ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2014 娘とオアフ島

9/29(月) 6日目
14444
ホテルの部屋に戻り、パッキングは完成しているのでスーツケースを持ってエントランス前へ。
すぐに混載車のお迎えリムジンがやって来て、空港へ向かう。


14445
混んでいる時間帯だったのか、チェックインに少し時間がかかり、空港で過ごす時間がなかった。
買わないのはわかっているのに、ぶらぶらとショップを見て楽しむあの時間が結構好きだったりするんだけど。


14446
この写真、好き💛


14447
飛行機が綺麗に並んでいると、思わず写真を撮りたくなる。


14448
14:35発のフライト。
もうこの辺りから画像の数は激減で、テンションの低下を物語っています。


14449
で、いきなり機内食(*´ω`)
ハワイアン航空のホノルル便、行きのロコモコは良いのだけど、帰りのは全く楽しみがなくて
むしろ今回はどんな不味い美味しくないものが出るかなと期待してしまう。

味は贅沢は言わないのだけど、匂いはガマンしづらくて…
この鶏肉の匂いがダメでした(;_;


14450
映画を観るという楽しみが残っていた!帰りは、「小さいおうち」を鑑賞。
帰国便のテンションに合った優しい映画でした。←お粗末な感想(^^;


14451
もうひとつ、ささやかな楽しみが。
2度目の機内食は、確かいつもランチクロスで包まれた軽食が配られたはず。
今回はどんなクロスかなぁと楽しみにしていたら


14452
使い捨てのボックスでした(*´ω`) コスト削減かな…


14455
1度目の機内食はあまり食べなかったので、2度目のサンドウィッチは美味しく頂いた。

無事、関空に到着。
名残を惜しむように、空港で食事をしてから帰ることもあるけど
なぜか今回はふたりとも空港にも未練がなく(お腹も満たされていて)、さっさとリムジンバス乗り場へ直行。

+

14502
これにて母娘2014オアフ旅のレポート、おしまいです。
行きの飛行機で吐いた時にはどうなることかと思ったけど、到着直後から帰国するまで
ベストな体調と胃腸と健脚でフルに楽しむことができ、ありがたきこと。

娘。食べる時に2度ほどモメたりもしたけど、一緒に過ごした長い時間の中でモメたのはたったの2回
と思うと、もはや奇跡とも思え出してきた(笑)

友達との旅行はもっとテンション高くて楽しいだろうに、母娘流の旅も楽しんでくれてありがとう。
私は自分の母と旅行するときは、労わることばかりに気を取られて、自分が楽しむことは二の次に
なっていることがある。
そんなふうになる前に、いつまでも元気に動き回れるよう、毎日のウォーキングに励もうと思うのであります。

+

ながらくおつきあいして下さった方、ありがとうございました~*
ご期待にそえられるようなレポートではなかったと思うけど、読んで下さって感謝します。

いつも気持ちよく送り出してくれる夫と息子にも
きっと目に触れることのないこの場を借りて、 最後に many many thanks を。

+

【旅の覚え書き】

この旅のコーディネーターはH.I.S.
オハナイースト(部屋指定なし)泊 ハワイ6日間
往路  関西 21:15発   ホノルル 10:30着
復路  ホノルル 14:35発  関西  18:15着

旅行代金          156,000円
並び席代金           10,000円
アメリカ出入国税等       6,800円
関空施設使用料         2,730円
旅客保安サービス料        310円

9/29(月) 6日目
14425
アラモアナビーチパークを横断して


14427
アラモアナBlvd.をてくてく。
今回の旅行ではザ・バスにも数回乗ったけど、最後はバスにもトロリーにも乗らずに
母娘は歩いてホテルまで戻ります。


14428
ヨットハーバーを眺めながら


14417
少し行くと


14429
ハワイ・プリンスホテル・ワイキキ。
こちらでお手洗いを拝借。ホテルの雰囲気には惹かれるものがなかったけど
ワイキキの喧騒から離れて、ワイキキビーチよりもアラモアナビーチという方や
日系ホテルなのでご年配の方には安心で落ち着ける雰囲気かな。


14418
娘がワイキキで今 興味があるホテルは、こちら ザ モダン ホノルル


14419
ロビーの雰囲気。


14420
その名の通り、モダンでスマートでオシャレな雰囲気。
最近の新しいマンションではこういう感じのロビーのあるマンションもあるので
ホテルと言うよりも自宅に帰って来たような、敷居のフラットな雰囲気で迎えられる感じ。


