ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

娘のカナダ留学 2009


昨日の虹のブログを見て、娘がカナダで見た虹の画像を送ってくれました。
今日は正午から娘とスカイプ。
成人式の写真の前撮り予約のこと、成人式当日の着付けの予約のこと、
その他もろもろの決めごとや伝達も日本語だからあっという間に伝えることができるし
誤解なく伝わることができると改めて思った。

ESL内の友達づきあいの悩みも少し国際的になってきたらしい。
発展途上の英会話でコミュニケーションするだけでじゅうぶん難しいのに
そこへ悩みの相談を英語でしあうのはとっても疲れるって。
それが原因でこの1週間は疲れていたんだって。

それもそうだろうね。わかるよ。
しかもそこにちょっとばかりの恋愛感情のもつれも絡んでくるとなると
相手を思い合いながら気持ちを伝えるというのは相当神経を使い果たすと思う。

彼女たちはわずか5か月の留学期間をできるだけ楽しく過ごしたいと思っているから
遊びのノリも良いけれど
そこに誤解される要因があったのかもね。

せっかく仲良くなれたと喜んでいた韓国人男子達の
日本では考えられない情熱的な行動に腹を立てた一部の日本人女子達。
だからと言ってあからさまに避けたり嫌ったりすることはよくないと思う娘に
他の友達は「心が広すぎる」と(嫌味とも取れることを)言うらしい。

そんなことが原因で残りわずかの留学期間をだいなしにしたくないし
今まで通り楽しくつきあいたいと思ってる娘が
もうひとり娘と同じ立場の韓国人男子とともに
つたない英語力で気持ちを伝え合っているらしい。

写真の虹のようにうまく架け橋になれればいいね、と母は願うのでありますが、
このキレイな虹の画像を見ていると
虹の上を行ったり来たりしている小さなふたりが見えてくるような気がしてならない
母なのでもあります。

+++++

ところでパソコンのご機嫌が悪いのか、40分ほど会話したところでスカイプが
ぶち切れしてしまった。私と娘の架け橋も時には雲で途切れることもあるってことよね。

 
娘のプレゼンテーションのテーマは『自分の国の昔話』
他の日本人留学生と重複しないように考えながら
彼女は古典の中で一番好きな落窪物語を選んだらしい。
これが一番好きだったなんて・・そんな話は聞いたことがなかったなぁ。

私だったら何を選ぶんだろう。。
あれだけ子ども達に昔話を読んで聞かせていたのに
すぐに「これっ!」と選べないのがもどかしい。
かぐや姫? 桃太郎? 鶴の恩返し? 花咲じいさん? したきりスズメ?

それにしても彼女のイラスト、これをモニターに映し出すんだな。
うまい下手はスルーして(汗) あまりの娘らしさに笑ってしまった。
この十二単の略し方って(爆) 母はスキだけどね。
めでたし、めでたしだなぁ~♪


+++++



今日はスーパーへ行くと、何故かむしょうにゴーヤが食べたくなりました。
体が要求していたのは苦味なのか?青味なのか?ビタミンなのか?
ゴーヤの半分をおひたしにしてみたけど、間違いなく私しか食べないだろうな。


特記するほどのことではないのですが・・・・

さきほどコメントに「青春時代」と書こうとして「せいしゅん」と入力したつもりが
「せいしゅう」になっていたようで、変換したら「清秋」という文字が出てきて
一瞬止まってしまいました。

「青い春の時代」が過ぎたら次は「清い秋の時代」かぁ・・・
ちょっと考えさせられたり感心させられたりした瞬間でした(笑)
今日は一日のんびりな日曜日を満喫中です。


+++++


昨晩は初めてのスカイプ体験をしました。
画面の娘の顔が細くなってるように見えて、「痩せた?」と聞いてみたけど
逆に太ったことを気にしているようでした。それを聞いて安心しました(笑)

会話の途中、カナダのママが部屋越しに「Yukika~」と呼んでる声が聞けました。
「Yes!!」と言って飛んで行き、何やら英語で会話している模様だったり。
庭を走っているトイプーのゾーイを部屋に連れて来て、画面に映してくれたり。
そんな生活が垣間見れて楽しかったです。

留学先でも日本人はよく勉強するように見られるそうです。
いつも「書いてる」イメージが強いんですね。
でも語学の成長や成績はそれに比例しないような気もするらしい(苦笑)

日本の勉強の仕方は、「書く」+「暗記」体質なんですね。
プレゼンテーションひとつ取っても、日本人はまず書いて必死に覚えるけど
他国の人は本筋だけ覚えて、後はその場その場で考えて発表するそうです。
こういう体質は幼い頃から培っていないと急には身につかないですね。

でも「暗記」が苦手なsono家としては、影響を受けたい要素は大いに感じます。
「書いて覚える」この作業の為に、日本の学生達はどれだけの時間を机の前で
浪費していることか。
それも分野によってはもちろん必要だけど
少なくても語学教育や受験英語には疑問が残るんですよねぇ。。
誰か変えてくれないかなぁ・・この日本人体質!!

