ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2016 鳥羽わんわんパラダイス

5/18(水)
19907
犬にやさしいおかげ横丁と言えど、さすがに犬連れで入れる飲食店はないので
ふくすけさんで伊勢うどんを食べることに。


19906
すだれの屋根の下に縁台がいくつもあって、近くから風鈴の音が聞こえてきて快適。


19908
私は一度温かい伊勢うどんを食べたことがあって
その時「やっぱりうどんは関西風が好きだなぁ」と思った記憶が・・
母にもそう前置きをしておいて、せっかく伊勢に来たから一度は食べてみる?と勧めた。

冷たい伊勢うどんは初めてだったけど、見た目ほど味が濃くもなく
あれ?美味しい・・と思った(^u^)


19899
前回と同じ団五郎茶屋で


19900
赤福氷を母がおごってくれると言うので


19909
縁側でお母さんが来るのを待っているサクラ。

 
19910
お母さんだよ。


19911
来た来た!


19912
あ、何かイイもの持ってる。


19913
中に赤福餅が入っているカキ氷。
氷が好きなサクラも、蜜のかかっていないところを美味しく食べました。


19914
またバスで来た道を戻り、近鉄特急で大阪へ。
詰めが甘く、これが最後に撮った画像(^^;

帰りはいつも安心したようにキャリーバッグの中で熟睡するサクラ。
天王寺駅まで送って行き、母とサクラの後ろ姿を見送って我が家へ帰る途中に母から届いたメール。



色々気を使わせたね。

おいしいもの沢山食べて無事に帰って来られて良かった。

お疲れ様やったね。ありがとう。

サクラより。


最後の サクラより に笑った(*´ω`*)

サクラのお陰で鳥羽わんわんパラダイスへ行った。
サクラのお陰でお伊勢さんに行けた。
サクラのお陰で母が喜んでくれた。

サクラ、ありがとうね。

+

5/27(金)
20045
娘は久しぶりのお休み。
夫の仕事場帰り、合流して一緒に30分歩いて帰宅。

5/18(水)
19893
伊勢志摩サミットが開催されている今日、タイムリーなことにお伊勢さんへ行った時の記事です。
鳥羽駅から五十鈴川駅へ。


19896
そしてバスに乗って神宮会館前で下車し、歩いてすぐのおかげ横丁へ向かった。


19897
子どもからお年寄りまでお参り来るので、座って休憩できる場所がところどころにあるのが有り難い。


19901
サクラも一生懸命歩いてお参りします。
おかげ犬のお話もあって、犬に優しいお伊勢さん。


19902
内宮への入口。社務所で犬を預かって頂けるそうだけど、お伊勢さんは歩く距離が長いので
母の足のこともあり、鳥居の外から手を合わせることにした。


19903
赤福のお店でお土産を買い、おはらい町をてくてく。


19904
おかげ横丁へ行くと、「風の市」という催しをしていた。風鈴の音色が涼やか~


19905
風鈴も風車(かざぐるま)も、目には見えない風を感じることができて涼しい。

+

5/26(木)
20030
4月のある日、ウンベラータを切り戻したら、新しい芽がたくさん出て来た。


20031
下の方からもニョキッと。この先、一体どんな枝ぶりになるんだろう(・・? 若干不安。


20032
挿し木にした方からも新芽が。


20033
こちらはプルメリアの挿し木。
うちのプルメリアは1mくらいに成長したけど、一度も花をつけたことがない。

ある時、20cmくらいの背丈だけどしっかり花をつけているプルメリアを見た。
小さくても花をつけてくれるといいなぁ。

5/18(水)
19878
6時前に起きて朝の散歩。
パラダイスの外は散策コースのようなところがないのが残念なところ。


19880
サクラはコンクリートのトイレは苦手で、草や土のトイレでないとダメなので
サクラにとっては快適なのだけど

水が流れている様子に興味津々。


19881
鳥羽湾の様子を背伸びして眺めているサクラに目を細める母。
それにしてもこの人達、体型が似ている^m^ 
ふくよかなお腹と、そのわりには細い足(笑)


19882
少し高くなっているところをてくてく。


19883
母の広い背中とサクラの後ろ姿。
もう完全に親バカ子バカ丸出しな旅行記だけど
私よりも残された人生の短いこの人達の後ろ姿が、いつかこれらの写真を見た時に
とても懐かしく、とても愛おしく思える日が来るような気がして、旅の一頁にぺたぺたと貼りつけてる。


