ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2011 ハワイ島&オアフ

7210_large
母娘 2011ハワイ島~オアフ島 6泊8日の旅日記もやっと完結しました。
帰って来たのが9/11だったので、ちょうど1カ月かけて
自分達の歩いたハワイの道をたどったことになります。
長らくおつきあい下さってありがとうございました。

旅日記の中にも書いたけれど
歩いて出会った人、見つけた花、迷った道、目にした景色
たくさんありました。
どれもが良い思い出です。

やり残したこともたくさん!
アメリカンなハンバーガーも食べたかった
できればレイメイキングもしたかった
オアフでも一度くらいは舌づつみを打つようなご馳走を食べたかった
アラワイ運河沿いを散歩したかった
ビーチのバーでカクテルを飲みたかった
いつもいろんなところで食べるのを楽しみにしている朝食なのに
アサイボールに夢中になり過ぎた(笑)
etc...

7211
前回、娘と韓国以外の海外へ旅行したのは彼女が中学1年生の時のシンガポール。
あの頃は学校で習い始めた英語を使ってみる勇気もなく
まだ親の後ろを着いて歩く感じだった。

あれから彼女も若いなりに若い人生を少しだけ歩み
親も経験したことのない海外留学の経験も積み
親も経験しなかった厳しい就職活動を終え

今回の旅では私の前をずんずん歩いて先導し
時には母の通訳になり
時には母の荷物持ちになり
現地の人とは臆せずにHi! と挨拶を交わし、たくさんの人と交流でき
そんな頼もしくなった後ろ姿を見ることができたのが一番の発見だったかな。

またどこかへ旅行して旅日記を綴りたいと思います。
その気力&体力が私の元気の源であり、元気のバロメーターかなという気がするので。
その時まで、日常を真面目に頑張って生きようと思います。

新しい情報提供をするわけでもなく、ありふれた毎日同様 ありふれた旅ですが
最後までおつきあい下さって本当にありがとう♪
少しでもハワイの風を感じて頂けたなら幸いです。



【旅の覚書】
今回の旅のコーディネーターは H.I.S
【ハプナビーチ(部屋指定なし)&ワイキキ・ビーチコマー(パーシャルOV)泊 ハワイ島+ホノルル8日間】
基本料金      213,000円
早割り        -10,000円
ペアシート代金     3,000円
アメリカ出入国税等  5,290円
関空施設使用料    2,650円
計           213,940円/1人


【オプション】 
 ダイナミック・アイランド・アドベンチャー  $285(約22,800円)
 カイルア・コナ行シャトルバス      $43(約3,440円)
計                    $328(約26,240円)/1人

合計         240,180円/1人 (内100,000円は娘より徴収 / 残りは就職祝い)

換算レート  $1=84.59円 (2010/10/15)←この時点でドル安!と急いで両替に行くと
         $1=79.91円 (2011/08/16)←さらに安くなり、現在も継続中

ドル紙幣を持ってるとまた旅行できそうな気がするので、少しだけ両替しておこうかな~♪

8日目 9/11(日)
7196
10:30にホテルの玄関に集合し、3組6人でリムジンに乗って空港へ。
同乗者がいたので、到着した時のあのリムジンの中のはしゃぎ様とは裏腹に
借りて来た猫のようにおとなしく座ってる母娘(笑) 

荷物はスーツケース3個に分けたので重量オーバーの心配もなくチェックイン完了。

7197
娘がお腹がすいたと言うので、オニオンリングとナゲットのセットをふたりでつまみました。
ハワイ島へ移動する時はルンルンでこの辺を歩いてたよねぇ~って、懐かしい目。

でも今回はあまり寂しいーという気がしないのは、何となく満喫し切った感があったからかな。
それと一度ハワイ島でサヨナラして来てて、二度目のサヨナラだったから?

7198
帰りもハワイアン航空でした。
あれ?CAさんの髪に花の髪飾りがないのはどうして?

