ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2008 家族で沖縄

August 18~20, 2008
 Okinawa Travel Report 



下からリンクして覗いてみて下さいネ。



1日目
旅行計画   レンタカーで   アメリカンビレッジ


2日目
ホテル   シーウォーク   沖縄そば   万座毛
海中道路   貝殻拾い   サンセット   思い思いの夜


3日目
国際通り   沖縄ぜんざい    帰りの空港で
  


*****

~沖縄でやってみたいこと~

・レンタカーで海を見ながらドライブ
・シーウォークで海底散歩
・美しい景色をたくさん観る
・沖縄そばを食す
・沖縄ぜんざいを食す




****

今まで1~2年に1回を目標に家族旅行をしてきましたが、
そろそろ子どもたちも自分の世界を持ち始め、
一緒に旅行したいのは家族ではなく友達になりつつあります。

まだふたりの子どもが小学生だった頃に旅行した国民休暇村、
レストランで隣り合わせたご家族は、50代くらいのご夫婦と、
20代の息子さんと娘さんでした。


***

特別に会話がはずむとか、特別に華やいだ雰囲気はなかったけれど、
いつか私達も大人の家族になっても、こんなふうに一緒に旅行が
できるような家族でいたいなぁと思いました。仲良しごっこではなく、
一緒に過ごすことに違和感のない家族でいたいんです。

そろそろ最後の家族旅行かな・・と危機感も抱きつつ、
旅行が終わる頃には息子が「沖縄ならまた来てもいい」とか
「海外なら一緒に行く」とか都合の良いことを言った時には、
悔しいけれど内心「やった!」と小躍りした私です。

**


国際通りで購入した海色のストラップ。毎日携帯と一緒に
揺れているので、これに触るとまた沖縄に行きたいなぁという
思いがゆらゆらと揺れるような気がします。



*

ポチッと応援お願いします

DFSで娘と合流。もう夢中でコスメを選んでいて、まだまだ時間が
足りな~いという感じでした。レンタカーを返しに行かないといけ
ないので、後ろ髪引かれる娘を引っ張ってDFSを後にしました

3日間お世話になったマーチ「わ8807」に、ガソリンを満タンにして
返却。また次の旅行客を乗せて、沖縄の海岸を突っ走ってね~




空港での待ち時間に、最後にもう一度ブルーシールのソフトクリームを
食べたくなった子ども達




そう言えば沖縄滞在中にサーターアンダギーを食べていなかったなぁと思い、
売店でひと口サイズのがあったので、買って飛行機に持ち込みました。




出発が少し遅れ、19:45頃になってしまいました。夕ごはんは、
軽くサンドウィッチなどを買って飛行機に持ち込み。私は“ゴーヤ・
ラフティ丼” まだ少し沖縄を味わっていたい帰路です。


行きも帰りも2時間の旅はあっという間でした。帰りはJALで関空に
到着 明石海峡大橋が見えてくる頃から、ずっと夜景を見下ろして
いました。関空に着くと、とても涼しい風が吹いているので驚きました。

楽しかった沖縄旅行。家族が仲良く笑顔で過ごす時間を持てたことが
一番嬉しかった旅でした。ありがとう、Okinawa~


ポチッと応援お願いします

3日目の予定は国際通りしか立てていなかったので、19時半のフライトまで
たっぷり時間が余るはずでした。私的には他にも行きたいところがあるし、
娘はDFSでお買い物をしたいそうだし、「午後は自由行動っていうことにする?」
と提案してみたのですが、だれも乗ってきません

私・・あとひとつやり残していることがあります。それは「沖縄ぜんざいを食す」
結局、娘をDFSに降ろして、私のリクエストに夫と息子がつきあってくれること
になりました。(と言うか、着いて来たという感もありです・笑)




こちら、DFSからも車で10分足らずの場所にあった「富士家」さんです。
ここにもありました、中尾彬さんの写真入り色紙が。
懐かしい民家のたたずまいが良い雰囲気です。




