ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2016 母とソウル

10/20(木) 3日目
21398
空港まで送ってもらった車。VELTRAさんのお世話になりました。
アシアナ航空を利用すると伝えれば、都合の良い場所で降ろしてもらえる。


21399_large
帰りは仁川空港から。チェックインした後、時間がたっぷりあったので


21400_large
フードコートでお昼ごはんを。


21401_large
ふたりともあっさりしたものが良かったので、母は初のフォー。
初のパクチーも意外に大丈夫だった。
小さなことだけど、76歳になっても初めての経験ができるってイイなと思う。


21403_large
搭乗時間を確認し


21402_large
ちょっと散歩。
散歩と言いながらも、アイスクリームかピンスでも食べられるお店はないかなぁとキョロキョロ。


21404_large
コーヒーが飲みたいんでしょ?と母に見透かされ、母に座って待っててもらって買いに走った。


21405_large
母にはアイス抹茶ラテを。


21407_large
そろそろ搭乗時間。


21408_large
行きも帰りも後方席だった。席が埋まってほぼ満席に。


21412_large
ソウルの街が段々と小さくなって行く。不思議と寂しさはない。
母にとってこれが最後のソウル旅行になるかもわからないし、また次のソウル旅行もあるかもしれない。
先のことは未知。

北海道にも行きたいし、サクラと一緒に近場に旅行もしたいし。
元気でさえいれば、まだまだ楽しいことはたくさんあるはず。
もし旅行が無理になっても、駆け巡る思い出旅行がたくさんあるから幸せ。


21413_large
機内食はカレーライスだった。コチュジャン付き^m^
うーん、空港でフォーを食べて来たので、さすがにこちらは味見だけしてごちそうさま。


21414_large
あっという間に関空に到着。無事に帰って来られて感謝。


21420
乗って来たアシアナ航空機。


21415_large
出発ロビーには、これから旅が始まる人達。
行く人と帰る人が交差するこの場所が面白いなぁといつも思う。


21416_large
手続きを全て終えて、JR乗り場へ向かう母の後ろ姿。


21419
私、ここまで帰った来たら歩くの早いよ、と振り返った時の笑顔が撮れた。
サクラが待つ家に帰る母は嬉しそう。



これにて 「2016 母とのソウル旅行記」は終わりです。
食べてばかりの退屈な旅行記、読んで下さってありがとうございます。

帰ってからすでに2週間が過ぎ、来週はそろそろ実家へ母とサクラの様子伺いに。
楽しんで無事に行って来られたことを、父の仏前でお礼を言ってこなければ。

さぁて、来年以降は母に(私もまだ見たことのない)北海道の大地を見せてあげることが目標かな。
何歳になっても夢は果てしない。


【旅の覚え書き】
楽天トラベル 航空券+ホテル(樂パック)
アシアナ航空 関空11:10発  15:50着
ホテルスカイパークセントラル明洞
39,981円(ひとり) 諸経費含む

+


21418
今、テレビで「となりのトトロ」が。
大好きだなー、この世界観♡ 

子ども時代の気持ち、感情、喜び、不安、楽しさ、恐怖、嬉しさ、夢、希望 ・・・
全部つまっているような気がする。

10/20(木) 3日目
21381
最終日の朝を迎えました。
10:20に送迎の車が迎えに来てくれるので、この日は実質 朝ごはんを食べるだけ。

ホテルのエントランスの掃除をしておられる7:30。最後の食事を求めて部屋を出発。


21382
ホテル側から見たこの景色、何となくスキだなぁ。
徒歩1分圏内にコンビニ、レストラン>焼肉、冷麺、マンドゥ、コムタン、海鮮、スンドゥプ、キンパッ、
トースト、粥、etc. そしてソルビンも!
何でも揃っていて、私達にとってはパラダイス(^.^)


21383
お粥を食べに行くことにした。栄養粥・栄養餃子。
2度目のソウルの時に、娘も一緒に来たお店。

母が昔のアルバムを見ながら、「あ~、ここのお粥も美味しかったね。」と言ったので
久しぶりに訪問した。


21389
店内の様子。7時にオープンしたばかりなので、これくらいのお客さんの入り。
以前は日本人客で溢れていたなぁ・・と、遠い目。


21388
お粥以外にも、母の背後に写っているじゃがいも餃子や海鮮チヂミ、野菜たまごやきなども
評判が良かった。
何となくお粥=朝ごはんのイメージがあるけど、夕食に訪れた時にはいろいろ食べてみたい。


