ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

プードル サクラとポチコのこと

IMG_4711
サクラが12年来お世話になっているトリマーの先生が、LINEのお友だちに追加登録すると

トリミング後の画像を送ってくださいました。


IMG_4710
以前はお店のホームページに可愛くしていただいたワンコ達の画像を掲載しておられ

その後はインスタに、そして今はLINEでそのようなサービスを始められたよう。

時代に合わせて柔軟なサービスですね。


IMG_4709
ひと言お礼のつもりが、筆まめな先生はお返事が丁寧で、しばらく会話が続いてしまいました。

先生もひとりひとりとこんなやり取りをしていたら大変だろなぁなんて心配してしまうのです。

娘にも画像を見せてあげようとラインのアルバムに追加したら

「美人だね」と、すぐに反応が。女はお化粧と髪型で化けると言いますからね( *´艸`)


21fbfc1d
でもやっぱりこんなサクラが一番サクラらしいなぁ。

+

一昨日、夫と一緒にインフルエンザの予防接種に行って来ました。

インフルエンザの予防接種がコロナにも有効だとか、そんな話もテレビから聞こえてきますし

定かではないにしろ、マイナスにはならないですからね。

風邪の症状が出た時に、インフルエンザかな?コロナかな?と迷うストレスは減りそうです。

コロナも第3波到来と言われているので、気を引き締めなくてはならない時ですが

クレジットカード会社から頂いたUSJのチケットの有効期限が迫っているので

近い内に娘と行って来ようと思います。




私は8年ぶり。以前も8年ぶりだとブログに書いているので、何だか私は8年に一度USJに行くサイクルのようです。

ところでこの時のブログを見ると、今と1週間しか違わないのにもう冬のコートを着ています。

今年は私、まだウルトラライトダウンでうろうろしてますけど、今より寒かったのかな(・・?

明日からクリスマスバージョンらしいですが、今年はツリーは中止とか。

USJに行くときはいつも必ず家族そろってでした。今回は娘と2人、女同士で行くのは初めてだし

もう以前のようにパーク内を駆け巡ることはないだろうから、画像でも撮りながらのんびり楽しんで来ようと思います。

遠足の前の日の気分って、こんなだったなぁと思い出しました。

おとなの遠足はこどもの遠足より自由で楽しいかも♪

IMG_2022 7814595e
先日も実家のトイプーサクラの記事にちらっと書きましたが

カート(犬のベビーカーのようなもの)に乗せられるキャリー(手提げのついている籠のようなもの)を探して

楽天市場の中をうろうろしておりました。1枚目(左)の画像がカート、2枚目(右)の画像がキャリーです。

キャリーにはいくつか種類があって、バスケットのような可愛いものから

キャスターがついているもの、リュックサックになるタイプのものまで。


b1519d59
公共の乗り物に乗るときは、カートとキャリーとが分離でき、カートが折りたためることが条件のことが多いです。

今まで階段の上り下りの時など、キャリーの重量に加えて10㎏のサクラが入っているキャリーをさげるのは重く

リュックサックにもなるキャリーなら、いざという時に重いサクラを背負えると思って

ずっとその視点で探していましたが、いざという時ってどんな時?

火事だー!地震だー!というとき?

急にサクラが歩かなくなったとき?

80歳の母が、10キロのサクラを背負って走る場面は、どう転んでも想像できない。

サクラが歩かなくなればいつものカートがあるし、リュックサックではないけれど、キャスターつきのキャリーならある。

バスに乗るときにあんな大きなリュックサックを背負っていたら、逆に迷惑になるかもしれない。

と考えると、リュックサックの出番はあまりないかなという結論に至りました。

あくまでサクラの場合ですので、生活スタイルによっては大いに役立つ場合もあると思います。


IMG_3477
そんな時、ドライブボックスというものが目に留まりました。

画像は楽天市場さんからお借りしています。

車の助手席や後部座席にベルトで固定して設置できるボックス。

上を覆うメッシューカバーもあり、持ち手もついていて適合体重はMサイズなら10㎏まで(他にSやLもあります)

まさに私の需要にぴったりのものが見つかりました。

これならサクラのカートの中にすっぽり納まるサイズだし

タクシーやバスに乗るときはカートを折りたたみ、キャリーは膝の上に乗せられそうです。

階段の上り下りの時は、キャリーの重量よりは軽いのでその分だけ軽くなるかな。

商品は旅行の直前に実家に届くそう。間に合わなかったなんてオチは期待していません💦

サクラが気に入ってくれて、使い勝手が良ければよいのですが。


IMG_3443

昨日は息子と一緒に実家見舞い。

彼と彼女は静かに遊び(笑) 一緒にお昼寝をし、手をつないで息子がリードを持って公園を散歩しました。

帰りにデパ地下でうなぎやら焼き鳥やら、自分の食べたいものをあれこれ買い物し

帰ると「疲れた」と言ってましたけど、楽しかったそうです。^^;

