ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2013 家族でソウル

11/7(金) 2日目
11468
スクールフードのお昼ごはんの後、タクシーでNソウルタワーのケーブル乗り場へ。
Nは、南山のNとニューのNの意味を持つそう。
年配のタクシーの運転手さんには、南山タワーと言わないと伝わらなかった。

ソウルの街の色んなところから見ることのできるソウルタワー。
いつも身近に感じていたのに、実はまだ一度もその近くまで行ったことがなかった。


11469
往復チケット購入。


11470
初めてこんな間近で見た!


11471
八角亭広場。
月曜以外の15時から、こちらで伝統文化公演が行われるそう。
ラッキーなことに、ちょうどこの時15時前だったので、空いているところに座って観ることにした。

韓国の伝統楽器を使ったサムルノリの民族公演。


11472
槍や剣を使った技の武術の披露。


11473
グラステラスからの眺望。
夜だったら是非とも展望台へ上がってみたかったけど、ここからの眺望だけで満足してしまった私達。
展望台の有料チケットを節約(^_-)


11475
どこまでも拡がっているソウルの街を見下ろしていると、やっぱり大都市なんだなぁと実感。


11477
こちらはウッドデッキにある有名な「愛の南京錠」。


11478
このベンチ、おもしろい。座るとどうなるか、わかるでしょ(*^。^*)


11479
子ども達だけ食べたチュロス。
私は暖かい飲み物が飲みたかったけど、あまり時間もないので我慢。

帰りはケーブルで降りた後、野外エレベーター「南山オルミ」で更に坂道を下って行く。
行きもこれに乗れば良かったのねφ(..)メモメモ
そこから明洞までは歩いてすぐだった。


11483
少し買い物をしたかった娘と分かれて、3人はホテルのラウンジで無料のドリンクを頂いたり
足のマッサージをしたりして過ごす。

+

娘も帰って来たので、ホテルのシャトルバスでソウル駅へ向かう。
途中、通りかかった南大門市場、この前日にホットックを食べた屋台
この日もたくさんの人達で賑わっていた。

そんな光景を眺めながら、あぁ、あと何回 私はこの街に、この国にやってくるかなという
思いがふとよぎる。

私にとって7回目となったソウル、その内の4回が母との旅行だったので
行く先、楽しみ方は限られていたけど
来るたびにそこは懐かしい場所になっていった。

大好きなハワイ(オアフ)にもそれに近い感覚はあるけれど
歴史的な背景、政治的な情勢は複雑なところ色々あれど
日本と共通点が多いようで、それでいてそれぞれの個性のあるお隣の国 韓国は
何とも興味深く魅力的な国だった。

+

帰りはA'REXの直通列車に乗ったので、仁川空港駅までノンストップ43分。
夫以外は爆睡状態で、その様子をまんまと夫にビデオで撮られていた。


11481
仁川空港のフードコートで食べた夕食。
↑こちら、おでんうどん(笑) 確かに練り物が入ってる。
おでんはうどんだしでも作るから、一緒に料理してもOKなわけだ。すごいぞ!この発想。


11482
娘は最後まで韓国料理。ソルロンタン、万歳!

+

【余談だけど~*】

この4か月ほど前から始めたハングル学習。
今回、どれほど使えたかと申しますと

これがほぼ使えなかったのであります(-"-)
娘同行ということで、飲食店、タクシーはほぼ彼女が会話してくれたということもあり
私がしゃべった韓国語は

+ ビール下さい。
+ 水のお替り下さい。
+ 会計して下さい。
+ ビニール下さい。
+ Nソウルタワーへ行って下さい。
+ 往復 4名

これくらい(;O;)
下さい、下さい、ばっかりで、全然会話ちゃうやん\(゜ロ\)

帰りの仁川空港で、夫にボソッとつぶやいた。
“私、いつかひとりで韓国に行って来る。 誰にも頼らずに、全部自分で会話して…”と。

そうしたら夫がこう言う。
“僕が一緒でも、全部sonoが会話せなあかんから大丈夫やで”と。

その後、さらにこう付け加える。
“ひとりで行きたいんやったら、行って来たらいいけど”と。

その後もめげずに、「使えないハングル」の勉強は続いております。
使えなくても、K.Will君のMCが聞き取れて、一緒に笑えるようになりたいのよ(*^。^*)
←こっちの方が旅行会話よりもハードルが高いかも^^;