21385
3種類のキムチ。お粥にトッピングして食べても👍


21386
ちょっと奮発してあわび粥。
3日間で色々食べて、毎食のキムチのお陰か2人とも快腸だったけど
さすがに最終日はお腹に優しいお粥で、身体がとても喜んでいるのがわかった。


21387
ごちそうさまでしたの後は、見慣れた明洞の街を散歩してホテルに戻ります。

+

21390
今日は東大阪の体育館で大会物販。私はお弁当を買って11:30に会場入り。
友達のYさん、ご家族にもお会いでき、今年は仕事絡みでも何度かお会い出来てよかったなぁ。

画像は、試合が終わってクールダウン中の体育館。


21391
体育館の最寄り駅の近くでごはんを食べて帰った。
駅前はチェーン店ばかりだね・・と言いながら、呑兵衛の勘で道一本入ると、こんなお店が。

鶏、野菜、鍋のキーワードが揃えば気に入らないはずがない(・´з`・)


21397
こんな贅沢な野菜の突き出し。肉みそにつけて。


2139221393
焼き野菜のたまねぎとエリンギ。


21394
戻り鰹の塩タタキ!


2139521396
11月は大会物販が多いので頑張ろう。お疲れさん!


10/19(水) 2日目
21373
漢江クルーズの後、明洞駅まで送ってもらい、ホテルまでぶらぶら歩いて帰って来ました。
娘とだったら間違いなく夜カフェの流れ。

夕食を6時頃に食べたので、ちょっと小腹が・・・
ホテルのすぐ近くの北村ソンマンドゥ


21374
昨年こちらで食べたネンミョン(レーメン)がさっぱりして美味しかったので


21375
半分ずつなら食べられる?という流れに。お茶漬けや夜泣きそばじゃないんだから(^^;


21377
プッチョンピネンミョン。
辛いですよと教えて下さったけど、ケンチャナヨー(大丈夫ですー)。それほど辛くなかった。
2人で入店して1杯のネンミョンでは・・と思い


21378
子供餃子。美味しかったけど、さすがにブレーキがかかって残してしまった💦


21376
ふー。この日、朝から4食 + スイーツ(ピンス) = やってしまったねと母と反省会。
でも、美味しく食べられることは幸せなこと。76歳の健康な胃袋に万歳!!

+

21379
今日、パートへ行く途中、桜の木に止まっているサギを見かけた。
なんでかなぁ~、youtubeの講座を聴きながら、ウォーキングくらいに早足に歩いているのに

生き物ってなんとなく惹きつけられて存在を見つけてしまう。
いや、見つけたつもりになっているけど、もしかして私の方が先に見られていたかな(・・?

10/19(水) 2日目
21371
2日目後半のメインイベントは、『選べる韓国食堂での夕食+漢江夜景クルーズ(70分:ライブ演奏付)』
毎回母とは観劇を楽しみにしていたけど、観たいショーは全部観たので
今回は漢江クルーズに申し込んでみた。

17:20にロッテホテルのツアーラウンジに集合。
私達以外にもう1組いらっしゃった。

新潟と山形から参加の60代の3人女性グループで、途中、少しお話もさせていただき
私達にとってはとても快適な同行者さんでラッキーだった☆彡

新潟と山形で、「ガタガタですね」なんてかなり高度なダジャレも言える若い男性ガイドさんも好印象。
世界で一番長寿の人は独身だったというニュースを聞いたので
自分も長生きするために生涯独身を貫こうと思う---なんておっしゃっていた^m^


21353
韓国食堂ってどこのことか気になっていたけど、明洞のホテルロイヤルの向かいにある
水原カルビという焼肉店だった。
ツアーについているレストランは満足度が低いイメージがあるので、あまり期待はしていなかったけど


21354
パンチャン(おかず)もふつう。


21355
母が食べやすいようにと思って、味付けカルビプランにグレードアップした。お肉も至ってふつう。
広々しているお店なので、団体さん受け入れ向きかなという感じだった。


21356
そして車に乗って漢江クルーズ乗り場へ移動。50分くらい?
同乗者さん方は初めはとても楽しそうに盛り上がっておられたけど

この日ソウル入りされたらしく、お疲れが出たのか途中から静かになり
波止場に到着した時、「みなさん、おはようございます」とガイドさん(笑)

