ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2017 娘とソウル(夏)

7/17(月) 4日目
23625
娘との夏のソウル旅、とうとう最後の記事になりました。
旅行から帰って、今日でちょうど1ヶ月目。

気がつくとお盆も終わって、この数日は気のせいか、日差しも盛夏の頃のあのギラギラした勢いはなく
ちょっと緩んだ感じかな。相変わらず暑いけどね~(・。・;
夏の疲れをうまく逃がしながら過ごしたいものです。

今日のラストページまでおつきあい下さって、ありがとうございます♡
ではいつも通り参ります。


23613
搭乗までまだ少し時間があったので、免税店で時間つぶし。


23605
帰りはLCCのpeachの最終便 20:40発で、関空に22:25着の予定。
機材がどうのこうので搭乗時間が遅れているとアナウンスがあってから、最終的に2時間近くの遅れだった。


23606
スタッフさんも指示待ちの様子。

関空から自宅方面行きの空港バスの最終には間に合わないことは初めからわかっていたので
大阪の実家に泊めてもらう予定になっていた。
でもこれでは実家へ行く電車の最終にも間に合わない。どうしようか~と娘と相談。


23607
いっそ4時間以上遅延すれば遅延保険がおりるのにねとか
そうなったらもう一泊チムジルバンに泊まろうよとか、そうなることを期待している私達がいて
お菓子を食べながら盛り上がっていたら


23608
ゲートがオープンした様子にがっかりする母娘。
だけど以前の娘もそうだったように、仕事や諸事情で絶対に今日飛ばないといけない人
これから日本へ旅行する人がたくさんいるんだから、こんなことで はしゃいじゃいけないねと自重した(・・;)

機内の有料サービスで何か軽食を食べるつもりだったけど(夕食は食べていないので)
今回はそのサービスも中止。こんなこともあるんだね💦 


23614
深夜の関空第2ターミナルに到着。
大阪行きの深夜便のバスが走るようになって久しい。とりあえず梅田までは帰れる。


23609
切符の日付も翌日に変わってしまった。
梅田の格安ホテルに泊まることも考えたけど、結局 梅田からタクシーで帰ることにした。

たまたま乗ったタクシーが、5000円を越した分の料金は半額になるタクシー会社だった。
高速道路を使わなければ6000円ほどで梅田から自宅まで帰れることがわかった。

*
最後の最後までなんやかんやとあったけど、娘と一緒だったから安心なソウル旅だった。
地図のことも交通のことも、食べるお店のことも全部娘任せで負担をかけてしまったけど
久しぶりの娘との旅行はやっぱり楽しかったなー。

本当は9月にバリ島へ旅行する計画だったけど、彼女の職場の諸事情と懐の諸事情で来年以降へ延期。
バリ島もいいけどそろそろハワイにも帰りたいしね~
ポートランドのエースホテルにも泊まってみたいし、西海岸にも行ってみたい。
ママが元気な内にニューヨークにももう一度行きたい。

なになに?聞き捨てならない言葉。元気な内に・・・だと(・・?
ハハハ、娘も母の体力を心配するようになったか。いや、私が心配させるお年頃になったということか。
前のニューヨーク旅行の時は疲労性の腰痛にもなったしね(・・;)

何はともあれ、楽しみはもう少しだけ先にぶら下げて、それまでもうひと頑張りしますか


7/17(月) 4日目
23598
カフェを後にして、ホテルの荷物をピックアップするために地下鉄の駅へ向かう途中
横を通りかかったふつうのマート。


23599
きれいに舗装されたふつうの道。
もっともっと色んな道を歩きたかったなぁ。


23600
無料のコーヒー券を使うこともなく後にしたホテルカプチーノ。
良いホテルだった。

日本の会社が手掛けたホテルと知って、嬉しいと言うより意外な驚き。
日本らしさを表に出してないところが新鮮。
唯一、ウォシュレットのトイレに日本らしさを感じた以外は(笑)