何だかいつまでも終わりそうにないこの旅行記、そろそろこの辺で終わりにしたいと思います。
最後まで読んで下さってありがとうございました❤

11/7(木) 2日目
初め、お昼ご飯はモッシドンナに行ってみたい!と言ってた娘。
そこなら私と夫が前回行ったことがあるし、距離も近いのでOK!の予定が
もう少し軽いものがいいなぁ~で、娘が行ったことのあるスクールフードへ予定変更。

スクールフード・・初めて聞く方の為に
海苔巻きやトッポッキなど、韓国の軽食をちょっとオシャレに味わえる人気のお店--だそうです。


彼女が行ったことがあるのは明洞店だけど、さっきまでいた明洞へ戻るのは気が進まない。
ならばと娘がスマホで調べてくれたら、仁寺洞店があるらしいという情報。
(お店のサイトで調べたのではなく、ある方のブログからの情報だったので定かではありません。)


11466
昌徳宮からも歩いて行ける距離なので向かってみるけど、どうも見当たらない^^;
スクールフードはいろんな場所にお店を展開しているけど、移り変わりも早いのかなぁ。


11448
お土産物屋さんをのぞいてみたり


11450
息子がホテルに備え付けられていたエチュードハウスのボディソープが気に入ったようなので
エチュードハウスで購入したり


11451
街並みを見たり


11452
ハングル表示のスタバも見れたり


11449
こんな変わったソフトクリームのお店を見かけたり
それなりに楽しむ余裕はまだあった、この時は…


11454
鍾閣にもあるらしいので行ってみるけど、何だかうまく辿り着かない。


11455
こんなに色んな飲食店が立ち並ぶ鍾閣だから、娘以外の3人は他のお店でも良かったのに
ここまで来ると娘がスクールフード以外に譲れなくなって(笑)
明洞店へ向かうことになった。


11457
まぁ、どさくさに紛れながら仁寺洞の通りも、鍾閣の飲食街の雰囲気も夫と息子が垣間見れたから
プラス思考で良しとしよう(^^)

が、そろそろお腹の虫が泣き出したのか、4人とも若干イライラッと刺々しくなってきた(・へ・)
そんなこんな中、道中もめながらも何とかたどりついたスクールフード明洞Mプラザ店。


11458
カルボナーラのトッポッキ。
写真を撮り忘れたけど、娘の頼んだラポッキ(←これは辛かった!)


11459
夫が頼んだ焼き餃子は、日本で言う揚げ餃子のような感じ。


11460
キンパッ2種類は、プルコギ照り焼きとイカスミロール。

どちらかと言うと、夫と息子は辛いものが苦手な方だし
娘には気の毒だけど、そこまでスクールフードにこだわる必要はなかったのになぁ。
キンパッを食べながら、もごもご、もやもや、もごもごと無口になるランチだった(-"-)

まぁ、こんな出来事も2週間が過ぎた今となっては、家族旅行の思い出に熟成されつつありますが^^;
さ、残された時間はあと少し。そろそろ行こうか♩ と、席を立ちました。

11/7(木) 2日目
11419
朝食の後、タクシーで昌徳宮へ。
古宮見学は夫の希望。
前回参加した景福宮の日本語ガイドツアーがとても興味深かったらしく
その旅行から帰ってチャングム、トンイ、ホジュンなどを観始め、さらに韓国の古宮への興味が深まったよう。


11420
古宮で思いがけなく紅葉狩りまですることができた。
10:30からの秘苑観覧のチケットを購入。


11422
仁政殿。右手前に写っている夫の姿。
ガイドツアーが始まるまで少し時間があったので、ひとりで興味津々に見学中。


11441
芙蓉池。
ドラマ「チャングムの誓い」でチャングムが散策する場面に登場したのもこの一帯--だそう。


11423
10分ほどの自由時間の間に 居眠りする弟< を撮る娘< を撮る母 ^m^


11440
おぉ~い こっちだよ~\(^o^)/
普段はなかなか撮れない姉弟の2ショット写真が撮れるのも、家族旅行の醍醐味?
何かね、姉は姉の顔、弟は弟の顔をして写ってるんだよね~ (意味伝わるかな~?)