お3人とも68歳ですとおっしゃっていた。
私達と同じで、ブームが去っても韓国旅行を楽しんでおられる方がおられることがちょっと嬉しかった。


2135721358
う~ん ロマンチックな雰囲気で


21359
カップル向きかもしれないけど、母娘も楽しいよ~(・´з`・)


21361
ソウルの夜景を観ながら出港~♡


21362
エビタニア号。ガイドさんによると、この船には修学旅行生が乗船しているとのこと。


21363
賑やかかな?と心配したけど、女子高生達はほぼ全員甲板に出て写真を撮って盛り上がっていたので
室内はこの通り。


21364
母は靴を脱いで椅子の上に横座りしてくつろぎ、のんびり夜景を楽しんでいた。


21366
ライトアップされた橋から噴水が。


21368
月光レインボー噴水ショーが行われない日もあるらしいので、見られて良かった。


21369
この後はデッキにいた女子高生達も全員室内へ案内され、ライブの始まり。
4、5曲聴けたかな?


21370
夜景も良かったけど、昼間や夕暮れもまた違った景色が見られて良さそう。
この後、同行者さん達は追加料金でソウルタワーへ行かれた。
ソウル1日目なのに、夜遅くまでお元気だなぁ。

ガイドさんによると、私が家族でタワーへ行った2年前よりも、もっと便利に行きやすくなっているらしい。
膝の悪い母でも大丈夫ですと保証済みなので、またこの次ソウルへ来る時は
夕暮れのクルーズとソウルタワーの夜景が見られたらいいねと母と話した。

母はいつも、これが最後の韓国旅行と言うのが口癖だけど(^^)/

+

21372
先々月、市の健康診断を受けた夫は、栄養指導を申し込んで来たと言うので
食の話とあらば私も話を聞いた方が良さそうだな・・と、一緒に行って来た。

ちなみに昨日の夫の食事の内容を教えて下さいと言われ
朝はハムトーストとコーヒー牛乳。
昼はインスタントラーメンとおにぎり。
夜は鶏の鍋。
間食はヨーグルトとアイスクリーム。

朝と昼は仕事場で自炊(?)なので、いつも大体こんな感じ。
昼のレトルト食品の多さは、さすがに気になってはいたけれど・・

野菜不足と、アルコールの量をご指摘。
朝食の前にミニトマトを数個食べるだけでも効果的。
仕事中の調理が手間でも、インスタントラーメンに冷凍野菜を加えるならお手軽。

夕食だけで野菜を摂るのは量的に大変なので、やはり朝と昼にも分けて少しずつ食べる方が良いと
指導を受けた。これからはなるべく夕食の残り野菜を小さなタッパーに入れて
持って行ってもらうようにしようと思った。

その帰り、ビッ●ボーイのランチでサラダバイキング。
単純な夫婦だなぁ(*´ω`)


21340
お昼ごはんの後は一度ホテルに戻って休憩。
そして2度目のマッサージに行った。

母と娘と3人で初めて渡韓した時に、母と娘だけがマッサージを受けたお店。寿マッサージ
その間、私はマッサージよりもお土産の韓国海苔を買いに行くことが優先だった…と言うことは

肩凝りと縁がなかった、という事実に驚き(゜.゜)
それが今では2日連続で行くまでに、肩こりもすくすくと成長した(:_;)

2日目のマッサージなので、40分の時短コース。
連続ですると効果的で、首元にあったコリコリが揉みほぐされてなくなり、すごく楽になった(・´з`・)


21341
すっきりして明洞の街を歩いているところ。


21342
母が着ているロングベストは、明洞で39000ウォン( 約3600円)で購入したもの。
夫から出掛けにお小遣いをもらっていたので、記念に買おうと言って
ふたりともデザイン違いの羽織りものを買った。

フロントを開けたままでも羽織られるタイプなので、太っている母でも着られて良かった(*´ω`)
サクラの散歩の時に重宝していると喜んでいる。


21344
繁華街でフェイスマスクを母に配り、お店の方へ勧誘されたので、結構ですと私が断ると
一度手渡したフェイスマスクを奪い返すようにしてお店の方へ足早に戻って行った若い女の子。

呆れ顔で母と顔を見合わせた。
ま、ただでフェイスマスクをもらおうとは思ってないけど、それなら配らないでよって(苦笑)