機長に代わって度々アナウンスして下さった方は、バイリンガルな感じの日系の若い男性。
フランクな感じの話し口調で、これからの航空業界はこんな感じになっていくのかなぁっていう気がした。
The CA!みたいなのは日本を代表するアジア系の航空会社に多いけど
最近は男性のCAも増えてきたし、日本でもローコストキャリアがまた増えたし。
機内サービスが少なくなり、万が一の時の誘導や肉体労働を思えば
男性もいた方が良い職場環境ですもんね。

7199
来る時の機内食のロコモコが結構おいしかったので帰りも期待したけど
“グリルドチキンとチリ・ジンジャーソース”はイマイチだった。
やっぱり日本で作られた機内食の方が美味しいのかなぁ。。

7200
到着前の機内食はこちら。
このお弁当包みって言うの?ランチクロスって言うの?
風呂敷風で素敵! 通勤のお弁当用に使っています♪

7201
メニューカードには、ハワイスタイルのハイ・ティーと書かれていました。

7202
窓の日よけを上げると、空にはちょんちょん雲が(笑)

7203
写真を撮った時間的に、日本の上空~
はい、この通り、帰りの写真の枚数がとても少ないのです。
とは言え、いくら何でもこの次に撮った写真が

7204
コレだなんて、自分達もちょっと驚き(゜o゜)

空港から家族と母に無事到着メールを送り、最寄りの空港リムジンのバス停まで帰って来ました。
駅下の飲食街で夕飯を食べて帰ることにし、選んだお店は
炉端もあるうどん屋さんっていう感じの純和食のお店(笑)

72087209

しかもこのラインアップ。娘リクエストの「たこわさ」て・・^^;
あーー日本に帰ってきたな~って、すごく落ち着きました!身も心も胃袋も!!

さ、夫はまだお仕事中だから「迎えに来て~」とは頼めないので、電車で最寄りまで帰りましょう!
家族が待つ我が家に。

最後に少しだけ“おまけ編”におつきあい下さい。

8日目 9/11(日)
7175_large
帰国の日はハワイ時間では土曜日だったので、KCCの朝市に行くこともできたけど
毎夜毎夜遅くまで出歩いてた母娘は、早起きする自信がチョイとなく・・
帰る時間を気にして行動するのもイヤだし・・

昨年に一度行ったことのある娘は母の為だけにつきあってくれようとしているのなら
母は朝市は今回はいいよ~となりました。
何事につけても昔から詰めの甘いわたしです^^;

滞在中、何度か気になったハイ●ットのデモ。
従業員のストライキのようでした。
(詳しい内容についてはわかりかねますが) その横を通り過ぎて

7176_large
昨晩サイミンをテイクアウトしに来たマクドナルド。

7195
その前の晩に遅い夕食を食べに来たルルズワイキキ。

7177_large
黄色のマークのところが私達の座った席。
やっぱり朝 見ると爽やかだなぁ。

7178_large
初めてモンサラット通りを歩きました。
本当は、色々とスポットのあるカパフル通りも散歩してみたかったんだけど
相変わらず時間切れな母娘。

思いつき通り3日とも朝ごはんはまさかのアサイボールです(笑)

7183
Health Barは、アサイボール発祥のお店---という紹介文   

7207_large
BOGART’Sは地元でNo.1と言われている---という紹介文

さぁ、どっちを選ぶ?
娘に託すと、Health Bar と決めてくれたのですが、こちらはまだオープン前だったので
BOGART'Sの方へ行きました。

7180
店内は明るい雰囲気で、すでに賑わっています。

7181
こちらが地元でNo.1と評判のアサイボール!
フルーツは基本の3種が大盛りで、美味しさはヴィンテージコーヒーのと似ていたけど
フルーツの多さで母娘にとっても今のところNo.1かな☆

