ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

カフェ

IMG_7185-1IMG_7186
今日は月に一度の豆花ランチの日にしよう♪ と決めてパートに向かう朝は、心なし気持ちが明るい。

気持ちが明るいのは少し暖かくなってきたせいもあるかもしれません。


IMG_7192
ここ数回はいつもこちらの総合豆花。

トッピングにタロイモとサツマイモもあって、私にはお腹九分の満腹感です。


IMG_7195
途中でこんな可愛いグラスで白桃烏龍茶をサービスしてくださいました。


IMG_7197
目の前にこんな看板がありました。台湾茶の週替わりのサービスというのがあるようです。

あー、また台湾に行って中国茶をがぶがぶ飲みたいなぁ。


IMG_7201
台湾関連の本が数冊置かれていたので、その中からこちらを手に取って、お茶をいただきながらペラペラ。

ページを繰っても繰っても、よだれが出そうな美味しい写真のオンパレード。

以下の画像は『台湾行ったらこれ食べよう!』からお借りしました。


IMG_7203
中でも興味を引いたのは「鍋貼」という焼き餃子。

焼き餃子は日本独自のものだとばかり思っていたのですが、これは夫も気に入りそう。


IMG_7202
「花捲」 夢中になるふかふか、もちもちだと♡


IMG_7204
未だチャレンジできていない「臭豆腐」。

一口を越えれば、チーズのような味が段々とおいしく感じてくる。まるで魔法。

一度は魔法にかかってみなくちゃと思いながら、あの匂いの前を足早に通り過ぎてしまうのです。

「ライン登録すると、お得な情報などもお届けしますので是非」と可愛い笑顔で勧められると

はいはいとオバサンは登録してしまいます(*^。^*) ごちそうさま。

ルンルンと職場に戻りました。


c6502375-s
和歌山2日目のランチは、和歌川にかかる新町橋の近くにあった「精進cafeふぉい」さんへおじゃましました。


0ed1f936
丸い建物が目をひきます。


ce1ea456
祝日の午後で、駅から少し離れているせいかこの時は空いていましたが、このあと続々と来店されました。


IMG_6750
空いている間に店内をうろうろしながら画像を撮らせていただきます。


2a65bf76
お正月のお花も可愛くて素敵。


IMG_6752


IMG_6740
本日のランチにしました。酢豚かしょうが焼きから選びます。


IMG_E6757
野菜のおかず、添え物、サラダ、スープ、ドリンク。酢大豆はご自由に。


IMG_E6759
酢豚がとても柔らかくて美味しかったです。
ごはんは酵素玄米か雑穀米かハーフの中から選べるので、ハーフにしました。


ae13c08d
ドリンクは豆乳のチャイを。
そしてメニューにあった、白玉団子とピーナツ入りの豆花はスルーできず追加しました。


五葷とは…
ねぎ類、にんにく、にら、らっきょう、あさつきのことを言います。
五葷はその強い刺激成分が神経を興奮させ、欲望を旺盛にしたり、のぼせの原因となるため、
真空・無我の境地に至ることを目標とした仏教修行者にとっては不適切な食物と考えられていたようです。
身体がのぼせやすい人、神経が高ぶりやすい人、体力が充満している人はあまり食べないほうがいいと思われます。(オフィシャルサイトより引用)


あらあら、あいにく私はねぎ類やにんにくが大好き(^^;

体力がない人や身体が冷えやすい人には、身体を温めたり、体力増強の効果があります。
また、ねぎ類やにらは旬の時期になると甘味を増し刺激性がなくなります。五葷に限らずすべての食物にいえることですが、その人の体質に合った食物を旬の時期にとるのが健康の基といえそうです。
(オフィシャルサイトより引用)

なるほど。食物は健康の基ですね( ..)φメモメモ

IMG_6126
パート先でのランチに、月に一度利用している台湾甜商店さんの台湾スイーツ。

昨日はむしょうに食べたくなって、今月2度目の利用でした(*^。^*)


IMG_6128
手指消毒をして間隔を開けて並びます。オーダーカウンターの近くにこんなポスターが。

甘いものが欲しいときに是非!と思っていたら、期間限定、数量限定とあります。

うーん…こちらはがっつりスイーツなので、ランチタイムにはちょっとね(^^;


IMG_6001
私はいつものあれ(''ω'')ノ 今回もイートインですが、殆どの方がテイクアウトして行かれます。


IMG_6127
座って出来上がりを待つ間、近くにあったポスター。恋しい台湾の街並みの絵にほっこり。


IMG_6006
温かい総合豆花は久しぶり。美味しく頂きました。

温かいスイーツって少ないような気がします。日本ではおぜんざいが代表的かな?

