ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2016 娘と夏の京都

8/2/(日)
20966_large
平安神宮~近代美術館と回った後、京都で美味しい麺を食べようと訪れた老舗のお店は
遠くから見てもわかるほどの長蛇の列(゜o゜)

そばまで行くまでもなく折り返し、動物園の横を歩いて駅の方へ向かった。
来る途中にも何軒かお店があったよね…と。
観光客の数に対してお店の数が少ないのか、どこもいっぱい。


20963
数軒のお店を見送って、やっとたどり着いたこちらのお店。
麺専門店じゃないのはチョット…だったけど、もうお腹が好き過ぎていたのでこの辺で手を打った(笑)


20964
私の京風うどんと


20965
娘の山かけそば。
ふつうにおいしかった。ごちそうさまでした。

ん、台風の接近が遅れたことで運を使い果たしたのか、この日のお昼ごはん~カフェは
運がなかったです(´;ω;`)


20967
京都駅で行きたかったカフェも2ヶ所ほど回ったけど行列だったし


20969
リプトンカフェへ行ったら


2097020971
一時話題だったリプトンカフェだけど、テーブルとテーブルの感覚が狭くて
話し声が充満し、ゆっくり紅茶を頂くにはちょっと…な雰囲気だったかな。(ポルタ店に関して)

考えてみると娘の前職は土日が定休日ではなかったので、こんなふうに休日に出歩くことは
殆どなかったから、土日の街が激混みするという感覚から遠ざかっていたのだわ。

あ、せっかくの夏の京都旅のしめくくりがボヤキ口調ですみません<(_ _)>
そんなこんなでしたが、娘との京都旅を充分に楽しみました。

娘とは3月以来の旅行。
今年に入ってからのことを振り返りながら京都御所の近くを歩いていた時間がすでに懐かしい。
今年は今までの人生で一番楽しいって、そんな言葉が聞けた。

またどこかへ旅行できるように、お部屋の片付けもがんばってね( 一一)


8/28(日)
20956
こちらは京都市美術館。この時はダリ展が行われていた。
入口付近に並ぶ人の列が見えたので、人気なのかなと思いながら


20943
私達は京都国立近代美術館へ。
空は相変わらずどんより。台風接近中だったけど、雨が降らないだけでも良かったかな。

上の方の窓に2体の人影が… 後で謎が解けました。


20944
この時は、「あの時みんな熱かった!アンフォルメルと日本の美術」という展示が行われていた。


20947_large
パリで活躍する美術評論家ミシェル・タピエがセレクトし、
「アンフォルメル」(未定形の芸術)と名付けた欧米の最新の美術作品群が、日本に上陸。



20958
本館の正面に展示されていた作品 『樹獣』。撮影禁止のエリアだったので、サイトより拝借しました。

美術鑑賞の楽しさを知らない母娘でも、ニューヨーク近代美術館はとても楽しめたので
近代美術館なら美術に疎い母娘を受け入れてくれるかなと訪れたこちらの美術館。

アンフォルメルはさっぱりで…(^^; ゴメンナサイ。
世界の最高峰を先に観てしまったから…と娘とヒソヒソ。


20946
4Fの窓から見た大鳥居と京都市美術館。


20952
あ、岡本太郎さんだ!と、ここでは少し盛り上がった。


20953
太陽の塔に似ている。


20955
白い壁に赤い文字。むしろこんなアートの方が好き♡  いや、これはアートだったのか(・・? 


20954
子どものマネキン人形がたくさん遊んでいる。


20961
(記事より引用) そう言えば受付にもマネキンのキャサリン受付嬢がいたり


20962
大鳥居と京都市美術館をバックに立っていたり


20960
こんなところにもしらーっといたりしたっけ。


8/28(日)
20917
雨でも楽しめるところ・・ということで、京都国立近代美術館へ向かった。
雨が降っていなかったので、その前に平安神宮へ足をのばしてみることにして
まずは朱色の大鳥居。

20919
その途中にあった図書館も素敵な建物だなぁ。


20920
公園にあった路面電車は、総合案内所。
中に色んなパンフレットが置かれてあって、外国の人を案内されていた。


20922
平安神宮へ向かって歩いているところを後ろからパチリ。


20924
振り返ったところをもう一度パチリ。


20925
平安京の大内裏の入り口、楼門。


20926
1928年(昭和4年)に大鳥居が建設されるまではこちらが平安神宮の入り口だったそう。


20932
あれ?何やら雰囲気が違う?音響設備や照明があり


20934
パイプ椅子が整然と並べられ、野外コンサート会場のような雰囲気。


20933
誰かのコンサートがあるのかなぁと調べてみると、「堂本剛 平安神宮ライブ2016」 らしい♪


20935
ライトアップされて幻想的で、平安京と平成の音楽のフュージョン、どんなだろう?