ひとり1ボール食べられたかもね・・と言い終わらない内に
お隣の Health Bar のアサイも食べてみる?と素敵なアイディアを思いつきました(*^^)v

7184
まだオープン直前でした。
メニューの写真などを娘がバシャバシャ撮ってると、お店の前で順番待ちをしていた
女の子ふたり組が、“カメラ、好きなの?”と話しかけてきました。
どうやらカメラに詳しいカメラ女子のようで、娘のカメラに興味があるようでした。

ロコ) 良いカメラね
娘) あなたのカメラの方がクオリティが高くて高価だと思うけど
ロコ) ボディは良いけどレンズはあなたの方が良いものよ

7185
ってな感じで、いいな~ こういう会話は。母もとても安心して聞いてられる。
左の女の子はノースショア出身。右の女の子はヨーロピアンな雰囲気も感じられ
ふたりともとてもチャーミング。3人で写真を撮らせてもらいました。

7186
そんなことを話してる間にオープン!

7188
なぜか招き猫がいたりする(笑)

7189
せっかく食べ比べをしようと張り切ったのだけど、少し時間を置くとその間に満腹感が。。
なのでテイクアウトすることにしました。

でもよく見ると、ボールに入れるのとプラスチック容器に入れるのとでは
やっぱり見た感じが全然違う! 量まで違って見える(笑)
って言うか、フルーツの量は明らかに違う。

せっかくの食べ比べだったけど、この点でまずフェアじゃなかったのが残念。
Health Barのアサイボールは、きっと私達が食べた以上に美味しかったはず!

7193
帰りは少しでも違う道を歩こうと、カパフル~クヒオ通りを歩いてホテルに向かいます。

7206
夜は怪しい雰囲気すら漂うクヒオ通りだって、朝はこんなに爽やかな雰囲気。
やっぱり朝の散歩は気持ちがいいなぁ。

7194
レインボートゥリー♪ これがワイキキで撮った最後の写真(*^^)v

7日目 9/10(土)
7167
ウォルマートを後にし、スーツケースを押しながらバス停のあるアラモアナSCの方へ戻りました。
その途中、ふたりの視界に“アサイ”の文字がチラつくと思ったら、ポスターが・・
アサイボール食べる? 食べたい!と早とちりして入ったところは 
“Tutti Frutti”というフローズンヨーグルトのお店でした。

7168
アサイフレーバーのヨーグルトだったんですね。
何か適当に思いつくものをトッピングしたので、見栄えが悪いですけど^^;

歩きながら、スーツケースを押しながら、娘と交代で食べたフローズンヨーグルトは
冷たくてさっぱりして美味しかった。

++

人に尋ねながらワイキキ行きのバス停にたどり着きました。
待つこと5分くらいでバスが来て、これでワイキキまで帰れるとホッとして乗り込み
お金を料金箱に入れた後で運転手さんが
“大きな荷物はバスに持って乗れないよ。そこに書いてあるでしょ?”
と言いながらバスの中の貼り紙を指さしました。

(母) もうお金を入れてしまいました(・。・;
(娘) バスに乗れなかったら、私達、ホテルに帰れません(+o+)
と困ったさんを装うと、(実は装ったわけではなく、本当に困ったさんだった)
「次からはダメだよ」と乗せてもらえました。心から thank you!

The Busは自転車だって車体の後ろに積めるイメージが強かったから
荷物に制限があることを知らなかった私達。学習しました( ..)φ

++

運転手さんに言われるように、3人掛けの椅子の下にスーツケースを押し込んで
座ってホッとしていると、バスに乗り合わせている人達でいつしかおしゃべりが始まっています。
日本ではツアーバスでさえ見知らぬ人どうしで会話することは少ないのに
ハワイではよくある光景なのかな・・
そう言えば、今回の旅行ではやけに母娘も色んな人に話しかけられました。

バスの中で私の斜め前にわざわざ移動して来て立った、日本語ぺらぺらの白人男性。
どうやら娘に話しかけている男性のことを怪しんでいる(-_-メ)
“ワイキキは世界一麻薬犯罪が多い街です。気をつけた方がいいです。
どこのホテルですか?僕が案内します。”
    