・・・と、こんな真面目な話ばかりではなかったけど
娘との2時間弱の会話は尽きることがありませんでした。
また来週末頃にスカイプの予定です。


娘が少し前から留学先のカナダで知り合った人達とスカイプで盛り上がっているらしい。
聞きなれない言葉だけど、これがあればスカイプ同士のインターネット通話(テレビ電話)が
無料でできるらしいのです。
便利なので家のパソコンにも早く取り付けてと指令が出たので
我が家で一番娘の頼みに弱い夫が早速電気店で購入してきてくれました。
こんな便利なものが特価で2000円弱で手に入ったそうです。




スカイプの無料ソフトをダウンロードしてカメラとマイクをセットし
音声やカメラテストをして準備はOK!
あとは娘の指示を待ちましょう♪


+++++


今日のカナダ便り

娘から4日ぶりにメールが届きました。
ヴィクトリアホリデーの遊び疲れだったそうです。
いろんなことがあり過ぎてメールに書くのが面倒なので
スカイプが使えるようになったら話すね!・・だそうです。
スカイプもいいけど、形に残らないのがちょっと残念かなぁ。。と思う母は
やはり時代に乗れないアナログ人間なのです。
ここまでセッティングするのが精一杯よ

娘らしいタッチのイラストで色紙をプレゼント
カナダでのいくつかの出会いから早や1ヶ月半。
特に親しくしているのは韓国の人達。
先日もその中のふたりがルームシェアしているお家におじゃまして
韓国の男性陣が腕をふるって韓国料理を振る舞って下さったとか。

その男性が急に大学を去ってラスベガスへ行くことになり
今日は送別会をしたそうです。
娘は世界規模のお別れを初めて経験して
もう一生会えないとわかってるからみんなで泣いたそう。

世界規模のお別れをする確立よりも
世界規模の出会いをした確立の方が貴重だったと思うよ。
この広い世界で、同じ時期に同じ大学の同じクラスで出会えた確率を
宝物にして大切にして欲しいと母は思う。

+++++

昨晩、私の母の兄・つまり私の伯父から電話がありました。
伯父は胃ガンと肺ガンを患っており、抗癌剤治療を受けながら
とても前向きに暮らしているようです。
徳島県に嫁いでおられる娘さんの近くに移り住んでいるので
私は一度もお見舞いに行けず、とても不義理をしているのですが
伯父は私の結納の時に父親代わりとして同席して下さったこともありました。

そんな伯父が昨晩うちに電話を下さったのは
体調・気分の良い時にみんなにお礼回りをしてるんやぁと言って
照れと寂しさを紛らわすように笑っていました。
早くに夫に先立たれた私の母のことや、母の将来のことをとても心配して
くれていたので、「心配いらない」ということと「母を看る覚悟」をはっきり伝えました。

電話を切る間際に、「おっちゃん、今日は良い話を聞けたから、また元気に
頑張るでぇ。ほんならな。さよならーー」と涙声で言われ、
私はつられるように、ただ単に電話を切る前の挨拶として「さよなら」と
言ってしまったのだけど、電話を切った後でむしょうに切なくなってしまいました。

「おっちゃん、涙声でさよならなんて言わんといてや」っていう気持ちでいっぱい。
何で「さよなら」なんて言ってしまったんだろう。

+++++

だからね、娘・・・生きてさえいれば、人間はきっといつかまた会えるんだよ。
本当にご縁がある人とはね。たとえ地球の裏側に住んでいてもだよ。


娘が滞在しているカナダの家では
暖かくなってきたので庭にテーブルや椅子などを出して春の準備をしたそうです。
ここでお茶を飲みながらくつろげるなんて良いなぁ。

今日は仕事が終わってから、実家へお泊りです。



花香る季節ですね。
でも明日の近畿地方は春の嵐が吹き、激しい雨になるそうです。
明日は気合を入れて出勤しなくちゃ。

明日からゴールデンウィークに突入される人もあるとか?
我が家は暦どおり、さらに私の職場�Aは年中無休なので
GW中もちょこっとお仕事です。
皆さんも楽しい週末をお過ごし下さいね。





娘からのカナダ便りによると、昨日、日本からの荷物の第2便が届いたそうです。
カナダのママとおみやげタイムに盛り上がり
同梱しておいたユーハイムのバームクーヘンを美味しいと気に入って下さったとか。
そんなふうに言われると、来月も何か贈ろうかな♪なんて気になります(笑)

ママが作って下さってる料理は、丼かな?
全く違和感がなくて初めは気づかなかったのですが
お箸の持ち方がとってもお上手でびっくりしました!

