ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2015 娘と香港

9/1(火) 香港3日目 
17209
イビスホテルから香港駅までシャトルバスが出ているので利用してみた。
いくつかのホテルを経由して行くので、時間に余裕のない時はタクシーの方が良さそう。


17210
空港のチェックインカウンターのように見える画像は、実は香港駅。
こちらでチェックインが出来るシステムに感動した。
日本なら東京駅や大阪駅で飛行機のチェックインが出来るような感じ。

荷物を預けて、いち早く身軽になれるので
時間さえあれば食事や買い物をしてから空港へ移動する手もあるということねφ(..)メモメモ


17218
エアポート・エクスプレスであっという間に空港へ到着し、最後の食事。
翡翠拉麺小籠包。シンガポール発の中華レストランらしい。小籠包の看板に引き寄せられて行ってみた。


17219
ほうれん草とソラマメの炒め物は好みの塩味。
久しぶりに青菜をもりもり食べられて、よけいに美味しく感じた(^u^)


17220
ワンタンスープ。


17215
そして小籠包。
香港を惜しみながら、最後に甘くてほろ苦いミルクティーを。私はホット、娘はアイスで。


17226
13:10発のキャセイパシフィックで


17225
そろそろ離港。


17228
機内食は焼き飯。空港で食事をして来たので、お味見程度に頂いてごちそうさま。


17229
実はふたりとも、チケットを手にするまで帰りの飛行機が台湾経由だということを見過ごしていた(^^;
ネットで申し込む時はたいてい直行便を指定するのに、この時は指定していなかったみたい💦
ま、空港好きなふたりなので、特に帰国便は立ち寄りも歓迎だけど。(行きとの所要時間差は2時間ほど)

香港空港でマンゴースイーツを食べられなかった代わりに、台湾で豆腐花を食べることができたしね、と
プラス思考(^^)v


17230
15:40発のキャセイパシフィック。


17231
この飛行機の中の記憶がほとんどないのは、寝ていた証拠かな。


17232
機内食はカレーライス。
お蕎麦やお寿司やおにぎりでなくても、カレーライスでも日本が近くなって来たのを実感するんだなぁ。


17216
バックパック姿の娘。仲良しの友達から誕生日にプレゼントしてもらった愛用品。
今回も娘に地図を預け、とても気楽に町歩きができた。
娘の後ろ姿を見て歩けるようになり、頼もしい限り。


17233
そろそろ日本上空。
今年は娘との二人旅は一度だけだったけど、大きなケンカもアクシデントもなく
無事に行って来られたことに感謝。

お留守番組の夫と息子、旅の相棒娘に感謝。
ここを読んで下さった方にも感謝して、夏のペナン島・香港旅行記はこれにておしまいです(#^^#)


9/1(火) 香港3日目
17194
旅行の朝ごはんはいつもとても楽しみにしているのだけど、なぜかこの日は食べたいものが思いつかず。
カフェの朝ごはんの気分でもなく、あんなに食べる気満々だったお粥の気分でもなかったので

こんな日は無理強いせず、ホテルの1階に入っているスタバでドリンクを買って
帰国の朝のお散歩を楽しむことにした。

上環(ションワン)からさらに西側へてくてく。
手持ちの地図にも載っていないところを歩いてみる。


17197
観光客が行くところではなさそうだけど、普通のアパートがあり


17198
坂の両側に暮らす街があるところ。


17200
ここは上環の隣りの駅「西榮盤」という駅の近くのマーケットだったみたい。


17195
朝早い時間からたくさんの地元の人達で賑わっている。


17199

17201

17202
エスカレーターで坂を上がって行き、突き当たったところからホテル側へ向かって歩いて行く。
方向さえ間違えなければ何とかなるよねと、親に似ず方向感覚の良い隊長の後に続く。


17206
山手の高級マンションかな。


17212

17207
犬の散歩をしている人にたくさん出会った。


17208
犬が伏せをしている姿をたくさん見かけた。
香港ではそういうふうに躾けるのかな?と娘と話しながら。


17211
帰国日なので、予定の時間までにホテルに戻れるように、そろそろ下って行かないと💦


17213
見慣れた景色の場所に戻って来た。
いま思い起こしても、楽しい散歩の時間。
観光ガイドにも載っていない場所を思いつきで歩いたことが楽しかった♪
時間通りに無事に戻って来られたから言えることかもしれないけど(^^;