え、えーー?! 怪しいのはどっちですかーー(?_?) みたいな?
私達がクヒオ通りのバス停で降りると、その男性も一緒に降りて
クヒオ通りは危険だと私達には言いながらも、知り合いが多いようで数人とハイタッチして行く。

これから、あるホテルへ音楽活動をしに行くのだと言って、ホテルの前まで送って下さって
別れたのだけど、単なる親切な人だったんだろうか???
何だか色々気をもんで疲れてしまった(-_-)
(結果的にはその方の行き先のホテルも同じバス停だったんだけど)

7169
部屋に戻ると、さすがの私もお店に行って食べる気がせず
疲れていたし、お腹はそれほど空いてなかったので

最後のディナーにしてはお粗末だけど、もう一度食べたかったサイミンをテイクアウトしに
マクドナルドへ行きました。(それでもやっぱり一応食べるんだ笑)

7170
ハワイ島のコナ空港で食べたサイミンの方が薄味であっさりしていたかな。
マックのは私達には少し味が濃かった。その上、醤油の袋が添えられてたので驚き(゜o゜)
でも、疲れた体と夜中の胃に優しく染みたよ。

++

思えばワイキキ1日目の夜から、夜になると物騒な思いをしている。
女性だけの夜歩きは危険だと思ったのに、全然その学習が身につかず
3日とも遅くまで母娘で出歩いてたからだ。

こんな母が忠告するのも何だけど
今月も若い娘同士でバリ島に行く娘には、本当に気をつけてもらいたい。
言葉できっぱり断る自信はあっても、力づくなことや、銃犯罪になると
どうにも太刀打ちできないのだから。

++

パッキングをしている間、テレビでは翌日がNYテロから10年目というニュースが流れていました。
万が一、何か少しでも変わったことが起きたら、私達はオアフで足止めなんてことにもなりかねない?!
たとえ大好きなハワイであろうとも、そんなことで滞在するのは喜べない。
どうか何事も起きませんように。どうか明日も世界が平和でありますように。
どうか母娘も無事日本に帰れますように。

とうとう翌日は帰国の日。10:30の集合時間まで楽しむよー(@^^)/~~~
今日はおやすみ。

7日目 9/10(土)
7161
アラモアナSCで、最初に入った本屋さんで早くも長居し
こんな調子じゃまた時間がなくなるよ=3 さ、さ、もう行くよ!と娘を急かせ

私が行きたかったお店のひとつ、Bath & Body Worksへ。
日本にはまだ未上陸で、最近アラモアナに入ったそうです。

7171
テスターで香りを嗅いで嗅いで・・ハンドソープをいくつか買い
少しだけハワイの香りを家に持ち帰って来ました。
今は洗面所で手を洗う度に幸せな気分♪
いま使ってる sea island cotton は、アバクロの匂いがする~♪と、娘が気に入ってます。

後はどこをどう回ったのか、案の定ふたりとも画像がない。ビデオも撮ってない==3
疲れていなくても、ショッピング中は写真を撮ることが頭からなくなるのだということが判明しました(笑)

7173
ここでどうしても調達しておかなければならなかったスーツケース。
SEARSの旅行用品売り場で購入しました。
アメリカは布製のものが主流なのか、ハードタイプのものは少なかった。

娘が中学生の時に自分用にと買ったスーツケースが、中が空の状態でも重く==3
重量制限が厳しくなってからは不利なので、新たに購入することにしました。

ハードタイプのスーツケースは、その上に座ることが出来るから便利なのになぁと娘。
子どもじゃあるまいし、座るの?
そう言えばこの娘、(上の絵のようにスマートに腰掛けるのではなく)
空港で、立てたスーツケースの上に、よく器用にチョコンと乗っかって携帯をさわってる^^;

71647163
クローズまで残り時間1時間くらいのところで娘と別行動にしました。
画像を整理していたら、娘が行ったお店の試着室の写真が出てきた。
中が可愛かったので写真を撮ったに違いない^m^