14421
フロント、ホテルマンの制服もカジュアル。


14422
お隣のイリカイホテルは中には入らず。


14424
実は少々帰りを急いでいたのであります。


14431
アラモアナビーチからホテルへ戻る途中、最後に是非食べておきたかったものが。
滞在中、色んなお店でアサイーボウルを食べたけれど、その度に目についたピタヤボウル。

今回はHISのツアーで、ゴリラ・イン・ザ・カフェのアサイーボウルまたはピタヤボウルが頂ける
という特典がついていたので、これを使わない手はないな…と行ってみることに。
ちょうどホテルへ帰る途中にそのカフェはあった。

そうそう、こちらのカフェは韓国のヨン様プロデュースでも知られるカフェのよう。


14443
左がアサイーボウルで、右がピタヤボウル。
アサイーは紫色で、ピタヤ(レッドドラゴンフルーツ)はショッキングピンク色。
紫色には見慣れたけど、ショッキングピンクはまだ慣れない(^^;

トッピングは、ココナッツ、パイナップル、バナナにマンゴー。
アサイーよりも甘さが控えめであっさりしていると紹介されているけど
母娘は食べ慣れたアサイーの方が◎かな。

一番の感想は、しばらくアサイーボウルはいいかなに尽きる(*´ω`)


やっと?ついに? ラストページへ~*

9/29(月) 6日目 
14400
オリジナルパンケーキで朝食をとった後、アラモアナビーチパークまで散歩した♪


14401
きれいな空色の壁


14402
青い空、 白い雲、ヤシの木、ブーゲンビリア・・・(*^^)v


14403
そろそろ見納めだな…ヤシの木ショット(*´ω`)


14404
AIRPORTに向かうまでの時間は、海へ。


14416
公園で野球の練習をしている親子の姿。


14405
砂浜に散歩の足跡。


14406
海に突き出たマジック・アイランド。


14407
後ろを振り返ると、お散歩中のパパと娘ちゃんの姿があまりにカッコよくてパチリ。
彼女も将来はパパ譲りのスラリとした美人さんになるんだろうな(*^。^*)


14408
前を向くと海


14409
海!


14411
どこまでも海!!


14412
と、そこへやって来た画像のおじさま。
ホテルで歌を歌っているとか言ってたっけ。
日本人と知るや、日本のナツメロを1曲歌って、波の音とともに去って行かれた♪


14410
鳥に癒され


14413
波と戯れるワンコに癒され


14415
帰国の前の気持ちの良い散歩ができました。

そうだ、今回一応スーツケースの中には水着を忍ばせて来たのでした。
多分こうなるだろうな…とは思っていたけど、やっぱり着るチャンスがなかったね(*´ω`)


9/29(月) 6日目 朝食
14398
ハワイ旅レポも最終日の朝を迎え、先が見えて来ました。
一度のハワイ旅行記を1年の月日をかけて少しずつ更新されている大好きなハワイブログがあります。
次のハワイ旅行までの間、ずっとハワイを感じて過ごすことができるのも素敵だなぁ~*と
憧れたりもするけど、私はありふれた毎日の王道を行かねばならないので先を急ぎます==3


14384
到着した日の過ごし方も人それぞれだけど
最終日の朝の過ごし方もまた人それぞれ。

最後の朝食は海の見えるレストランで優雅に朝食を…というのも良いし
最後の朝はワイキキビーチを散歩する…というのもいいな。

でもこの母娘は何だかんだで最終日まで動いてる(笑)
昨年は早起きしてダイヤモンドヘッド登山をして、IHOPのパンケーキの朝食を食べた。
今年はバスに乗ってパンケーキを食べに行く。


14387
あれあれ?こうして見るとバスの中にシニアのご夫婦が多いのは偶然だったのかな(・・?


14397
バスを降りてカピオラニ・ブールヴァードをてくてく。
実は昨年もこの道を歩いて目指したことがあったけど、リサーチ不足で閉店後だったという残念な思い出が。


14389
オリジナルパンケーキハウス リベンジ!
ドアをオープンして


14396
店内の雰囲気。待たずに席に着くことができたのがラッキーなくらい、ほぼ満席。
人が多いけれど話し声が充満している感じではなく、とても静かな落ち着いた雰囲気だった。


14391
オーダーする時、娘とひとモメ。
私はダッチベイビーというのを食べてみたいと言うと、初めて聞く名前にとまどったのか
どうせママは口コミを信じてるんでしょ。私はふつうのパンケーキが食べたいのに!と娘が言い出す。

はい、確かに口コミは読みましたよ。それを読んで食べてみたいと思ったのだから、別にいいじゃない。
娘は娘の食べたいものをオーダーすれば?
と言うのに、なぜかここへ来てヘソを曲げた娘( `ー´)


14393
ダッチベイビーはオーダーしてから20分ほどかけてじっくり焼き上げるので、少々待ち時間あり。
何とも気まずい待ち時間。
いつもならおしゃべりしている内にあっという間に過ぎるところなのに、目の前でうつむいて寝ている娘。
パンケーキの焼き上がりを待つ幸せな時間にあるまじき姿だわ==3

今度からは食べたいものが違うとき
食べ切れなくてもいいから、それぞれ自分の好きなものをオーダーすることにするべし!