さ、チェックアウトして空港へ向かいます。

8/31(月) 香港 2日目
17192
画像の青い標識にミッキーマウスの絵が。
香港ディズニーランド、何度か目の香港なら行ってみるのも有りかな。


17234
ミッキーは可愛くても、本物のネズミはコワイです(;'∀')
夜に繁華街の地上を歩いていると、ゴキブリやネズミに会うこともあって、かなりスリリング。


17193
香港島では空中通路が発達しているので、地上を歩かずに移動することができて便利。
そしてミッドレベル・エスカレーターでSOHOへ。
通勤帰り風の人達もたくさんいらっしゃって、暮らす街なんだなぁと実感する。


17185
ちょっと軽く小腹を満たすために入ったお店。
SOHOの一部のレストランは意外に閉店時間が早かった。


17181
ワインバー&カフェなので、ワインがいっぱい。


17183
私達はジュースだったけど、ワイン好きさんは是非。


17182
テラス席が気持ち良さそうだったけど、閉店時間が近かったので室内へ案内された。


17184
前夜のピザの失敗はもう繰り返さないぞ!!と(笑)
何か一品つまむくらいでちょうど良かったので、こんなものを頼んだ。
パテが癖になる味で、美味しかった。

ふー。旅行中、正直、食べ過ぎたわ('ω') ペナン島でも香港でも。
飲茶もスイーツも食べられて嬉しかったけど、お粥を食べなかったのが母としては心残りだったなー。

娘の気づきと提案🎶 

香港島はとても気に入ったけど、今度香港に来る時はホテルは九龍島にしよう☝
香港島と九龍島がMTRでこんなに簡単に行き来できると思わなかったし
しかもかなり遅くまで地下鉄が走っている。
九龍島の方がホテルがたくさんあるし、食事するところもマッサージ店もたくさんある。
九龍島は観光客向き、香港島はビジネスと暮らす人の街。そんな印象だった。


最終日の夜は、ホテルの部屋でテレビを観たりスマホを触ったりして、ちょっとだけ夜更かし。
寝たのは1時~2時頃だったかな?

8/31(月) 香港2日目 
17171
灣仔(ワンチャイ)から銅鑼(コーズウェイ)のメインストリート・ヘネシーロードをてくてく歩く。
どこにでもある世界共通の繁華街なので、これと言ってカメラを向けたくなるような景色もなく
この辺の写真は殆ど撮ってなかったみたい(^^;


17172
ガイドブックによると
オシャレなバーやカフェがオープンする注目のエリア。夜遅くなるほど人が集まって来る不思議な場所--
とあったので、そちらを目指して歩いてみたけど、オシャレなバーやカフェというのがどこなのか???
観光客にはわかりにくいような隠れ家的な場所にあったんだろうか(・・?

そろそろ歩き疲れたので、またMTRに乗って中環(セントラル)へ戻ろう。


17173
陽も落ちて、ネオンが夜空に映える時間帯。
3時のアフタヌーン・ティーの後なので、まだお腹も空いていないし
そして朝からずっと歩いて足も疲れて来たので、マッサージでも行く?


17191
マッサージ店は圧倒的に九龍島の方が情報が多い。
ガイドブックの「街角のお気軽マッサージサロン」のページでは、殆どが九龍島の尖沙咀(チムサーチョイ)に
あるマッサージ店の紹介で、香港島のお店は唯一「古法足道」だけ。

そのお店が入っているビルへ行ってみた。
飲食店やクリニックや色んなお店が入っているキレイなビル。

いくつかあるマッサージ店の中から、いかにも日本人が好みそうなキレイなお店ではなく
現地の人も行ってそうな雰囲気のお店を選んだ。

私は全身コースで、娘は足コース。それぞれ違う場所に案内されたので、じゃね(^^)/とバイバイ。
私はベッドが3つある狭くて暗い部屋の端のベッド。
他に誰もいなかったのが良いような・・寂しすぎるような・・

マッサージは可もなく不可もなく。特別、気持ち良かったー!という印象も残っていない。
娘は不思議なことに、ぶつけて出来た足の青あざを消して下さったとか。
そんな施術があるなんて、やっぱり香港に行ったら全身マッサージよりも足マッサージかな?