7165
最後にふたりで寄ったのは彼女のお気に入りのカードショップ。


7174_large
WORLD TRAVELLER という文字に一目ぼれでお買い上げ。

7166
買ったばかりのスーツケースの中に戦利品や重いガイドブックなどを入れ
ウォルマートへ移動します。

息子はお土産はTシャツも何も要らないと言うので、せめてお菓子でも・・と
ショッピングかご2つ分の食品や日用品を買いました。
当然、そこも画像はありません(笑)

24時間のショッピングセンターなので、今度は時間を気にすることはないけれど
ワイキキに帰るバスがある間には帰りたい!
でも頭の片隅に、最悪ここからならワイキキまで歩いて帰ることもできるしねという
安易な考えもあったりして^^; 母娘、同じことを考えていました。

今思うと、そういうアイディアは日本基準であって、海外で夜道をふらふら母娘がふたり
スーツケースを押して歩くのはとても危険なこと。
治安の面では日本基準で物事を考えてはいけないんですよね。

さ、この日も遅くまで遊びました。そろそろワイキキへ帰らなくちゃ。

7日目 9/10(土)
7145
ビショップ博物館を後にし、もらっておいたトランスファーを使って
バスでアラモアナ方面へ向かいます。
画像はバスを待ってるところ。近くの学校の学生さんもたくさんいました。
いや、学生さんからすれば、市バスに観光客がやけに多いなぁって感じよね^^;

7146
行きたいところリストにはチャイナタウンもあり、寄って行く?やめとく?としばし優柔不断だったけど
とりあえずダウンタウンで降ります。

7147
空港から移動する途中など、何度となく通りかかったダウンタウン。
チャイナタウンはまた日本の中華街とは違っておもしろかったのかなぁ。
また次回のお楽しみということにしておきましょう。

7149
イオラニ宮殿が見えて来ました。時間があれば中も見学したかった。

7150
こちらにもキング・カメハメハの標識です。

7152
ハワイ洲最高裁判所前にあるカメハメハ大王の像。
有名な話のようですが、こちらの像は2代目の像で、王の友人がモデルになったそうです。
カメハメハ大王よりもイケメンだったらしい^m^

7172
ここからトロリーに乗ってアラモアナ・ショッピングセンターへ行きます。
前日はほんの2時間ほどしか見て回れなかったので、この日は夜まで買い物するぞーーという勢いで

7153
まずはやっぱり腹ごしらえ(笑) マカイマーケットプレイスのyummyへ。

7154
娘は初めてだったらしく、お互いに初めてのことがひとつでもたくさんあると嬉しいのでヨカッタ。

7162
カルビプレート1皿をシェア。
骨付きカルビと、おかず4種。ライスはハワイに来て久々に美味しかった!

が、時すでにおやつの時間を過ぎている(゜o゜)
私達、ハワイにいる間、食事の時間帯が狂っておりました。
朝ごはんをしっかり食べるので、お昼ごはんが遅くなり、夜は夜食みたいな感じになる。
まぁ、朝しっかり食べて夜軽くは健康には良いそうだけど、ちょっと反省^^;

お腹も満たされたのでショッピング開始です(*^^)v

++

お気づきでしょうか?ひとつひとつの記事が短くなって来ました。
もうすぐハワイも終わるのかと思うと名残り惜しくなってきたので
つい記事を小分けしてしまうsonoです( ..)φ
そろそろ現実に戻って来いよ~という天のお声も聞こえてくるんだけど・・

7日目 9/10(土)
7112
The Busに乗って向かったところはビショップ博物館でした。
これはどちらかと言うと私のリクエスト。
娘も行ったことがない所へ行くのは大好きなので、いいよ!と賛成してくれました。

