ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2016 夫娘と高雄(台湾)

1/6(水)
17932
2日目の朝は雨でした(*_*;
夢かうつつか、夜中にすごい雨音を聞いたような・・

その前に、娘と同じダブルベッドだったので、彼女の寝返りで地震と間違え
娘を叩き起こしてしまいましたが(^^; 
娘はすぐにスマホで台湾の地震をチェックし・・と、夜中にお騒がせしましたm(。・ε・。)mスイマソ-ン

画像はホテルの横にあるコンビニ。
お天気だったら、ここでコーヒーでもテイクアウトして


17933
カメラを持ってお散歩するのを、とても楽しみにしていたんですが


17934
こんな曇り空 (_ _。)・・・シュン


17935
写真が映えないーー!と落胆した娘が撮ったのは


17947
これを含むほんの数枚。


17937
母は曇りであろうと嵐であろうと


17938
目にとまったもの、例えば台湾の郵便局とか


17950
すれ違ったワンコとか


17941
通りかかった学校とか


17939
ありのままを記録する
テキトーにカメラを向ける。


17940
鹽埕埔駅近くの商店街までやって来た。
看板の色が統一されていてキレイ。


17949
駅周辺には大好きな豆花の名店がちらほらあるけど、開店が11時頃のお店が多くて残念。
あわよくば朝ごはんに食べたかった。


17948
ホテルのロビーで8:30に夫と待ち合わせて朝食。


17944
ホテルの朝食つきプランだった。
お粥や蒸し物など色々あったけど、朝から点心はちょっと重くて・・


17946
いつもと変わり映えのない朝食(^^;

雨もしっかり降ってることだし、行き先を変更して出かけましょうかね。


1/5(火)
17907
マッサージの後、六合夜市へ向かった。
美麗島駅の4番出口を出て左へすぐのところ。


17908
台湾に来ると必ず夜市を訪れ、お祭りのような雰囲気は大好きなんだけど
いつも見て歩くばかりで何も買わない、何も食べない(*´ω`)


17910
屋台デビューはいつ果たすかな?

 
1791117912
高雄は港町なので、海の幸も美味しそう。


17913
この色彩のメニューボード、私の中で台湾を感じるもののひとつ。


17914
実はこちらのお店へ行く予定にしていた。鶏伯さん。
17時から午前3時まで営業のお店。


17915
2階へ案内される。
「地元で大人気のお店。行かれる方は予約をされることをおすすめいたします。」とナビさんにあるけど
中途半端な時間帯だったせいか、私達が行った時は先客さんが1組だけ。


17916
壁にあったメニュー。何と言っても鶏がメインのお店で
あるブロガーさん情報では看板メニューは焼酒鶏(鶏スープ)と鹽焗雞だそう。


17926
お店の方が、これとこれと、これ・・みたいに、お薦めのものを指さしで教えて下さった。


17918
お通し的なピリ辛おつけもの。


1792817919
空芯菜が食べたかった娘。なかったので、代わりに薦めて下さったのが左の高麗菜。
ニンニクと塩で味つけしたシンプルな炒め野菜なのに、美味しいのは鶏エキスの隠し味のせいかな?
右の麵線。こちらもニンニクが効いてて美味しかった。


17929
たまに苦手な調味料もあるけど、一番右の炒飯は日本人にも馴染の味付け。


17920
ほぼほぼお腹が満足したあたりで登場したメインの鹽焗鶏。
評判通り、皮がパリパリッとしていて身は柔らかい。
自分でお塩やタレにつけて、お好みの味付けで頂く感じ?


17922
夫はビールが進むメニュー満載で、どれも美味しく頂きました。
これだけ食べて、約2,000円ほど。ごちそうさまでした(^u^)


17923
ホテルまでタクシーで帰り、ホテル前で娘と撮影大会。
背景は駆二芸術特区。新堀江で購入した時のショップ袋が良い小道具になってる。

そうそう、娘がはいてるのはマムジーンズ=ママのジーンズというスタイルらしい。
ハイウエストで腰回りに余裕があるデザイン。

90年代に流行ったから、ママも履いてたでしょ?と聞かれてハテ(・・?
もともと流行を追わない流行に疎い私だから、そんなの履いてた記憶もない。

ひとつ間違えると野暮ったく見えるし、私にはその良さがわからない。
ママに言われたくないと言われちゃあ、返す言葉もないのだけど^^;

ダサジーンズとしても話題で、このダサジーンズをどれだけオシャレに着こなせるかがポイント!
と言うのだから、ダサく見えた私の目は、あながち間違ってはいなかったんだ(笑)