21350
再びソルビンへ。
今度はマンゴグレープフルーツソルビンにしてみた。
マンゴーはもちろんだけど、ピンクグレープフルーツも甘くて美味しかった。

マッサージもピンスも2日連続で、大満足。
さて、またまたホテルに戻って休憩します。

+

21351
職場近くに今月オープンしたドトールコーヒーへ、初めてランチに行ってみた。


21352
季節のおすすめのジンジャー照り焼きチキン ~ハニーマスタード~と、ラズベリー香るコーヒー。
美味しかった!
月1くらいで利用してもイイかな♪

10/19(水) 2日目
21333
キムチ作りを終えて、そのままお昼ごはんを食べに行った。
お店はもう決まっている。イェジ粉食さん。

細い路地に隠れた名食堂で、NHKの番組でも紹介されたことがあるそう。
昨年、お店の前を通りかかりながら、「このお店、有名らしいよ」と母と噂していたら


21334
画像のお店のご主人が日本語で「こんにちは!」と声をかけて下さり
店先で仕込み中の手を休めて招き入れようとして下さった。

てっきり来店したと勘違いされたよう(^^;
そのまま通り過ぎようとする私達を見送る目線が、あれ(・・? 入らないの?という感じで
何とも言えない表情だった。

昨年、同じツアーだった方とお話ししていたら、このお店で食べるために渡韓したとおっしゃるのを聞き
よけいに期待が膨らむ。
母と私が、前日のタッカンマリを食べるのを楽しみに渡韓するのと同じかな。

だから今回は絶対このお店で食べようと決めていたのだ。


21335
日本語でも書かれているメニューボード。
日本からの観光客で明洞が賑わっていた頃の繁盛ぶりがうかがえる。

私達が訪問した時は、観光客は私達だけだったけど、現地の方で席が埋まっていた。


21336
パンチャン(おかず)の中で、母はもやしのナムルが気に入ってお代わりしたほど。
私は辛いものも大好きだけど、さつまいもの甘煮がフェイントで美味しかったなぁ(^u^)


21337
そしてお薦めのスンドゥプ。
運ばれて来たチゲ鍋の中でぐつぐつ煮える音がする。


21338
店主さんがエプロンを貸して下さった。
ごはんが進む美味しいスンドゥプ。これで6,000ウォン(約550円)なんて嬉しいなぁ。

ごちそうさまでした(^u^)



21349_large
宮本武蔵武道館でお仕事中。
兜をかぶった武道館。どこから見てもカッコいいなぁ(^o^)v


10/19(水) 2日目
21339
2日目前半のメインイベントはキムチ作り体験。
場所は明洞のホテル Jhillの中。


21313
実は4度目の体験だけど、ソウルキムチアカデミーでは初めて。
10時からのコースを予約し、到着するとコーン茶を頂いた後は
チマチョゴリを着て写真撮影タイム。


21316
母は前にも一度着たことがあったので (過去記事はこちら→
「私はもういいわ」と言うかと思いきや、意外に乗り気だったので可笑しかった(* ´艸`)

年配の人に合うのはありますか?と尋ねると、迷わず母が着ているチマチョゴリを勧めて下さった。
私はもっとシックな色合いのものが好みだけど、母のとおそろ風のがあったので、これにした。
ちょっと帽子が笑えるけど(^ω^) ご愛嬌。


21314
こんなポーズをさせられたりもして、楽しい時間でした。


21317
こちらが調理場。


21319
人数分の材料が用意されている。男性もひとり参加されていた。


21318
調味料。


21320
大根とネギは各自が切って、レシピ通りに調味料と混ぜ合わせ、塩漬けされた白菜の葉と葉の間に
まんべんなく塗っていき


21323
出来上がり! 後は発酵するのを待って、食べるのみ。

帰国して数日後に食べてみると、少し酸味が出始めていた。
ん?私好みの味ではなかったけど、妙に後を引く。

日本のスーパーで買う甘味のあるキムチではなく、韓国の食堂で食べるようなサラダ感覚のキムチに近い。
添加物が入っていないので、安心して食べられる。

キムチ作り体験は4度目だったけど、やっぱり1度目と2度目に行った宗家キムチワールドのキムチが
母も私も一番お気に入りだったなぁ。(現在閉鎖中)

昨日の母からのメールでは、母は全部食べ切ったそう。
私は少し残したまま出張に来てしまったので、帰ったらお鍋にでも入れて食べようかな。


21348_large
今日から岡山県美作市へ出張に来ています。
宮本武蔵駅で下車。

10/19(水) 2日目
21312
2日目の朝。この日も良いお天気に恵まれました。
日本よりも若干気温が低い韓国の秋も、まだカーディガンを羽織るくらいがちょうど良い気候。