お正月はお餅があるので、うちではなぜかお正月になるとおぜんざいが食べたくなります。

今日は年末のお買い物メモを作ろうφ(..)メモメモ


IMG_5912
「そば辰」さんのお蕎麦の後は、喫茶室「しじま」さんへ向かいました。

タッチの差で窓際のテーブル席に着けませんでしたが、壁際のカウンター席も好きです。

席が7席くらい?しかないので、滞在中に必ず何組かの人が開けたドアを残念そうに閉めて行かれます。


IMG_E5911
しじまさんのインスタをフォローさせてもらっているので

「明日のお茶のお供のチョッとおやつ」の画像が届きます。

美味しそう〜♡ 娘を誘って近い内におじゃましよう==3 と思うのです。

周期的にその「チョッとおやつ」が変わるのがイイんですね。

行く時期によって楽しみが変わるので。

チョコレートプリンにも惹かれたのですが今度の楽しみです♡


IMG_5910
この日のおやつは「いちごの焼きタルト」。

いちごって加熱するとこんなふうになるんだなぁと、相変わらず美味しかったです。

ビルの2階の小さな喫茶室に幸せを感じる、お気に入りのカフェです。

公式アカウント https://www.instagram.com/sijima_kissashitsu/

+

そう言えば先日ニュース番組で取り上げられていたお店の話。

これぐらいの収入があればやっていけるということがわかれば、それ以上の仕事はしないそうです。

それ以上にもならないしそれ以下にもならない。余った時間は自分の好きなことに当てる。

人気があるのに一定以上の席数を持たない小さな喫茶室と重なる部分を感じたり…

殆どの人が貪欲に生きている中にあって、必要以上の欲を捨てれば、捨てても?捨てた方が?

人は幸せに生きられるのかなと考えさせられました。




IMG_5656
月に一度はパート先でのランチにしている台湾甜商店の台湾スイーツ。

豆花や芋圓には温かいのと冷たいのがあり、テイクアウトできるのは冷たいものに限りました。

今までは冷たい豆花や芋圓をテイクアウトして、パート先の事務机でいただいていたのですが


IMG_5494
温かいのが恋しい季節になり、数日前初めてイートインしました。


IMG_5493
こんなところにイートインのスペースがあったの?というところに、小さなテーブルが四つほど横並びにあります。

クッションの柄が何とも台湾テイスト。


6e5746e9
こちらはテイクアウト用の芋圓 仙草満足。(以前の画像)


IMG_5501
イートインの仙草満足はこんなふうでした。

タピオカが沈んで見えなくなっていますが。

中国茶もいただけるし、この冬は何度か通うことになりそうです。


IMG_5686
オフィシャルサイトを見ると、店舗によっては台湾美食としてこんなメニューもあるようです。

ミニのスイーツもついてる♡

実は私、何度か台湾に旅行しているわりに、現地で魯肉飯や鶏肉飯や乾麺を食べたことがないのです。

牛肉麺だけはありました! 

現地の食べ物を楽しもう!という点で、夫と私との間では少しギャップがあるのがつまらないところ(;^ω^)

気の進まないものを無理して食べることはないのですが、魯肉飯や鶏肉飯は美味しいとおっしゃる方は多いですからね

一度は食べてみたいと思うのです。

なので、日本人向けにアレンジされている台湾の美食から まず!

取扱店舗拡大中とありますが、大阪~神戸エリアにも拡大されることを期待します!

IMG_5595
昨日は娘と、神戸北野異人館の旧ムーア邸のカフェへ行ってきました。

人出は少なく感じ、行く途中の電車も空いていて、皆さんちゃんと外出を自粛されていて偉い!と思いました。

昨日向かったカフェは最近人気で、休日の予約はなかなか取れないとか。

娘が10月に予約をしてくれていたので、昨日は予定通り向かうことにしました。

三宮駅から山手に向かって20分弱の散歩。異人館の界隈を歩くのはとても久しぶりでした。


IMG_5594
白亜の洋館旧ムーア邸」に到着。


IMG_5588
1898年(明治31年)建造。

これまで100年以上にわたりムーア氏の一族が住居として使われていて、一般非公開の希少な館だったそうです。


IMG_5586
お庭にはテラス席が3つほどありました。


IMG_5574
1Fは3つの部屋があるように見えました。

最初に案内されたのは壁際の低めのソファ席。こちらも素敵でしたが

娘がネットで予約する時に窓際の席をリクエストしてくれていたので、ダメ元で聞いてみると手違いだったようです。

すぐに他のお部屋の窓際の席を用意して下さいました。

満席だったのですが、画像はたまたま両隣のテーブルが空いたタイミングの奇跡の画像です(笑)

