ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2011 ハワイ島&オアフ

6日目 9/9(金)
7038
次の小路でビーチに抜けようとこの道を歩いていると、前方から手を大きく振りながら自転車で
近づいてくる人が。何と先ほどのJackではありませんか!
Jackも信じられない!!というリアクションで、Amazing! Amazing! と繰り返していました☆彡

だって、ほんの少しのタイミングの違いで、私達は小路に入っていたかもしれないし
Jackの自転車は通り過ぎていたかもしれない・・そう思うと本当に Amazing!でした。

7039
Jack が案内してくれた小路。
多くの小路の先は白い砂浜になっているけど

7053
この小路の突きあたりは海水がそこまで来ているから、クールダウンするのにちょうど良いと
親切な心遣いでした。

7056
で! すぐ目の前に亀が泳いでいたんです。まさにイラストのあたりに!!
カメラが間に合わなくて残念==3

7040
次の小路に行きます。上の家はJackがお気に入りの外観の家だそう(笑)
この辺りは別荘が多いのかなぁ。毎日こんな風景を見ながら生活ができるってどうなんだろう(@^^)/~~~

7043
こちらの小路を通り抜けると

7057
ラニカイの海!

Jackと数枚写真を撮って、“僕はあっちで潜ってるから、帰る時にバイバイを言いに来てね”(娘訳)
と言って、私達をふたりにして置いていってくれました。何て細やかな心配り(*^_^*)


7042
犬と遊ぶ人の姿。私が犬にからんだことは言うまでもありません(笑)
この日は海に入るつもりで来てなかったので、しばらくビーチにいてJackにお別れを言いに行くことにしました。

7047
Jackはシュノーケルをして潜っていました。
手のひらの中に持っているものを海水で洗って娘の手のひらに乗せてくれたものは
この赤い貝殻。

Jackとの出会いは私達母娘に素敵な思い出を添えてくれました。
レンタカーがあれば便利だろうなと思うこと、ハワイ島でもオアフ島でもたくさんあったけど
通りがかりの発見や雨に濡れたことや人との出会いは自分達の足で歩いたからこその宝物。
素敵なハワイの思い出になりました。

で、娘!早くJackに画像を送れよーー(@^^)/~~~

7044
The Busに乗って、途中で乗り換えてワイキキへ帰ります。
カイルア・インフォメーションセンターでもらって来ていたバスの時刻表がここで役に立ちました。

日本のようにこのバス停に何時何分にバスが来ます・・ではなく
ここらあたりのバス停に、だいたい何時何分くらいにバスが通るよ~という程度の時刻表なんですが^_^;
娘はカナダでこの時刻表の見方に慣れていたので役立ちました。

7048
こうなると、もう待つことに苛立つこともありません。
私は帽子をかぶってなかったので、日射病を心配する娘に言われるまま頭からタオルを被っています(笑) 
このピンクのタオルを被る農家のおばちゃんのような人がよほどチャーミングに見えたのか(爆)

通り過ぎて行く車のドライバーが右手で親指と小指を立ててヒラヒラと挨拶して行ってくれるので
私達も同じように挨拶。
そんなサインは要らないから乗せてくれーー(とは恐くて、思わなかったですけどね)

このフィンガーサインを正式には何て呼ぶんだろうと調べていると
ちょっと面白い記事を見つけました。

シャカは手の甲側を相手に向けるのに対してハングルースは手の平側を相手に向けるようなのです。
ハングルースは、to be relaxed, easy going すなわち、気楽に行こうよ!・アロハ・マハロ・、
などの挨拶の意味で使われ、それに対してシャカサインの方は元気!、今日もがんばろうぜ!、
などの励ましや激励を含んだ意味でとに使い分けられているようなのですがどうなのでしょうか?