17931
1日目のコーデ、イケテますかね(。-`ω-)v


17925
娘と私がこんなことをしている間、ホテルのロビーで新聞を読んでいた夫。
夫婦ふたりだけでのんびり旅行のはずが、ついつい娘のペースに巻き込まれてしまう(^^;
迷惑なのかと思いきや、「可愛いけどな・・」だと。

私は娘の歳の頃には、可愛いと言ってくれる父親を亡くしていたので
いったい父親は娘が何歳になるまで可愛いと思うものなのか、私には未知数。


1/5(火)
17884
世界で4番目に美しい地下鉄の駅だということを知らずに地上に上がると
馴染のある繁華街の雰囲気で、がぜん娘が生き生きする。


17887
目指したのはマッサージのお店 「左脚右脚」。
娘と私は足の60分コースで、首肩10分のサービスつき。
夫は全身の90分コースで、足10分のサービスつき。

全身の施術を受けたかった夫は、全身の60分コースがなく
自分だけ時間が長いのは申し訳ないと言うので
私と娘が90分コースを強く勧めた。


17890
チェーン店らしいけど、まだ新しい店舗なのかな?とてもキレイな店内。


17888
まずはこちらで足湯をしながら、首肩マッサージを受ける。
身体が温まってきたところでチェアに移動。


17892
娘目線。


17893
私目線。
お店の名前通り、まずは左脚から。手加減は痛過ぎず、ちょうど良い加減だった。

なんかね、途中店員さんが大きなスナック菓子の袋を持ってやって来て
私達の前でバリバリ食べながら店員さんどうしお話するものだから
娘と顔を見合わせて思わずクスッと笑ってしまったら
私達にもお菓子を下さった。台湾もフランクだなぁ~(´艸`*)


17894
各チェアにプライベートモニターが置かれていて、好きなチャンネルを見られる。
私達には日本のNHKのチャンネルをセッティングして下さった。
お茶のサービス有り。

最後はホットタオルで足を巻き、テンポ良くリズミカルにトントン、パンパンと音を鳴らせて叩き
1分くらいの足パーカッションの演奏で終わり。

はーー スッキリ!
私は今まで香港、マレーシア、台湾でしか足マッサージを受けたことがないけど
私には一番合ってた。


17895
案内される方へ行くと、こんなカフェコーナーがあって


17896
すかさず運ばれて来た軽食。
そうだ、そうだった。こんなサービスがあることをサイトで読んだことをすっかり忘れていた。

食事前だったので、有り難いような、迷惑なような有り難くないような・・
私は残さず食べましたけどね(*´ω`)  夫と娘は控えめに頂きました。

お値段は日本並みだったけど、サービス良し、施術も良し、軽食サービスあり。
総合すると娘はとても気に入ってたし、満足。


17898
お店の真正面には、行きたかったカキ氷のお店「芒果恰恰」があったけど
軽食後&夕食前だったので、またの機会に。

次回、高雄へ来ることがあったら、中央公園駅周辺でショッピング⇒左脚右脚で足マッサージ
⇒芒果恰恰で台湾カキ氷 というコースもイイネφ(..)メモメモ


17899
楽しそうな雰囲気。ちょっと行ってみてイイ?と娘。
新堀江というこの界隈は若者に人気のショッピング街らしく、とても活気があった。


17900
雑貨や洋服屋さん、屋台も出ていて、食べたり飲んだりショッピングしたり・・という感じかな。


17902
そんな中で、こちらのお店だけ入ってみた。


17903
とてもリーズナブルな品ぞろえ。嬉しくなって、ついつい娘と色違いでバッグを購入。
メンズ売り場もあったので、夫も見てた(*´ω`)


さて、台湾の夜と言えばあれ!
マッサージで身体も軽くなったので、地下鉄に一駅乗ってまた美麗島駅に戻ります。


17865
世界で2番目に美しい地下鉄駅に選ばれた美麗島駅。


17866
地下への出入口は日本の建築家 高松伸氏の設計だそう。


17867
このエスカレーターを降りて行くと


17868
美術館のように美しい光景が目の前に開ける。
もしこれが予期せずに突如目の前に現れたら、どんなに感動したかなぁ。


17869
4500枚のステンドグラスで構成された光のドームは、イタリアのステンドグラスアーティストが
デザインしたパブリックアートだそう。


17870
天井は「水・土・光・火」の4テーマでモチーフが描かれていて、2本の柱は静と動を表しているそう。


17871
娘が写真を撮ってくれた。3人旅の良いところ(笑)


17872
当の娘は、こんな体勢でカメラで動画撮影中。
最近は動画製作に凝っている(´艸`*)


17880
で、これを書きながら知ったのだけど、アメリカの大手旅行会社が発表した
世界で最も美しい地下鉄駅ランキングで4番目に美しい駅に選ばれたのは
美麗島駅のお隣の中央公園駅だとか。

滞在中、2度もその駅へ行っておきながら、それと知らない私達は駅見学をして来なかったことを
今頃激しく悔やむ。(画像拝借)


17881
エスカレーターの両側にこんな絶景があったなんて!!(画像拝借)
(私達が利用したエスカレーターは、他の出入口)

もし、世界で一番美しい地下鉄駅が気になる方は、こちらからどうぞ→


17883
美麗島駅からMRTに乗って中央公園駅へ移動する途中、体操服で通学する学生さん達をたくさん見かけた。
台湾では体操服通学?それともこの時たまたま?


