ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2013 マウイ&オアフ

10833
2年前にハワイ島・オアフ島6泊8日 就職お祝い旅行に行った時すでに
“次はマウイだね”と娘と計画。
娘が毎日多忙につき、殆ど念入りな旅行計画を立てる時間がなかったけど

今回は海と山という大自然に触れることができ
一大テーマの『癒し』を満喫できた楽しい旅行だった。
街歩きも散歩も出来て満足。

そうそう、いつも食事時間がずれこんだり、一食が抜けたりしがちだったけど
今回は娘が初めから、量は少なく食事回数を多くして、色んなものが食べたい!と希望していたので
食事の面ではアタリが多かった方かな。

その娘がちょっとお疲れ気味だったけど
体力のない私にはそれくらいでちょうどバランスが取れてて
それも良かったと言えるかどうか^^;


10832
あと何回こうやって母娘で楽しい旅行ができるだろう。
いずれは娘も素敵なパートナーと旅行してほしい・・という想いを初めて抱いた。

オプショナルツアーに参加した時、周りに新婚カップルが多くて
23歳の娘はまだ平気でいられたけど
これが三十路近くなっていたら、さすがに心中穏やかではいられないかもね
って、そんな話をしたら、めずらしく娘が“確かに”と同感してた(苦笑)

結婚条件は、「旅行好きな人」が必須だと。
いつかは彼女をぐいぐい引っ張って地球の果てまでも連れて行ってくれるような
(待てよ、それは困るかな(・・?)
ともかくそんな人との出会いがありますようにと
サンセットを眺めながら母はひそかにお願いしてきたのであるよ☆彡


+

【旅の覚書】

今回の旅のコーディネーターは H.I.S.
ハワイアン航空で行く!【ザ・ウェスティンマウイ(パーシャルオーシャンビュー)】泊 マウイ島6日間
  ⇒2島(マウイ3日・オアフ3日)にアレンジ

195,430円  基本料金
  6,700円  アメリカ出入国税
  2,650円  関空使用料
    600円  旅客保安サービス料
     1,000円  チャージ代

206,080円/1人 


【オプショナルツアー】 (H.I.S VACATIONより申し込み)
$122 (約12,200円)  モロキニ シュノーケリング
$36(約3,600円)     ダイヤモンドヘッド日の出ツアー  

$158(約15,800円) /1人

7/22(月) 6日目
10819
旅の終盤は画像の数がめっきり減って、いきなりホノルル空港(笑)
お昼ごはんは空港内のカリフォルニアピザキッチンで。

娘がオーダーに行ってくれてる。
私の母&私ペアの時は、私が娘の役割。
あ~ 母の特権だわ~(^0_0^)


10825
ビッグサイズのコーラはふたりで1つでちょうど。


10826
帰りもハワイアン航空で。
一度搭乗したものの、機材がどうのこうの・・で機内で30分ほど待機し、その後一度飛行機から降り
1時間後くらいに再搭乗。


10827
一度目の機内食。
前回もそうだったけど、行きのロコモコはまぁまぁで、帰りの食事はイマイチ パターン^^;


1082810829
2度目の機内食。


10830
帰りの機内で、娘は映画を2本立てで観ていた。
私は邦画の『プラチナデータ』。うん、退屈はしなかった。


10831
もうすぐKANSAIに到着。

これにて今回のマウイ島・オアフ島4泊6日 娘との夏休み旅行記 完結☆彡
長らくおつき下さった方がいらっしゃいましたら、お疲れ様でした。そしてありがとうございました❤
最後の最後に、この旅のエピローグにおつき合い下さい。

7/22(月) 6日目
10808
ダイヤモンドヘッド登山の後、送迎バスをDFS前で降りて私達が向かった先はIHOP。
最終日の朝食にパンケーキを食べよう♪と言うことで、オハナ・ワイキキ・マリア・ホテル内にあるIHOP。

IHOP、IHOPと、なぜか気になりながら
24時間営業のレストランということで、いつか利用する機会があるかなとリストアップされたまま
一度も行ったことがなかった。今回初めて実現。