20928
重要文化財である大極殿。 平安時代の栄華を偲ぶのことのできる唯一の建物---だそう。


20936_large
平安神宮はするっと通過し、岡崎公園内。


20937_large
蔦谷書店があったり


20938
その2Fには京都モダンテラスがあったり。


20939
季候の良いときなら、スタバでテイクアウトして公園でお茶やランチするのも気持ちよさそう。

+

20941
今日は先行でショップ勤務。
そして夫チョイスのお弁当。今日はお初のお店のお弁当。
天むす1個と唐揚げ1個は夫におすそ分け(実は少し量が多かった)。
ごちそうさまでした。

8/28(日)
20908
朝食のあとチェックアウトし、ホテルから地下鉄「国際会館駅」まではシャトルバスを利用。
バスまでの時間はロビーラウンジでお茶をして、もう少しだけこちらでゆっくり過ごすことにした。


20909
座った席からの「行の庭」の眺め。朝食の時の大雨は上がったけど、空はどんより曇り空。


20910
前日の夜にもおじゃましたカフェラウンジ。夜よりも朝の雰囲気の方が似合うラウンジだねと娘と話す。


20911
私のカフェオレと


20912
娘の抹茶オーレ。


20914
この日は雨でも楽しめるところに行くことにしよう♪ と相談。


20916
エントランスから車寄せの方を向いて、シャトルバス乗り場へ。


20915
娘の伝手で、こんな素敵なホテルに宿泊する日が訪れるなんて。
これからは彼女の方が色んな人とのつながりを拡げ、世界を拡げていくんだろうな。

さて、離宮を離れて、京の都へ向かいます。

+

20940
今日のコンビニランチ + 昨日、娘が買って来てくれたパン。
阪急梅田店でパンフェアをしているらしく、他にも数点買って来てくれた。
職場が梅田なので、最近こういうことが増え、美味しいものを食べ過ぎているような気がする(^^;

8/28(日)
20898
2日目の朝。
2ヶ所ある朝食会場の内、チョイスしたのはイタリアンレストランの朝食。
パンの種類が多くて美味しいらしいよと言うので楽しみに会場へ向かう。


20897
ジャムの種類も多くて迷ってしまう(*´ω`*)
パンはせいぜい3、4個しか食べられないのだけど・・


20899
テラス席を希望すると、あいにく空席がなかったので室内のテーブル。
ジュースと野菜サラダくらいから始めれば良いのはわかってはいるんだけど
立ったり座ったりが面倒で、ついまとめて盛り付けてしまう(^-^;


20900
しばらくすると、(お願いしていなかったにも関わらず) テラス席が空きましたのでと案内して下さり
食器も全て運んで下さって、気持ちよく頂いていたまでは良かったのだけど

突然の大雨(ToT)
パラソルはあるけれど、食べ物には雨がかかってしまい、慌てて室内へ移動し
結局、初めに座っていたテーブルに戻って来た(笑)


20902
仕切り直して、コーヒーと小さなデニッシュと、ヨーグルトのお代わり。

そんな朝食も大満足で、ごちそうさまでしたと会場を後にする時
さきほどテラス席へ案内して下さった若い男性スタッフが申し訳なさそうに謝られる。

大丈夫です!と娘。 
テラス席へ気遣いして下さったことも、突然の大雨も、旅先では良い思い出なんだよね(*´ω`*)

+

20907
今日は実家へ母とサクラの様子伺い。
サクラが母に耳の髪をカットしてもらって、可愛くなってた(*^^*)

兄ちゃん(=私の弟のこと)に怒られるわ(;^ω^) と、気にする母。
弟はサクラの耳の毛が長い方が気に入ってる。

サクラのトリミングには母と私と弟のこだわりがあって
母は足と尻尾のボンボンカット。
私と娘は鼻のテディベアカット。
弟は耳のロンゲ(?)