Bか2番のバスで行きます。Bのバスは電車で言うと急行みたいなもの?
停まるバス停の数が少ないので時間が短縮されるようです。

7113
今回もトランスファーをもらっておきます。

7115
ビショップ博物館という言葉が聞こえたので降りると

7116
標識があったのですぐにわかりました。

7117
高い建物がなくて、のどかな景色にホッとし

7126_large
生活のにおいに癒されます。

7120
ビショップ博物館の敷地が見えてきました。
ビショップ博物館は1889年、カメハメハ王家最後の直系子孫であるバニース・パウアヒ王女が亡くなり
夫であるチャールズ・リード・ビショップ氏がその追悼のために設立した博物館。
その王女が設立したカメハメハ・スクールの跡地だそうです。

7119
キング・カメハメハの標識

7121
チケットを買って中に入るとこんな景色が広がって、どことなくアカデミックな雰囲気。

7127_large
前を行くおじいさんとおばあさん。仲良く博物館めぐりかな。

7136_large
重厚な建物の扉を開けると

7128_large
こちらの階段の下で、タイミングよく日本語ガイドツアーが始まるところでした。
娘が好きなプラネタリウムと時間がかぶってしまったけど、母の独断でこちらを優先。

7129_large
Miyakeさんとおっしゃる上品な女性が、約1時間 日本語で説明しながら回って下さいました。
館内は撮影がOKです。
7143_large
5代で終わったカメハメハ王朝から現在に至るまでのハワイの歴史について
わかりやすく説明して下さいました。

ハワイ王国が100年で歴史を閉ざす時、イオラニ宮殿に掲げられていたハワイ王国旗が
星条旗に変わるのをハワイ民族はひどく悲しんだそうです。

Miyakeさんのお話の最後の方で
“ハワイの人の願いは、独立なんです” と静かにおっしゃたのが印象的だった。
ハワイが好きと何百回つぶやいていても、ほとんどが知らないことばかりでした。





7130_large
こちら、新しく完成したハワイアン・ホール内。
ハワイの戦いの神であり、山や海の神でもある「クー」というそうです。
ハワイの神様って愛嬌がある^m^

7157_large
娘の走り書きメモによると
  ぜんぶ鳥の羽   犬の歯が94本   目は真珠貝

7134_large
デューク様の名前が刻まれたサーフボードが飾られていました。
デュークと共にパリへ旅した有名なサーフボード だそう。

7135_large
洋服を着てらっしゃるデューク様もステキです。

7137_large
お次はサイエンス・アドベンチャー・センター。
 
71387139
子どもにもわかりやすくハワイの自然、火山などについて学習できるようになっていました。

7141_large
そして気づいたらこの人もおもちゃのスキューバーを背負ってリモコンを捜査して遊んで学習していました(笑)
好奇心旺盛な21歳、大学4年生の後ろ姿に見える(・・?

7142_large
色々と楽しくハワイについて知ることができる博物館でした。

7160
最後に売店でこんなものを買いました。(左側)
いつも玄関の表札のところで揺れています♪

7日目 9/10(土)
7097 - コピー
目的を果たし気分は晴れたけど、ワイキキの空はイマイチ晴れないなぁ。
海もビーチも、正直なところハワイ島のハプナや、昨日のカイルア、ラニカイを見た後なので
きれいだなぁという感動はないのだけど
何と言ってもこのロケーションだけはどこにも真似できないんだと思う。

ピンクパレスに代表される高級リゾートホテル、ヤシの木、南国の花、ダイヤモンドヘッド、
ブランド店やおしゃれなショップが軒を連ね、そして何よりご機嫌な人達。
山と海があって、都会の中にリゾートがある。人を笑顔にするところ。それがワイキキなんだよね。

7099 - コピー
朝のデューク様も素敵です。

7100
モアナサーフライダーの並びにあったSAND PEOPLEという雑貨屋さんにふらりと入ると
結構ツボで、娘は来年のカレンダーを買ってた。 

7101
こちらの風格も他にはないんですよね。
お値段は高くても敷居は低く、ビジターでもビーチサンダルでふらりと入れるところがハワイかな~。

7102
ビーチに抜ける脇道にカラフルなパラソルのお店が。

7103
近づいてみると可愛い男の子がいた(*^^) 

7156
熊のぬいぐるみはきっといつも友達みたいに連れてるんだろなぁ。
すごくシャイで可愛い男の子だった。

7105
カラフルなシロップ!