19884
前回来た時から2年が過ぎているので、正直、サクラも歳をとったな…という気がする。
今は7歳。体力的なピークを過ぎた頃で、犬も7歳を過ぎた頃から病気が増えてくると
かかりつけの獣医さんから言われているので、いつまでも元気でいて欲しい。

そして毎年パラダイスに来られますように。


19885
散歩の後の朝ごはんは最高。
お味噌汁とドリンク類はお代わり自由。

いつも朝からこんなにしっかり食べないのでお腹いっぱい!!


19886
あれ(・・? サクラは朝も食欲がイマイチの様子。
このままサクラのごはんを部屋へ持ち帰っていいですよ、と言ってもらったのでそうすることにした。
部屋で2/3くらいは食べたかな。
次回からはいつもの食事を持参して来ることにしようね、と母と話す。


19887
9:30頃にチェックアウトし、パラダイスを後にしました。

+

5/25(水)
19992
夫の仕事場のゴーヤが芽を出した。今年で4年目。
昨年の夏は種を撒く時期が遅く、晩夏の頃にゴーヤのカーテンが完成した。
それも重厚なカーテンではなく、レースのカーテンくらいな透け感のある出来だったけど(^^;

今年は猛暑になるらしいので、ゴーヤのカーテンが活躍してくれるかな。

5/17(火)
19877
18時に予約していた夕食会場へ。


19857
サクラのごはんも頼んであるからね。


19858
私達は一番量が少な目の「いずみ会席」=カジュアルコース


19859
まず運ばれて来た前菜は、旬菜3種盛り。
橋枕がわんこで可愛い♪


19869
この辺で出て来たサクラのささみボイル。
今まではペロリと残さず食べたのに、今回はなぜか残してしまった。
ちょうど1年前からササミを夕飯に加えるようになって、ササミが珍しくなかったのが原因かな?


1986119862
お造里と蓋物。決して贅沢は言わない人なのだけど、海辺育ちの母はお魚の味には少々うるさい。
こちらのお造里は美味しかったそう。


19863
一品料理で、サザエ焼き物+大あさり焼のセットを、チェックインの時に追加オーダーしておいた。
母が鳥羽一番街でサザエを買い渋っていたのと、私が大あさりを食べてみたかったので。


1986419865
温物は豆乳鍋。酢の物は鳥羽産めひび寄せ 土佐酢ジュレ。
めひびはわかめの根っこのことで、つまり全国的にはメカブと呼ばれているものらしい。


1987619875
鳥羽産じゃこの釜炊きと、水菓子はマンゴープリン。


19866
香の物、止め椀とともに。
じゃこの釜炊きはとても美味しかったけど、お腹がはちきれんばかりだったので少々残してしまった。


19870
サクラは日課のお昼寝をしなかったので眠かったのか、目を細めて少し元気がないようにも見えた。
周りのテーブルの他のわんこ達にも興味津々。

食事中のご主人様の肩におぶさったままの子、お膝の上の子、床をちょろちょろする子、
椅子で寝ている子・・


19871
何やら会話しているこの人達。「サクラちゃん、美味しかったね。」・・・と、そんなところかな(・・?


19872
ごちそうさまをして部屋に戻る前に夕方のトイレ散歩。
(サクラは場所が変わるとおしっこシートの上でトイレをしないので。)

振り返ると空がこんなにキレイだった。


19873
鳥羽湾に停泊している小舟。
さぁ、後はお風呂に入って、部屋でゆっくりして寝るだけ。

+

5/24(火)
19986
今日はティンちゃんの爪切りに連れて行って来た。
お昼は夫とファミレスランチへ。
野菜不足を感じているのか、夫が急にサラダバーに行きたいと言い出した。