17176
疲れも取れてすっきりしたけど、まだお腹がすいていないので、香港最後の夜の夜景でも見に行こうか?


17175
お昼に歩いていた中環~金鐘界隈のビルやホテル群。
右端のはジャーディン・ハウス。白い壁面に丸い窓のオフィス・ビルで、名建築と言われるそう。
その隣の低いビルは、アフタヌーン・ティーをしたマンダリンホテル。
赤いネオンのビルは香港上海銀行。デザインが優れた風水ビルだそう。
鋭角な刀のような形をしたデザインのが、風水的に波紋を呼んだビルとか?中国銀行ビル。

他にもたくさんあるこれらのビルが、シンフォニー・オブ・ライツ・ショーの時に
夜空にサーチライトを放って、こぞって光の演出をしてくれるんだね。

そして、あの辺 歩いたねぇ~と言いながら、すでに香港の街歩きをした時間が懐かしい。


17174
ひと際存在感のあるこちらはIFCタワー2。国際金融中心�U期で、香港で2番目に高い。
中でも目立っていたのがApple Storeのフロア。
閉店後、スタッフが集まってミーティングをしている光景もガラス越しに見えた。

ミーティングを表立った場所でするのって、どうなんだろうね?と娘と話す。
そういうことは裏でする。企業努力はお客さんから見えないところでする・・というのは
いかにも日本人的な美徳なのかしらね。


17177
そんな話をしながらフェリー乗り場へやって来た。


17179
ゆっくりゆっくり船が港に近づいて来る時も、ゆっくりゆっくり港を後にして行く時も
お帰りと行ってらっしゃいがとてもロマンチックでドラマチック。

そんなフェリー乗り場ではカップルの姿も多いし、歌のパフォーマンスをしている若者達の姿もあった。


17180
今年2015年の1月に出来たばかりの大観覧車 本音摩天輪。
ゴンドラは8人乗りで、両方の島の夜景を楽しめるらしい。

そろそろ程よくお腹が空いてきたので
大好きなSOHOへごはんを食べに行きましょ。

8/31(月) 香港2日目
17141
MTRで灣仔(ワンチャイ)へ移動した。灣仔は庶民の街。
竹の足場を見ると、香港だなーと思う。


17162
ストリートマーケット。


17161
食品や


17158
カラフルな雑貨屋さん


17160
チープだけど可愛い。


17144
おもちゃ屋さんの店先。


17146
と思ったら、高層マンション。


17163
ガイドブックによると、通りの山の手には昔から西欧人が多く住む住宅が立ち、西洋風の店も多い--らしい。


17164
雰囲気のあるお店。


17148
望左=LOOK LEFT 


17149
トラムの広告を見ているだけでも楽しい。


17153

17154
トラム小僧のように夢中になって写真を撮っている娘を盗撮。


17156
インテリアのお店の壁が可愛い。


17166
坂を上がって行くと


17167
路地にも可愛いお店があったり


17168
スター・ストリート(星街)に突き当たる。


17169
ほんの200mほどの細道ながら、近年おしゃれなカフェ&バーやレストランの出店が相次ぐ
ハイセンスな街--とある。


17157
オシャレなレストランがあったり。


17170
不動産屋さんの広告。
娘は香港がお気に入り。食べ物が美味しいし、西洋とアジアの両方の顔を持ち
坂道の多い街はどことなく神戸にも似ている。
香港になら短期間住んでみたいなぁ・・と、そんな妄想をしながら、話しながら、写真を撮りながら
歩いた時間は、いま思い出しても楽しかったなぁ。


香港旅行記の途中ですが、今日から母とソウル旅に出かけています。
母にとっては2年ぶりの韓国。

韓国はもう5回も連れて行ってもらって堪能したよ、と言っていた母だけど
2年も経つと、また懐かしく思い出すこともあるようで
パスポート作って、また行こうか?と誘うと、やっぱりとても嬉しそうなのでした(´ω`*)

