ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

カテゴリ: カフェ

IMG_9646
娘がもう一度英語の勉強をやり直そうと、ラジオ講座のテキストを購入しました。

ラジオ講座と言えば、数年間わたしは韓国語のラジオ講座のリスナーだったので、少しだけ詳しいのです。

聞き逃しがあっても、「NHKゴガク」のアプリから前週の講座が聞けることも教えてあげることができました。



IMG_9637
韓国語検定は3級まで取得しましたが、ウォーキングや通勤の時のBGM代わりに

ずいぶんとラジオ講座のお世話になりました。今でも韓国語を忘れない程度に聞きたいのですが

ちょうどレベルに合っていた「レベルアップハングル」の講座がなくなってからはご無沙汰でした。

その代替えなのか?ステップアップ講座が週に2回だけあるので、娘につられて久しぶりにテキストを購入(^^; 何年振りだろう?



IMG_9645
アローツリーカフェでお茶しました。先日のアラカンパーニュのタルトの流れで、この日もタルト(*^^*)

「ケーキを食べるというより、フルーツを新しい形で食べる」がアローツリーのスタイルだそうです。



IMG_9639-1
私はしっとり系のタルトが好きなのですが、こちらのはややハード系でした。

やっぱり夏が近づいてくるとレモン風味に惹かれてしまう(´~`)

+

最近娘はお味噌汁に凝っていると言っていました。

私もひとり暮らしなら毎日のようにお味噌汁やスープ系の食事をしていそう(^^;

野菜でもお肉でも豆腐でも、なんでもぽいぽい入れて簡単だけど満足感が得られそうですしね。

オーガニック系のスーパーでお味噌を購入していました。

全てをオーガニックにすると出費がかさむけど、調味料くらいから始めようかなって。

良きことかな。




IMG_9549
月に一度は「台湾甜商店」でスイーツランチ---は、私の中のルール。

万年ダイエッターなので、2度以上はダメよという意味を込めてです(^^;

緑豆のトッピングサービスのクーポンがLINEで届きました。

スマホを片手にルンルンとお店に向かいます♪


IMG_9551
トッピングがてんこ盛り。いつもよりトッピングの量が多いような気がするけど、気のせい(・・?

