約した。

ホテルと言っても、ティンちゃんのお里のうさぎ屋さんが併設しているホテル。
家まで送迎してもらって、一日に30分間の遊びの時間もあり
一日に一度、写真も送ってくれるそう。
ティンちゃんも旅行気分を味わってくれるといいけど、そうもいかないか💦



夏のソウル旅~マドモアゼル プリヴェ展②

カテゴリ:
7/15(土) 2日目
23261_large
2階のオートクチュールの展示室へ。
写真はシャネルと所縁のあるセレブリティたちだそう。


23236_large


23262_large
実際に着用したオートクチュール


23242_large


23239_large
ハイジュエリーコレクション


23241


23260
こんな斬新なマネキンが部屋の中央に。


23244
カール・ラガーフェルドが撮影した「ダイヤモンド コレクション」をまとった女優たちのポートレート--だそう。


23245
どれもマドモアゼル シャネルが暮らしていたパリのアパルトマンで撮影されたものらしい。
そう思うだけで気分が高揚しそうな気がする。


23246_large
これくらいのダイヤモンドを身につけるには、これくらい個性を持った人でないとくすんでしまうのかも。


23247_large
見入る娘。
若い感性で本物を見るってイイことなんだろうけど、すご過ぎると感覚が麻痺してくるのは私だけ(?_?)

シャネル、CHANEL。
そう聞くだけで香りを連想し、エレガントな雰囲気が漂う名前。

そうそう、シャネルの香水 No.19は、シャネルの誕生日(8月19日)から名付けられたのは有名な話だけど
私も19日生まれなので、若い頃はNo.19を愛用していたことがあったっけ。

OL時代の私の周りではNo.19を愛用する人が多かったので
ちょっと変えてみたくなって途中からクリスタル派に。

私の手が届いたシャネルは香水くらいだったなぁ(*´ω`)
また、たまには香水、つけてみようかな🌺
そんな気分にさせられた素敵な展示会だった。

+

今日は夫の付き添いで病院へ。
実は私と娘がこの展示会へ行っていた頃、夫は左足に違和感を感じ
親指のあたりが腫れだして歩くのもつらくなり、病院へ行ったそうな。

以前から尿酸値が少し高めだったので、まず痛風を疑ったのだけど
血液検査の結果、その時点での尿酸値はさほど高くなかったので、菌が入ったのだろうとの診断。

ちょっと腑に落ちなかったけど、抗菌の薬と痛み止めで日に日に回復し
今日は経過を診るために通院。

2度目の血液検査の結果、今度は尿酸値が高かったので、痛風との診断。
痛み出した後から尿酸値が上がってくるケースだったよう。

妙な菌が入って痛むよりも、病名がわかってかえってスッキリしたと夫。
この夏に冷えたビールが飲めないのは悲しいけど(ビールはプリン体が多いので)

禁酒しなくて済んだだけヨカッタヨカッタと、喜ぶのはそこ?
今日はさっそく焼酎で晩酌再開しておりました。

夏のソウル旅~マドモアゼル プリヴェ展①

カテゴリ:
7/15(土) 2日目
23218
6/29~7/19までソウルで開催されていた マドモアゼル プリヴェ展。


23201
今回のソウルでは美術館へ行ってみたいねと話していたところ
ちょうど渡韓中にこのような催しがあることをキャッチした娘が、迷わず予約した。


23220
どんな世界が観れるのか、楽しみ♡


23202
床もオシャレ。娘に、白と黒の服で行こうねと言われて来た。


23203
ガブリエル・シャネルが1913年に初めてオープンしたブティックをグラフィックで再現したもの。


23222


23206
シャネル N°5 の


23205
材料が紹介されていたコーナー。


23207
見て綺麗なものばかりなのでとても楽しくて、夢中で写真を撮っていた。


23209
シャネルのオートクチュール工房の


23216
クラフトマンシップに焦点を当てたコーナー。


23224
まるで色んな生地のカーテンの中


23225
生地をまとうように


23226
ひらひら


23229
ゆらゆらと


23230
通り抜ける娘


23217
シャネルの世界はもう少し続きます。

+

今日と明日は近くの神社の天神祭り。
夕方からお囃子の音色が聞こえてきた。

夜は息子とウォーキング。
もう、お祭りに行くとは言わなかったなぁ。
母はのぞいてみても良かったんだけどなぁ。

夏のソウル旅~美術館

カテゴリ:
7/15(土)2日目
23185
シンノニョン駅から地下鉄に乗って、オクス駅で下車。


23186
こんな坂道がしばらく続く道を、タクシーを横目に歩いてしまった無謀な母娘。
娘はホテルで髪を巻いて来たけど、汗でカールが取れてしまったと悲しんでた( ; ; )