それぞれのお部屋の見学ができなかったところは少し残念でした。


IMG_5543
ほとんどの方はこちらの「苺のミルフィーユ」がお目当て。


IMG_5554
「銀座マキシム・ド・パリ」の苺のミルフィーユのレシピを元にパティシエが作り上げた

ここでしか味わえない出来立てのミルフィーユだそうです。


IMG_5544
ドリンクはポットのハーブティーもありますが、コーヒーと紅茶はお代わり自由。


IMG_5545
私達はコーヒーと紅茶をひとつずつ。途中で交換しました(^_-)


IMG_5552
苺のミルフィーユセット(税込み1,980円)

なかなか贅沢なケーキセットだなぁと思いましたが、このロケーションの中

伝統的建造物のサロンでこんな美味しいミルフィーユがいただけるのであれば、人気があるのはうなづけました。


IMG_5547
たっぷりの苺とコアントローの香りが漂う上品なカスタードクリームとともに、さくさくの生地でサンド。

周りはクリームと香ばしいライスアーモンドで覆い、トップにはジューシーな苺を2列に並べた贅沢な一品です。

シャンパンと楽しむスイーツとしても名高く、大人の贅沢な午後のひとときを演出します。

(オフィシャルサイトより引用)

語彙の乏しい私的に言うならば、ナイフを入れた時に周りの生地は音がするほどサクサクなのに

口に入れると意外にしっとりなのが驚き。カスタードクリームが最高に幸福な味わい(^u^)


IMG_5596
ムーア邸を後にして北野通りを西に行き、


IMG_5597


IMG_5617[1]
北野坂を下って、スターバックス北野異人館店の前。

いま思えばもう少しこの辺りを散策すれば良かったのですが、昨日は人混みを避け、早々に解散しました。


無題
ところで、「銀座マキシム・ド・パリ」が気になったのでググってみると、2015年で閉店されていました。

食べログのサイトに、昨日のミルフィーユと殆ど同じ本家本元のミルフィーユ画像があったのでお借りしました。

IMG_5262
紀三井寺で御朱印をいただいて仕事先に戻る途中、Google mapを見ながらテクテク🐾

「和歌川」の橋を渡ります。「和歌山」に対して「和歌川」という名称は少し不思議な感じがし

写真を撮っているのは私くらいのものでしょうか^m^ 


IMG_5228
目指して歩いて行ったのは「じゃんじゃん横丁」というところ。


IMG_5226
壁画のある側から侵入してみます。


IMG_5227
侵入なんて言い方をしてしまうのは、何だか少し怪しげな雰囲気でもあり(^^;

昼と夜でまた雰囲気が違うそうなのですが、案外ネオンがついた夜の方が活気があったりするのかもです。


IMG_5229
建物と建物が渡り廊下でつながっていますね。
反対側の通りから見るとこんな感じ。


IMG_5230
イタリアンのカフェバーや、たこ焼き屋さん。


IMG_5231



IMG_5237
改装中のお店もあったので、これからどんなお店が入るのかが楽しみですね。

残念ながら通える距離ではありませんが(^^;