お店の中はこんな雰囲気。駄菓子コーナーがあったりして、
大人でもつい懐かしくなって買って帰りたくなりますね。





こんなふうに、小部屋のように区切られているコーナーもあります。
“自分の場所”みたいに勘違いして、思わず長居してしまいそう(笑)




私達が注文したのは、「富士家ぜんざい」。そのお店の名前が入って
いるものが基本かな と思ってしまいます。息子はトッピングに練乳を、
3人とも白玉を3個ずつトッピングしました。




こちらが富士屋ぜんざいです 沖縄ぜんざいは大きな金時豆の
入った冷たい氷なんですよね。「亀せんべい」がサービスで添えられて
います。甘さは控えめな氷ですが、塩あじのおせんべいと交互に頂くと
さらに美味しく感じられました。




数口頂いた時に、夫が気づきました 底の方に(トッピング以外の)
白玉が3つほど埋もれているのです。




メニューをよくよく見てみると、「氷には全商品『白玉もち3個』がついて
います」と書かれていました 私達さらに白玉を3個ずつ追加して、
どんだけ白玉好きな家族やねん・・って感じでした

3日目最後の通過地点でしたが、来れて良かったです、富士家さん。
とてもまったりできました。娘が一緒でなかったことが残念だったけど、
彼女は彼女でこの時間帯、自分用とお友達へのおみやげのコスメを
いろいろ見たりお買い物したりして楽しんでいたようです若い娘は
「団子よりコスメ」かな


<3日目~帰りの空港~>に続きます。
ポチッと応援お願いします

少し前から、こちらのyaplog 画像を一度に10枚貼れるように
なりました 以前は5枚までだったので、とてもこま切れな
旅行記だったのです。まぁ、それもスローペースで良かったのですが・・笑 




沖縄3日目のこの日は、国際通りへ。ホテルから徒歩10分ほどです。
娘も息子も中学の修学旅行でやって来たことがあるので、
「ここでおみやげを買った!」とか、「ここで昼ごはん食べた!」と
懐かしい様子。



ホテルの最寄り駅が「県庁前」だったので、OLさんやビジネスマンが
たくさん行きかっていました。そう、お盆休み明けの平日ですからね。
さすがに南国沖縄。アロハが制服だったり通勤着だったりもします




こちら、有名な第一牧志公設市場の入り口。
お昼ごはんはこちらの食堂で是非!と決めていました。




この豚さん、ジェニファーという名前がついていました。
第○○○代目のジェニファーだそうです。
私達がジェニファーの恩恵に預かった後




ジャニファーは天に召されるそうです。
と、そんな話を、ジェニファーに似たイキなお兄さんが
楽しく語って下さいました。




さて、市場の2階に上がると、いくつかのお店があって、
呼び込みがすごく盛んでした 2つほど候補があった
ので、空席のあった方のお店「きらく」に入りました。

オーダーを決めるのに時間がかかっていると、お店の方が
「メニューにない料理も出来ますよ~」(笑)
いえいえ、たくさんあり過ぎて決められないのです





フーチャンプルー。食感がよく美味しかった!




チャーハン。上に乗ってるエビの天ぷらがプリプリしていて美味しかった!




もやしチャンプルー。息子がもやし好きなもので。




沖縄風お好み焼き。薄くてチヂミみたいな感じかな。

関西人の薄味にも違和感なく、味付けがとても口に
合っていると思いました


お腹も満足し、国際通りの反対側の歩道を歩きながら
もと来た方へ駐車場に戻りました。


<3日目~沖縄ぜんざい~>に続きます.
ポチッと応援お願いします<人気ブログランキングへ>


さて、2日目の夜も昨晩と同じアメリカンビレッジ内でショッピングです。
娘はまだまだ時間が足りないような雰囲気 なにも沖縄まで
来てお買い物しなくても・・と思うのですが(苦笑)

夜ごはんは初めの思惑と違って、ビレッジ内で食べることになりました。
時間があればもう少しお店にこだわりたかったなぁ。




気分で私は野菜カレーにしました。美味しかった!