11424
不老門。
王の息災と長寿への願いがこめられており、ここをくぐると年をとらないという言い伝えがあるそう。
くぐりましたとも!!


11443
愛蓮池。ここは昔のデートスポットと思われる場所--だそう。


11428
ガイドさんの説明によると、今年の昌徳宮の紅葉のピークがちょうどこの日の前後5日ほどだったそう。


11429
そんなこととは知らずに参加していたけど、こんな紅葉が眺められてラッキーだった。


11445
色んな色のグラデーションが本当に素晴らしい。


11426
落ち葉もまた風情なり。


11432
そんな傍らで、こんな影遊びに興じている娘(*^。^*)
落ち葉のバランスが絶妙な土のキャンバスに、自分の影を描く、みたいな~*


11436
ガイドツアーにはたくさんの人が参加していて、そんな中でもガイドさんに一番近いところで
熱心に説明を聞いていた夫。
せっかく説明してくれてるのに、聞かなもったいない、って。


11446
扇形をしている東屋は珍しいらしい。


11447
藁葺屋根の東屋。

夫とふたりの渡韓を計画していた時、本当は韓国民俗村へ行く計画だった。夫が好きそうだから。
今度もしふたりで行くことがあれば、その時ぜひ訪れてみようと思う。


11464
そうそう、この路を歩いている時、野生のリスをたくさん見かけた!
娘は、こんなに歩くと思わなかったからハイヒールで来たのに~と言ってたけど
散策を兼ねて、とても気持ちの良い宮殿だった。


11437
真っ赤な紅葉。


11438
黄金の銀杏。

+

さて、古宮見学も終わったので、そろそろお昼ごはんにしましょう。

11/7(木) 2日目
11408
2日目の朝は少しゆっくり目の7:30に起床。
前日は時々小雨の降る一日だったけど、2日目は寒くもなく、とても良いお天気に恵まれました。


11416
朝シャワーをする娘を急かして、朝ごはんに出発!
朝食の後はそのまま古宮見学に行くので、ホテルは早々にチェックアウトして出かけます。
どんな一日になるでしょうか♩


11417
途中、こんなこともしながら♩ 


11409
朝ごはんはお粥。
ソルロンタンやブゴクッチプなども候補にあったけど
夫も息子もどちらかと言うと韓国料理はそれほど…の人達なので、お粥の方が馴染めるかな~と。


11418
初めての多味粥さんで、私にとっては4軒目のお粥専門店。
正直、同時に食べ比べていないし、1年に1回のペースなので味の違いはわからない^^;
お粥はどこもハズレはないような気がするけど、こちらは地下なので雰囲気はちょっと残念かなぁ。


11410
野菜のお粥。


11411
前夜、急にポタージュスープが飲みたいなーとつぶやいてた娘が、かぼちゃ粥に即決!
こちらは薬味は入れずに食べて下さいとのこと。(ごはんは入っていません)
ひと口食べさせてもらったら、ほっくりと優しいお味だった。


11413
夫は海老粥、息子は鶏粥。
ふだんの朝はトースト派なので、朝のお粥はとてもめずらしかったけど
雑炊感覚で美味しく頂けるお粥に、みんな満足。
ごちそうさまでした(^u^)

+

さて、タクシーに乗って昌徳宮へ向かいます。

11/6(水) 1日目
11407
(画像はサイトより拝借)
観劇のあとは遅い夜ごはん。
4人一致で軽めがよかったので、娘が“ユガネはどう?”
後の買い物の予定もあって、地下鉄で東大門へ移動。私は初めてのユガネ。


11414
まず赤いエプロン。
娘にまかせっきりで、オーダーしたものの名前がわからないけど
画像を見た限り私達の食べようとしているものはポックンパッ(・・?