今日も美味しくいただきました。


IMG_9556
食べ終わって、お店にあったこちらの本をペラペラしていると


IMG_9557
アールグレイのお茶のサービス。美味しい♡


IMG_9546
台湾甜商店さんからほど近い場所に最近オープンした「一芳」さん。

台湾フルーツティーのお店だそうです。



IMG_9545
全種類飲んでみたい♡ 

特にレモングリーンティー、レモンアイスティー、パイナップルグリーンティー。

今年の夏はパートに行く楽しみが増えました。

月に2回は許していい? はっ、夏も痩せれそうにないな(^^ゞ



IMG_9033
昨日、私の職場の近くまでMちゃんが紅茶とサブレを届けに来てくれました。

せっかく私の地元まで来てくれたので、2時間ほどでしたが近くを散歩してお花見することに。

芦屋川の桜は昨日はこんな感じで、もう散り始め。まだ十分に楽しめましたが、空が少し残念でした。



IMG_9035
昨年は得体の知れないコロナを過度に恐れ、座ってお花見する人はいませんでしたが



IMG_9036
今年は間隔を開けて静かに楽しまれている人もいらっしゃる様子でした。



IMG_9052
「ここの桜は背が低くて、桜と一緒に写真を撮りやすいね」とMちゃんに言われて気づくのです。

言われてみると本当にそう。そして枝が地面よりも下に垂れ下がっています。



IMG_9050
昨日は気温が高く風もなく、喉が渇いていました。

テラス ダニエルでアイスコーヒーのテイクアウトをしてお花見しようと思ったのですが

同じ考えの人達の行列ができていたので、芦屋川駅の近くにあるカフェへ案内しました。



IMG_9049
カフェブラディーボさん。
私と娘のお気に入りカフェは、きっとMちゃんも気に入ってくれそうな気がしました。


IMG_9046
マスク付け外しの飲食を促され、きちんと対策されていました。



IMG_9038
アイスのカフェオレで喉を潤しながら、しばしお喋りができて楽しかった♪



IMG_9043
座った目線からの眺め。
阪急あしやがわ駅の橋桁よりも下に位置する眺めに、初めての人は皆ふしぎな感覚を抱きます。



IMG_9048
ホームのベンチが見えます。



IMG_9045
器類の展示販売もされているのでサクッと見学させてもらい、また来た道を駅まで歩きました。

眺めのよくない道でも初めて歩く道はわくわくするもの。

来た道とば別ルートで歩けばよかったな…と、案内人は反省するのでした。

また遊びに来てもらおうっと♪

IMG_8640
モクシーホテルって?

2014年に「モクシー・ミラノ」のオープンからスタートした「モクシー・ホテル」。

スタイリッシュなデザインとリーズナブルな価格。
テクノロジー志向の客室、活気あふれるロビースペース、現代風でいて温かなおもてなしが揃い、
心のこもった、快適でエネルギッシュなホテルライフが叶います。

出典元:【モクシー大阪新梅田】 の空室状況を確認する - 宿泊予約は[一休.com] (ikyu.com)



IMG_8732
そしてこちらも先日のWホテルと同様にマリオット系列だそうです。
ホテルごとにコンセプトが区別化されているので、同じ傘下とは思えないところが楽しいです。
Wはラグジュアリーのカテゴリーで


IMG_8733
moxyはセレクトというカテゴリー。


IMG_8641
娘宅に泊まった翌日、外ごはんの前にその近くのmoxy大阪新梅田のカフェに行きました。




本町のmoxyへは一度行ったことがあるのですが、福島の方は初めて。
前記事のWホテルもそうですが、同じホテルでも場所によってデザインが違うし
そこに集まってくる人達が作る空気感や雰囲気は異なるので楽しみです。



IMG_8637
入り口から入った正面にはBARが。一瞬ここはカフェバー?と思ったのはmoxyのトラップ。
Bar Moxyはホテルの顔だそうです。



IMG_8634
バーカウンターの一部がフロントだとか。



IMG_8644
バーの左側



IMG_8649
右側



IMG_8635
ゲームなんかも置かれています。


IMG_8639


IMG_8650
この日は娘が作業の続きをしたかったので、おひとり様ばかりで静かそうなカウンター席を選びました。



IMG_8652


IMG_8646

娘はアップルジュース、私はルイボス&シナモンティー。
バーの近くにはコンビニのように色んなドリンクや軽食などが良心的価格で並び
テイクアウトして部屋で食べても良し、カフェでいただいても良し。カジュアルな雰囲気です。



IMG_8648

ティーバッグで500円はホテル価格?と思いましたが、今まで飲んだことのない味と香りに満足。
途中冷えて来たので娘は私と同じものを頼み、私は先程のものにお湯を注ぎ足してもらって2杯目をいただきました。
普通のカフェだとお願いしにくいですが、「また何かありましたらおっしゃってください」と
ホテルならではの対応をしてくださいました。



Wホテルが大阪にできるよ!と、娘から聞いたのは昨年のこと。
「アフタヌーンティー、行くでしょ?」と、どちらからともなく盛り上がりました。

Wホテルには宿泊したことはないですが
香港のWで夫と娘と3人でアフタヌーンティーをした時の印象がとても良かったのです。

そう思って過去のブログを読み返してみると、なんと3年前にはWが大阪に上陸すると自分で書いていたではありませんか(゜o゜)



th
(画像拝借)さすがに米マリオット・インターナショナル系列のブティックホテル。

自由奔放で個性的でやんちゃなイメージはありますが、育ちの良さ、品の良さは見え隠れするという感じでしょうか。

そんなWホテルの日本初進出に大阪の地を選んだのは、なるほどという感じでした。

デザインは大阪出身の安藤忠雄氏。
この通路の向こうの扉の先は御堂筋です。




IMG_E8573
エントランスでの手指消毒は常識になりましたが、まるで香水をつけて下さるように手首にワンプッシュ。

私はてっきりフレグランスのサービスなのかと思ったのですが、アルコール消毒だと娘に言われました(^^;

もしかしたら少し香りを加えていたのかな?それとも錯覚?