7106
この後、ロイヤルハワイアンショッピングセンターの中にあるH.I.S.のオフィスに寄りました。
バスのことを尋ね、サービスのドリンクを飲み、この日も The Bus に乗って出かけます!

7日目 9/10(土)
7087
この日の朝はゆっくり目に目覚め、遅い一日のスタートになりました。
朝ご飯はアサイボールを食べよう!で意見一致。とは言え
ここへ来て急にアサイが気に入って決めたことなので、どこのが美味しいとかリサーチ不足==3

即席で調べて、“ハイアットのフレンチカントリー風カフェ“ル・ジャルダン”にも
アサイボールがあるらしいよ” と、行ってみることにしました。

7088
美しい日本語の文字、読みやすいメニューを見て、一瞬ここがワイキキだということを見失った(笑)

7089
フルーツがメインのカフェだけあって、やや厚めにカットされたゴロゴロとしたフルーツの
存在感があるアサイボールでした。
フルーツを盛りだくさんに食べたい時にはgoodだけど
母娘は昨日のアイランド・ヴィンテージコーヒーのアサイボールに一票かな。

それにしてもテーブルクロス化している私のスカートに、フルーツが映え過ぎ^^; 

70907091
母がそんなアサイボールが出来上がるのを待ってる間、娘はオウムを腕に乗せるのを見て
やってみたそう~~(笑) 

7155
ハイ、ご満悦の笑顔(*^_^*) ヨカッタヨカッタ♪♪ 

7093
すぐ目の前にあったキモビーン・コーヒーをテイクアウト。

7094
コーヒーを片手に朝のワイキキを散歩できるなんて幸せよね~(*^^)v
私達がちょっとした目的があって散歩したかったところはワイキキ・イースト。

7107
ん?ちょっと地味な道(・・?
カパフル通りの一本手前の Paoakalani Ave. から Cartwright Rd. に曲がったところ。

7109
本当は ↑ こちらのホテルが現れるはずでした。オーシャン・リゾートホテル・ワイキキ。
4年前の渡ハの時にも夫と一緒に探し回ったホテルで、昔の名前をナプアラニ・ホテルと言ったそうです。

今から30年ほど前、夫が大学のゼミ旅行で初めてハワイを訪れた時に泊まったホテル。
あの頃、オープンエアで開放的な雰囲気に感激したのだと熱く語っていたホテルをもう一度訪れてみたいと
4年前にも探したのですが、探し当てることが出来ませんでした。

7096
そんなことを書いた記事にコメントを下さった方がいらして
現在はオーシャン・リゾートホテル・ワイキキという名前に変わっていますと教えて下さいました。

7111
私達が行った時にはあいにく改装中でした。
紫のところが本来の正面玄関のはずなのですが、この時は大規模な工事中で入れなかったので
ピンク色の道からホテルに入ってみました。

7095
写真の左端に小さく写っているアロハシャツの従業員の方に
“こちらは昔ナプアラニホテルでしたか?”と娘が尋ねてくれると
そうだとおっしゃったので間違いありません。
当時のことを知ってらっしゃる方とお会い出来て良かった!

そして近々ハイアットリージェンシーに吸収され、名前が変わるのは4度目だと教えて下さいました。
これで夫に土産が出来ました。これもまたヨカッタヨカッタ♪♪

6日目 9/9(金)
7059
カイルアからアラモアナ経由で一旦ホテルの部屋に戻りました。
この後アラモアナショッピングセンターで買い物するつもりだったので、直接行けば良かったものの
少し休憩したかったし着替えもしたかったので・・

それに、この日私達はお昼ごはんを食べてなかった。お腹がすいてきたので
ホテルの目の前にあるアイランド・ヴィンテージ・コーヒーでアサイボールを食べてから行くことにしました。