11392
運ばれて来た具材。
甘辛く味付けされた鶏肉とネギとお餅。


11394
最初にこれらを炒め合わせる。
お店の人がてきぱきとやって下さるから、何もせずに見てるだけ~

余談だけど~
上の画像に手酌している夫の手元が写ってる(笑)
我が家は初めの1杯目だけお酌してあげ、後は自分のペースで手酌するのが決まり。
これは夫のお父さんから受け継いでるから、自他とも全く抵抗がないのだけど
こうやって客観的に見ると、やっぱりちょっと侘しい絵だなぁ^^;
たまにはお酌してあげなさい、かな~


11393
次に、コチュジャンと海苔入りごはんを投入。


11395
少し炒めてしばらく放置されたので、ついつい炒め合わせたくなる主婦の性。
さわったらダメ!と娘に制されてしまった(・へ・)


11395
さらにトッピングのチーズも加えて出来上がり!
これなら家でも真似て作れるかなぁφ(..)メモメモ


11396
お安く、美味しくいただきました。ごちそうさま(^u^)

+

この後、Dootaを各自見て回り、夫もちゃっかりベルトを購入していた。
宿泊していたスカイパーク行きのシャトルバスがミリオレ横から出ているので利用する。
深夜料金のタクシーに乗らずに済んで有り難かった。(娘は以前これでボラレた経験が^^;)

最終のシャトルバスは深夜1:30で、これは混み合うと聞いていたので
もうひとつ前の0:30に時間を合わせてショッピング終了。

夫は途中から椅子に座って、荷物を預かって待ってくれていた。
家族の中で一番寝るのが早い夫、真夜中の買い物につきあわされて疲れただろなぁ。

ま、滅多にない体験。夫と息子に、不夜城の東大門の街も体感してもらったし
こうして1日目の夜が更けていったのでありました。


【1日目 覚え書】
05:15 出発 → 07:50 関空発 → 9:45 仁川着 → 12:00 ホテルチェックイン →
12:20 焼肉 → 13:30 A Landで買い物 → 14:00 南大門市場 → 15:00 ロッテマート →
16:15 ホテル着 → 18:15 カフェ → 20:00 観劇 → 22:30 ユガネで夜ごはん →
23:00 Dootaで買い物 → 00:30 シャトルバス → 00:45 ホテル着 → 02:00 就寝

11/6(水) 1日目
11389
20時からのショーまでの時間、弘大の街を歩いてみる♩
私は以前、娘に弘大に連れて来てもらった時に、芸術系大学の学生街の自由な雰囲気が楽しかったので
現役大学生という意味では旬の息子も気に入るんじゃないかなぁ~と


11398
駐車場通り。(画像はサイトから拝借)
屋外だということ、道路脇にアクセサリーや雑貨、洋服店、カフェや飲食店、etc.
モダンな高層ビルでなく、低層の建物が立ち並ぶ気取りのないカジュアルな雰囲気は
やっぱり息子の好みだった。彼はハイソな場所はあまり好まないので^^;


11391
娘も少しお買いものができて喜んでいた(*^。^*) 
そろそろ劇場へ向かおう♩ と、場所は娘が見当がついているようなので後を着いて行くけれど

ちょっと違うんじゃないかぃ?というイヤな予感は確かにあった。
そして、途中それを一度口にしてみたけど、彼女があまりに自信満々なので口を閉ざして着いて行った。

確かこの辺り、というところまで来たけれど劇場らしき建物がなく
その周辺をぐるぐる回りながら、4人一同焦る、焦る、焦る💦
何人かの人に道を尋ねるも、あまり知られていないのか???な答え。

娘は何かの地図でAランドの隣と認識していたのだけど
そのAランドが近距離に複数あって混乱したみたい。

あるお店のお姉さんに尋ねると、地図まで書いて下さって
お礼を言うや否や駆け出していた。
地図を見た感じでは近くではなさそうだ==3
ショーが始まるまであと7,8分しかない。急がねば!