旅行中も香港旅行記は予約投稿でアップしますので、お時間のある方はのぞいてみて下さい。

+

香港2日目の続きです。

17032
この斬新なディスプレイは、ホテル見学するために通り抜けようと入ったパシフィック・プレイス
(ショッピングセンター)の中だったかな。この周辺に4つのホテルが集まっている。


17033
JWマリオットはさすがな雰囲気。わたし、マリオットはまだ宿泊したことがない。
隣りにあったアッパーハウスは外から眺めただけ。


17034
この画像を撮った場所が思い出せない💦 
画像の時間からすると、コンラッドホテルかな?違ったかな?


17035
アイランド・シャングリ・ラ。

5つ星ホテルばかりだけど、それでいながら何となく感動が薄かったのは
ホテルの外観が近代的な普通のビルのようで、一流ホテルの風格が伝わってこない。
コンラッドとシャングリラは同じような建物に見えたこと。

ホテルは外観じゃなくて、中身?
器じゃなくて、目に見えないホスピタリティー?


17122
朝からずっと歩き続けていたので、シャングリラホテルのロビーで休憩中。
ちょっと休憩し過ぎてしまって、時間の無駄遣いをしてしまったことを私のせいにされてしまった('ω')
自分だってずっとスマホ触っていたくせに・・と、この旅行中で軽くモメたのは、この時1回きりだったなんて
なんと優秀なこと(@^^)/~~~


17139
3時にマンダリンホテルでアフタヌーンティーを予約しているので、やって来ました。


17126
クアラルンプールのマンダリンでのアフタヌーンティーが良かったので
マンダリンオリエンタル発祥の香港でも行きたいよね♪ とやって来たのです。


17140
1階ロビー。


17129
アフタヌーン・ティーのメニュー。


17134
まずはお茶から。


17132
ガラスの3段スタンド。


17131
正面からパチリ。


17133
少し残念だったのは、スタンドよりだいぶん遅れて運ばれて来たスコーンなど。
焼き上がるタイミングのせいかな?
もちろん焼きたては美味しかったから文句なし。


17137
日本から予約しておくと、窓際の席だった。


17128
窓際も明るくて気持ち良かったけど、ロビーを見下ろす位置からもまた雰囲気が違って
それはそれで良いかも。


17138
はい、どこでもベッドを持つ娘。
3時に至福のアフタヌーン・ティーを頂いて、ちょっとだけ目をつぶるね~と言ったらこの姿。
街歩きMAPを胸に抱えて、一瞬にして夢の中へ。

8/31(月) 香港 2日目 
17076
ディープな市場から少し雰囲気が変わって会社員風の人達の姿がちらほら。ちょうどお昼時。
ガイドブックを見て後で知ったけど

こちらの一楽焼鶏さんは
行列の出来る焼鶏(ローストグース)のお店で、ミシュランガイドでも一つ星を獲得。
店構えは庶民的だが、その味は一流。テイクアウトする人も多い
--とある。なるほど。


17017
中環(セントラル)駅の近くまでやって来た。


17020
トイレ休憩も兼ねてランドマークへ入ってみる。
6フロアに約100店舗が入っているショッピングモール。


17019
カフェ・ランドマーク。香港の芸能人、著名人がよく利用する場所として有名なんだって。
こちらでもハイ・ティーがいただけるそう。点心、ペイストリー、スコーンの3段式。


17016
ランドマークを出て、金鐘(アドミラルティ)方面へ歩いてみる。


17021
銀行街とあって


17022
ランチタイムのビジネスマンの姿も増えてきた。


17123
男の人のシャツ姿って好きだな。


17124
青いシャツの人が多かった。
余談だけど、私の亡き父はスーツの下にはいつも青いシャツを着ていた。
白いシャツの印象が全くない。そんなことをちょっと思い出したりした。