来週末は母と娘とサクラとパラダイスへ旅行です。あ、わんわんパラダイスというお宿ね。


bisutacar-03
(オフィシャルサイトより拝借)

初の近鉄ビスタカーのグループ席を予約しました。階下だけど、ドアのない半個室。

椅子もソファなので少しゆったりできるかなと思うのです。しかも特別料金がかからないというのですから👍

本当はもう少し奮発して、しまかぜの個室にしたかったのですが、希望の時間帯には走っていませんでした。

旅行の時、サクラはいつも狭いキャリーに押し込められていましたが

最近は母もサクラのカートを支えにして歩くことに慣れてしまったので、カートを電車に持ち込むことにしました。

メールで近鉄(近畿日本鉄道)に問い合わせると

カートとキャリーが分離し、カートを折りたためば持ち込み可能と返答をいただきました。

昨日実家に行ったとき、普段はたたむことのないカートを折りたたむ練習をし


IMG_3432

カートにも乗せられて、リュックサックにもなるキャリーを品定め中です。

10キロのトイプーは、ほんの数分抱っこするだけで腕が疲れてきます。

リュックで背負えればラクだし、このタイプも欲しかったのです。

画像3つ目のキャリーのように、拡張するタイプもあるんですね。

災害で避難したときのことなどを想定して作られているようです。

うまくできてるなぁと感心しながら、昨晩は夜中に楽●ショップ内をうろうろしていました。

サクラと旅行するたびに毎回思うのですが、サクラの疲れ方を見るとそろそろパラダイスも卒業かなぁと感じるので

なるべく快適に過ごさせてあげたいと思うと、ついお財布の紐が緩みます。

と言っても、今回は初めてGOTOの恩恵に預かって、ずいぶんお得に行くことができそうです。

IMG_2116
昨日、娘と一緒にサクラの夕方散歩に行ったとき、サクラの頭に桃色の花びらがついていて大笑い。

「サクラ、可愛いね♡」と、私と娘の親バカぶりと言ったら人にお聞かせできません(^^;;

昨晩は家族行きつけのマッサージ店に母の初訪問。気持ち良かった、すっきりしたと大満足で帰って来ました。

今度、我が家に来る楽しみができたと。⇐今度も行く気満々(笑) 良かった良かった👍


IMG_2130
今朝は早朝散歩から帰って来たサクラのペロペロ攻撃に遭って起こされました。

時間差で家を出る娘に見送られ、11時に家を出発。


IMG_2152
鶴橋経由で送って行きました。

前にも来たことのあるお店は半アウトドアのような雰囲気なので

すぐ近くにサクラカーを横付けし、カウンターで食事しました。


IMG_2164
先日から韓国ドラマを観ながら食べたくて止まなかった韓国の王道の屋台グルメ。

ホルモン、チヂミ、トッポッキ、ミニキンパッ。そして何故か韓国料理にはサイダー。


IMG_2170
母は夕飯用にチャプチェと、いつものお店でキムチを買いました。


IMG_2180
天王寺駅のホームまで送ってバイバイ。

来月はサクラと一緒の旅行が待っているので、また会おうねと別れました。

母よりもサクラの方が疲れたかもしれないというのが正直な感想です。

これに懲りずに、年内にまた泊まりに来るように約束しました。

まっすぐ家に戻ると母とサクラの名残りがあって寂しいので、私は夫の仕事場に立ち寄り

少し仕事を手伝っていつもの生活にリセットします。


IMG_1973
線路沿いに咲いていた朝顔。

最近、私の生活圏では青い朝顔を見かけることが多くなってきました。たまたまなのだと思うのですが。

白にピンクに紫に、色々たくさん咲いているのを見かけると、通勤途中というのに嬉しくなって

カメラを向けて遊んでしまうのでした。

+

ネコの砂を買いに行きました。

ネコを飼い始めたのではありません(^^;

明日から母と一緒にトイプーのサクラが4日間やって来るのです。

サクラは昔はトイレシートをトイレにしていたのですが、いつからかトイレは家の外になってしまいました(^^;

1日に2回の散歩の時と、それ以外は日に数回庭で排泄するように。

まぁ、母としてもこの方が室内は臭わないし、都合が良いこともあったのでしょうが

雨の日や、母の体調が悪いときは都合が悪いということを考えるべきでした(;'∀')

我が家に同居するようになれば、戸建ての家のように「はい、おしっこしておいで」と庭に出すわけにもいかず

わざわざエレベーターで降りて外に連れて行くのは面倒極まりないのです。

幸い、母とサクラの部屋には小さなベランダがついているので、そこにトレーを置いてネコの砂を敷き

道端から草を抜いてきて置いてみようと思います。偽造の外のトイレというところでしょうか。

サクラがそこでしてくれたら、雨の日や早朝と夜中のトイレはとてもラクになるんですが、さて如何に?