7049
バスが来ました! 待っていたのは15分くらいだったからラッキーな方かな。
私達もだんだんハワイアンタイムに慣れて来た頃、ハワイもそろそろ終わっちゃうんだよねぇ。


バスが走り出すと、路肩を自転車で走るJackを発見!
娘が窓を叩いて合図をすると一瞬気づいたような感じだったと。

今、この日のことを思い出しながら日記を書いていると
ひとつの町で3度も出会ったJackは、まるでハワイの風のような人だったなぁと
不思議な感覚に陥りそうになるんです.。o○

6日目 9/9(金)
7033
カイルア~ラニカイビーチへ向かう途中、寄り道あり出会いありで、なかなか前に進まない母娘。
ちょっと本気を出して歩くことにします。

やっとカイルアビーチパーク到着。

7034
白い鳥もおしゃれだけど、カジュアルなスタイルの女性もオシャレ。

7035
こちらがカイルアビーチ~ エメラルドグリーン~

思わず声も字も大きくなります。そんな気分だったなぁ(@^^)/~~~

でも、娘はまだ私に見せたい海があるそう。

7036
こちらも有名な石塔で、スナップショットですね。私達も写真を撮ってもらいました(*^^)v

7058
この坂道を下って行くと、ラニカイビーチ♪♪ 
ちらっと見えるグリーンの海に誘われて、さっきまでより歩調が早くなる娘。

7052
でも母はお家にも興味津津。ハワイにはこういうグリーンの壁の家が多いですよね。
それが風景に溶け込んでいるところが素敵だなぁ。

7037
他の方のブログを拝見すると、ラニカイには海に抜ける小路が11あるそうです。
全部の小路を歩いてみても楽しかったかも。

7046
でも「ワイワイハワイ」本によると、
通り抜けていい道は、ゴミ箱の設置や“Public Right Of Way To Beach”の看板が立っている
のだそうです。

そして
急増した観光客がビーチやビーチ周辺の道にゴミをポイ捨てしていくのだという。
それを地元の小学生たちが学校に行く前や週末にボランティアで、ゴミ拾いをしている。


一部の旅行者でしょうが、こういうのを見聞きすると本当に恥ずかしい、悲しくなりますね(-.-)
さぁ、次の小路からビーチに抜けましょう!

6日目 9/9(金)
 70217032

70277028

70257029
この日だけでこんなに色んな色のハイビスカスにも会えました。 

6984
一番お気に入りのハイビスカスの写真はこちら。(娘撮)

6989
すーーっと伸びた椰子の木

6986
計算されないこのバランスが絶妙だなぁ~

6988
家の庭に椰子の木があるのが自然。

7018
ハンモックが絵になる。

7019
木に魚が止まる。こんな可愛い表札はたまらない♪

7015
ポストも。

7017
間違えて曲がってしまった道にあった小学校。
地図を見ていたら、自転車に乗っている女性が声をかけて下さった。

6987
校の近くのせいか、こんな茶目っけのある標識が(笑)

7012
自己満足の世界ですが、こちらも私のお気に入りの一枚。
娘が生垣の花の写真を撮るのに夢中になり、私がその娘の後ろ姿を撮るのに夢中になっていたとき
そんなふたりを見ながらゆっくり自転車で近づいてきた男性が、微笑みながら話しかけてきました。

6985
むかし鍛えた後が窺える上半身、若々しいけどおそらく私よりもうんと年上とお見受けしました。
ボストンからの長期滞在で、毎日ラニカイの海で一日をスタートさせたいからこの近くに住んでいるそう。
I envy you~~~  思わず娘とハモリました(笑)

7055
Jackがメモに書いて下さったメルアド。
お互いのデジカメで写真を撮り合って、メールで送ると約束しました。
まずはこちらから送らないといけないのに、まだ送ってないぞ、娘(-_-)/~~~

これからお昼ごはんを食べに行き、その後もう一度海へ行くと言って
Jackはカイルアの町の方へ、私達はカイルアの海の方へと互いに分かれました。

6日目 9/9(金)
6974
朝食のあと、カイルアとラニカイのビーチへ行く途中の寄り道です。
寄り道はいつだって楽しいのが定番♪

ラニカイビーチまで行ってしまうとトイレがないので、ここで行っておいた方が良いと
強制的に娘に連行されたショッピングセンターのトイレ。
(ラニカイジュースのお店があるショッピングセンター)
インフォメーションがあったので、地図とバスの時刻表を入手しておきます。

6973
雑貨店に寄って、私も娘も小物をいくつか買いました。
小さな買い物でも幸せな気分になれる瞬間♪

6994
こんな感じのお店や

6995
古本屋さんなんかもあって、本当は一軒ずつ見て回りたかったけど
こんな調子だと海にたどり着くのはサンセットの時間になってしまいそうなので足早に・・

6975
足早にスーパーを見て回ります(笑)

6976
ここだけはスルーできない==3 お水を調達。  
69966997

69986999
日本とさほど変わらないけど、盛り方がダイナミック!