IMG_5241
私は「珈琲もくれん」さんに入ってみることにしました。


IMG_5245
カウンター席の奥にテーブルが数席。カウンターの向こうにはカップがずらり。

カウンターの後ろにはコーヒー関連の本などがずらりと並んでいます。


コーヒー好きが集う場所という感じで、この時は私以外は皆さん常連さんでした。


IMG_5239
早くもストーブが。


IMG_5251
朝食をしっかりいただいて来ていたので、ランチは軽めにしようと決めていました。

こんな日は朝食と昼食のボリュームを逆転させます。

喫茶店のトーストは大好きなのですが、ほんとに久しぶりにいただいたバタートーストと

珈琲専門店のたっぷりのカフェオレは最後まで温かく、コクがあって美味しかったです。

ごちそうさまでした。




IMG_5198-1
女子ごころをくすぐるワードのオンパレードですね。

パン屋さん、焼菓子、cafe、ジャム工房。


IMG_5200
紀三井寺のお詣りの行き帰り、駅の近くにあったこちらの看板

朝ごはんをホテルでしっかりいただいて来たので、一度はスルーして立ち止まりました。

電車の時間を調べると、次の電車まで25分ほどもあったので、ちょっと覗いてみることにします。



IMG_5201
この先のグリーンのアーチの向こうが気になります。



IMG_5217


IMG_5221
ますます気になりますね♡



IMG_5220
アヒルくんに



IMG_5203
亀さんに



IMG_5216
パン屋さんの中を覗きこんでいるうさぎさん。可愛いお友達ってこの子達のことかなと思っていたら



IMG_5212
お庭には鳥籠の鳥と猫ちゃん(本物のね笑)もいましたよ。



IMG_5202
あまり広くはない店内ですが、ご覧のとおり美味しそうな焼き色のパンが雛壇のようにずらり。

おやつにふたつ買いました。



IMG_5205
オープンテラスで焼き立てパンを食べておられる人達もいらっしゃいます。


IMG_5211
美味しい♡という声が近くから聞こえてきました。


IMG_5202
焼きたては食べ逃しましたが、物販会場で夫にはチョコクリームのネコさん

私はカスタード入りのネコさんをおやつにいただきました。美味しかったです♡





前の土曜日、娘は自宅でクリスマスツリーを出したそうですが、オーナメントが見当たらず

もしかして収納場所がないからと実家に置いてない?とLINEがありました。

そう言えばそんなこともあったかなぁと、物置きのように使っている夫の仕事場を探すと

スーツケースの中から出てきました。

昨日友達と神戸で会う約束をしていた娘は自宅の最寄駅に立ち寄り

そこでオーナメントを手渡しましたが、ただでは別れない母娘は、一緒にランチとお茶をすることにしました。

私は土曜も日曜も外出の予定がなかったので、良い気分転換☘

「夜も外食だから、軽い和食がいいなぁ」と娘が言うので、ならばダメもとで「かぶらや」さんのお蕎麦にする?


IMG_4649
と行ってみると、運良く空いていました。

11:30~14:00までランチタイムのみ営業しているお蕎麦屋さん

並ばずに着席できてラッキーでした。


IMG_4657
娘はお気に入りのこちら、「ふんわりやまかけ」。


IMG_4655
私は「えびかけ」にしてみました。途中で左の小海老を追加して召し上がってくださいとのこと。

初めはこのままで。十分に海老の良い御出汁が出ていましたが、さらに海老を追加して味変を。

かなり濃厚な御出汁になりました。

こちらは鴨ローストなどがおいしいと有名なのですが

私達の場合はお蕎麦を食べたい気分や体調の時って、体に優しいものや軽いものが食べたい場合が多いので

なかなか鴨肉まで到達せずに機を逃したままでいます。


MJGE0440
娘が撮った画像をもらいました。


TFLD7831
食べ物ですが^^;  やっぱりポートレート画像はステキだなぁ。

ママも早く機種変更したら?と言われるのですが、来春の料金値下げの様子を見て決めようかなと思っています。


image_1
(画像拝借)

その後パン屋さんに立ち寄り、紅茶の美味しいカフェを通り越してコーヒーの気分。

テラスが気持ちよさそうだったのでこちらのカフェ・リュセットにしましたが


IMG_E4663
日差しが眩しかったので、室内のテーブルに移動しました。

それにテラス席はわんこちゃん達のための特等席ですから、空けておいてあげて良かったと思うほど

わんこ連れが後からいらっしゃいました。


IMG_E4661
昨日は暖かかったので、2人とも冷たいドリンク。

メニューの一番下にある「わんちゃんのためのミルク」の文字にほっこり。

「わん」というワードを見るだけで可愛い💕 と思えるねと、娘が言うのでした。

 

熱香森さんで美味しい中華ランチの後、KAMIYAMA lobbyというお店に行きました、

歩いても35分ほどの距離だったので、お腹ごなしに歩いて向かうことにします。

休日のオフィス街を歩くのはわりと好きですが、それは私が普段こういうところで仕事をしていないからでしょうね。

オフィス街でお仕事をされている人は、休日まで来たくないというものでしょうか。


IMG_4524IMG_4523
途中、都会のオアシス 中之島公園を通りかかると、遠目にバラ園にバラが咲いているのが見えました。


IMG_4525IMG_4526
こんな季節にも咲くバラがあるんだと驚き、少しだけ寄り道。


IMG_4522IMG_4530
椿のようなバラや、ハイビスカスのようなバラ


IMG_4531IMG_4533
素敵な名前を持つバラなど、楽しませてもらいました。


IMG_4543
お花の後のお目当てはプリン。


gkmp_w1140h600fcda_w1140h600
オムライスやカレーや親子丼などもイチオシのお店のようでちょっと不思議でしたが


IMG_4536
共通しているのは「日本一こだわり卵」を使っていることのようです。


IMG_4546
プリンは2種類。


HVVP2311
バニラをたっぷり効かせた優しい甘味の「こどもプリン」と

洋梨のリキュールを使った芳酵な「おとなプリン」。ネーミングが可愛いですね。


YETI1031
ふたりとも満場一致で「おとなプリン」派🍮

最近ではプリンが特集を組まれたり、プリンの本まであったり、プリンブームが起きて久しいですね。

プリン大好き♡

今日はお花を買って帰ろうかなぁと娘が言うので、私からの「プレゼントのお返し」にしました。

この次、娘に会うのは約2週間後。その時は娘の家にお泊りです。

その時までまたねーと別れました👋


↑このページのトップヘ