14395
結局、オムレツをオーダーするとパンケーキがついていたので
シンプルなパンケーキも食べることができて良かった(*´ω`) 


14394
こちらがそのダッチベイビー。
パンケーキでもなく、クレープでもなく、もちろんピザでもなく、初めて食感の生地。
そもそもダッチベイビーとは何ぞや?と調べてみると

ダッチベイビー=ジャーマンパンケーキで、ドイツ風パンケーキ。
ダッチオーブンで焼き上げる、アツアツもちもちの卵生地が特徴のパンケーキ---らしい。


14392
レモン、粉砂糖、ホイップバターが目の前に並べられ、(シロップはバターパンケーキ用?)
こういう時、いつも小さなことに悩んでしまう。
好みとは言え、どれくらいの配分で食べるのが美味しいのかなって(。´・ω・)?

何でも東京の吉祥寺店では、座席でレモンと粉砂糖とホイップバターをかける演出がある---と書かれて
いるサイトも見かけた。→こちらのサイト、パンケーキについてすごく詳しい!

+

それに引き換え、とてもお粗末な私のパンケーキ備忘録(*´ω`)

❤私は、シロップがしたたるほどたっぷりと初めからかけられているパンケーキは苦手だということに
  ようやく気づいた。遅い(。´・ω・)?
❤メープルシロップは好きだから、少々回しかけて食べるのは好き。
❤甘さ控えめのホイップクリーム添えも好き。
  できればパンケーキの上にドン!と置かれるよりも、少し控えめに隣りに添えられていたら尚嬉しい。
❤パンケーキの上にフルーツ山盛りは苦手。パンケーキそのものを味わいたいし
  パンケーキとフルーツがお口の中で葛藤しているような気がしてならない。
❤シンプルにバターとシロップで頂くパンケーキはもちろん好き。
❤ダッチベイビーは大人のパンケーキって感じ。
  一度食べたらもういいような気もするし、また食べたくなるような気もする
  不思議な魅力を持つ憎いヤツ。


14390
おいしく頂いて帰ろうとしていると、ドアの外で母娘写真を撮って下さり
また会いましょうと見送って下さった店員さん。
そのさり気ないホスピタリティが嬉しかったのでチップを渡そうとすると
両手を胸の前で合わせるだけで受け取られなかった。

その時の写真は、色違いのロングスカート、娘は横ストライプのシャツ、私は縦ストライプのシャツで
とても仲の良さそうな母娘に写ってる(笑)
娘とはケンカもするけど、旅のパートナーとしては気を使わない相棒。
さっきのことはパンケーキが忘れさせてくれた。

ワイキキまで散歩しながら帰ろうか♪

9/28(日) 5日目 夕食
14378
私達母娘がハワイで達成していないことのひとつに、アメリカンなハンバーガーを食べること
というのがあって、簡単そうに思えて、これが何故かいつもタイミングを逃してしまう。

やっとその時がやって来た♪


14379
興味のあるバーガーショップは数あれど、とにかくアメリカンなバーガーショップならどこでもOK!
時間も遅めだったので、ホテルから比較的近いチーズバーガーインパラダイスへ行ってみる。


14380
ポップな感じの内装。
22時近かったと思うけど、私達と同じでこんな時間にバーガーを食べる人達が結構いた^m^


14381
アメリカンサイズ。


14382
ひとり1個は多いかな・・と思ったけど、意外にペロリと最後まで頂けた。
グルメじゃないので味がどうこうとうまく表現できないけど、美味しかった証拠かな(*´ω`)
念願のハンバーガーも食べられて満足満足。

ワイキキ最後の夜は、COCO COVEで小さなものを購入したり


14383
フードパントリーでアイスクリームを買ったりしてホテルに帰った。
最後の夜のパッキングの儀式。今回は割れ物、水物が結構あったので重くなりそうだったけど
娘の特技はスーツケースを持ち上げて重量を言い当てること(笑) 
何とか制限重量内に納まりそうかな。

のんびりながらも、運河や深緑を見ながら、よく歩いた一日だったなぁと振り返りながら
メモを見ると就寝したのは深夜2時だった。
テレビを見たりスマホを触ったりしながら、ぐずぐずとのんびり過ごしていたみたい。

帰国日の午前中も、最後まで楽しむよ♪

9/28(日) 5日目
14361
マノアからバスに乗って向かったのはウォルマート。
滞在中に一度はやって来る大型スーパーマーケット。


14363
ではウォルマート・ワールドをほんの少し!