7060
ロイヤルハワイアンショッピングセンターの1Fの広場で演奏が始まるみたい。
人が集まっていました。

7062
初めてのアサイボールだったけど、これは美味しかったなぁ。
また他のお店のも食べ比べてみたいと思い、朝ごはんは毎回アサイでいいね!と意見一致。
まさかこれが本当になろうとは(^u^)

 70757082
この後、アラモアナへ行く途中のことが全然思い出せないんです。
トロリーには乗ったんだけど、ふたりでどんな会話をしたかとか、どんな光景を見たかとか・・
(寝ていたわけではないのよ~)

私達の疲れ、結構マックスまで来てますねぇ~←ひとごと(・・?
もうろうと閉店の21時までアラモアナでショッピングしていたのでしょうか(゜o゜)

70807078
今気づいたのですが、その頃の画像がふたりとも1枚もないのです。これが確たる証拠。
なので、バスの待ち時間などに何気に撮った働く車たちの画像を貼っておきます(笑)

7065_large
21時までアラモアナにいて、トロリーでホテルに戻ったのが21:30。
ベッドの上で気を失っている娘を起こして、22:30頃 カラカウア通りを東の端までテクテク、フラフラ。

7067_large
目的地はパークショアホテル2Fにあるルルズワイキキという24時間のアメリカンレストランでした。

こちら、昔むかしはデニーズじゃなかったかな?(デニーズは現在クヒオ通りにありますね)
娘が1歳の時に、このロケーションで食事した記憶があるんだけどなぁ。
そんなこともあって今回どうしても来てみたかったんですが・・

7064_large
好きなところに座っていいよと言われ、この時間だから眺めも何もあったもんじゃないのに
なぜかふらふらとビーチに面したカウンター席に。

7066_large
日中はあんなに明るい雰囲気のカラカウア通り、明るい雰囲気だからこそ
夜とのギャップが大きく感じるのかな。
太陽の下できらきら光り輝く海が、闇の中では恐く感じるのと同じで。
何だか怪しげな人や路上に敷物を敷いて寝ている人を見ながら食事をするなんて・・((+_+))

席を変えれば良かったのだけど、娘は居眠り寸前だし
私達の並びの人達はそういうことを全く気にしないで陽気におしゃべりして食事している。

7085_large
オーダーしたココナッツ・シュリンプのリリコイ・マンゴー・ビネグレットソースとやらが甘くて耐えられず

7086_large
ビーチボーイズ・ナチョスは食べても食べても減らず(美味しかったんだけどね)

ずいぶん食べ残したまま席を立ちました。
こんな疲れた夜はそれこそテイクアウトにすればよかったのに
前夜 私がテイクアウトは味気ない~と文句を言ったものだから、娘も渋々つきあってくれたのでした。

でもお店の名誉の為に書き加えるとすれば、娘曰く
グループでワイワイやるには良いお店だったと思うよ、そんな機会があったらまた来たいと思う
だそうです。

++

そしてホテルに帰る途中、カラカウア通りにパトカーが3,4台連なって停まっていて
ただ事ならぬ気配を感じました。
あるお店の前に男性がへたり込み、そこを取り囲むように警官がいました。

あーー何だかやっぱり夜のワイキキは物騒だなぁ。
娘が昨年友達とやって来た時はそんなふうに感じなかったと言うし
私が4年前に夫と訪れた時は、もう夜の22時には良い子でホテルの部屋でくつろいでいたので
そんな印象はなかったのだけど。

今月も友達と海外旅行へ行く娘に、くれぐれも夜歩きは気をつけるように!
と口やかましく釘を差したのでありました。

+

この日はとても長く充実した一日に感じました。
朝から出かけたカイルアの町とラニカイ。Jackとの出会い。そしてアラモアナでショッピング。
フリータイムは翌日の一日と翌々日の早朝を残すのみとなりました。
明日はどんな一日になるかな。

↑このページのトップヘ