19987
Big Boyのランチは、メイン料理を頼まなくても、サイドだけオーダーできる。
サラダとスープとカレーライスと


1998819989
サラダバーにあるゼリーやフルーツが食べ放題で745円。
安いような、安くないような・・(・・?
ともかく、野菜が食べたくなったら足が向く。

5/17(火)
19848
鳥羽駅に到着。
毎回立ち寄っている鳥羽一番街で、母は海苔の佃煮や鰯のふりかけを自宅用に購入していた。

サクラのトイレ散歩に行き、1Fのカフェで前回と同様ソフトクリームを食べる。
テラス席もあってワンコ連れにはありがたいカフェ。

わんわんパラダイスに電話して、お迎えを依頼した。
鳥羽駅までの送迎はサービスでして下さる。


19843
3分ほどでパラダイスに到着。


19845
毎月大阪から来られているという常連さんが、気さくに話しかけて下さった。


19851
チェックイン時間は意外に厳守(笑) 
まだ30分ほど時間があったので屋上のドッグランへ行って追いかけっこをして遊んだ。ゼェゼェ==3


19854
そろそろチェックインの時間。今回も海の見える和室をリクエストした。705号室。


19852
お茶を淹れてひと息ついているところ。


19856
サクラは母と私がいればどこでも大丈夫。


19844
サクラのトイレも兼ねて、ホテル周辺を散歩。


19853
いつもこのアングルで写真を撮ってるような気がする。
毎回違う刺激も良いけれど、前と同じことをするのもまた良いものだと思う。

ホテル内の写真スタジオで、16:30に撮影の予約をしていたので
時間つぶしに無料のマッサージチェアでくつろぐ。

何枚も撮って頂いた中から、パソコンのモニターを通して自分達で選び、1枚はサービスで頂ける。
サクラだけで写してもらったものと、母と私とサクラとで写してもらったものを選ぶ。

母は宝物が増えたと喜んでいた(*´ω`*)

+

5/23(月)

昨晩から息子はウォーキングを再開。
私にはウォーキングに行くと言って出かけたけど、偶然仕事帰りの娘と遭遇したらしく
そのとき息子は軽くジョギングをしていたらしい。

息子にナイショで後ろ姿を動画に撮って来てくれた。
走れるようになっている姿を見て嬉しくて、何度もリピートして見た。

そして今日もウォーキングに行くと言って出かけて行った(笑)

ニューヨーク旅行記に戻る前に、先日 母とサクラと旅行した鳥羽わんわんパラダイスの記録も
サクっと残しておこうと思います。

5/17(火)
19846
まだデパートが開店する前だったので、大阪駅構内のお弁当売り場に寄って行く。
量が少な目で美味しそうなお弁当もあったけど、品切れ続出。
皆さん出足が早いのかな💦

一番人気と書かれている「旅の幕ノ内」をふたつ買って、母との待ち合わせの天王寺駅へ。
サクラを乗せたキャリーを引きながらひょこひょこ歩いてやって来た母。

鶴橋から11:16発の近鉄特急に乗車。


19836
乗客率はこれくらい。


19835
さて、さきほどのお弁当をいただきま~す♪
おかずが色々あって、ご飯の量も適量で
これで850円なら値打ちがあると、母も気に入ってくれた様子。←あまり贅沢を言わない人。


19837
3度目の伊勢路なので、母も慣れた様子。


19838
サクラも慣れているはずだけど、窮屈なのはやっぱりキライだよね(;^ω^)
キャリーバッグから顔だけにゅーと出している。


19839
右を見ても


19847
左を見ても、のどかな田園風景。


19849
電車に乗った時から気づいてはいたのだけど、車両の中を警察の方や
特別警備の腕章をした方が始終巡回をされている。
伊勢志摩サミットに向け警備が強化されていた。

ごみ箱は撤去されコインロッカーも封鎖され、結局お弁当の空き箱は
ホテルまで持って行くことになる(笑)

街中でも色んな都道府県の警察のバスをたくさん見かけたし
ちなみに写真に写っている警官は大分県警・・九州地区も大変でしょうに、、
サミットを開催するとなると、これほど大変なことなんだと実感した。

どうぞ何事もなく無事に開催され、実りの多いサミットになりますように。

+

5/22(日)
19891
今日は京都の西京極での大会物販。
終えてから、先日Mちゃんと行ったばかりの木屋町通りでごはんを食べた。


19892
昨日のブログの最後の画像。あの路地が気になったので入って行く夫。
路地の世界~夜の先斗町の雰囲気を楽しんで帰って来ました。
いつか記事をアップできたらと・・


↑このページのトップヘ