7005
ショッピングセンターの駐車場にこんなプレートワゴンも停まっていたり。

7002
信号のボタンにからんでいる野生(?)のモンステラ。
ここを渡ったのは、道路の向こう側に あるものを見つけたから。

7054
この標識です。さっき寄った雑貨店に、この標識の絵をフレームに入れたものが売られていて
印象に残っていました。あの写真はこれだったんだ!と思わず嬉しかったわけです。

- continued -

6日目 9/9(金)
6950
ブーツ&キモズの待ち時間の間、カイルアの町散策♪
その前にこちらのデパート macy's にトイレを借りるだけのつもりで入ったのに
バッグ売り場のワゴンセールの前で足が止まってしまうふたり(笑)
結局こういうので時間がなくなるんだよね^^;

ノーマークだったデパートのワゴンセールで、娘はNINE WESTのバッグをかなりお買い得な値段でゲット。
これって運命的な出会い♪ と気分上々。
通りがかり→トイレに寄っただけ→セール→出会う♪♪ みたいな。

6952
で、娘にまかせていたカイルア散策のルートは、母も楽しめるだろうとアンティークショップでした。
カイルアの町の人は親切。
地図を見ながら歩いている私達のような人を見かけると、“どこへ行くの?”と気軽に声を掛けて下さる。
嬉しいな♪

6951
そのアンティークショップはすぐそこで、もう一軒あっちにもあるよと教えて下さったのは
サイクリング途中のおじさん。

6966
お店に入って行く人、発見。
店内の写真は自重したけど、アメリカを初め、各国の年代もの雑貨や生地や服が所狭しとありました。
中にはHiroshimaの文字の入ったプレートも。
6956
別のアンティークショップにも行ってみようと少し歩いたところで私達の鼻センサーが働き
ちょっと面白そうな場所があると思ったら

こちらはアンティークな食器やジュエリーのコレクションといった感じ。

6953
ショップよりも鼻先が向いたのは、テラスで朝食を食べておられる幸せそうな人達。

6963
ここへたどり着くまでの道のりで、実は娘とガイドブックを見ながら興味があったもうひとつの
レストラン記事があったんです。

“地元紙のグルメアワードで数々の賞を受賞しているレストラン
朝食の看板メニュー、エッグベネディクト(スーパーコンボ)$15.50は
ターキーや野菜の上にかけたとろけるホーランディズソースが絶品!”


6971
そのお店がこちら、“シナモンズ・レストラン”でした!
正直、このとき私はブーツ&キモズよりもこちらに惹かれていました。
娘もかなり惹かれるものの、やはりブーツ&キモズも1度は食べてみたいって。
そのつもりで来たんだから、もちろんいいよと私も思っていました。

でも、お店の前で待ってる日本人の集団を見た時に何だか気持ちが引いてしまったみたいで
(自分もそのひとりなんだけどね)
“シナモンズでもいいよ、ママはこっちに行きたいでしょ?”と、さすがに母のことをよくわかってらっしゃる(笑)

6959
意見が一致したので朝食はシナモンズに決定!
メルヘンチックな店内の雰囲気よりもテラスに惹かれたけど、陽が差して来たので店内に。

6957
朝食のお店だけあって、オープン時間は7時~14時までというのがおもしろい。

6958
ジュースとアイスコーヒーを飲みながら、娘はさっきブーツ&キモズのウエィティングリストに
名前を書いて来たことが気になってるみたい。

今頃、“yuk●ka~ yuk●ka~”と名前が呼ばれている頃だよねぇって。
真面目な母娘は予約ををすっぽかしたことがどうも居心地悪い。
旅の恥はかき捨てと言いますか、このいい加減な旅人をお許し下さい。

6969
そんなことを話しつつも、母は目の前のこの“Shoyu”の可愛さが気になってたんだよね(笑)