23187
幼稚園バスかな?
一見、よくある住宅地のようだけど、住宅地は住宅地でも


23191
大使館の多い


23190
高級住宅地のよう。


23192
ミラーを見つけると写り込んで撮ってしまう。


23193
有名人も住んでる高級マンションの


23197
真ん前にある美術館 D.MUSEUM


23194
たまたま渡韓中にシャネルの催し MADEMOISELLEをしていたので
娘が日本から申し込みをしておいてくれた。


23198
10時から入場開始。予約していてもこの列。


23199
おしゃれな建物。中に入るのが楽しみ♪ と優雅な気分に浸りたいたころだけど
入場するにはひとりひとりがダウンロード画面を提示しないといけないようで


23200
私の分をダウンロードするのに焦ってヘンな汗をかいてしまった。
イケメンのお兄さんが手伝ってくれたけど。

やっぱり夏旅は汗をかいちゃうね、いろんな意味で(^^;;



物販2日目を盛況な内に終え、姫路駅近くのお蕎麦屋さんで打ち上げを終えて
明るい内に帰路に着きました。

この大会物販を終えると、我が家の一年の仕事の山を越えた感じがする。

夏のソウル旅~TOM N TOM

カテゴリ:
7/15(土) 2日目
23177
ホテルの近くにあったカフェで朝食。
お粥やソルロンタンなど、韓国らしい朝ごはんも良かったけど
朝ごはんをしっかり食べてしまうとランチに響いてしまうので、こちらで軽く。


23178
軽食メニューも色々あって


23179
ベーグルひとつを分けて食べた。
期待していなかったけど美味しいねと言いながら。


23180
娘が撮ると


23182
こんな感じ。
カメラワークは娘に任せよう?( 'ω' )?

さて、これから美術館へ行きます。
ソウルで初めてのアート鑑賞。いつもと少し違うソウル旅ができるかな。


23183
TOM N TOM 夜に通りかかったらこんな感じ。



大会物販の1日目 終了。
助っ人の娘と3人で、これから姫路でごはんに行きます。


夏のソウル旅~チャミマッ・カムジャタン

カテゴリ:
7/15(土) 2日目
23172
1食でもたくさん韓国でごはんを食べたい母娘は、夕食を日本で済まして来ず
到着後、ホテルのすぐ隣にあるソルロンタンのお店で食事をする予定だった。

年中無休で24時間営業ということもリサーチして来たけど、あっけなく閉店している。
ま、韓国ではよくあることだからと諦めて


23175
私には初めての江南地区だから、他のお店を探しながらホテルの周りをぐるっと回ってみる?と娘の提案。
バスを待つ人達。なぜか道路に垂直に並ぶのも珍しい。


23173
こういうテントの飲食店も、韓国らしいなぁと思う風景。いちいち楽しく思いながら


23165
最終的に落ち着いたのは、ホテルの斜め向かいにあったこちらのお店。チャミマッ・カムジャタン。


23167
サラリーマンの姿も目立っていた。
オシャレな江南地区では、どちらかと言うとオジサン達でもいけそうな雰囲気のお店かな。

と思いきや、カムジャタンでは有名なお店で
同名の江南区庁駅店には有名人も多く通うお店だということを後で知った。


23169
やっぱり言語が読めるって楽しい。ハングルを勉強しててヨカッタなと思う瞬間。
勉強し始めの時ように、「チョギヨ!(すみません!)」と声を掛けるときも
ドキドキせずに言えるようになった(´ω`*)


23170
カムジャタンを食べるべきだったかもしれないけど
なるべく体に優しそうなスープ類を注文することにした。

ひとつはピリ辛のスープ。名前は失念。
マイルドな辛さをリクエストしたけど、それでも癖になる辛さで美味しかった。
もうひとつはプルコギスープで、ご飯と一緒に食べると牛丼みたいな感じのもの。


23171
パンチャンによくある青唐辛子。先っぽだけ食べて辛味を確かめてみる。
イケそうだけど、慣れない刺激物は自重気味に。


23176
コンビニでお茶のペットボトルを2種類買ってホテルに帰った。
娘から先にお風呂に入って、3時過ぎに就寝。

翌朝から楽しみを詰め込んでいるので、しっかり寝なくちゃ(-_-)zzz



今日はパートが終わってから夫と姫路入り。
明日と明後日は大会物販で、ただいま宅配便の荷物待ち。
がんばって仕事で汗流します!