母も私も娘も今のサクラの方が好きだけど、弟が見たら何て言うかな(;´∀`)

8/27(土)
20875
夕暮れ時の


20885
ホテルのお庭を散歩します。


20867_large
こちらの正面の建物1Fにはイタリア料理とフランス料理のレストランが。
別の棟には日本料理と中国料理のレストランがあるそう。


20871
池の中央の浮島のような


20873
「行の庭」と呼ばれるところは


20883
結婚式の時の特別なスペースになるそう。(画像はサイトより拝借)
この後、ショップをのぞいたりして


20889
ラウンジでお茶した。
せこいお話だけど、ラウンジが意外にもホテル価格と言うよりもカフェ価格だった。
この日は朝からびっくりするようなお値段の牛乳やあんみつを頂いて来たので
よけいにそう感じたのかな(笑)


20886
私も娘も部屋から本を持ちこんで


20891
1時間以上こちらでゆっくり過ごした。


20888
私のケーキセットと


20893
娘のクリームソーダ。


20895
エントランスから車寄せまでのアプローチ。夜はこんなふうにライトアップされてロマンチックだったなぁ。

この後、露天風呂・内風呂・サウナ・寝湯・バイブラバス・天然石熱気浴を兼ね備えた天然温泉に
ゆっくりつかって、部屋でテレビを観たりし、12時頃にはふたりとも就寝。

+

20904

今日、仕事帰りに娘がこんなドーナツを買って来てくれた。
阪神百貨店梅田本店に今日オープンしたばかりのカムデンズブルースタードーナツ
並ぶのを覚悟で寄ったけど、大々的に告知されてなかったようで、意外にも並ばずに買えたって。


20905_large
代表的な「コアントロークリームブリュレ」は売り切れで
ブルーベリーバ-ボンバジル、シグネチャーグレーズ、アップルフリッターの3種類。

バジルの香りづけがされているドーナツにはびっくり。
イタリアンの食事の後のデザートに合いそう。

「大人のドーナツ」と呼ばれるのがうなづける。お値段もちょっとだけ大人。
明日食べるアップルフリッターは、アップル、レーズン、ブランデーを練り込み
シナモンとコリアンダーで風味づけだって。

8/27(土)
20846
この日は、XIV(エクシブ)京都 八瀬離宮に宿泊しました。

XIVは
全国各地にあるホテル〔現在24施設)は、オーナーである会員様、およびそのご紹介者のみが
ご利用いただける会員制ホテル
---だそう。

今回は娘経由の伝手で、私達は紹介者ということで利用させて頂いた。
急なお話だったけど、またとない機会なので日程を調整して娘と京都ステイとなりました。


20843
車寄せからエントランスまでのアプローチ。
夜は照明が灯って素敵だった。


20849
通路の左右には庭園が。こちらでもサルスベリの花が綺麗だった。


20844
エントランスの正面にはロビーラウンジ。この右側がフロントで
左側はオーナーズレセプションとコンシェルジュデスク。
オーナーさんとはチェックインやチェックアウトなどの手続きをする場所が分けられている。


20845
私達の部屋は最上階の6F。
京都駅から送る手続きをした荷物は、ひと足先に部屋にチェックインしていた。


20856
お部屋のタイプはスタンダードグレード。
こちらでは一番コンパクトなお部屋。これでも?!

以下、説明文はサイトより引用。
客室に求められる機能性とインテリアの美しさが調和した使い勝手にすぐれたルームタイプ。


20857
フローリングとカーペットをあしらったモダンな和室は、和の機能と洋のデザインを融合させた
「クラシックコンテンポラリー」のコンセプトを色濃く反映したもの。



20858
ベッドが広くて快適。テーブルと椅子もあったけど


20859
やっぱり和室の座椅子には勝てない。
こちらに座っていることの方が多かったような気がする。


20860
私が今まで国内で泊まったお部屋の中では、ダントツで広くて贅沢な空間だった。
押入れの中にはお布団が3組ほどあり、5人まで宿泊できる部屋。
もちろん夫も誘ったけど、あいにく都合がつかず

私の母も誘ってあげてと娘に言われたけど、母はサクラと一緒でなければ行かないと言うのは
わかっていたので、この贅沢空間を娘とふたりでゆっくり過ごしました。


20851
柔らかな色づかいの中に黒を効かせ



20853
ガラスの洗面カウンターを採用するなど、華やかな演出を施したデザイン性の高い空間です。


20852
トイレも独立していて使い勝手が良かった。
この後、施設内を散歩に行きます♪

+

有料チャンネルのJCOMテレビを息子の部屋にも設置することにしたので、今日はその工事に来られた。
2台目以降は1,980円/月。

JCOMテレビ、使ってみるといくつか難点があって
結論から言うと、リビングで使っているハードディスクの容量が足りなくなってしまった。
子ども達がモメル原因になるので、息子の部屋にも設置して、そのストレスを解消。

そして、JCOM電力の利用も始めた。
電力を買う・・・って、ピンとこなくて、何だかんだ言って関●電力でイイんじゃないの?
手続きもややこしそうだし、という考えの人が大半だと聞いた。