こういう会社が日本に増えていくと、日本はもっと楽しくなりそうな気がする。
この会社、おもしろい。→UDS


23601
3分ほど歩いたところに空港バス乗り場があって便利だった。


23602
車中ではお昼寝。もう何も楽しみが残ってないんだもん。


23610
仁川空港に到着。有人カウンターでチェックインしたので帰りは並び席だ。


23611
4Fにあるグルメデザートのコーナー


23612
仁川空港での恒例になった 昭福(ソボッ)のきな粉のアイスクリーム。


23603
そうだ!こちらのカフェが今回のソウル旅の最後を締めくくるカフェでした♡

ラスト1ページおつきあい下さい。

+

23618
今日は自分の為の病院通い。
帰りにホッとして、小さな買い物をした。検査代の方が高かったなぁ。

詳細はまた後日。

7/17(月) 4日目
23597
最後の午後カフェに向かったのは三成洞にあるURBAN/81の1号店。


23590
撮影にも使われるお洒落カフェらしい。


23594
まずは入って正面にあるこちらでオーダー。
1号店限定のあるものを目当てにやって来た。


23593
出来上がるまで、さりげなく店内の写真を撮らせてもらう。
壁に映し出されるムービーが印象的。


23592
4つのカウンター席と、テーブルが数席。
あまり広くないお店だけど、たまたまカウンター席に座れた。
娘があえてカウンターを選んだのは


23595
タイルが素敵だったから。


23616
1号店限定の81クリームラテ。甘さとビターさが絶妙。


23596
喉が渇いたのでジュースと。
私はこの画像が好きだな♡

+

最近、フォトジェニックとかインスタ映えという言葉をよく目にする。
そんな言葉がこれほど飛び交うようになる前は、私もこのブログで2、3度フォトジェニックという表現を
使った覚えがある。

最近あまりに頻繁に見聞きするようになり、抵抗を感じるようになって久しい。
何か違うんじゃないかなと。

娘とたまにそんな話をする。
フォトジェニックだから、インスタ映え(私はインスタはしないけど)するから来たのではなく
ブログに載せたいから来たのでもない。

フォトジェニックでなくても、インスタ映えしなくても、食べたいものをオーダーするし
行きたいところへ行く、ただそれだけ。

自分の目の前にあるものを、できるだけ素敵に、カッコよく写真に撮りたいだけ。
決して狙ったものではない。

これもひとつの流行なのかな。
インスタ映えのするポイントが書かれているガイドブックが売れ
そこを目指して出かける人、旅行する人が増え
ニュースによると経済効果まで出しているというから。
世の中が活性化することは喜ばしきことかな。
無駄な抵抗感は捨てて、みんなでいっぱい素敵な写真を撮ろうよ!と言ってしまった方がラクになるのかもね。

7/17(月) 4日目
23587
ソウル大学を出て、お昼ごはんを食べに行く途中、高速ターミナル駅で下車。
こちらの地下商店街 GOTO MALL は娘も初めてと言うので、少し興味があった。

コネストさんによると
全長880mの巨大な2列のストリートに約630ものお店がびっしり並び
そのほとんどがファッションショップという魅惑の地下街---だそう。

確かに長い💦 限られた時間で端から端まで見て回るのはムリ。
娘がよく行く江南駅地下ショッピングセンターと雰囲気が少し違うらしい。


23588
GOTO MALL の方が年齢層が広く、それだけ多種多様なお店が揃っている。
明洞のショッピングストリートなどでは殆ど見かけなかったアジュンマ(おばさん)達は
普段どこでお買い物をするんだろう?と常々思っていた疑問が、ここへ来てやっと解けた。
意気揚々とショッピングする私世代のおばさん達の多いこと(@^^)

江南駅地下の方が限られた範囲にギュッと凝縮されているようで
娘はあちらの方がショッピングしやすいと感想をもらしていたっけ。


23577
再び地下鉄に乗って奉恩寺駅(ポンウンサ)で下車。
ほど近いところにあるコムバウィという焼肉&ホルモンレストラン。
Good Restaurant 認定店。


23581
2回目の来店の娘は、前回こちらで食べたときに感動したらしく、案内してくれた。
安価なイメージのあるホルモンにしては、ここのは少し高目だけどイイ?と聞かれ