夏のソウル旅~オクラウドホテル

カテゴリ:
7/15(土) 到着したばかりだけど、日付が変わって2日目
23163
空港鉄道から地下鉄に乗り継いで、宿泊ホテルの最寄り駅 新論峴(シンノニョン)に到着。
江南駅までも徒歩圏内の駅。駅から徒歩2分のホテルを目指します。

ホテルの近くにあったモニュメント。


23164
深夜1時を過ぎているのにネオンが明るくて


23151
週末のせいか人も多く、時差のない国なのに、私の体内時計が徐々に狂わされていく(。´・ω・)?


23153
オクラウドホテル江南に到着。
立地が良くて、娘が前から気になっていたホテルらしい。


23154
私達はいつも便利の良い裏手から出入りしていたので、一度も利用することがなかったロビー(^^;


23156
ツインが取れなかったので、スタンダードダブルルームを予約していたけど
デラックスダブルルームにグレードアップ。お陰でクイーンベッドで広々と寝れた。


23157
こだわりのベッドのようだけど、私達には若干柔らかく感じるタイプで、案の定 娘が寝がえりする時に
ベッドの揺れを地震と間違えて夜中に焦った。
←娘に予想されて、釘を刺されていたけど、寝ているときの言動には責任持てない(^^;


23158
スーツケースを拡げるには十分なスペースと、細々とした荷物を置くのに便利なベンチ。


23160
シャワーの使い勝手は快適。


23162
ポットやグラス、コップ類は壁面収納ですっきり。使わなかったけど、電子レンジもあって便利。
床はフローリングで靴を脱いで上がるタイプの部屋。使い捨てのスリッパだったら◎だったかな。
総合してとても良いホテルだったと思う。チェックアウト後のフロントマンの対応を省いて(^^; 

さて、深夜の食堂へ参りましょう!

+

今から夫の買い物につきあって、近くのショッピングセンターのアシックスへ靴を買いに行って来ます。


夏のソウル旅~到着

カテゴリ:
7/15(土)1日目~2日目
23149
ピーチMM011便は満席。
娘の隣は韓国人の男の子で、自撮りしている姿が可愛かったそう。
私の両側は外国人の若い女性。満席だけど静かな機内だった。


23148
娘が有料サービスのコーヒーを奢ってくれた。
たとえ200円でも、子どもに奢ってもらうと嬉しい(´艸`*)

あ、これは娘が撮った写真。小物を見ればわかるか^^;
彼女と旅行すると、写真撮影を任せられるから私はラクチン♪


23146
15列目の座席だったので、わりと早目に飛行機から脱出し
速足で移動して、さくさくっと手続きを済ませたけど


23147
仁川空港受け取りのWi-Fiの手続きに時間がかかってしまって、空港バスの最終便に間に合わなかった。
地下鉄の最終電車には乗りたい!と、なんだかソウルに着いてからずっと駆け足の母娘💦

それでも私は娘について行くだけでよかったけど、その私のお気楽さがたまに彼女の癇に障ったみたい^^;
ママは何も調べようとしない!と、何度か叱られてしまった。

母や夫との旅行だったら、もっとちゃんと調べるくせに!と言うのだけど、それは否めない。
地図や時刻表など、ちゃんと家のパソコンで調べてペーパーに印刷して持ち歩いていると思う。

若い人のスマホでのリサーチ力に太刀打ちできない。
娘はその場でちゃちゃっと調べるけど、どうせそのスピードについていけないのだから。

口を挟むと、逆にシカラレルことも多々あるし( `ー´)ノ
何か他のところで役に立てればと思っているのだ。

夫と旅行している時は、夫が私の立場。
何もリサーチしたりはできないけど、荷物を持ってくれたり、標識や看板を一生懸命探したりしてくれていることが
よくわかる。


23150
そんなこんなで、終電の少し前の電車に間に合って、長い一日の疲れを少々感じながら
地下鉄で人間ウォッチングするのも楽しい。

宿泊ホテルの最寄り駅にたどり着いた。
娘がいつも泊まる江南地区。私はいつも明洞地区なので、江南に泊まるのは初めて。
初めてのことをいくつか取り入れながら、いつも行く場所や、いつもの美味しいものも食べたい!

まだ始まったばかりなのだ🎵


+


息子と夜のウォーキング。
3年前に引っ越すまで、時々一緒に歩いていたコースは、mini COOP でドリンクを買って
飲みながら帰るコース。
前と同じことをしながら、同じ道をたどりたくなるのはどうしてかな。



このページのトップヘ

見出し画像
×