ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2015 娘と香港

8/30(日) 香港 1日目
16827
お気に入りの一枚。
カメラを片手に細い道、坂道、階段、気の向くままに歩いてみます。


16900
こんな路地の隙間から


16899
ニョキッと現れる高層ビルがあったり


16901
新しいものと古いものが入り混じる街並みが面白い。


16904
文武廊(マンモウミュウ)は、学問の神様。


16907
2014年6月にオープンしたばかりのPMQ。
以下はガイドブックからの引用です。

Police Married Quartersの頭文字を取ったもので、1951年に建てられた既婚者向けの警察宿舎で
その前身は孫文も通った官学校だった
--そう。


16906
レトロな雰囲気のエレベータースペースや中庭に面した廊下、青い窓枠、
19世紀の官学校や、1人部屋140室と2人部屋28室があったおいう警察宿舎など
当時の趣が今も残されている。


16909
そんなノスタルジックな雰囲気の中で店を構えるのは



16910
若手デザイナーのブティックや



16911
メイド・イン香港のアイテムが並ぶ雑貨ショップ、カフェ、レストランなど100店以上で、どれも個性的!

地元の若手を支援し、新しい情報を発信することを目指しているため
新進デザイナーのショップ、クリエイターやアーティストのスタジオが多いのが、他のショッピングモールとは
大きく異なる特徴だ
--そう。


16913
香港の若手デザイナーやクリエイターやアーティスト達は
自分達の作品を発表したり試したりするチャンスに恵まれて、素敵なことだなー(#^^#)

全部の部屋を見て回るのは無理だったけど、それぞれに個性があるので、見ていても飽きない。
可愛いピアノを弾いている男性。
決して上手ではなかったけど(^^; 弾くことが楽しくてしかたないらしく、何曲も弾いておられた。


16963
このあたりからタクシーをひろって香港駅へ。
そして香港では初めて地下鉄に乗って九龍島へ渡ります。

8/30(日) 香港 1日目
16811
今回は香港島をメインに楽しむつもりだったので、香港島側でホテルを探した。
香港でのホテルは寝るだけの部屋になりそうなので、スーペリアクラスくらいを希望。
高級ホテルは数あれど、私達のニーズに合ったホテルは意外に少くて
しかも香港の物価の高さを実感。


16985
結局、口コミがまぁまぁだったイビスホテルにした。


16986
1階にスタバが入っている。
フロントは1階ではなかったので、結局チェックインとチェックアウトの時しかフロント階には行かなかったような。


16812
無駄を省いたコンパクトな部屋。
ベージュトーンに赤いカーテンが、フランス系ホテルらしい感じがする。


16813
窓からの眺め。パーシャルハーバービュー。
いかにホテルに執着してなかったとは言え、画像がたったこれだけ?>娘。
二泊もしたのにね(^^;


1682516815
荷物を置いて、さっそく街歩きに出掛けます。


16816
雨上がりのハリウッド・ロード。


16828
フェでお茶をしているカップルが絵になる。


16826
地図を片手に、カメラを首から下げた隊長について行きます('◇')ゞ
香港旅のテーマも街歩き。
アジアらしい写真がたくさん撮れたらなぁと期待して。


16818
ぺナンの流れで壁画が目に留まるとカメラを向けてしまう習性。


16817

16905
これはキャットストリートだったかな?ガイドブックによると

通称「泥棒市場」。かつて盗品らしき品物を扱っていたためその名がついたが
最近は「ガラクラ市場」風・・とある。


16819
札もない。まさにガラクタの中にもお宝が埋もれているかも💖


16820
ウルトラマンとか


16823
こんなところで女の子たちがお人形遊び。懐かしい光景を見たような気分。


16902
まだ歩き始めたばかりだけど、カメラを向けたくなる風景がたくさんで楽しい♪

9月の思い出し日記が終わったので、また夏の終わりの旅行記に戻ります。

8/30(日) 香港 1日目
16799
ペナン島にバイバイした私達。もう一ヶ所の立ち寄りは香港。
私は二度目、娘は三度目の香港。この漢字表記の看板に若干ホッとする。


16800
前回はバス移動だったけど、今回は鉄道を利用して香港駅を目指します。


16801
スーツケースを置くスペースもあって快適。


16802
あっという間に香港駅到着。


16803
駅直結のビルにある飲茶のお店「添好運」に直行。
ミシュラン一つ星も、一流店に負けない上質でおいしい点心を、信じられないほどの安さで提供--とあると
どうしても食べてみたい。

この日は日曜日だったので混んでいるのでは?


16804
予感的中。ここは香港だし、他にも美味しい飲茶のお店はたくさんあるけど
スーツケースを転がしながらうろうろする気にならなかったので、順番に加わることにした。

人数を伝えると番号が書かれたオーダー表を受けとるシステム。
日本のように列になって並ぶわけではないので、番号を呼ばれたら進み出る。

他の人がどんなものを食べているのかこっそり眺めながら待つのも楽しい。
食べている人にとっては居心地悪いだろうけど(^^;

ある男性が床にしゃがんで待っていたら、女性の警備員に立つように促されていた。
なかなか厳しい。厳しいけど良いことだなと思った。

 
1680516806
待ったお陰で、やっと順番が回ってきた時にはお腹ペコペコ。

画像のメロンパンのようなものは、こちらの名物のひとつ。クッキー生地のチャーシューまん。
たくさんの人がこれを注文していたので真似てみたら美味しかった!


16807
娘 待望の蒸しエビ餃子。野菜とピーナッツが入った潮州式蒸し餃子。

 
1680816809
中華ソーセージ入り大根餅。ひき肉とエビのすり身入り揚げ。


16810
汁そばのようなあっさりしたものが欲しくなってきたけど、点心専門店だけあって麺はメニューにない。
(ワンタンスープはあったみたい)
現地の人達はひと味違うものも賞味されてた。
大きなお魚とか、ちょっとグロテスクなものとか、ちゃんとお野菜も。


さて、香港に着いてさっそく飲茶も食べられて満足。
タクシーでホテルへ向かいます。


↑このページのトップヘ