11403
(画像はサイトより拝借)
何とか無事にたどりつき、こんな時でも律儀にトイレには行く家族(笑)
街をさまよっている間にすっかり体が冷えてしまった(>_<)
ぎりぎりセーフで間に合って、ふ~~==3


11390
観たショーはミュージックショー Weddinng。
コネストさんより予約した。
しかもS席がVip席にグレードアップされていて、ありがとうです。

ノンバーバルパフォーマンス「Wedding」は、ギター、ベース、ラテンダンス、ブルースなど
バラエティにとんだ楽器とダンスが組み合わさった、奇想天外なミュージックショー。
韓国を代表する「NANTA」を手がけたソン・スンファンプロデューサーの新境地として、
注目度満点の公演です!


私は前に観たナンタを、夫と息子にも観てもらいたかったけど
娘が、一度観たからイヤー って言う(;一_一)



11404
(画像はサイトより拝借)
それじゃあ、音楽好きな娘と息子が楽しめるかなと思ってこちらにした。
どうだった?と息子に聞くと、“あぁ、良かったよ~ 僕はあぁいうのは内容より雰囲気を楽しむから”って。
そっか。楽しめたのなら花丸(*^。^*)

これから遅い夜ごはんを食べに行きます。

11381
ホテルの部屋でしばし休憩し、さぁ活動再開!ということで、地下鉄で弘大入口へ移動。
弘大の劇場で20時から観劇の予約をしていたのでありました。

少し早い目に行って、夫と息子に弘大の街を見せてあげて…と、娘と相談。
とりあえずカフェでスイーツを食べて、夕食はショーが終わってから、ということで
娘が知ってるカフェに連れて行ってくれた。


11382
ココブルーニ。チョコレート専門店のカフェで、バリスタがコーヒーを淹れてくれるらしい。


11383
店内にたくさん飾られている鳥かごと、その中の照明。


11387
チョコレートケーキが美味しいらしい。
夫がチョコレートケーキが好きなので、きっと喜んでくれるだろうという娘の計らいだったのに

夫ときたら普段から食事の前は間食をしない人。ごはんがまずくなるからと。この時すでに18時頃。
押しつけもよくないけど、まぁ、どっちもどっちでモゴモゴって感じ^^;


11384
感想? こちらのケーキもとても美味しかったけど、日本のスイーツはレベルが高いなーと改めて思った^m^
このレベルのスイーツ店が溢れ返っているところがすごいなって。

カフェ文化は韓国はとても進んでいると思う。
おしゃれなカフェの数も多く、片手にコーヒーを持ち歩いている人をたくさん見かける。

でも、ケーキは日本やフランスで修行すると聞くから
これからどんどん美味しいケーキ屋さんが増えていきそうな気がする。


11401
さて、この後、弘大の町をのんびりぶらり歩きするつもりだったのに
まさか走り抜けることになろうとは、このとき想像だにしなかったのです(・。・;

娘には、“あまり私の写真、載せないで”とダメ押しされてるので、どうしても息子の画像ばかり・・・

11/6(水) 1日目
11374
焼肉のお昼ごはんを食べた後、南大門市場の方へ向かってぶらり散歩。
通り道にあった新世界百貨店で4人ともトイレをお借りしたにも関わらず

お昼からビールを2本飲んでご機嫌さんだった夫が
市場に来てトイレを2回もお借りすることになり
市場の雰囲気を楽しむ間がなかったみたい^^;


11375
前回食べたホットックがもう一度食べたくて、やってきた屋台。


11376
こちらのお店も行列が出来ているけど、向かい側にもっと長い行列のホットックの屋台があった。
南大門市場の入口にある美味しいホットックとは、一体どちらのことなのか未だわからず


11377
小雨も降っていることだし、短い方の行列の方へ並ぶ。


11378
黒蜜ホットック。今回はひとり1個ぺろりと頂きました♩ 
1個1000W(約100円)のホットック屋台。


11399
韓国の人が羨ましいのは、こういうおやつが町の色んな所の屋台で食べられるところ。
やっぱり美味しくて、息子も気に入った様子。


11379
あ、この画像はホットックが出来上がるまでの間、屋台の隣にあった唐辛子とニンニクの
何だろ、これ(・・?  醤油漬け? わからないままパチリ。


11380
本当はここからNソウルタワーへ行く予定だったけど、小雨模様だったので急きょロッテマートへ変更。
歩ける距離だったけど、4人なのでタクシーがかなりお得感。