17885
中央公園駅構内の雑貨屋さん。
娘が旅行先でマグネットやスノードームを買い集めているのでのぞいてみた。

台湾でも店員さんの仕事中のスマホはOKなのかな(・・?
これもこの時たまたま?
色々とお国柄によって違うところの発見がおもしろい。

1/5(火)
17847
ホテルに荷物を置いて向かったのは、「三鳳中街」という商店街のような市場。
高雄駅から徒歩15分ほどとあるけど、時短と体力温存のためにタクシーを有効に使うことにした。

高雄のタクシーは初乗りが1500mまでNT$85。250mごとにNT$5が追加。
NT$100(約370円)前後の範囲で、滞在中に6回くらい利用したかな。

日本のタクシーが高過ぎて、海外ではタクシーが安く感じられ、つい使ってしまう。


17848
こんな感じの商店街。約400mのアーケード。
いつも台北の迪化街ではドライフルーツを買うのを楽しみにしている私達は
高雄でもドライマンゴーをたくさん買って帰ろう!と意気込んで来たけど


17906
台湾産のドライマンゴーは高級品で、迪化街のに比べると
気のせいか品質が良くて少し高かったような気がする。ほんの少しだけ購入(^^;


17855
驚いたのはこんな道幅の狭い商店街をバイクや自転車が行き交うこと。
ぼんやりしていると足を引かれそうな気がするけど、意外に事故がないのかなぁ。


1787317874

1787517876

1787717878
色んな種類の豆類や乾物、お菓子、練り物、中国茶、etc.


17853
一角に屋台のお店


17854
商店街のお台所のようでイイ感じ。
そんな商店街の雰囲気を楽しんで、次はあの駅を目指します。


1/5(火)
17835
タピオカミルクティーを片手にホテルに向かって歩く途中、小学校や市場があるところをみると
塩埕埔駅周辺は住宅地でもあるのかなぁ(・・?


17836
工具や部品を扱うお店がたくさんあったりもする。


17837
楽しげな看板や建物を見つけるたびカメラを向けたり


17879
たまには自分も参加したり


17846
こんなことをしながら歩くものだから、駅から10分ほどの道のりが長く感じて仕方がない💦


17840
ホテルはシティスイーツ高雄真愛館。台北でも2度宿泊したことのある城市商旅グループ。
楽天トラベルから予約して、この時期3人 2泊 朝食付きでNT$5,600(約20,000円)。

ホテルのすぐ前に駁二芸術特区という芸術と文化の展覧空間があるところと
塩埕埔駅周辺にそそられるB級グルメ店が集中していたところが気に入ってここにした。


17841
ロビーの雰囲気。
私達が滞在中は、ひとりだけ日本語対応できるスタッフさんもいらっしゃった。


17842
夫はここでよく日本の新聞を読んで過ごしてたっけ。


17844
部屋は728号室。娘に言われて、浪花(なにわ)と覚える。
カードキーに部屋番号が書かれていないので、うっかり忘れることがあるから(^^;


17845
アメニティの画像はあるけど、娘!お風呂もトイレも画像を撮ってない。
ま、ふつうのお風呂とトイレでしたけど(^^;


17843
窓の向こうは公園ビュー。
お部屋の向きによってはバルコニーつきで、台湾で2番目に高い85ビルが見えるよう。

実際利用してみて、やはりホテルはもう少し駅近が良いなぁと実感。
特に初めての旅先で土地勘がない時は。

2日目の午前中は結構な雨が降ったこともあって、駅までの10分もタクシーを使ったり
夜遅くにホテルに帰る時も、大通り沿いではなかったので思わずタクシーを使ったりした。
日ごろ、あんなによく歩く私達も、海外ではわりと慎重(^^;

価格が無駄に高くなることを避けて、中心地から少し離れたホテルを選ぶことが多いけど
これも道中の環境次第かな。大通り沿いや明るい環境なら全然OKなんだけど。
日中は環境の良い公園近くも、暗くなると危険な雰囲気になることもあるから。

さて、荷物を置いて、初夏向けの軽装に変えて出かけます。
この日の高雄は最高気温が24℃!

