ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。60代を目前にした頃「暮らすと旅するの間の旅」が夢の形になりました。今度はどこでひとり旅×暮らしをしようかな。

うさぎ・ティンちゃんのこと

早く台湾レポに入りたいなぁと思いつつ、ありふれた毎日も追いかけておきたくて・・
特にティンちゃんのことは、今より頻繁に癲癇が起きたり
薬が効かなくなったりする日がやってくることも覚悟しておかないといけないので
こうやって落ち着いて記事にできる間にたくさん書き残しておきたいと思うのです。

今日はティンちゃんのリラックススタイル


27455
真顔だけど、こちらも比較的リラックスしている体勢。(2019/2/9)


27456
香箱座りはハトにも猫にも負けないでしょ。


27459
ティンちゃん、メチャ恐いんですけど…


27458
そんなブサイクな顔 アウト!
これはとても眠い顔。と言うか、寝てる。
体を横たえればよいのに、どこか緊張状態のままで寝ているんですね。


27451
イメージ挽回。
パパパパーンと両手をはたいて、口元をきれいきれいします。(2019/2/9)


27452
手をはたくのは、手についている土をはらってきれいにする・・という本能的な行為の名残だとか。


27454
目を少し細めて気持ち良さそう。
たいていこの後は両手で目を撫でてから耳を撫でるしぐさをします。
この時はホーランドロップ(耳タレちゃん)の顔になります。

うさぎは耳が命?なので、耳のお手入れですね。
うさぎを飼ってから、いろいろと面白い習性を知りました。


27462
何と言っても息子に撫でてもらっている時が一番のリラックスタイムです。

+

今日は整腸剤で通院の日。
先日の血液検査の結果もまずまず。

27450
一見、しんどそうにしているように見えるかもしれませんが
リラックスして寝ている姿です。(2019/2/9)

よほど熟睡している時でなければ、うさぎは目を開けたまま寝るけど
目力がなかったり焦点が合わない目をしているので、寝ている目だとわかります。
うさ飼いさんなら誰もがわかるところですね。


27463
色っぽいでしょ?こちらもリラックススタイル。(2018/12/15)


27464
(2017/9/12)ティンちゃんが両手両足を伸ばすのは少しレアで
我が家ではウルトラマンと呼んでいる(*´ω`)
この時のティンちゃん、まだ発症してなくて、みんなが何の不安もなく無邪気に暮らしていたなぁなんて思う。


27477
昨日はめずらしく目をつむって寝ていました。(2019/2/13)
ティンちゃんが健康優良児なら、安心して熟睡してる姿にしか見えないのでしょうが・・

癲癇が起きる兆候が見られたらとんぷくを飲ませることになっていて
服用中は副作用で、リラックスしていると言うよりも少しだるかったのかも。


27478
毎日のお薬で肝臓などに負担がかかることがあるので、月に一度は血液検査を受けます。
先日の検査の結果はまだ聞きに行っていないけど
心配な数値が出た場合は先生からお電話をいただくことになっていて

電話のないのは良い知らせ。今のところ大丈夫のようです。
薬づけの毎日だけど、ティンちゃんは癲癇さえ起こさなければ昔と何ら変わらず元気。
癒しと愛嬌を振りまいて毎日を生きています。



2747927480
今日はティンちゃんの様子が落ち着いていたので、またまた息子とロ●ホディナー。


27481
昨日、今日と連続のロ●ホ。私は決して回し者ではありませんが
会員登録で10%引きはとても有り難い。

27430
今日はティンちゃんの通院日。
1週間分のお薬と、5回分のとんぷくを頂いて帰って来た。

最近、毛布を掘り掘りすることにハマっている。
いつもと違う行動をしたときは癲癇の前触れかもしれないので、前もってとんぷくを飲ませるようにと
言われているので、ティンちゃんの行動には敏感になってしまう。

機嫌よく遊んでいるだけでも、元気が良すぎても、のんびり寝てばかりいても
怪しまれるなんてね。

27391
今日はティンちゃんの通院日で、整腸剤の日。
昨日の朝、長い時間 毛布を掘り掘りして体力を消耗したのか、爪切りに行ったときに
1.16kgが1.10kgになっていて耳を疑った。今日は1.14kgに回復。

しっかり食べてるんだけどなぁ。
もしかしたら毎日のお薬が胃腸の吸収を悪くしているのかな?と、息子とふたりで素人診断。
今度こも●び先生に聞いてみよう。

12/27(木) 3日目
27273
ハッピーアワーでステーキとロコモコを食べた後、一度ホテルに戻って休憩。
夫に何したい?と聞いてみると、「そうやなぁ、海かなぁ」と言うので
夫の海と私のサンセットを足して、海でサンセットを見ることにした。


27274
ワイキキビーチはこの通り人口密度が高いです。


27266
この日の太平洋温泉にはお仲間がたくさんいらっしゃって寂しくない夫。


27272
サンライズよりもサンセットの方がドラマチックに感じるのはどうしてだろう?
何が起こるかわからない一日の始まりよりも


27269
良いことも悪いことも、楽しかったことも悲しかったことも
終わろうとしている一日にはドラマがあるから?