21307
ロッテ免税店~ロッテホテルの横を朝の散歩をしながら、お馴染のお店へ朝ごはんを食べに行きます。


21309
1968年創業の武橋洞(ムギョドン)ブゴグッチッ。
干しスケトウダラのスープの専門店で、メニューは干し鱈のスープのみ。3度目の訪問。


21308
あっさりとしたスープに、コラーゲンたっぷりの干し鱈と豆腐とネギと溶き卵。
優しい味のスープに、アミエビの塩辛などを入れて好みの味に調節して頂く。
母はこちらのお店の白米も美味しいと気に入っている。
私は水キムチが後口がさっぱりして好き。

新しいお店を開拓するのも楽しいけど、母との旅行ではお気に入りのお店も外せない。


21310
朝から満足なごはんを食べ、またゆっくりゆっくり歩きながらホテルに戻る途中
前日、関空のラウンジでコーヒーを飲んでから、ずっとカフェインレスだなーと気づいた。

「コーヒーが飲みたい」と、母にお願いした。
この少し後、母とこの旅行中で唯一の軽い口喧嘩。

横断歩道を渡れば明洞のホテル側で、いくらでもカフェがあることはわかっていたけど
いつもと違う方へ行ってみようと、横断歩道を渡らずに歩き出した。
確かこの辺に、以前夫と来たことのあるカフェもあるはずだし・・と歩けど歩けどカフェがない。
この辺りはお店の入れ替わりがとても激しいので、そういうこともあり得る。


21311
どんどんホテルから遠ざかってしまうので、もうカフェは諦めてホテル側へ道路を横断したい。
母が階段よりも歩道がイイと言うので、次の歩道を目指して歩いていると
明洞駅の方まで来てしまった。

最初の横断歩道を渡っていれば良かったのに・・とか
コンビニへ行けばいくらでもコーヒーがあるのに・・とか
あんたが我を通すから・・とか母の機嫌が悪くなり始めた。

コンビニのはイヤだ、美味しいコーヒーが飲みたい!と我を張ったのは事実だけど
この旅行中、私はずっと母本位に行動していて
たった一度 コーヒーが飲みたいと言ったのが我がままですか?!と、私も言い返す(`^´)

結構な距離を歩いたので、母も疲れが出たのだと思う。
無事にホテルに着き、部屋に備え付けのコーヒーと、母には温かいコーン茶を淹れてあげて仲直りした。

+

21332
昨日、外ごはんの後でスーパーに寄った。
娘が、美味しいと評判を聞いたアイスクリーム。
普段はアイスクリームはなるべく食べないようにしているけど
誕生会の後だからイイよね~と、自分に甘い。

雪見大福を食べているようなふわふわ食感。
美味しかった~(^.^)

10/18(火) 1日目
21295
美味しいタッカンマリに満足し、焼き魚通りを見ながら歩きます。
いつもならタクシーで明洞へ帰るのだけど、お腹ごなしに歩けるところまで歩こうと珍しく母が言う。
よほど食べ過ぎで身体が重かったのかな^m^


21296
清渓川沿いを明洞方面へ向かって歩いているところ。母の後ろ姿。
後ろ姿って、何だろう・・ なんとも言えない(´;ω;`)ウッ…

幼い子どもの後ろ姿が可愛かったりもするけど
年老いた親の後ろ姿は寂しい。。


21306
よく、小さくなった母の背中・・という言い方をするけれど
お陰さまで我が母の背中は今も広く(笑)

この広い背中に私の手を当てて歩くことが多くて、暖かくて心強くて安心する。
しかもこんな海の向こうの地を母と歩いているなんて、よくよく考えてみると不思議な気分。

いつまでも見ていたい母の背中。
いつまで見られるかなと、これを書きながら思ったとたん、急に物悲しくなってしまったのは


21299
こんな夕暮れ時の画像を見たせいだな、きっと。


21300
歩いて来た道を振り返ってみると、下手に降りると川沿いはこんなにキレイに整備された
歩きやすい遊歩道だった。
通勤?通学?散歩? 結構たくさんの人が足早に歩いていた。


21301
20分ほど歩いたところからタクシーで明洞へ。
世宗ホテルで降ろしてもらって、すぐ裏手にあるスポーツマッサージ店へ行った。
母とも一度、夫とも一度来たことのあるお店。