こちら、息子がビレッジ内で購入したショッキングピンクのベルト。
最近、少しピンクに興味があるようです。娘の勧めもあってですが。

ピンクをうまく着こなせる男子って、おしゃれよねぇと娘が言います。
確かにそれはそう思うけど、さて、このショッキングピンクをどんな
ふうに使いこなすでしょうか。チラ見くらいがいいんじゃないのぉ
(←少々抵抗のある母の声) 若い子のおしゃれって楽しいなぁ





この後、22時に間に合うようにホテルに戻りました。実は、夫の空手
教室に以前ご夫婦で練習に来られていたYさんが、現在は故郷の沖縄に
住まわれていて、22時にホテルに迎えにて下さる約束になっています。

夫とYさんご夫妻は、空手がご縁でこうやって沖縄で再会することができ
ました。ありがたいことです。沖縄といえば、琉球空手発祥の地。いつか
沖縄の空手教室の見学に行ってみたいという小さな夢が、またひとつ
増えました。(画像は頂いた泡盛)


その間、私達はホテルで思い思いに過ごしました。息子はホテル内の
温泉に行き 私はロビーのビジネスコーナーのパソコンでサイトを
チェック 娘は部屋でiPodの音楽を聴き、携帯をさわりながらのんびり。

そうこうしているうちに、暖かいおもてなしを受けた夫が上機嫌で戻って
来ました。今夜は少し早めに休みます。Okinawa、あと一日です!



<3日目~国際通り~>に続きます。
ポチッと応援お願いします<人気ブログランキングへ>

     18:41

北谷のサンセットビーチ。



     
           18:56

オレンジ色が色濃くなって




     19:02

太陽が水平線の彼方に沈みかけ




     19:06

海と空の大自然を満喫できた楽しい一日をありがとう。

    



今からもう少しだけ、月明かりの夜を満喫します


<2日目~思い思いの夜~>に続きます。
ポチッと応援お願いします<人気ブログランキングへ>


う~ん。。やっぱりワイキキの浜辺とはどこか違うかなぁ。
でも素敵ですよね。

次に向かったところは北谷町にあるサンセットビーチ
実は昨日ショッピングにやって来た美浜アメリカンビレッジに
隣接しています。泳げて、買い物が出来て、食事が出来て、
サンセットが見れて・・と、一日中過ごせそうなところです。




18:43 砂浜はこんな感じ。サラサラの砂・・というわけには
いかないけれど、そこがまた子供の頃に海水浴に行った
日本の海(?)って感じで懐かしかったりして~




18:44 水面に夕日がキラキラ反射してキレイ
海水は日中の太陽に温められて、まだ温かかったです。

この旅行で私がやりたかったことのひとつ・・貝殻拾い
無理にとは言わなかったのですが、「いいよ、行こう」と
言ってくれました。ありがと。




18:44 水着を着てなかったせいか、みんな腰を折り曲げて、
まるで潮干狩りのようなポーズで思い思いにキレイな貝殻や
サンゴを拾い集めてくれました。

って言うか、娘はいつの間にか自分用に。息子は最後に見つけた
最高に可愛い貝殻だけは自分用にしたのを、母は見逃しません
でした(笑)




19:09  19時までの遊泳時間が過ぎて、みんな海から
引き上げて行きました。監視員の人がサーフボードに乗って、
最後の見回りかな?