IMG_8554
3階にある「LIVING ROOM」へ上がると、画像のようなモダンなリビングルームが招き入れてくれました。



IMG_8566
カラフルな椅子がポップな雰囲気。テラスも気持ちが良さそうです。



IMG_8567
そして目を引くのが赤いステージ。DJブースもあります。
漫才で使用するスタンドマイクを設置の遊び心。吉本のお膝元ですからね。



IMG_8499
土曜日の昼下がりでしたが、こちらでカクテルやシャンパンを楽しむ人たちがあっという間に椅子を埋めていきました。



IMG_8502
さて、私達のアフタヌーンティーのメニューです。90分制となります。



IMG_8512
ガラスのプレートにはWのモットー「Whatever/Whenever」と書かれていますね。



IMG_8510
コースターまで可愛くて



IMG_8537
娘がまじまじ眺めていると、よく目配り気配りして下さっていたスタッフさんが、他の種類のコースターも持って来て下さいました。



IMG_8505
まずは正面のNo.337 W Osaka Brendの紅茶が



IMG_8514
こんな形でサーブされましたが、後の紅茶はポットでした。



IMG_8504
紅茶はこれだけの種類からテイスティングして選びます。
説明文がね…老眼のおばさんには少し読みづらいのです^^;
単刀直入に「♡♡のような香り」と書かれている方が味や香りをイメージしやすいなぁ。



IMG_8508
娘が説明が書かれているカードを手に取って裏を返して見ると、SMITHの紅茶でした。




SMITHと言えば、2年前に娘と旅行したポートランドで訪問した紅茶の会社。
SMITHとWホテルのコラボに、またまたふたりで盛り上がってしまいました。



IMG_8533
柚子とカシスのスコーン クロテッドクリームを添えて。
私にはありがたい大きさで、どちらも美味しかったです。
そしてティーカップの柄が大阪柄(* ´艸`)クスクス
どんなアフタヌーンティーが始まるか期待が募ります。



IMG_8515
お楽しみのブラックボックスが運ばれてきてオープンしたところ。




IMG_8519
4面を見ながらひと通り説明してくださいます。こちらは主にセイボリー。全5種類

・グリンピースとスモークサーモンのクロックムッシュ
・新牛蒡と豚肉のリエット 実山椒のピクルス エクレア仕立て
・フォアグラのパルフェ 苺とシャンパンのムース
・低温調理した牛モモ肉と野菜のミルフィーユサンドイッチ
・海老入りオニオングラタン風キッシュ



IMG_8604


IMG_8527
スイーツ類 全6種類

・ミルクチョコレート ヘーゼルナッツケーキ 
・ピスタチオグリオットチェリーケーキ
・ストロベリーグァバムース
・ライチ ピンクグレープフルーツムース
・ブルーベリー紫蘇ムース
・赤い果実 ホワイトチョコレートサバラン



IMG_8530
個人的な感想は、セイボリーは食材によって好き嫌いが分かれるところ。
スイーツはどれも美味しかったのですが、ムース系が多く感じたので、もう少しバリエーションがあるといいな♡



235d0cdb
こちらはW香港のアフタヌーンティーです。
W大阪のブラックボックスですが、私は遊び心は二の次で、上の画像のように全体像が見える方が好きかな♡

DJブースもあって、結構BGMもにぎやかです(^^;
私はW大阪らしいアフタヌーンティーだなぁと楽しめましたが
静かにゆっくり午後のお茶を楽しみたい方には少し趣向が違うかもしれません。