今回の旅行ではB級グルメばかり満喫していたので、1回くらいご馳走食べようと向かった。
ちなみに私達が食べたコプチャン(小腸)1人前が28,000ウォン(約2,800円) ×2人前。
コプチャンを2人前頼みたいと言うほど、前に食べたコプチャンの感動がうかがえる^m^


23583
お昼から豪勢に目の前に並んだパンチャン(おかず)。
どのおかずも美味しかった。


23579
韓国式にお店の方がせっせと焼いて、チョキチョキ切って、また焼いて


23580
そして食べ頃になったらエリンギの上に乗せてくれます。
後はパクパク食べるだけ(^u^)

とっても柔らかくて美味しい!
私は日本ではほとんどホルモンを食べないけど、韓国にやってくると美味しいホルモンに出会えるので
よく食べているような気がする。

娘に至ってはホルモンを食べずに帰れない、いや、もしかするとホルモンを食べるために韓国に来ると
言っても良いほど好きみたい。いつの間に(・・?


23582
シメはこちらの水冷麺。
スープから梨の風味を感じたのは気のせいかな?
さっぱりとした美味しい冷麺でした。


ソウルで最後の食事に大満足し、最後にもう1軒、食後カフェへ向かいます♪

+

23586
夫とホームセンターとニトリに寄って、時間をかけてゆっくり見て回るのも楽しかった。
めずらしいことに夫が甘いものを食べに行こうと言い
ミスドをのぞいてみると、三太郎の日とやらで すごい行列(゜o゜)
特典を使わない人も列に加わらないといけないのはかなりギモンだな。

ニトリの入っているショッピングセンターの地下にある喫茶で、ワッフルセットを頼んだ。
たまにはこういうのも美味しい(^u^)

7/17(月) 4日目
23561
朝カフェの後、地下鉄とバスを利用してソウル大学へ行った。
海外旅行先の大学巡りをするのは、娘との定番コース 笑

ソウルで初めてのバス利用。
ソウルではバスがやって来ると乗客の方がバスに向かって走って行かないといけないと
読み聞きしていたのでドキドキしていたけど
こちらのバス停からの乗車の仕方は日本と差異なかった。ホッとした==3


23562
マンモス大学なので大学の中をバスが走る。
ソウルのバスの運転の仕方はスリリングだと、これも噂に聞いていたけど
校内を走るバスだったせいか、スリリングな気分は全く味わえなかった。ホッとした==3


23563
ほとんどの人が降りたようで、段々心細くなってきて


23564
気づくと終点。
ぐるっと周遊するのかと思いきや、そうじゃないのね💦


23565
どう転んでもソウル大学の中だから安心だけど、パラパラ程度の雨が降り出してきた。
ハイキングコースのような道を下って来ると


23566
ウル大生の姿が見えて、ホッとした==3


23567
夏季休暇中のせいか人は少なかった。


23568


23569
学生会館が私達の目指すところ。
留学生と付き添いの母親に見えるかな?無理かな?なんて話しながら。


23570


23571
ブックストアの前にあった


23573
生協のようなところ。


23572
こちらでボールペンなどを数点、自分用のお土産に買った。
海外の大学巡りとしては、ハワイ大学→東京大学→ニューヨーク大学→ソウル大学と巡ってきたけど

アジアの国立大学はやっぱり共通して地味だなー。
学問の場所に華やかさを求めちゃいけないって?それもそうだね(^-^;

+

23585
昨晩、娘のリクエストで、すごーく久しぶりにモノポリー(ボードゲーム)をして遊んだ。
これは夫が子どもの頃に巷で流行っていたらしいけど
2学年違いの私の巷では全く流行っていた気配がない(・・???

うちの子達は夫から受け継ぎ、私も夫にルールを習って
子ども達が小学生の頃に家族でよく遊んだ懐かしゲーム。
アメリカ版と日本版がある。

ゲームの中で娘が一番に破産してしまい、次いで私、夫がホテル王になって優勝。
久々で楽しかったー!