6961
スーパーコンボ エッグベネディクト ポテト付き。
エッグベネディクトは2種類を選べたので、お店の人のお勧めを教えてもらい
定番の“カナダ産ベーコン&ターキー”と、“クラブケーキ”(シェフのホームメイド・レシピだそう)にしました。
 
エッグベネディクトという料理は初めて。
見た目のソースのせいか、勝手に半熟たまごを想像していたけど
こちらのは“卵とろ~り”という感じではなかった。

たまごの下の野菜やターキーやクラブケーキと一緒に頂くと美味しい!
されど、地元紙に絶賛されるお味なのかどうかは
エッグベネディクト初体験の私には疑問が残るところなのでした。
何せ自分の味覚に自信が持てない私だから(^_^;)
また他のお店のエッグベネディクトも是非食べてみたいと思います。

6960
パンケーキはこちらの看板的なグァバパンケーキのハーフサイズに。
甘いんだ!これが・・ 
いかにグァバジュース好きな娘も、グァバソースのパンケーキはちょっと・・のようでした。


そしてブーツ&キモズは日本人でいっぱいなのに対して
こちらのお店では殆ど日本人を見かけなかったことも興味深かった。
もしかしたら「美味しい朝食」に対する感覚が違うのかな(・・?
これは奥が深いテーマです( ..)φ
「幸福な朝食を食す旅」という新しいテーマが増えてしまいました。

娘、次はどこへ朝ごはんを食べに行く?

6日目 9/9(金)
6928
アラモアナから40分ほどバスに乗ってたかな。
カイルアという言葉が聞こえたので降りたバス停の周辺の風景。

6930
ロングスがあったり
6944
ラーメン屋さんがあったり、この辺りの風景は住んでる家の近所と同じくらいの町加減で
どこかホッとする。

6931
ラニカイジュースを見かけたので、目的地に行く途中に立ち寄ります。

6932
お店の前のテラス席で朝食を食べる人も。こちらのアサイボールも美味しそうだったなぁ。

6933
ビタミンカラーな店内♪

6945
メニューの種類がとにかく多くて、選ぶ人も

6936
作る人もタイヘン。

6937
何をオーダーしたかは忘れてしまったけど、美味しかったことだけは記憶してます(*^^)v

6946
ご機嫌なシンボルマーク♪

6972
こちらのバス停で降りるのが目的地に一番近かったみたいです。

6939
お昼はテディズビガーバーガーでもいいね♪と言いながら歩いていたけど
毎度のことながらなかなか予定通りには行きません^^; 私達はいつも流動的~
お察しはつくかと思いますが

6940
向かっていたのはこちらのお店、ブーツ&キモズのパンケーキでした。

6947
覚悟はしていたけど1時間~1時間半待ちとのことで、お店の前で待っているのは殆どが日本人。
あぁ、ここもエッグスン・シングスみたいになっちゃうのかなぁ。
私達もそのひとりひとりなんだけどね^^;
リストに yuk●ka と名前を連ね、待ってる間の1時間ほどカイルアの町をホロホロすることにします♪

6日目 9/9(金)
6922
朝お風呂に入る娘は私よりも30分ほど早く起きるので、「ママ!サンライズよ!!」の声で目が覚めました。
毎朝こんな目覚ましに起こされたら幸せだろうなぁ~(^^)/~~~

6923
朝陽が反射するホテル。今日もワイキキの一日が始まる――(^O^)/

6949
おめざは、昨晩買っておいた高橋さんちの完熟マンゴー。
こちらは噂どおり美味しかったなぁ。
6920
バスに乗ってカイルアの町へ行ってから朝食を食べます。

6925
バスを待ってる間のウォッチングもなかなか楽しく、こんな元気なロコがいたりする(*^^)v

6924
The Bus の中。その昔は$1だった時代もあったのに、今は$2.5もするんですね(゜o゜)
バス料金は日本の物価並みか・・

6927
トランスファーは有り難いです。目一杯活用しました。

6942
娘の前を歩くおじさんにバスの中で話しかけられ、ずっとおしゃべりしていました。
少しでも英語が話せるとわかると容赦なく英語で話しかけてくるから
半年ほどの留学経験しかない娘は相当神経をすり減らしたみたい。
後はよろしく!と娘に任せて、私は途中でその会話から降りるのでたいして疲れないけど(笑)