27276
クヒオビーチパークで毎日行われているフラショーを見に行った。
できれば海を背に踊っていただきたいなぁと、いつも思う。

+

今日の12:30には息子が こ●れび先生のところへ、17:30には私がマ●ル先生のところへ
ティンちゃんを病院へ連れて行った。どちらも夫の車で。
歩ける距離のところでも、少しでもティンちゃんへの負担が軽くなるようにと、夫は率先して協力してくれる。
有り難きかな。

以前、日曜の時間外に自宅から病院へ戻って抗てんかん薬を注射して下さったマ●ル先生。
時間外の診察料を請求されなかった先生に、節分の和菓子を差し入れた。

今日は定休日のこ●れび先生が、2組の患者さんの診察があるので、その後で良ければと診察して下さった。
先生の好きな食べ物はチョコレートとカレー・・と、病院のホームページにあったので
2月になったらチョコレートを差し入れしよう。


27265_large
今日、息子が仕事から帰ると、ティンちゃんが毛布の中に潜ったままで出て来ようとしないので
珍しい行動をとると癲癇の予兆かなとヒヤリとする。

やっと出てきたかと思うと、少し落ち着きない。
予感が的中して20時前に癲癇を起こしてしまった。1/6から23日振り。

診察時間が19時までの こ●れび先生へダメ元で電話をすると
診察が長引いてまだ病院は開いていたので診ていただけることになった。
抗てんかん薬の注射をしてもらって、今のところ落ち着いている。
常備薬の量を1.5倍に増やすことになった。

最近とても調子が良かったので、新しい薬が体に合って効いているのかなぁと息子と話していた矢先だった。
ティンちゃんの額を撫でながら
「薬が効きますように」
「ティンちゃんの頭が爆発しませんように。」
「頭がクルクルしませんように。」と、何百回、何千回とおまじないをとなえてきた。

これからも毎日毎日おまじないをしながら、ティンちゃんとの生活を楽しむ。
そう決めたから、ぶれずに暮らしていこう。

26994_large
土曜日に曜日が変わった深夜1:40ころ、ティンちゃんが痙攣を起こし
息子はもう自分の寝ぐらに帰った後だったので、私がティンちゃんの部屋で寝ることにした。

1時間おきに痙攣を起こした。
衣装ケースとダンボールに囲まれたティンちゃんハウスの中で二次災害的なケガの心配はないけれど
それでも激しく動き回るティンちゃんの様子を直視していると心が削られる。

土曜の朝、病院で抗けいれん薬の注射をしてもらって落ち着く。
毎日飲んでいる薬が効いていない可能性が強いので、量を増やすことになった。
それでも効かない場合は薬の種類を変えるそう。

病院のホームページに、先生の好きな食べ物はチョコレートとカレーとあったので
先日の旅行で買ってきたチョコレートをお渡しし、今年もよろしくお願いしますとご挨拶すると

また頑張っていきましょうと言って下さった。
心強いお言葉が身に染みた。

今日 日曜日、私は母の体調が心配で実家見舞いに来ているとき
またティンちゃんが癲癇を起こしたと息子から連絡。
薬の量を増やしても効いていないようだ。

日曜の午後なので、両方の動物病院は休診だったけど
マ●ル先生から休診時の緊急連絡先を教えて頂いていたので電話をしてみた。

有料ではあるけれど、先生のご都合がつくときは深夜でも対応して下さるのだ。
恵まれた環境の中で、ティンちゃんがあとどれだけ生きられるかわからないけど
残されているティンちゃんとの生活を楽しむことを大切にしようと息子と話している。

広くなったティンちゃんハウスの中では、人が寝転ぶこともできる。
ティンちゃんが背中に乗って来たり、一緒に添い寝をしたり
上の画像のようなアングルでティンちゃんの顔も見られる。


26995_large
息子がネットでポチしたウサギのぬいぐるみ(ティンちゃんの友達)は
お腹にビーズが入っているので、ティンちゃんが噛んで中身を誤飲すると危ないので失敗だったと。