話を聞いてみると、(ケーブルテレビサービスなどと併用していると)月々お得みたいだし
手続きは全部JCOMでしてくれると言うし

それならばとお願いしてみた。今後デメリットもあるかもしれないけど、そのとき考えることにしよう。



8/27(土)
20841
あんぱん、あんみつ、くずきり・・・と、スイーツ系が続くと 食べたくなるのが
塩気のもの(笑)

あー、フライドポテトが食べたい!で意見一致。こういう話は早い==3
娘がスマホでバーガーショップを調べると、駅へ行く途中のちょうど都合の良い場所にあるではない(^ω^)


20840
すると向かいにガストもあって
少し早いけど夕飯食べるぅ?で、またまた意見一致。

今回宿泊するホテルの周辺は徒歩圏内にお店もレストランもコンビニもないところ。
ホテル内でのディナーは節約しようと決めていたので、ガストでのハンバーグディナーとなった。

京都まで来てファミレス・・にはちょっと抵抗あったけど
食べたい時に食べたいものを食べるのは、何よりもご馳走に感じる。
美味しく感じたなぁ、あの時のポテトの塩味。

次はいよいよ地図に載っていないホテルに潜入します。

+

最近、息子が美容に関心を持ち出しまして・・と書くと、(@_@) こんな顔になりそうだけど
最近ニキビがひどく、食事面の見直しで

揚物や肉類が大好きな息子が
しばらくそういうものや炭水化物は控えると言うので

あまり好まない魚や煮物も最近は黙って食べ
自分で買って来たカット野菜を具にして、お味噌汁を自分で作るようになった。(これは喜ばしいこと!)

わりとストイックな性格なもんで、しばらく小麦粉も控えると言いだし、好きなパンもガマン。
これじゃあダイエット食だね^^; これ以上痩せたらどうする?

夏の間、夜更かしが続いて不摂生していたので、母としてはまずはその見直しが一番の早道では
と思うけどねぇ(;一_一)


8/27(土)
20825
京都御所のほど近く、虎屋茶寮 京都一乗寺店へ行った。


20824
店先にあったサンプル。


20836
テラス席のように見えた場所はウエィティングスペースだった。
テラス席はのちほど。


20823
店内の天井がとても高くて開放的。


20834
お借りしたお手洗いに行く途中、飾られていたお花も和の雰囲気で。


20832
こちらが、希望したテラス席からの眺め。
お庭を眺められるように、椅子は横並び。


20828
くずきりと


20830
あんみつを頼んで、娘と半分ずつ。


20829
艶やかなくずきりは、黒蜜につけていただきます。
注文されてから練り上げられるので、くずの風味と弾力が一番良い状態で食べられるのだそう。


20831
とらやの美味しさがぎっしりと詰まった宝石箱と形容されたら、頼まずにおられない。

あんみつと言えば、私の母世代のスイーツ代表のひとつ。
懐かしいからなのか、そう言えば母は喫茶店であんみつを頼むことがたまにあったなぁ。

私が子どもの頃には家にみつ豆の缶詰があることがあって
私は子ども心にあまり美味しく感じなかったんだ。

寒天の可愛い色に惹かれて口にするものの、あの微妙な固さと味気なさに、騙されたような気がした、
子どもだった私。

そんな記憶から、母がどうして喫茶店であんみつを注文するのかわからなかった。
そんな話を娘にしつつも、とらやさんのあんみつは娘が是非とも食べてみたかった。
さすがに素材のひとつひとつが上品で美味でした。

京都スイーツは味わいもお値段も贅沢。
でも味わうのは口にするものだけではなく、この贅沢な空間と時間を一緒に味わうと思えば、そのお値打ちは頷ける。



20839
滋賀2日目。私は自由時間をもらってカフェでアイスコーヒー。
大津に来ると必ず寄るカフェ。

8/27(土)
20817
蘆山寺からほど近いところにある梨木神社。今回は境内へはお参りせず


20818
側道を通って行く娘の後ろ姿。
洋服のせいか、20代後半の娘らしくなってきたなと感じた。

えーーー!それ、どういうことよーーー!!と、写真の中の娘が振り返って言いそうだけど
そう悪い意味ではない。歳相応の後ろ姿という意味でね。

娘の歩く道が幸せな将来に続いていきますように。
境内の外からお願いしたらバチが当たるかな(^^;


20819
京都御苑の中を散歩した。


20820
京都御所。私が娘くらいの歳の頃に訪れて以来だった。
御所内の見学も出来たようだけど、今回は御苑を横切っただけで


20821
蛤御門の方から烏丸通りへ出た。
これから京都スイーツを頂きに向かいます。

+

20837_large
今朝、娘は婦人科検診へ。
そして私は夫と滋賀県へ出張。
物販準備の前に佐川美術館に寄りました。

↑このページのトップヘ