14364
私は食品や雑貨、母にTシャツのお土産を探したり。
その間 娘は、ハロウィンの仮装で着る服がウォルマートで買えるとは期待していなかったけど
思いがけなく品揃えが良くて、ひとり盛り上がっていたそうな(*^。^*)


14365
別行動で、1時間半くらいマートに滞在していたような気がする。楽しかった。


14367
アラモアナショッピングセンターの方へ移動し、こちらでは初日に大方の買い物を済ませていたので
買い忘れていたものを買い求めたり、行き忘れていたショップを回ったり。

WILLIAMS SONOMAの前で娘と待ち合わせ。


14368
娘を待ってる間に撮った三日月。もう最後の夜。
まだあと3日もあるよ!と言いながらカハラの町を意気揚々と歩いていたあの時間が懐かしい。

懐かしいけど羨ましいとは思わなかった、不思議と。
この3日間、とても充実して楽しかったので、満足感の方が強かった。


14369
こちらも必ず寄るブックストア。


14371
ここでも母娘は基本的に別行動。


14373
料理本のコーナーにこんな本を見つけて手に取った。


14374
海外の方はこういう雰囲気に日本の居酒屋らしさを感じるんだと興味深かった。


14372
座って読む場所を見つけると、すぐ近くに娘がいたので笑った。
娘はインテリアの本を必ず買って帰る。


14375
1時間ほどゆっくり過ごし、さすがに朝からずっと出歩いているのでじわじわと疲れが。
トロリーで座って帰りたいので、もう一度ウォルマートの方へ行って山側からトロリーに乗る。


14376
心地よい風に吹かれながら、トロリーは時々カンカン♪と楽しそうなベルを鳴らして
ワイキキの街を駆け抜けて行く。
さ、ホテルで休憩したら、最後のディナーを食べに行きましょう。

9/28(日) 5日目
14350
イーストマノアロードをホロホロ歩いていると、少し先の方に見えて来た緑色の建物。


14351
何て街の景色に溶け込んでいるんだろう。


14353
空の色と山の色を混ぜ合わせると、こんな色が出来上がるのではと思わせられる。


14355
ランチの後のコーヒーを楽しみに、ここへやって来た。


14356
ハワイ大学が近いせいもあって、学生さんのような感じの人が多い。
ノートパソコンを広げて勉強していたり、本を読んでいたり
ゆったりと時間が流れている感じがして、いいなぁ、この雰囲気。


14354
私達の隣りのテーブルには若い男性がひとりだったけど、ガールフレンド待ちだったみたい。
途中で彼女がやって来て急にパッと花が咲いた(*^。^*)


14357
スタバってすごいねと思う。
日本国内だけでも1,000軒を達成したと言うから、世界中にはいくつのお店があるんだろう。
店舗によってロケーションも違えば雰囲気も違うけど、万国共通しているコーヒーの味と香り。
そしてその香りが作り出す空間、空気感は同じなんだよね。


14358
1時間以上ゆっくり過ごしてスタバのお店を出ると、目の前のバス停にちょうど停車していたザ・バス。
帰りは6番バスに乗ろうと思っていたので、虹色のバスに飛び乗った。

そう言えば、マノアは雨がよく降る街で、虹を見るチャンスも多いと何かで読んだけど
私達が滞在していた時は青空のマノアで
マノアに来てからのブログを見て行くと、本当に緑の写真が多いことに驚かされる。


1435914360
歩いた道は、バスで走るとあっという間に通り過ぎた。
その分、歩きながら見た景色はあっという間に通り過ぎず、ゆっくりと目に焼き付いているような気がする。
この旅では、本当に娘と一緒によく歩いたなぁ。
またいつかの旅でもしっかり歩けるように、ウォーキングは続けてねと娘に約束させられた。


9/28(日)
14341
絵になるスタバ(マノア店)は、また後でお茶する楽しみにとっておいて、まずは軽いランチを---と
目指したのは、スタバの並びにあった❛Andy's Sandwiches and Smoothies❜ というお店。