10809
IHOPは、International House of Pancakeを略したネーミングだそう。
と言うことは、パンケーキに期待大!


10810
カジュアルな雰囲気の店内。


10813_large
座った席からの眺め。


10814
クヒオ通りを行き来する人や車を眺めながら


10822
アメリカ~ンなコーヒーは、ポットでサーブされる噂のコーヒーだ(^o^)/


10817
ストロベリー・バナナ・パンケーキ。
行列のできるパンケーキのお店も多々あるけれど、こちらのパンケーキが好きとおっしゃるファンも多い。


10816
甘味と並行して塩味も食べるのが今や常識?
ファミレスらしい雰囲気も味わえ、満足な朝食でした。


10818
まだ少し時間があったので、フードパントリーやROSSを覗いたりしながらホテルに戻る。
ワイキキで撮った画像は、何とこれが最後だった^m^

7/22(月) 6日目
10782
最終日の早朝はダイヤモンドヘッド日の出ツアーに参加。
夜明け前のカラカウア通りを横断し、DFS前に集合して、送迎バスに乗ってダイヤモンドヘッド登山口へ。

開門は6時で、すでに太陽は昇り始め、辺りは明るくなってる。
日の出ツアーって、山頂から日の出を見るものと思っていたけど
よくよく考えてみると夏場のサンライズを拝もうと思えば暗い内から登山しなくちゃいけない。

上の画像は歩き始め(06:06) まだ平坦な道で余裕余裕。


10783
06:24 途中の景色。


10784
06:25 けっこう石がごろごろ、くねくねしている道。
行く先を見上げると気が遠くなってしまうので、自分の足元を見て歩こうっと。


10793
第一の難関の77段の階段と


10786
06:30 トンネルを抜けると99段の階段があるけど
これを回避できる別ルートが出来たとガイドさんに勧められた。
迷わずそちらの方へ旋回するヘタレ母娘^^;


10789
06:35 35分ほどで山頂に到着!
この風景が見たくて頑張った。
私は本当の登山というものをしたことがなくて、今回のは登山と呼ぶには甘すぎるかもしれないけど
最高の景色のゴールが待ってるって、やっぱり達成感があってイイネ、と思った。


10792
もう太陽はあんなところに。


10801
06:50 下りは足取りも軽く


10795
06:54 下山途中の景色。今度は行く先を眺めるのも辛くない。


10797
太陽が刻々と高くなって、空も青くなってきた。


10798
元来た登山道入口の駐車場。


10807
帰りのバスの中で、ダイヤモンドヘッド登山証明書を頂いた。

いつも帰国日の朝はせいぜい朝食を食べてホテル周辺を散歩して
後は帰るだけかと思うと空しさばかりだったけど

今回は早朝から早起きし、汗をかいて素晴らしい景色を眺めることができ
気持ちよく最終日を過ごすことができたような気がする。

あとひとつ楽しみが残ってる。
朝食を食べに行こう♪!

7/21(日) 5日目
10800_large
再びトロリーに飛び乗って、アラモアナセンターで下車。
朝のアサイボウル以来なにも食べていなかったので、パンケーキでも食べたいね
パンケーキは行ったことのないお店に行ってみよう♪
と、アラモアナセンターの少し山側の道をてくてく。目指したのはオリジナルパンケーキハウス。
ところが早朝から14時までの営業で、すでに閉店した後(;O;) リサーチ不足でした。

オリジナルパンケーキが東京・吉祥寺に上陸しているそうですね。
画像、サイトからお借りしました。
もうあっちこっちの有名パンケーキ店やアサイボウルで有名なお店までが日本に上陸して嬉しい反面
現地で食べるからこその美味しさ感がなくなり、チト残念。


10761
あー残念==3 とアラモアナに戻り、娘の行けたら行きたいお店リストに上がってたマリポサへ。
17時まではランチタイム。


10777
カジュアルドレスコードがありそうなレストラン。
娘はビーサン、私はクロックスを履いてたけど、ランチタイムなら大丈夫大丈夫と、さっさと入って行く娘。
恐れ入ります(・.・;)


10762
娘のためにちょっとばかしリサーチしておいたんだよね(^^)v
プランテーションアイスティーが美味しいらしい。こちらは期待どおりのお味。

(あ、背景に写り込んだ私、みっともない焼け方してる・・首回りの日焼け止め、油断してた。
この焼け跡、来年まで取れずに残ってるよ、多分・・きっと。最近の回復力のなさったら(;O;)


10764
少し早目の夕食にしようということで
お料理をオーダーするとついてくるポップオーバー目当てにこちらに来るファンもいるらしい。
ストロベリー味のホイップバターで、パンの外側はシュー皮のよう、中はフワフワ♪
これも期待以上で、お腹がすいていたこともあり、メインが運ばれる前に早くもお代わりする勢いで食べてた(^u^)