17125
ビジネスウーマンはシンプルなワンピース姿が目立っていた。
退勤後、このまま遊びにいけそうなスタイルだねと娘。


17025
HSBC(香港上海銀行ビル)


17028
中国銀行


17027

17030
クイーンズウェイを走るトラムにカメラを向けるのに夢中な娘。


17036

17030
色んなトラムがあって、乗り物好きな男の子なら興奮しそう。赤色


17037
白色


17038
黒色


17031
色んな広告に彩られたトラムが次から次に目の前を走って行く。

8/31(月) 香港2日目
17012
前日にもこの辺りを歩いていたので、娘の頭の中には大体の地図が出来上がっているみたい。
私は娘の後をついて歩くだけで、まるで私と旅行している時の私の母状態(^^;


17011
香港2日目の朝食は、こちらのお店。リサーチせずに、ひらめきで選んだ。


17010
Wi-Fiフリーだしね(^^)v


17014
店内はこんな雰囲気で、みんなそれぞれの朝の時間を過ごしている感じ。


17013
外も気持ち良さそうなので、こちらにしよう♪


17015
どこへ旅行しても、アサイーの文字に反応する母娘。
香港に来てアサイーボウルを食べると思わなかった(^w^)


17222
こちら、旅先からもブログに上げた画像だけど、お気に入り。
休日スタイルのおじさま達が待ち合わせでもしていたのかな。
日本ではあまり見かけない光景。


17050
この日も写真を撮りながら街散策を楽しみます。


17058
月曜日だったので、登校中の小学生の姿も。


17049
洋風の建物の中に中国風のお店があっておもしろい。


17113
さっきのカフェと雰囲気が違って、アジアンチックな朝ごはんの風景。


17052

17063
日本のお店ががんばってた。


17064
もはやどの道を歩いていたのかわからなくなってきた('_')


17054
青空マーケットが出てきて


17120
生活の匂いを感じ、そこに暮らしている人達のエネルギーを感じる。


17117
八百屋さん


17118
肉屋さん


17119
果物屋さん


17121
坂の両脇に露天がびっしり。


17115
脇道の標識に士他花利街と書かれている。
今頃Googleの地図をたどりながら、この辺を歩いていたんだなぁと振り返って懐かしんでいる。


8/30(日) 香港1日目
17004
地下鉄MTRで香港島に戻り、SOHOへ夜ごはんを食べに行った。
ミッド・レベル・エスカレーターに乗れば、坂の多い香港島の徒歩移動もらくらく。


17039
画像右側に写っているのがそのエスカレーター。
ところどころに切れ目があるので、目的地に合わせて途中で降りることができる。


17040
エスカレーターで移動しながら、いろんなレストランや


16989
Barを眺めて


17041
どのお店にしようかなと迷うのも楽しい。


17042
私達はこちらのレストランにした。


17005
店内は広くて、家族連れの姿もあって入りやすい雰囲気。


17006
娘が食べたいと言ったソーセージ。
彼女は美味しいと感動していたけど、本格的過ぎて私の口にはちょっと塩辛く感じた。
そしてお値段の方もちょっと辛かった?!


16995
頼んでいたピザが運ばれてきたとき、あまりの大きさに思わず声が(゜o゜)
その時、娘はお店の外に出て写真を撮ったりしていたので
私ひとりで周りのテーブルの人達の視線を集めて恥ずかしかったし💦
娘、早く戻って来てくれーー!


17007
どれくらい大きいかと言うと、座っていた二人掛けのテーブルが埋まるほど、


17221
いやいや、ふつうオーダーした時に、「お二人様には少し多いですけど…」と日本なら間違いなく言うよね。


16997
2切れが限界💦 ごちそうさま!と言うより、ごめんなさい!!という感じ(;´・ω・)
お店の人が、持ち帰りするかと聞きに来てくれたけど
トラベラーだから…とか何とか娘が返事していた。部屋にレンジとかないしね。

確かに、お値段はかなり高目だったけど、「香港、物価が高いからね」と納得してしまったのが間違いだった。
今度から海外でピザを注文する時は、どれくらいの大きさですか?と聞くべしと学習しました。