明日の夜は友達が2人泊まりに来るそうです。
余っている部屋があるので、3人までならOK!と言ってもらってるそうです。

日本の自宅では出来ないことなので
娘はきっと小躍りするほど嬉しかったと思います♪


娘のカナダのママが描かれた絵です。
娘がお借りしている部屋の壁に飾られているそうです。
犬が好きな子なので、この絵を見て癒されてることでしょう。

それにこんな優しい絵を描くママは、きっと暖かくて優しい心の
女性に違いないと思います。




ホストブラザーには、わけあって一緒に暮らしていない息子さんと
娘さん(ふたりとも小学生くらい?)がいらっしゃいます。
先日、パパのところへ遊びに来た時、とてもシャイで無口な彼らと
少しだけ一緒に遊んだそうです。


チョークで落書きをして遊んだそうです。おばあちゃん譲りかな、
とても明るくて可愛い絵です。




カナダのママへのプレゼントに絵葉書を3枚追加。
森茂子さんの絵葉書を見た時、ママの水彩画と雰囲気が似ていると
思ったので。富士山と、京都の祇園と、神戸の港の絵。


+++++


今日は1週間ぶりのトレーニングに行ってきます。
久し振りの雨で億劫だけど、実のところ最近身体がちょっと重い
頑張って行って来ます


娘からのメールによると、週末にホストブラザーの子供さんが遊びに
来るので楽しみ。でも、お寿司を作って!とオーダーが入ったとか
家にあるのはタイ米とツナ缶と海苔。「助けて!」メールが届きました(笑)

いや、笑えません お寿司の作り方を教えていない母は一瞬焦り
ました。それにカナダのママ~ 日本人はみんな
お寿司が握れると思ったら大間違いですからね~


とりあえず、酢があるかどうかを確認すること、酢飯の作り方、巻き簾も
ないだろうから巻き寿司が難しかったら、みんなで小さく握って海苔で
巻いてツナマヨをトッピングして食べたら とアンサーメールしておき
ました  最悪、酢が無かったら「ツナマヨ入りのおにぎり」です

こんなことを予想して、料理も出来るようになっておかないとと言ってた
のに、義務で手伝う料理は楽しくないとかなんとか言って逃げてたから
ね、こういう時に困るンだよ~>娘。  健闘を祈る

+++++

今日は土曜ですが仕事でした。土曜に仕事をしたのは久し振り。
休日前の金曜の夜はいつもはゆったりした気分でくつろげたけど、
明日は仕事と思うと気を緩められないのがツライですね
はい、贅沢な主婦の独り言です

見て下さい! このポラロイド写真風のフレーム。友達のブログで見て
「可愛い♪」とひと目ぼれ 使い方を教えてもらって、和風フォントも
インストールして、やっと使えるようになりました。私がひと目ぼれした
フレームの中の絵は、娘がひと目ぼれした包装紙です。



今日、仕事�@の後で三宮へ行きました。目当ては、娘に頼まれた
ユニクロのキャミソールなどを仕入れること。

カナダのママとお茶の時間に食べるお菓子も送ってあげよう…と
ユーハイムに立ち寄ったり、小腹がすいた時用にこんにゃくゼリー
も入れておいてあげよう・・・と、なかなかお店を通り過ぎることが
できません。

京小物のお店“夢おり本舗”もそのひとつ。ママのプレゼントに
京都らしい可愛いストラップにしようと決めかけていたら、日本的な
柄のハギレが大特価になっているのが視界に入ってきました。



板谷なおみさんのことは存じ上げなかったのですが、パッチワーク
キルトの第1人者として、日本をはじめ世界で活躍される方だそうです。

帯のハギレも珍しいだろうからと色々取り混ぜて(それでも千円程)
パッチワークが趣味のママ用に購入。良いお買い物ができたと気を
良くしてお店を出ると、コム・シノワのカフェが。ちょっと休憩して帰る
ことにしました。

↑このページのトップヘ