1/5(火)
17817
MRTオレンジラインの塩埕埔駅で下車し、2番出口から徒歩1分のお店を目指します。
宿泊ホテルも同じ駅なので、スーツケースを引きながら寄り道。


17818
車が1台入れるくらいの狭い路地を入ったところ・・との情報を頼りに。
それらしき軒先が見えて来た。


17820
「永和」って書いてあるから間違いないよ、と娘。
メニューは、3品のみ。猪血湯と小籠湯包と酸辣湯だけでガンバッテルお店。
しかも小籠包1人前(9個)でNT$55。円安レートでも約200円!


17821
この蒸籠を見るとテンション上がる^m^
お店のおじさんが「スリー?フォー?」と聞きに来て下さった。
ファイブくらい注文したいところをグッと抑えて、とりあえず「スリー!」


17824
お店には飲料がなくて、持ち込みフリーらしい。
おじさんに教えてもらったコンビニへ、夫と娘がドリンクを買いに行ってる間
テーブルのそばにあった留言板を読んでいると、ふたりが楽しそうに戻って来た。


17822
3人揃ったところで運ばれて来た小籠包。
缶ビールをプシュッと開けて、熱々の小籠包を頂きます^m^


17825
皮は厚すぎず薄すぎず、肉汁も多すぎず少なすぎず・・って、普通ってことかな(・・?
鼎泰豊や京鼎楼クラスの小籠包に比べると感動は薄いかもしれないけど

鼎泰豊との値段の差とは比例してない美味しさ。
200円でこの美味しさなら、十分過ぎる。

何と言っても地元のお客さん達に混じって、このローカルな雰囲気の中で小籠包を食べたかったし
1籠を食べ終えた頃に次の籠を持って来て下さるサービスは一流なのでした。


17827
1軒目のグルメに満足して、梯子して向かったのは、歩いて5分ほどのところにある「金温州」というお店。
こちらであっさり麺を食する予定だったけど、あいにくの「本日休暇」。
ネットの情報では年中無休だったんだけどなぁ。


17828
お腹はそこそこ満足していたので、あまり落胆せずにホテルの方へ歩き出すと GONG CHA発見。
食後のドリンクは、台湾ならこれもあり!


17834
オシャレな店内。


17930
夫はタピオカミルクティーはパスして、仕事の電話対応。


17829
テイクアウトして


17830
ホテルに向かって歩きます。


1/5(火) 1日目 
17802
冬の旅行先は暖かいところへ気が向く夫と、冬休みは台湾か石垣島あたりへ行きたいねと
話していたのが昨年の秋の終わりごろ。


17803
婦水入らずの旅行に、もれなく着いて来るこの人。
着いて来ると言うよりも、むしろ前を行く人。

出発前夜、私の指にもマニキュアを塗ってくれました。
そして彼女が来ている黒いモヘアのセーターは、母から私に、そして娘へと回って来た30年もの(*´ω`)


17804
7:50の電車で出発し、8:25の関空リムジンバスで空港へ。バスは空いていました。
第2ターミナルへ移動し、チェックイン後、カフェでモーニングを。


17806
1年振りのピーチに乗ると


17808
機内食メニューも変わっていた。


17809
到着したらスーツケースを引いたまま食べに行きたいものがあるので、ここはガマン。


17810
夫はビールとおつまみ。


17807
約3時間半のフライト。本を読んだり話したりしていると


17811
高雄の陸が見えて来た。海に映る飛行機の影にカメラを向ける娘。


17812
13:30 高雄国際空港へ到着。日本とは1時間の時差。


17816
旅客服務中心でパスポートとスマホを見せると、iTaiwanのフリーWiFiのIDとパスワードを教えてもらえる
という情報があったので行ってみた。今回もWiFiはレンタルしなかったので。

MRTや公共の施設などで使える・・とあったけど、結果的にあまり使えなかった(^^;


17813
MRT乗り場へ向かう。


17815
高雄の地下鉄は紅線(レッドライン)と橘線(オレンジライン)の2路線。
美麗島駅で交わっていて、私達の泊まるホテルはオレンジラインに乗り換えて二つ目の駅。


17814
駅構内にあったこんな大きな看板。何だか温かく迎えられている気分。
地上に上がったら、美食の国 台湾で、どんな美味しいものが待ってるか楽しみだなぁ♪



17801_large
高雄は港町。
昨日はフェリーに5分乗って、旗津という島に渡りました。
時間を計ったわけではないのに、思いがけなくサンセットが見れて感激。


17800_large
世界で2番目に美しいと言われている駅だそうです。
台湾 高雄のMRT 美麗島駅。

昨日は台湾らしい食事を満喫しました。
今朝はあいにくの雨模様(*´ω`*)

↑このページのトップヘ