画像が殆どないけど、大盤振る舞いでお菓子などの食品をカゴの中に放り込む家の人達。
ま、それも楽しいけどね♩
(その間、夫はベンチを見つけて仕事の電話処理に追われておりました==3)

+

荷物もあることなので、一旦タクシーでホテルに戻って休憩。
スキあらば寝る子達。

10/6(水) 1日目
11364
ホテルに荷物を置いて身軽になったら、明洞でお昼ごはんを。
前回 私の母と娘とで来店し、美味しかったファロヨヘンさんへ。

店頭には思いきり日本語で「やきにく」と書かれているけど
こちらのお店、日本人遭遇率が今のところまだ低い。


11365
私と娘が気に入ってる野菜とおかず達。


11366
50,000W(約5,000円)の定食を2つと単品数種をオーダーしようとすると
定食は人数分でないとダメとのこと。
お昼からそんなに食べられないよねーってことで

お肉は味付き豚カルビ、テッチャン、サムギョプサルを


1137211367
娘の食べたかったチヂミと、息子の食べたかったクッパを注文。
日本風クッパのように卵は入ってなかったけど、普通に美味しかった!


11368
こうやってお店の人が焼いて切ってくれて、食べるGoサインが出るのを待つのも息子にとっては初めて。
何でも初めての時って楽しいよね。

お腹いっぱい食べて 111,000W(約11,100円)。ごちそうさま~(^u^)


11373
近くにあった娘のお気に入りのお店Aランドへ寄る。
メンズもあるので、息子も退屈しなかった。
彼女は収穫がなかったけど


11371
夫が店頭のワゴンにあった帽子を購入。9,800W(約980円)で安い!
息子も似合ってたから色違いを買えば良かったのに、帽子はかぶらない人^^;
そうしたら娘が、ノーメークの時用に買えば良かったなーと、後で悔やみ出す。
何とも ちぐはぐな家族^m^

10/6(水) 1日目
11358
地下鉄で明洞に到着。
乙支路入口で降り、地上に上がるとロッテデパートの前。


11357
上の画像は夜に撮ったものだけど、ソウルは早くもクリスマスのイルミネーション。


11359
ビデオは夫が担当。


11405
(画像はサイトより拝借)
娘と泊まった東大門のホテル以外、私は明洞か明洞周辺のホテルにしか泊まったことがないので
今回は他の地域のホテルに泊まってみたかった。

が、4人1室希望となるとホテルも限られてしまい
結局、希望の予算で4人部屋があったのが明洞のスカイパーク。


11350
この1ヶ月前はスカイパークⅢだったので、せめて違う方をとスカイパークⅡの方を予約した。
楽天トラベルだけが空きの部屋を持っていたので、海外ホテルでは初めての楽天トラベル利用。

どおりで楽天トラベルAward 2年連続1位受賞と、大きく書かれてる。
楽天さんがお得意のホテルみたい^m^


11360
お部屋は最上階の14階で、眺めはこんな感じ。
角部屋だったので2面に窓があった。
窓の数が多く明るいところはスカイパークⅢより良かったところ。
(先月私達が泊まったⅢの部屋は小さな窓がひとつだけで、構造上 眺望がなかった。)


11352
シングルベッドが4つ。
部屋の広さはⅠの方が良かったねと娘と話す。
ⅡとⅢに泊まったから、この際Ⅰとセントラルにも泊まってみたい娘。


11354
部屋のせいか、トイレやバス、デスクの配置が少しめずらしいタイプのお部屋。


11353
アメニティはエチュードハウスのもの。
その中で、ボディソープ(ストロベリーの香り)が気に入った息子。
意外に可愛いものを気に入る(笑)

路面店で自分用にストロベリーとバナナの香りのを買っていた。
レジに持って行くのはさすがに恥ずかしかったらしく、私が行かされたけど^m^
(エチュードハウスって、いかにも可愛らしい雰囲気のコスメ店)


11355
下にあるラウンジ。
無料のドリンク、足のマッサージ機、パソコンなどがあって、なかなか快適空間。
チェックアウトした後の休憩などで、2度ほど利用させてもらいました。

さて、荷物を置いたらお昼ごはんに行きます!

↑このページのトップヘ