7/17(月) 4日目
23552
1階から階段を降りていくと


23547
カフェというよりも洋館のお屋敷風。
グランドピアノや、ステージがあって


23548
ミニコンサートでも開けそうな雰囲気。


23543
床に無造作に置かれた楽譜。


23544
ドライフラワーで埋め尽くされた壁面のそばに


23545
さっきまで誰かが寝ていたかのようなベッドや


23546
さっきまで誰かが使っていたかのようなデスク


23551
こちらもカフェスペースなのかな(・・?
私はお茶を頂くなら上階の方がいいな(^^;


23554
メニューを見て


23555
こちらでオーダー。


23560
クロワッサンのモーニングセットもあったけど、ちょっとボリューミーだったのでこちらに。


23558
きっとコーヒーも美味しいに違いない。


23556
道行く人達を眺めながら、ゆったりとしたカフェ空間と時間でした。


23559
前日行ったカフェのテーブルもこんなふうだったなぁ。
夏は涼しげでいいけど、冬はどんなふうに映えるんだろう。



23574
今日は娘と一緒に実家見舞い。
仏前にお供えする花と、父の好きだったイチヂクを思い出し、イチヂクのティラミスを買って行った。

夜勤続きの弟に頼まれて3日ほどポチ子を預かっているそう。
タイミングよくポチ子にも会えた。

ポチ子を構ってばかりいると、サクラのスネ方が半端ない。
今度はポチ子のいない時に遊びに来るからね。

7/17(月) 4日目
23534
最終日のこの日も、カフェ巡りをしながら街散策スタートです。
ホテルの前でタクシーを拾い、この辺が友達とよく来るところだよ~などと教えてもらいながら
あるところで下車。

娘にしては珍しく、1本通りを勘違いしていたようで


23528
私にしてみればふつうの道を歩くのが大好きなので
こんな懐かしい感じの、日本の昭和ちっくなお店の写真を撮ったり


23529
コーヒーを片手に通勤する人ウォッチングをしたり


23530
こっちから行ってみる?と階段を降りて曲がると


23531
壁画があったり


23532
なかなか楽しい朝さんぽの時間でした。


23533
お目当てのカフェに到着。


23535
ドアを開けると気持ちの良い明るい空間が広がって


23536
焼き立てのクロワッサンやマドレーヌやフィナンシェが。
う~ん♡ 早く食べたい~と思いながらも、店内が空いている間にインテリアのチェックもさせてもらいたい📷


23538
壁のショッキングピンクが良いアクセントに。この階段から下階へ降りていくと
先ほどまでいた1階とは全く違った雰囲気の空間が---

+

朝から夫は空手教室へ。
お盆休みと思うだけで、いつもと違う時間が流れるからフシギ。


23541
ベランダのグリーンの配置を変えてみたり、パソコン周りを整理したり
ハワイ大学で買ってきた小さなおサルさんの居場所を替えたりするだけで気分転換になりました。

7/17(月) 4日目
23504
前夜チェックインした


23503
ホテル カプチーノ


23526
翌朝見ると、こんな顔でした。


23520
1Fのロビー階にはカフェ・カプチーノがあって


23511
ホテル周辺の地図が描かれた壁が印象的。


23509


23521
クッションカバーがどれも好み♡


23510
椅子のデザインも少しずつ違うけど統一感があって


23523
美味しいコーヒーを淹れてくれるキッチン前の壁には


23519
こんな言葉が。その通路の正面に


23517
大きなテーブルがあって、旅人がコーヒーを飲んでいる。その背景にある


23524
世界の時計が圧巻。


23513
それぞれの国のオーソドックスな時計かな? TOKYOの時間の時計もあるあるでした。


23507
映画かドラマのセリフみたいね。


23525
泊まっていたホテルの中にせっかく素敵なカフェがあったけど
私達はホテルの外のカフェへと出かけます。

+

低温サウナのような蒸気の感じられる1日でした。
今年の夏の暑さは参ったなぁ💦

世間では明日からお盆休みの方が多いんでしょうかね?
家業の仕事場も、冷房を効かせて小掃除です。

7/16(日) 3日目
23498
3日目の夜はホテルカプチーノへ宿替え。
2泊したホテルにも満足していたけど、最後の最後にホスピタリティの悪さにがっかりすることがあった。