もし誰もいない時にティンちゃんが死んでしまうことがあった場合
誰にも看取られないのは可哀想だから、せめてティンちゃんの友達のぬいぐるみがそばにいて
ティンちゃんを見てくれていたらとの想い。
こういうことに気づくところ、すごいなと思う。

26942
今日は息子と一緒にティンちゃんの病院へ行き、今後の方針を先生にご相談した。
幸い今のところバナナに粉薬をサンドして騙し騙し食べさせることができているので
当面は1日2回服用することになった。

抗てんかん薬は脳の働きが活発になり過ぎないように抑える薬で
身体に害を及ぼすほどの副作用はないらしい。

個体差はあるけど、ティンちゃんの場合は服用してから1時間くらいはうつらうつらと静かになる。
これも体が薬に慣れていくらしい。

近々ティンちゃんハウスを更に拡大予定。
広いハウスの方が、てんかんが起きて暴れた時に、壁などにぶつかる率が減るだろうからと。
それから私達がティンちゃんのハウスの中に寝そべるくらいの広さがあると添い寝もできるし
くつろぎながらティンちゃんとスキンシップもできる。
晴れて憧れの部屋飼いに近い状態(*^。^*)

病気になっていなければこんな計画もなかったし、ティンちゃんを見つめる目線も全然違うものだった。
ちょいちょいとスキンシップして、寿命までの時間はまだまだあると油断していたに違いない。

前にも書いたけど、病気になってから色んな気づきや発見や変化もあり、悪いことばかりではなかった。
これを人間にも当てはめることは少し無理があるのかな?

それとも受け止め方しだいなんだろうか。
自分や家族がそうなったとしたら、何も恐れず、いま自分がいる場所で精一杯生きていかなきゃな。
そんな感覚もティンちゃんが教えてくれた。

+

今日は午後から美容院へ行って、部分カラーとカット。
今年最後だったので、来年もよろしくとご挨拶。

娘は一泊で広島の友達の家へ。


26935
先日食べた「銀のあん」の薄皮たい焼。
私のは鳴門金時の芋餡。
息子が食べていたホワイトショコラも美味しかったそうです。
これはまたリピートしたい。

+

昨日ティンちゃんの記事を書いたところですが
今日の夕方、夫の仕事場で物販の準備をしているとき息子から電話が鳴って

「てんかんが起きた!」と言うので、慌てて自宅へ飛んで帰った。(徒歩数分の距離)
夫が車で病院へ送ってくれると言うので、息子と一緒に行って来た。

2週間ぶりだったので「少しご無沙汰しておりました」と挨拶。
病院へ行く時は良い報告ができない。そのはず。病院ですもんね(^^;

明日はこも●び先生がお休みの日なので、マ●ル先生に報告書を用意して下さった。
家で抗てんかん薬を飲ませてもてんかんが治まらない場合は病院へ行くようにとのこと。

昨晩 部屋でウサンポ(うさぎの散歩)をしている時はとてもご機嫌だったし
てんかんを起こす直前まで穏やかに過ごしている。
え、わたし、どうなっちゃってるの?!という感じで、ティンちゃん自身が一番驚いているに違いない。

26934
ショッピングモールのクリスマスツリーの足元にいた白ウサギちゃん
見逃せません。


26932
うちのティンちゃん。
今更なお話ですが、この毛色はうさぎ界ではオレンジ色と表現するようです。
どこから見てもモカ?ベージュ?と言いたくなるのですが。


26931
1ヶ月前にてんかんを再発してから、サークルを取り払い、ダンボールに敷きパットを巻いたものや
衣装ケースなどを使って息子がティンちゃんの新居を作りました。
衣装ケースはベコベコしているので当たっても衝撃が少なく、かじったりもしにくいのです。

画像の向こう側に見えているケージは、フードや水入れ、トイレを固定するために使っていて
ケージの中には入れなくしています。

てんかんで暴れ回っている時に、柵の間に手足が挟まってケガをするケースがあり
そんな二次被害を防ぐために息子が作ったティンちゃんハウスは
見栄えは悪いけど愛情たっぷり。


26933
新しい家になってから、やっとこんなふうに足を伸ばしてリラックスしている姿が見られるようになりました。

今日は1週間ぶりに家で粉の抗てんかん薬。
バナナに塗ってサンドして服用するのは2回目。いつまでこの方法で騙されてくれるか(^^;
服用後は眠くなるのか、うつらうつらしていました。


↑このページのトップヘ