で、こちらのおじさんにカイルア行きのバスのことを尋ねたものだから
乗り換えの時にわざわざバスの運転手さんに聞いて下さった。
別れ際にしわしわになった名刺を下さって、ちょっと怪しげなところもあったけど
良い人だったのかなぁ。
外国ではこの見極めができないのがちょっとね・・(今回、こんなことが数回あったのでした)

5日目 9/8(木)
6907
FOREVER 21 で買い物の後、一旦ホテルの部屋へ荷物を置いてカラカウア通りを散策しました。
その間もいくつか娘の行きたいお店に寄り道し

6908
この方のところにたどり着くのに、意外に時間がかかってしまった^^;
お久し振りです、デューク様。今回は娘とのふたり旅でやって来ました。

6909
UGGで買おうと決めていたショートブーツ、娘のサイズが品切れしていたので問い合わせてもらうと
ロイヤルハワイアン・ショッピングセンター内の靴屋さん(UGGの専門店ではない)にあるということ。
なのでそちらへホロホロし、無事ゲットできて嬉しそうだった♪

6919
前を通りかかったテディベア・ワールド
テディベアのテーマパークで、韓国の人気テディベア作家さんの作品だそう。
1Fがショップで2Fが博物館(有料)。ショップだけのぞいてみました。
サイトを見ただけで、充分テーマパークを見た気分になってしまったのでスルーしてしまったけど
テディベアファンにはたまらないだろうな。

6911
娘、韓国へ行った時に、そう言えばこちらのショップのベアちゃんのキーホルダーを
買ってたことがあったみたい。

6912
たまたま目についたセブンイレブン。実は私、スパムむすびというものを食べたことがなくて
「セブンイレブンのが王道」という記事を見た時に、今回どうしても食べてみたかった!

ふ~ん。。こんな味ね、、、私の微妙なリアクションに苦笑いする娘。
温めたスパムのプ~ンと香るあの独特の匂いが、ちょっと抵抗ありかも。
スパム人気は根強いようなので、たぶん私の味覚がズレてるんだと思う。
(←自分の味覚に自信のない人^^;)

6913
次に行きたかったのはビーチ・ウォーク沿いにある高橋果実店。
「行きたいんだったら、ちゃんと場所とか行き方とか調べて来てるよね!」と語気が荒く
何だかこの辺りから娘の機嫌が斜め向きに下がってる☇

「行ってみたらわかる・・」という私の適当さにイラッとしたのか(?_?)
確かにビーチ・ウォークの筋を間違えたりしたけど(笑) 大好きなワイキキだもん
この辺ホロホロしたって楽しいはずなのに。

娘はまだまだ行きたいところがあって気が急いていたのか。
多分、色んなことを娘まかせにして歩いていたので、プチ爆発しちゃったのかもね。
ま、この程度のプチ喧嘩は数知れず・・でした(^u^)

6914
こちらも彼女の行きたかったコスメのお店。アラモアナにもあるけど価格調査と言うことで・・
コスメに疎い母は一緒に盛り上がってやれず、私は近くのCOCO COVEでひとり小さく
盛り上がっていました。

23時に閉店する間際までDFSにいて

6915
夕食は娘が行ったことのあるこちらのお店でテイクアウトすることにしました。
オノ・チーズステーキというお店。一見ホットドッグのようなんだけど、中身はお肉。

6916
それが面白いことにこちらのお店、娘は昨年の渡ハの前に私に薦められたと思いこんでいるのだけど
私は見るも聞くも食べるも初めて^m^
逆に今回、私が娘に連れて来てもらいました(笑)

6917
部屋に戻り、ラナイはお隣りさんとこんばんは、になりそうなので
ベッドのサイドテーブルに並べて、ベッドに座って遅い夕食です。

母はどんなB級でもC級グルメでも、やっぱりお店で雰囲気も一緒に味わいたい派。
本当はもう一つわけがあって、娘は猫舌だけど私はその逆で
熱いものはあっつい間に食べたい。だから冷めた状態で食べるのが許せないんだよね。