預かってもらっていた荷物をピックアップして、タクシーを呼んでほしいとお願いしたときのやりとりが
残念だった。

自力で流しのタクシーを止め、近距離だけど行ってもらえるかと交渉したら
運転手さん、別段いやがる様子もなく普通に乗せて下さいましたがね。


23495
2015年にできたばかりの新しいホテルカプチーノは、今回楽しみにしていたホテル。
以前、娘とふたりで泊まったNYのACEホテルと雰囲気が似ている。


23494
12階のフロア。


23493
エレベーターホールにあった電話。怪獣クンはホテルのキャラクターかな?


23491
#1209


23492
ドアを開ける瞬間はいつも楽しみ♪


23480
こんな感じのお部屋。


23500
壁際の小物たち。


23485
ドライヤーの袋も可愛い。


23484
ACE HOTEL もそうだったけど、男子の部屋っぽい雰囲気。


23486
例のキャラクターが節水のお願い。


23490
ドアの内側。色やドアノブなど、いちいちカワイイ。


23502
お風呂


23482
シャンプー類はオーガニック。


23497
そうそう、ホテルの近くのコンビニへ行こうと外に出ると、すぐ隣のビルにこんな看板が。
韓国の芸能事務所。
中でもK.willが所属する事務所も入っているようで、一気にミーハー心がアップしてしまいました。


23501
コンビニでこのジュースを買って来て、交代でお風呂に入りました。


23479
壁に書かれているのは SLEEP NOW WORRY LATER。
いい言葉。


23478
3日目も楽しかった~。あと1日、楽しむぞー!という気持ちで眠りについたのでありました。

+

夫の仕事場の夫専用のパソコンが急に壊れてしまったので、急きょ電気量販店へ行った。
ワードとエクセル、メール、インターネットができればOK---という最小限の条件のつもりだったけど

デスクトップがいいなぁ、海外製よりもできれば日本製---などと言ってると、そこそこのお値段に💦
仕事道具のひとつなので、仕方ありませんね。

7/16(日) 3日目
23469
地下鉄に乗って新沙駅へやって来た。
前夜にもやって来た駅だけど、私にはまだまだ目新しい。
地図を見なくても歩ける娘について歩くだけ。

実は彼女はこちらのお店を楽しみにやって来た。
オンラインでも購入できるお店らしいけど、この日の為に日頃の物欲を抑えて来たらしい。

なのにイベント中で、店内は殆どsold out状態。言い換えれば、もう売れ残り商品しか残ってない状態。
撃沈する娘を励ましながら


23470
数軒のブティックやコスメ店に立ち寄り


23471
リップを数点お買い上げ。
ほんの少し気持ちを晴らして、宿泊ホテルの近くまでタクシーで帰ることにした。


23472
夕食は想定外のタッカルビ。私にとっては初めてのタッカルビ🎵
お店は娘が行ったことのあるチャンインタッカルビ(職人タッカルビ)というお店。


23473
鶏肉とキャベツが入った基本のタッカルビにモッツァレラチーズをトッピングするのが彼女の好みらしい。
何でもお好きなものをどうぞ どうぞ~(@^^)/~~~ なんてったってリーズナブル。


23475
チーズ好きにはたまらないビジュアルでございます。
こちらでもサイダーを飲みながら、アツアツ&ピリ辛のタッカルビを堪能し

この日の夜は宿替え。楽しみにしているホテルを後半にしておいて大正解だった。

+

今日はパート先で冷や汗をかいた。
仕事で使う管理者カードの行方がわからなくなってしまい、捜した捜した💦
こんなところまで捜すか?! というところまで捜し

始末書を書く覚悟を決めかけた時に、とんでもないところから見つかった。
身体で手順を覚えていると、無意識で行動しているところがあって
目視で確認していないことが多い。

勤めて彼是15年目。
もう一度初心に戻れという戒めかな。

↑このページのトップヘ