ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2012 娘とソウル

8382
もう2日前のことになりますが、7/20(金)の23時前に関空に到着していました。
夫に迎えをお願いしていたので、画像は夫待ちのスーツケース。

夫もその日一日フル活動で夕飯も取ってなかったので
帰りに深夜のスーパーに寄り、娘まで便乗してまぐろのお刺身や絹ごし豆腐なんかをカゴに入れ
3人で真夜中の晩餐。とても体に悪いことをしておりました。

一夜明け、一番最初に出動したのは夫、続いて私、娘も出勤。
ショップ勤務から帰ってマンションの屋上へ直行!
市のサマーカーニバルの日で、花火が上がっていたから。
今年はほんの少ししか見れなかったけど、意外にも息子が30分もの間ひとりで花火を見てたらしい。
こんな夏はめずらしい。

彼は母と姉がバタバタと遊び呆け、父が相変わらず仕事で動き回っていても
ひとりマイペースを保って、27時間TVを観ながらのテスト勉強。
明日は14時~21時までバイトだけど、“仕事はそんなにイヤじゃないしなー”と言いながら
今も夜食の肉まんを温めてる。
そんな息子を見てると何だかほっとする。



8377
明日から娘と1泊2日の弾丸ソウルに行って来ます。
前々から、2日間の連休が取れたらピーチ便でソウルへ行く!と決めていた娘。
友達と行く予定だったけど、可哀想にふたりの休みが合わず
ピンチヒッターで母が同行することになりました。

娘とふたりでソウルへ行くのは初めて。
私の母と韓国へ行く時とはひと味もふた味も違った旅になる予感❤
行ったことのないお洒落な街や学生の街にも娘に案内してもらう予定だし
その代わり、東大門のホテルなのでオールナイト・ショッピングにも付き合う覚悟。
制限時間は2日間なので、へろへろになるまで遊び倒れて来ます!

+

画像は1週間前、娘とカフェでソウル旅の計画を立てているところ。
ソウルで食べたいものをひとつずつリクエストして
カフェはリサーチしたり決めたりせず、その時の気分と直感で
行くエリアと、大まかなタイムスケジュールは決めておくけど後は流動的に
というのが彼女の旅スタイル。(あくまでこれは何度か行ったことのあるソウルだからという前提ですが)

私は母と韓国へ行く時、迷って無駄に歩かせたくないという理由で
細かく行き先や食べるお店も決めていたので、今回の旅行はすごく気がラク。

情報に振り回される旅行もどうかと最近疑問を抱いていたところ。
知らなきゃ損することもたくさんあるし、知って得することもたくさんある
知ってなきゃ絶対こんな路地を曲がって、こんな素敵なお店に来れてなかったよねということも
きっとあるけど、是非とも行ってみたいところはひとつかふたつ押さえて
後は別に大当たりでなくてもイイヤって言うか・・最近、ちょっと肩の力が抜けて来た。
これは良い意味でも悪い意味でも。

と言う事で、今回の(これからの?)旅のテーマ 『旅行記にするほどでもない旅行』を
楽しんできたいと思うのです。

でも自分の備忘録として、きっと書いちゃうんだろうなぁ、長々と( ..)φ
今晩は梅田に前泊。それもわくわく♪

↑このページのトップヘ