タコベルもオノチーズステーキもその場で食べたらもっと美味しかったんだろなぁと思うと
残念でならないのだ。がしかし。

この私の主張が裏目に出、翌日の遅い夕飯を無理やりお店へ食べに行って
ちょっと後悔することになるのでした(+o+)

6918
クヒオ通り沿いにあるオノ・チーズステーキからの帰り道、ホテル脇の縦の道を歩いていると
鼻を突く異臭にふたりで眉をひそめました。
ふたりとも直感で、良からぬ臭いって気がした。まさかマリ●ァナとか?!

そうしたら娘が後で、「ママ、あそこに人(African American)が座っていたの、気づかなかったの?!」って。
ただでさえ視界が狭い私、おまけにフレーム眼鏡をかけていたので余計に視野が狭くって
見えてなかった(@_@)

やっぱり女性の夜歩きは危険で場所を選ぶべし!と、緊張感の高まったワイキキの夜でした。
でも部屋からのマウンテンビューはキレイだった~

5日目 9/8(木)
6880
外へ出るついでに、ホテルのロビー階にあるレストラン&バーを見て行きます♪

6882
今、写真を貼って気づいたんだけど、左側の椅子に“チーズバーガー・イン・パラダイス”って書いてある(゜o゜)  
あのパラダイスなのかどうかは定かじゃないけど、チーズバーガーはメニューの中にあったみたい。
使えたな~==3 
私達、結局一度もアメリカンなバーガーを食べなかったことが、やり残しリストのひとつにあって
こんなに近くで食べられたのに笑える^^;


6884
素敵なレストランがすぐそばにあったのに、一度くらいは利用すれば良かったねと
最後の日に娘と話しました。3日3晩とも、夕飯は22時を過ぎてたような気がする^^;

6883
レストランの隣りにあったプール。小さいけど、明るい雰囲気で良い感じ。

6885ロビー階にはサーフィン・ミュージアムとやらもありました。
もちろん、いつも時間の足りない母娘にここを訪れる余裕などありませんでした。

6895
ホテル前。アコモをこちらのホリデイインにしたのは、カラカウア通りのほぼ中心ににあることと
ロイヤルハワイアンショッピングセンターにも近くて何かと便利がよいことが決め手になりました。

ハワイ島のホテルが私達にしてみればゴージャスだったので、私はオアフでは節約しようと
ツアーリストにあった中からクヒオ通り沿いのオハナ・ワイキキ・マリアはどう? IHOPも中に入ってるし
と提案したけど、娘はどうも前回のハワイ旅行で夜のクヒオ通りの印象がとても悪かったらしい。
(私も今回、ワイキキの見方が少し変わってしまった((+_+))

6902
FOREVER21は後でゆっくりショッピングさせてあげるからと


6897
その隣りにあるチーズケーキ・ファクトリーで、ホイップたっぷりのチーズケーキを食べることにしました。
前回 夫と訪れた時はお料理だけで、ケーキを食べたなかったことが心残りだったので
念願かなって嬉しかった♪

6900
バーカウンター近くの高いテーブル席に案内されました。

6898
ドリンクはふたりともアイスのカフェラテ。

6899
ケーキはひとつをシェアしても良かったんだけど、なぜか何の躊躇もなくふたつオーダーしてしまった^_^;

6904
娘がチョイスしたティラミス・チーズケーキが売り切れだったので
ハワイならではとホワイトチョコレートキャラメル・マカダミアナッツ・チーズケーキを。
確かなナッツの歯ごたえがあり、ちょっとキャラメルが甘かったけど
ややビターなカフェラテに合っていたかな。

6903
フレッシュバナナクリーム・チーズケーキはさっぱりと美味しく
でもやはりペロリと食べてしまうにはどう見ても大きくて、ドギーバッグをもらって
私が目の前のホテルへ置きに帰ってる間

6896
娘は早速こちらでショッピングを開始していました(笑)
円高も味方していたけど、やっぱりUSAブランドをUSAで買うとこうも安いのかと実感。
ここしばらく買い物を控えていた娘はここへ来て炸裂!
本当に楽しそうに各フロアを回っていました。

たくさん買ったような気がしたけど、お値段はふたり合わせて約$200(約16,000円)
殆どが娘のだけどね^^;  さすがファスト・ファッション!
毎シーズン同じパターンで色柄だけ変えているから安いんだよ、と娘に教えられました( ..)φメモメモ
6901
24時まで開いているし、滞在中にもう1回くらい行きたかったようだけど
どうして私達はいつもこうも時間が足りなくなってしまうんだろう(・・?