10763
マリポササラダと


10765
パスタ。シェアしますか?とウエイターが尋ねて下さっていたかと思うと
サラダもパスタも初めからシェアされた状態で私と娘それぞれに運ばれて来たので
そのサービスが嬉しかった。


10771
こちらのレシート、初めは黄色部分のスマイル君だけ書き込まれてたので
娘がチップの金額と、ピンク部分のスマイルちゃんと THANK YOU を書き足すと

フラダンスの衣装を身につけて、Mahalo という文字付きで戻って来た。
この遊び心旺盛なサービス精神に感激❤
しかもそんなサービスをして下さったのは若い人でも女性でもなく
50歳代くらいのウエイターだから、この可愛さとのギャップで余計に嬉しくなる^m^


10779
アラモアナの画像は唯一これのみ。
海外に来ると何故か靴を買って帰る娘の姿。


10776
私はBath & Body Worksで、1年分くらいのハンドソープを買った。
自分の手を香ってアロハ萌えの毎日を過ごしてる(笑)
画像は洗面所にストックされてるハンドソープ。まだ当分は萌えていられる^m^


10772
実はアラモアナで無駄に歩き回ってしまい、私も娘も足が棒(;O;)
こんなに足が疲れたのは久々だった。

ホテルに帰る前に高橋さんちのフルーツを買いに寄る時も、ふらふらで歩いてた。
あくる日は最後のミッションが残っているけど、私達大丈夫かな(・・?と真剣に心配しながら


10773
ビタミンカラーで疲労回復を期待。


10774
やっぱり期待を裏切らない高橋さんちのフルーツ。
この夜に半分食べて、残りは翌朝の楽しみに。


10775
娘は顔だけ洗って、ベッドにバタンと倒れてから起き上がって来なかったけど
私はお風呂から上がって、コーヒーを淹れて日記をつけながらスコーンまで(半分)かじった。

それからA型母はパッキングをほぼ完了させ、ラナイから夜景を眺めて
この次、また元気にハワイに来られますようにと願っておやすみ~☆彡

KCC⇒イオラニ宮殿⇒パーティーシティ⇒アラモアナ  と、充実した一日でした。
オアフともいよいよ明日でバイバイ。

7/21(日) 5日目 
1075310754
イオラニ宮殿を出て、停留所から動き出していたトロリーに手を振って乗せてもらった母娘。
ほんとはダメなんですけどね、と言いながらも乗せて下さってセンキュ❤
(ちなみにこの時、他に乗客はいなかった)


10741
向かった先はヒロハッティ。
娘が行きたかったパーティグッズのお店がこの近くにあったはずと見当を立てて降りたついでに
夫のお土産にTシャツを購入。


1073910740
そして歩き出す。こんなところを歩いている観光客は私達だけだったかも^^;
でも、花の写真を撮ったりしながらさまよいながら歩くのも楽しかった♪
神戸で言うと、ポートアイランドの倉庫街のような場所。


1074910743
途中、こんなホームセンターに迷い込んだりもしたけど


10744
何とか目的地にたどり着けた。


10747
店内に一歩入るとこんな雰囲気。
トイザラスみたいな感じだけど、驚くべきことはそこにあるものがパーティーグッズオンリーだということ。
さすがパーティー文化の国!


1075510780
子どもが小学生くらいまでなら、お誕生会やクリスマス会
イベントがなくてもお客様が多かったから、私も夢中になって紙皿や紙コップやローソクなんか
買ってただろうけど、最近はめっきり必要がなくなってしまった。


10799
娘は今でも学生時代の仲良しグループでお誕生会をしているし、ハロウィン世代なので
夢中になってお買いもの。


10748
バルーンだけでもこんなにたくさんの種類!


10760
娘、色々と楽しそうなグッズが買えて嬉しそう(*^。^*)
再びヒロハッティにあるトロリーの停留所へてくてく。


10751
この画像を見ると、思い出すねーと娘と話す。
青くて高い空。太陽の光。道路の脇の花。行き交うカラフルな車。

歩くの大好き!と言ってた私達が、この後のアラモアナで足が棒になろうとは・・

7/21(日) 5日目
10733
トロリーを途中下車してまず向かったのはイオラニ宮殿。


10718
11:30からの日本語ガイド付きのツアー($21.75)には時間を合わせられなかったけど
12:45からのセルフガイドツアー($14.75)に参加。

スタートまで時間があったので地下ギャラリーを見学。
厨房、食器室、執事やメイド、掃除係など宮殿で働く人々の部屋を再現した部分。


10719
セルフガイドツアーでは画像のデジタルオーディオを手渡され
その指示とおりに各部屋を回って行く仕組み。
昨年の9月から写真撮影が許可されるようになったそう。