そんなわけで・・私の願いも叶い、キレイなサンセットを眺め
ながらの貝殻拾い、私以上に子ども達が夢中になっていた
ような気がするのは気のせいでしょうか


<2日目~サンセット~>に続きます。
ポチッと応援お願いします<人気ブログランキングへ>


このナビの画像、不思議だと思いませんか
ただ一直線に延びている道路。その両側の青色は・・・

そう、右も左も海なんです。

私達が次に向ったのは海中道路。不思議な名前でしょう?
海底トンネルではなく、海中と言うよりも海の上を走っている
ように感じられる約5kmの道路です 

橋と呼ばずに道路と名づけているところがですね。




ちょうどこんなふう 

助手席に座っていた娘が撮った写真が、偶然こんな幻想的に撮れました。




上の画像は浜比嘉島へつながっている橋です。
道路の両脇はずっとこんな景色が続いています。




道の駅ならぬ、海の駅あやはしに寄り道。
写真からはわからないけど、この建物は船の形をしています。
母へのおみやげをゲットできました。




あやはしに飾ってあった「恋しぃさ~(シーサー)」

沖縄ではシーサーは魔除けや幸運招きの意味があり、いろんな所で
見かけました。民家の屋根瓦の上に小さなシーサーがいたりして、
可愛い風景。

さて、この後は最後にもう一ヶ所、自然を満喫する場所へ向かいました
日が沈むまでに急がなくちゃ


<2日目~貝殻拾い~>に続きます。
ポチッと応援お願いします<人気ブログランキングへ>


今日は一日、自然を満喫することにしました。
次に目指したところは万座毛。
緑の芝生と碧い海と青い空が目の前に広がり、
一瞬言葉を失うほどでした。




これが有名な、象の鼻に見える隆起サンゴ礁の断崖。
夕暮れ時の景色も素晴らしいそうです





遊歩道を歩いて行くと、万座ビーチホテルが。
もう少しホテルステイ型の旅行をするようになったら、
いつかこんな素敵なホテルにも滞在してみたいなぁ。




こちら、うちのタツノオトシゴ息子(高1)です。言葉少なですが、
現代っ子もこんな大自然の景色には感動の模様でした。思わず
伸びをしたくなるようです。表情から暑さが伝わるでしょうか

そのタオルのかけ方、爽やかじゃないねぇ 最近彼は、ジムでも
使えるマフラータオルがお気に入りのようで、国際通りでもタオル
ばかり探し求めておりました。




私は持参した日傘が手放せません。やはり日差しはキツイです
駐車場に向かう途中、フローズン・シークァーサーの前で思わず足が
止まりました。やはりシークァーサーはこんな暑い気候の中の方が
身に染みて美味しかった!

さて、次にもう一ヶ所自然を満喫する場所へ向う途中、琉球ガラス工房に
立ち寄って、記念に家族ひとりひとりのmyグラスを買いたかったのですが、
いろいろ見ている内に運命のグラスをひとつに決め難くなり、結局グラスは
買えずじまいでした


<2日目~海中道路~>に続きます。
ポチッと応援お願いします<人気ブログランキングへ>


シーウォークを終えてお腹もほどよくすいてきたので、昼食は
近いところにある「なかむらそば」へ向かうことにしました。
沖縄滞在中に一度は沖縄そばを食べたいと思っていたんです

こちらも有名店のようです。自家製麺にカツオだしのスープを
効かせた沖縄そばが自慢――とあります。




こちらは夫が注文した「てびちそば」。一日6食(4食だっけ??)
限定とあり、ラッキーなことにありつけました 骨の髄まで
火が通ってポロポロになるほど。

「また元通りに組み立てるのがタイヘンや」 
出ました!親父ギャグ




こちらは私と娘が注文した「なかむらそば」
薄味のあっさりスープが好みの私達には好きな味でした。




息子が注文した「沖縄そば」。


お茶はサンピン茶でした。大きな窓から数メートル先の海を見ながら
食べる沖縄そばは最高ですね

お店の裏側にも大きな木のテーブルがいくつかあって、外で頂くことも
できるようです。真夏でなければそれも気持ちよくていいかも。

やりたかったことのひとつ→沖縄そばを食す・・が叶って大満足。




次は、すぐ近くに「御菓子御殿」があるようなので、家族みんなが
好きな紅いもタルトを買いに寄りました。


<2日目~万座毛~>に続きます。
ポチッと応援お願いします→<人気ブログランキングへ>

↑このページのトップヘ