さて、一旦荷物を部屋において、有名なあの方にご挨拶に行きましょう。

5日目 9/8(木)
6863
オアフ島に到着し、ツアー会社のガイドさんに簡単な説明を受けて外に出ると
私達を待ってくれていたのはこのリムジン。
これは聞いてなかったのでちょっとしたサプライズでした(^O^)

6864
私は初めてのリムジンなのに、娘は若干21歳にして生意気にも2度目(^v^)
ドラマの中で見たのとおんなじ!と興奮する私と

6865
余裕の人

6889
窓も横に長い (あたりまえか^m^)
いつもはツアーバスの車窓からの眺めだったけど、低い目線はまた少し違った感じがするなぁ。
観光目線と言うよりも生活目線?

6890
で、いつもだったらオアフに着くと、まずこのヤシの木と青い空を見て感激し
うわぁ~い、ハワイだ~ ヤシの木だぁ~ 青い空だぁ~ となるのだけど
私達ネイバーから来ましたもので (←イヤな奴~笑)

本当のところ、もっとたっくましいヤシの木をいっぱい見てきたので
幸か不幸か、その感激は薄く・・

6891
なぜかこのトロリーを見た時に、ワイキキに来た!と一番実感してしまった自分が悲しかった(ToT)

6893_large
オアフ島でお世話になるのは「ホリデイ・イン・ワイキキ・ビーチコマー・リゾートホテル」です。
リムジンで車寄せするのはギリギリのホテルかな(苦笑) ちょっと肩身が狭かった^^;
こんなデカイ車でスミマセン・・みたいな。

モアナサーフライダーの車寄せなんて絵になるだろなぁと思うけど
そこから降りる人が私達ならどこのホテルでも同じか、という結論に至りました(爆)

6886_large
ロビーはこんな感じです。エレベーターは少々古さを感じた。
茶色い木の箱組で、チン!というベルの音がけたたましく
毎回ディズニーランドのアトラクションみたいでドキドキするね♪ と娘。

6892_large
部屋に通じる廊下。清潔感はあります。
私達の部屋は22階のパーシャルオーシャンビューなので、どんな眺望かワクワク♪

6869
ベッドをちらと見、ラナイへ直行。
おぉ~!いいじゃん、いいじゃん! これだけ海が見えたら上々だよね~(*^^)v

6871
マウンテンビューも臨めるし

6872
下を見たらインターナショナル・マーケット・プレイスが可愛く見えて

6874
ただひとつ残念だったのは、左隣りのお部屋のラナイとの間に (写真の右側のような)壁がないので
ラナイでおはようございます、こんばんは、となる確率がとても高かったことです。
実際に3回ほどありました^^;

6894_large
何の気なしにビデオをズームして、ワイキキの東の方を見ようとした時に
最近のビデオってこんなにズームできるんだ(゜o゜) と驚いたと同時に

お向かいのホテルの部屋だって見ようと思えば見れる恐さに気づきました。
そう思ったら、ラナイの戸を気持ちよく解放できなくなってしまった(-_-)
私達、気にし過ぎかな?

6881
ベッドはこんな感じ。

6867
結構テレビも観たりしました。
日本の番組も見れるので、和歌山で台風の大きな被害があったことも知りました。
9.11の前夜にはテレビのニュースから緊張感が伝わりました。

6876
洗面台の雰囲気は黒っぽくてスタイリッシュな感じ。

6877
洗面台の後ろ側がクローゼットで、クローゼットの扉が全面ミラー。

68786879
トイレとバスは最小限って感じですね。

さぁ、簡単に荷ほどきをして、カラカウア通り散策とショッピングの前にスイーツでも食べに行きましょう!

↑このページのトップヘ