IMG_8563
お手洗いのチェックも忘れません(^_-)

以上! W大阪と、アフタヌーンティーレポでした。

4ccde796162f419360db91ea909950bf
ここ数ヶ月は月1の割合でランチに通っている台湾甜商店さん。

私の行った店舗は1周年感謝祭で、トッピング1品無料サービス(各日先着20名)をされていました。

知らずに行ったのでラッキー(^^)v



IMG_8134
今日もいつもの総合豆花で、もともと入っているトッピング以外の中から杏仁豆腐をチョイス。

温かい豆花にトッピングすると溶けるので、別のお皿に入れて下さいました。



IMG_8138
数冊置かれている本の中から、今日は「台湾のたびしおり」を食後のおともに。



map_railway

(画像拝借) 前回夫と台中・台北の旅行をした時に、台湾鉄道で移動しました。

路線図を見ていると、失礼ながら東京で言うなら山手線、大阪で言うなら環状線のようにシンプルなので

迷うこともなさそう。鉄道で台湾一周旅行をしたら楽しいかなぁとぼんやりと思ったものでした。

高雄には行ったことがあるので、台南と花蓮にも是非行ってみたい。

台湾甜商店さんで豆花を食す日は、いつも台湾に行きたくなるのです。



IMG_7185-1IMG_7186
今日は月に一度の豆花ランチの日にしよう♪ と決めてパートに向かう朝は、心なし気持ちが明るい。

気持ちが明るいのは少し暖かくなってきたせいもあるかもしれません。


IMG_7192
ここ数回はいつもこちらの総合豆花。

トッピングにタロイモとサツマイモもあって、私にはお腹九分の満腹感です。


IMG_7195
途中でこんな可愛いグラスで白桃烏龍茶をサービスしてくださいました。


IMG_7197
目の前にこんな看板がありました。台湾茶の週替わりのサービスというのがあるようです。

あー、また台湾に行って中国茶をがぶがぶ飲みたいなぁ。


IMG_7201
台湾関連の本が数冊置かれていたので、その中からこちらを手に取って、お茶をいただきながらペラペラ。

ページを繰っても繰っても、よだれが出そうな美味しい写真のオンパレード。

以下の画像は『台湾行ったらこれ食べよう!』からお借りしました。


IMG_7203
中でも興味を引いたのは「鍋貼」という焼き餃子。

焼き餃子は日本独自のものだとばかり思っていたのですが、これは夫も気に入りそう。


IMG_7202
「花捲」 夢中になるふかふか、もちもちだと♡


IMG_7204
未だチャレンジできていない「臭豆腐」。

一口を越えれば、チーズのような味が段々とおいしく感じてくる。まるで魔法。

一度は魔法にかかってみなくちゃと思いながら、あの匂いの前を足早に通り過ぎてしまうのです。

「ライン登録すると、お得な情報などもお届けしますので是非」と可愛い笑顔で勧められると

はいはいとオバサンは登録してしまいます(*^。^*) ごちそうさま。

ルンルンと職場に戻りました。


c6502375-s
和歌山2日目のランチは、和歌川にかかる新町橋の近くにあった「精進cafeふぉい」さんへおじゃましました。


0ed1f936
丸い建物が目をひきます。


ce1ea456
祝日の午後で、駅から少し離れているせいかこの時は空いていましたが、このあと続々と来店されました。


IMG_6750
空いている間に店内をうろうろしながら画像を撮らせていただきます。


2a65bf76
お正月のお花も可愛くて素敵。


IMG_6752


IMG_6740
本日のランチにしました。酢豚かしょうが焼きから選びます。


IMG_E6757
野菜のおかず、添え物、サラダ、スープ、ドリンク。酢大豆はご自由に。


IMG_E6759
酢豚がとても柔らかくて美味しかったです。
ごはんは酵素玄米か雑穀米かハーフの中から選べるので、ハーフにしました。