10728
床が傷つかないように靴カバーをつけて、まず1階から見学。こちらはグランドホール。


10734
壁には、ハワイ王国の10人の王・女王の肖像画が掛けられている。


10725
余談だけどカーペットが美しくて、私のカメラにも娘のiPhoneにも同じような写真が収まってた(笑)


10721
綺麗なすりガラス。


10729
オーディオガイダンスをヘッドホンで聴きながら各部屋を回って行く。
途中で巻き戻したり、早送りしたりは自由自在。
晩餐会が行われた部屋


10730
「王座の間」。ここで舞踏会が行われたんだ~と思うと不思議な感覚に陥る。
で、他に誰もいないことを良いことに、鏡の前で悪ふざけをする母娘。
やっぱりセルフガイダンスで良かったかも^m^


10735
小さな歓迎会や音楽会などで利用した「青の間」。


10731
2階へ行くとプライベートなフロア。
楽器の演奏や作曲などを楽しんだ音楽室「黄金の間」。


10723
楽譜に目が行く。


10736
ホノルル最古の電話がとりつけられた


10737
カラカウア王の執務室


10732
ハワイ王国最後の女王・リリウオカラニが8ヶ月もの間、幽閉された寝室。
ベッドと最小限の家具だけの殺風景な部屋で、歌を作ったり、パッチワークをして過ごされたとか。
私にも娘にも印象に深いリリウオカラニ女王。


王国崩壊後、宮殿内の家具や調度品、絨毯、カーテンまでが処分され、
1969年までの約75年間、行政部の事務所として使用されました。
その後、長い修復工事を経て、1978年に歴史博物館として一般公開。
散り散りになった調度品等は少しずつ買い戻されていますが、
現在戻ってきたのは、4割ほどなのだそう。



10738
門扉にある王国紋章。
カメハメハ三世の言葉「大地の生命は、正義によって守られる」が刻まれている



イオラニ宮殿 日本語見学ツアー/ホノルルのサイトを参考に、説明文を抜粋させて頂きました。

7/21(月) 5日目
10686
一旦ホテルに荷物を置きに帰り、LeaLeaトロリーのダウンタウン・ラインに乗って出発!
宿泊していたホテルからほど近いところ(ロイヤル・ハワイアン・センター)に
トロリーの発着所があったので、その点はとても便利だった。


10713
アラモアナ・センター~ホノルル美術館~ハワイ州庁舎~

 
1069610697
チャイナタウンを抜けて~


10685
ダウンタウンらしい町並みを見ながら


1069410695
働く車もたくさんで


10688
働くホノルル港


10684
優雅なホノルル港


10698
アロハタワー・マーケット・プレイスの当時の賑わいは、その気配もなく寂しかった。
トロリーのガイドさんによると、ハワイ・パシフィック大学の学生寮に改装されるらしく
現在こちらで営業されているお店は2店舗ほどらしい。


10714
ヒロハッティ~ニコス・ピア38~


10700
再びダウンタウン・サウスキング通りへ戻ってくる途中に
娘が是非とも行きたかったパーティグッズのお店が車内から見えたので
場所が確認できてラッキーだった。後で行こう♪


1069910701
働く車~♪


10716
ダウンタウンの街並み、好きだな。
自然と街がうまく融合していて、ヤシの木が都会を背景にしてすくっと伸びている姿が。

(この画像の屋上にある巨大な植木鉢が気になる^^;)


10711
これ、どの辺だったかな(・・? 多分ダウンタウンのどこか。
バーガーキングの入り込み方がカッコ良すぎて。


10715
イオラニ宮殿や


10717
カメハメア大王像前を通ってワード・ウェアハウスへ。


1070210703
その途中の壁画が楽しすぎた。


1070410705
ガイドさんによると、日本ではまだあまり知られていないかもしれないけど


1070710708
アメリカの雑誌には取り上げられたとか。


10706
私も娘もこういうのを見ながら街歩きをするのが大好きなので、チャンスがあればまた来たいねって。


1070910710
しつこすぎる(・・? 働く車シリーズ。
これでおしまい。

この後トロリーはアラモアナ・センターへ行き、そして発着点のロイヤル・ハワイアン・センターへ戻ります。
今回の旅行中に利用したトロリーは、この日のKCCエクスプレスとダウンタウン・ライン、
前夜のアラモアナ/ドンキ・ラインだけだったけど