16998
散歩しながら坂を下りて行こう♬


16999
SOHOの町は夜もキレイ。
ウエディングドレスは明るい中で見るよりも、こうやって見る方が断然キレイ。


17000
夜の町と可愛いお菓子の組み合わせも面白い。


16991
SOHOは香港在住の欧米人や観光客が集まって来るけれど、現地の人達はあまり見かけなかったような…
その一角だけは、ここがアジアなんだということを忘れてしまうほど欧米の人たちが多くて




17003
ひとつの世界が出来上がっている。


17002
と思ったら、あるとこら辺から急に世界が変わる。
変わると言うより、これが香港。あれも香港。
なんだか不思議な街だなぁと思った。

ホテルの周辺は漢方薬街や乾物の問屋街なので、夜道は暗くて怪しげ。
コンビニでドリンクを買って、また身を寄せ合ってホテルに戻って来た。

香港1日目だったけど、早朝からけっこう動いたなー。なんだかんだで歩いてしまう母娘💦
朝はペナン島にいたことが嘘のように長い一日だった。

8/30(日) 香港 1日目
16957
地下鉄MTRの切符の買い方はとてもわかりやすかったけど、一部 紙幣が使えない券売機もあって
案内所の「客務中心」で両替してもらった。

尖沙咀(チムサーチョイ)で下車。
九龍島へ渡って来た目的は19:30のアクア・ルナに乗船すること。


16914
それまで少し時間があったので、3年ぶりのネイザン・ロードへ行ってみた。
ここへ来たらやっぱりこちらのお店に寄りたい!許留山。


16915
今では日本にもあるけれど、3年前、ここで食べたマンゴースイーツが感動的だったのよ(*´ω`)


16916
これ!あの時は食後だったこともあって、ふたりでひとつをシェアした。
あんまり美味しくて、これならひとりでひとつイケルよね!と、今回はひとつずつ抱え込んで食べて
シアワセ~(^u^)


16958
地下道を歩いて尖沙咀プロムナード方面へ行き、アクア・ルナ発着所へ。
約45分間、船上から香港の夜景を楽しむことができる観光クルーズ。

3年前に尖沙咀プロムナードからシンフォニー・オブ・ライツを観ていた時から
今度はあの帆船に乗ってショーを見てみたいねぇと思っていた。


16920
今回はショーに合わせて希望の時間のチケットを日本から予約して乗ることができた。
香港島からも乗船できるけど、始発港から乗る方が良い席に座れそうと娘。

そのお陰で2階席へ上がると、靴を脱いで座れるくらい深いソファに座れた。
ワインやカクテルやジュースなどの中から、1品オーダーするシステム。


16917
ドリンクを片手に、風にあたりながら、海の上から香港の夜景と、光と音のショーを鑑賞できるという
そのはずだったのに、あいにくの天候で雲が立ち込めていた。

ついさっきまで結構な雨脚だったようで、雨が吹き込まないように透明のビニールのカーテンで覆われている。
これじゃあせっかくの夜景に紗がかかってキレイに見えないよ(;_; と
テンション下げ下げのまま船は動き出したけど


16918
途中で雨も止み、ビニールのカーテンが巻き上げられるという奇跡が!
晴れ女の威力をここで発揮してくれるとは。娘の表情が一気に晴れた(#^^#) 良かったね。


16919
もしアクア・ルナのチケットを当日手に入れることが可能なら、その時のお天気と相談して購入するのが
ベストと思われます。

そして、シンフォニー・オブ・ライツの鑑賞を最優先するのであれば、アクア・ルナは香港島へ近づいて
行くので、近くから見るよりも離れて見る方がレーザーがキレイ。
今回の私達はショーよりもアクア・ルナに乗ることが目当てだったので納得だったのですが。


16960
夜景を楽しんだ後、ネイザンロードまで戻ってきて歩いていると


16959
「カットゥン シゲ、カバン」と韓国語で声をかけられることしばしば。
日本語でも韓国語でも かばんはカバン。


16921
少し前までは「にせもの 時計、かばん」と日本語が飛び交っていたメインロード。
今やとうとう韓国語のセールスが飛び交う時代になって、ターゲットは日本人よりも韓国人?


16922
夜は特に、ちょっと怖くて入れない重慶マンションだけど、これを見るとネイザン・ロードだなぁと思う。
ガイドブックによると、2015年に地下に新しくショッピングモールができて一変したそう。
確認はしに行かなかったけど(^^;


16962
横断歩道の真ん中に立つ娘の写真。カメラマン母の、これが一番のお気に入り。

↑このページのトップヘ