ae13c08d
ドリンクは豆乳のチャイを。
そしてメニューにあった、白玉団子とピーナツ入りの豆花はスルーできず追加しました。


五葷とは…
ねぎ類、にんにく、にら、らっきょう、あさつきのことを言います。
五葷はその強い刺激成分が神経を興奮させ、欲望を旺盛にしたり、のぼせの原因となるため、
真空・無我の境地に至ることを目標とした仏教修行者にとっては不適切な食物と考えられていたようです。
身体がのぼせやすい人、神経が高ぶりやすい人、体力が充満している人はあまり食べないほうがいいと思われます。(オフィシャルサイトより引用)


あらあら、あいにく私はねぎ類やにんにくが大好き(^^;

体力がない人や身体が冷えやすい人には、身体を温めたり、体力増強の効果があります。
また、ねぎ類やにらは旬の時期になると甘味を増し刺激性がなくなります。五葷に限らずすべての食物にいえることですが、その人の体質に合った食物を旬の時期にとるのが健康の基といえそうです。
(オフィシャルサイトより引用)

なるほど。食物は健康の基ですね( ..)φメモメモ

IMG_6126
パート先でのランチに、月に一度利用している台湾甜商店さんの台湾スイーツ。

昨日はむしょうに食べたくなって、今月2度目の利用でした(*^。^*)


IMG_6128
手指消毒をして間隔を開けて並びます。オーダーカウンターの近くにこんなポスターが。

甘いものが欲しいときに是非!と思っていたら、期間限定、数量限定とあります。

うーん…こちらはがっつりスイーツなので、ランチタイムにはちょっとね(^^;


IMG_6001
私はいつものあれ(''ω'')ノ 今回もイートインですが、殆どの方がテイクアウトして行かれます。


IMG_6127
座って出来上がりを待つ間、近くにあったポスター。恋しい台湾の街並みの絵にほっこり。


IMG_6006
温かい総合豆花は久しぶり。美味しく頂きました。

温かいスイーツって少ないような気がします。日本ではおぜんざいが代表的かな?

お正月はお餅があるので、うちではなぜかお正月になるとおぜんざいが食べたくなります。

今日は年末のお買い物メモを作ろうφ(..)メモメモ


IMG_5912
「そば辰」さんのお蕎麦の後は、喫茶室「しじま」さんへ向かいました。

タッチの差で窓際のテーブル席に着けませんでしたが、壁際のカウンター席も好きです。

席が7席くらい?しかないので、滞在中に必ず何組かの人が開けたドアを残念そうに閉めて行かれます。


IMG_E5911
しじまさんのインスタをフォローさせてもらっているので

「明日のお茶のお供のチョッとおやつ」の画像が届きます。

美味しそう〜♡ 娘を誘って近い内におじゃましよう==3 と思うのです。

周期的にその「チョッとおやつ」が変わるのがイイんですね。

行く時期によって楽しみが変わるので。

チョコレートプリンにも惹かれたのですが今度の楽しみです♡


IMG_5910
この日のおやつは「いちごの焼きタルト」。

いちごって加熱するとこんなふうになるんだなぁと、相変わらず美味しかったです。

ビルの2階の小さな喫茶室に幸せを感じる、お気に入りのカフェです。

公式アカウント https://www.instagram.com/sijima_kissashitsu/

+

そう言えば先日ニュース番組で取り上げられていたお店の話。

これぐらいの収入があればやっていけるということがわかれば、それ以上の仕事はしないそうです。

それ以上にもならないしそれ以下にもならない。余った時間は自分の好きなことに当てる。

人気があるのに一定以上の席数を持たない小さな喫茶室と重なる部分を感じたり…

殆どの人が貪欲に生きている中にあって、必要以上の欲を捨てれば、捨てても?捨てた方が?

人は幸せに生きられるのかなと考えさせられました。



このページのトップヘ