ダイヤモンドヘッド/カハラモール・ライン、ウエスト・ディナーライン、イースト・ディナーラインもあり
ひそかにマイクを持って日本語で簡単な説明をして下さる観光ガイドさんも同乗されていて

私達はまだ行ったことのないカハラや、最近注目されてるワイキキウエストにもイーストにも興味津々なので
時間があれば是非利用したかったねって、娘と話した。

特にお疲れ気味の時なんて、トロリーは有効。
HIS利用ならLeaLeaトロリーは無料で、こんなに有効に回ってくれる。
もちろん他社にも同じようなトロリーがあるので、同様に。

私達はこのルートの途中、2度、3度下車・乗車を繰り返しながら目的地を回りました。

7/21(日) 5日目
10671
KCCファーマーズマーケットから歩いて下りて来て、ボガーツのアサイボウル再び。
新しいアサイボウルを開拓するのも良かったけど、こちらのがどうしても恋しかった❤


10672
このゴロゴロしているフルーツ!


10673
アサイボウルを写メる娘を撮る私。
ワンピースの色とボウルの色が偶然にも同じ^m^

私達の隣のテーブルを巡って日本人同士が揉めていた。
(オーダーする前に席を取ることの良し悪しについて)

厳密に言うと、1組のご主人は欧米人で奥様が日本人。
その欧米人のご主人が、テーブルを譲り際に
“この人達は僕達とは別のアイディアの持ち主だから仕方ないね”と言ってた。
ちょっと気まずい空気になって残念。


10674
さぁさ、またてくてく歩きながら、寄り道しながら、ホテルに帰ろう♪


10675
2年前と同じ道順で。前に来た道と同じ道を辿りたくなることもある。


10677
またまたホテル巡りでマリオットに初めて潜入。
(実はお手洗いをお借りしたかった^m^)


10676
なるほど~こういう感じね、と納得してロビーをスルー。


10678
カラカウア通りに抜けてバニアンツリー


10679
手前に写っているのは娘で、彼女は帰りの飛行機でデューク様の『ザ・ライド』を観て楽しんでた。


10680
貴婦人の風格。


10681
シェラトンワイキキにも私は初めて潜入。


10683
ロビーの雰囲気もホテルによってそれぞれで楽しい。


10682
目的はこちらのクッキー購入。職場や友人へのお土産に。

荷物を部屋に置きに帰って、次なる目的地へと向かいます。

7/21(日) 5日目
10651
ホテルにはビュッフェの朝食がついていたので利用してみる。


10652
品数はそれほど多くはなかったけど充分。
ただ、コーヒーマシーンが故障中の為、朝食のコーヒーが頂けなかったことが残念でたまらない。
美味しいとは思わないんだけど、アメリカンなコーヒー、飲みたかったなー。
Tea or Juice ってことで、久しぶりに朝食に紅茶を。


10653
この日は現地タイムで土曜日だったので、午前中はKCCのファーマーズマーケットへ行くことにした。
HISトロリーのKCC直行便(土曜日のみ運行)に乗って20分くらいだったかな?
進行方向に向かって右側(海側)がお勧め。


10654
娘は2度目、私は初めてのKCC。


10662
南国フルーツ


10656
評判のジンジャーエール


1065910660
フォトジェニックなフルーツにばかりカメラが向いてしまったけど
他にもクッキーやチョコレート、ケーキ、フライドグリーントマト、とうもろこし、アワビ、
おにぎりなど色んなものがあって、ここで朝食を食べるのも手だったなー。


10664
2周くらいぶらぶらして満足したので、帰りは歩いて下りることにした。


10666
なだらかな坂の1本道をひたすら下って行く。


10667
閑静な住宅街


10665
ガレージセールの案内があったり


10668
ジョギングしている人に何人もすれ違ったり、追い抜かされたりしながら


10669
突然現れたダイヤモンドヘッド・マーケット&グリル。
こんな場所にあったんだぁ(゜o゜)


10670
何だかこのスコーンが美味しいらしいよと娘を促して
最後のひとつのブルーベリー・クリームチーズスコーンを1枚だけ購入。
ホテルに帰って食べよう。

やっぱり歩いている時が楽しいな♪

↑このページのトップヘ