残念なことにこの日(現地時間では土曜日)はお休みだったことを、今このブログを書きながら知った。
サンドウィッチがとても美味しいカフェのよう。


14342
もうひとつ候補にあったこちら❛MORNING GLASS❜は、Andy'sからほど近い距離。
サイトも良い感じ。マノアは緑が深い町なのに、どこか海っぽい感じのするカフェ。


14343
こちらも明るくて雰囲気が良いので、ランチはここにしよう♪


14345
カウンター越しにメニューボードを見て


14346
美味しそうなサンドウィッチメニューの中から


14348
モッツァレラチーズのサンドウィッチを。
これならひとり一皿でも食べられたねと思うほど美味しかった。


14349
きっとスコーンやクッキーも美味しそうと思ったので、ひとつ追加。
うん、普通に素朴なチョコバナナのスコーンって感じ(*^。^*)


14347
こちらでは是非コーヒーを飲むべしだったのだけど、あとでスタバへ行く予定だったのと
ずっと歩いて来て喉がかわいていたので、思わずレモネードに。

なぜ是非コーヒーなのかと言うと、娘がWiFiのパスワードを教えてもらって検索してみると

「モーニング・グラス・コーヒー+カフェ」のオーナーは、今や世界中に進出しているスターバックスの
シアトル本店にも深く携わっていた方で無類のコーヒー好き。
スターバックスの創始者メンバーだったオーナーと息子さんが切り盛りするファミリー経営のアットホームなお店。
---と、あった。

こちら、前日行ったカカアコにも2号店がオープンしたそう。
マノアにやって来たのは突発的だったけど、こんな素敵なお店にたどり着けてラッキーだったねーと
満足なランチタイムでした。

Andy's がお休みでなかったら、どちらのお店にするか本当に決められず・・・・・両方行ってたかな(笑)

9/28(日) 5日目
14327
ハワイ大学マノア校を出て、こんな道をひたすらてくてく♪


14328
星条旗の翻る建物


14329
教会


14330
初めてお目にかかる こんな種類のヤシの木


14331
階段の雰囲気が、アメリカの映画に出てきそうな家


14332
ヤシの木が塀のようになっている家


14333
赤いハイビスカスと、赤い門が可愛い家


14334
オラウ山脈の麓にある渓谷の街マノアを歩きました。


14335
大きな木の枝が張っている交差点を右折して


14336
軒先のプルメリアを撮らせてもらったりしながら歩いて行くと


14337
レストランが現れて、だんだん街が近くなってきた感じがしてきた。


14340
マノア日本語学校や


1433814339
柔道クラブや公文の教室があったりして
このあたりは日系の人、あるいは日本人が多く住む街なのかなぁと娘と話しながら
もう少しホロホロすると

あれじゃない?ママの言ってるスタバは!と娘が見つけた。
突如現れた絵になるスタバ・マノアバレー店。
そうそう!あれよ、あれ!! 

9/28(日) 5日目 
14315
ワイキキから4番バスに乗ってやって来たのは、ハワイ大学マノア校。
この日はマノアをのんびり歩いてみたかったのです。


14316
バスを降りて、どこが正門なのかわからないまま、気がついたら大学の敷地内(笑)
キャンパスセンターに入ってみる。


14318
休日だったので学生さんの姿はまばら。
普段の大学の様子を見ることはできなかったけど、周りに学生さんがたくさんいたら
私はちょっと圧倒されて浮いてしまってたかも(;´・ω・)


14326
娘は十分馴染んでただろうなぁ。この日はチアリーダーのような出で立ちだったから^m^


14319
地下のブックストアへ行ってみる。大学の生協みたいなところかな?


14320
トレーナーは夫へのお土産に。
タンブラーは自分用。
普段は娘が昔ハワイで買ったスタバのタンブラーを借りて使っていたので
自分用のが欲しかった。
いつもパソコン横に置いて、なるべくたくさんお水を飲むようにしている。


14377
Back to School  気分だけでも学生に・・・ちょっとムリがあるかな(;'∀')
いや、何か極めたい学問があるなら、勉強はいつスタートしても、生涯学習し続けることも
どちらも素晴らしいことだと思う。


14317
少しキャンパス内を散策。


14325
びっしり埋まった掲示板は活気を感じる。


14324
フードコートもカフェテリアもあいにくのお休み。できればこちらで学食を食べたかったなぁ。

マノアを訪れることはハワイに来てから決めたことなので、実は殆どリサーチして来なかった。
予備知識はハワイ大学のキャンパスがあることと、マノアには絵になるスタバがあることくらい。

軽食ランチができそうなお店をいくつかその場でガイドブックで調べ
気の向くままにほろほろと歩いて行ってみることにしよう♪
マノアは空気が良さそうだから。

↑このページのトップヘ