21303
はるな愛さんも常連さんなのかな? わりと最近(2014年)に来店された時の色紙が飾ってあった。


21302
前回はタッカンマリの後の他所のスポーツマッサージで、逆に母が膝を痛めてしまい
翌日はどうなることかと一瞬ひやりとした。

そのことも話し、今回は主に上半身、脚はストレッチはなしで軽い指圧のみでお願いした。
私は全身スポーツマッサージで、固い股関節もぐいぐいストレッチされたけど^^;


21304
社長さん自らが母を担当して下さって、力加減がとても良かったと母が喜んでいた。
施術後のコーン茶を頂いているところ。

ちなみに私もとても気持ちよかったけど、やっぱり肩がすごく凝っていると指摘された(:_;)


21305
ホテルまでの帰り道、身体が軽くなったような気がしながら歩いていたら
急に甘いものが食べたくなって、屋台でホットックを買って、母と半分こ。

1日目はこれにて終了!
前夜は3時間ほどしか寝ていなかったので、夜は11時前に就寝して朝までぐっすりでした。

母が私くらいの齢の時には、更年期障害で良い睡眠が取れなかったので
朝まで一度も目覚めずに寝られる娘の姿を見て

「あんたは本当に結構やねー」とか、「幸せやねー」とか、喜んでくれていると言うよりも
半ば呆れたようにも聞こえるのは、私の気のせい(・・?

+

21324
今月は私の誕生月なので、「主役が食べたいものを食べる会」を本日決行。
街に出かけて行くよりも、地元で美味しいものを食べたい気分だったので
焼・炉端ばたばたさんをリクエストした。

野菜の5種盛りを各自で焼いて、3種の塩やタレにつけて頂く。
野菜に甘味と旨味があって、そのままで食べても十分に美味しい(^u^)


2132521326

21327
何だかとても久しぶりに食べた太刀魚が、すごく美味しく感じた。

 
2132821329

2133021331
肉も魚も自分で焼いて、ワイワイ言いながら食べて呑んで、とうとう50代も折り返し。
これからも楽しく人生の坂道を転げ落ちて登って行くぞー('◇')ゞ

21279
タッカンマリ通りの中でも珍しくビルでお店を構える「陳玉華おばあちゃんの元祖タッカンマリ」。
渡韓した日の夜にやって来るので、母と私にとってはまさに 「陳玉華おばあちゃん、ただいま!」という感じ。


21280
1階はテーブル席、2階はテーブルとオンドル、3階はオンドルのみのホール。
私達はなぜかいつも2階席。

母はなるべく階段を避けたいので、「テーブルがいいんですが・・」と伝えた。
なんとか、これくらいの韓国語は使えるようになった(*´ω`)
2階のテーブル席に案内されたけど、ま、いっか(笑)


21281
オーダーしなくても勝手に運ばれてくる鶏一羽(=タッカンマリ)。
じゃがいもとネギは元から入っているので、お餅を1人前追加して。

お店の方が食べやすくジョギジョギとカットして下さるのを見ながら、よく切れるハサミだなぁといつも思う(笑)
初めはこのままの状態で鶏の美味しいスープを楽しみ


21283
途中からセルフサービスのキムチを投入してキムチ鶏鍋に変身。
現地の方とは、入れるキムチの量も


21285
タテギ(つけダレ)の唐辛子ペーストの量も違って、何気に観察しながら楽しんでいる。
タテギはお酢・からし・お醤油・唐辛子ペーストの秘伝の薬味の4つで調合。
辛いのが苦手な人は、唐辛子ペースト以外の3種で調合してポンズ風味で頂くと良さそう。


21284
そうそう、母の背後に写っているのがオンドル席。
過去に2回、こちらに座ったことがあるけど、韓国の方のようにあぐら座りに慣れていない私達は
座布団のない床に座るのはキツクて(^^; 


タッカンマリの他のお店があるにも関わらず、冒険することなくこちらのお店一筋の母。
大満足なり~(^ω^)

+

先日受けた健診の結果、この一年も健康に過ごせて感謝。

前に急に胸元が苦しくなって、思わず深呼吸をしたくなる感じ。
座って静かにしていたらすぐに治まったけど、あれは何だったんだろう?と

心電図の結果が少し気になっていたけど、とりあえず異常なし。
自分の健康を過信せずに、少しは気にかけなさいという信号かな。



↑このページのトップヘ