IMG_1854
昨日は実家参りに行ってきました。考えてみると1ヶ月前のお盆の頃は

県境を越えて移動するときに多少なりとも気遅れを感じていたのですが

今回はそんな気持ちが薄れていることに気づくのでした。

そこの部分では、徐々に普通の生活に戻ってきたのかなぁと実感するわけです。


IMG_1858
母もトイプーのサクラも元気そうで安心しました。

この酷暑の間を元気で過ごしてくれて本当に良かった。父の霊前で感謝。

いつもは10月に旅行することが多かったねぇという話題になり

来月くらいならサクラと一緒に旅行できるかなぁと私が言うと、いつになく母も前向き。

そうと決まれば早いのです。

他人事のように聞いていたGOTOキャンペーンを利用しない手はありません。

行き先は他にも良いところがあることはわかっているのですが、母の場合は慣れた場所で

お馴染みの景色を見て、いつものご馳走をいただき、ルーティンのような旅が一番落ち着くのだそう。

それもわからないではありません。母とサクラありきの旅行なので従いましょう。

私としてもあれやこれやとリサーチしたり、行く先々のエレベーターの場所を下調べしたりする手間が省けて、とても気楽な旅なのです。

さて、もうひとり聞いてみないといけない人がいました。娘にも聞いてみると、「行きたい」と即答。

犬アレルギーの疑いも晴れたので、今回もサクラと一緒に旅行ができて良かった。


IMG_1862
いつも14時前後はお昼寝タイムのサクラさん。

果たして旅行を喜んでくれているのか?喜んでいるのはお犬様ではなくその他の人達だったりして?

帰りの電車の中ではいつも疲れて眠りこけているサクラ(・・;)

お母さんとおばちゃんと娘が一緒なら、サクラも御供してくれるよね?

IMG_1226-1
昨日は息子と実家参りに行ってました。

祖母の家に行ってサクラと遊ぶ‥彼にとっては非日常的なことで疲れたのか

帰りの電車ではこの通りぐったり^^;  


IMG_1209 (2) - コピー
こちらもおねむのサクラさん。昨日は珍しく息子になついていました。

いつも母と1人と1匹で静かに暮らしているせいか

たまにお客さんが来て帰った後は、サクラもよく寝るようです。

9月の連休には我が家にショートステイする約束をして帰って来ました。


IMG_1235 - コピー
時を同じくして、昨日はポチコの術後の抜糸をしたそうです。

おばちゃん(=わたし)がペット保険に加入している関係で

弟から画像と連絡事項のラインが送られてきました。

ちなみに左がポチコ。右はポチコのお姉ちゃんのア●リちゃんだそうです。


IMG_1234 - コピー
姉妹でも毛色や大きさが違うものですね。

そう言えば弟はポチコをお迎えするとき、兄弟姉妹の中で一番小さくて、いじめられていた子を選んだと言ってたっけ。

ア●リちゃんのおうちは動物病院だそうです。

ポチコはそちらでお世話になっていて、ポチコが病院に入っていくとア●リちゃんはわかるようで

奥の方から吠えてお迎えしてくれるそう。

ワンコも兄弟姉妹と会えるって何か良いなぁ。

サクラにも兄弟が2匹いると聞いてるけど、みんな元気でいるのかなぁ。



IMG_E1166
先週 母とランチをした後、ニトリへ行きました。母、初のニトリです。

年内に母との同居計画があるものの、最近 体の調子が良くなった母は同居に消極的になり始めています。

ニトリで母は、実家の台所で使うまな板を新調しているくらいですから、いかに我が家に来る気がないかが窺えるのです^^;

同居したら呆けるかもしれないなんて、一番の急所を突いてくるし‥

いつまでも自立できるほど元気でいてくれることが、一番ありがたいことに違いはないのですが

我が家にショートステイするところから始める、ということで納得しました。

まずは慣らし期間ということで、当面はほぼほぼ実家暮らし。

たまに我が家にショートステイというパターンになるでしょうか。

高齢の母の生活に変化があって、ボケ防止になればいいかなと思う反面

サクラにはその環境の変化がどう映るのかは若干の不安なのですが…

もと娘の部屋を母とサクラの部屋にするにあたって、母の好きなグリーン系のカーペットや

サクラのくつろぎ用のベッドや、母の座椅子などをメインに見て廻りました。

大体の希望や好みはわかったので、後は私が適当に買い揃えることにします。

そして昨日、地元の近くにあるニトリへ行って、シーズン物のイグサのラグだけ買って来ました。

座椅子などはネットで購入するつもりです。


IMG_7218
サクラは年に2回ほど我が家に遊びに来ると、ソファかマッサージチェアでくつろいでいることが多いです。

ご覧の通り、クッションや枕が大好き。夜寝る時は、サクラ専用の枕があるくらいです。

そのサクラももう12歳。これからはシニア犬として楽しく暮らしていくわけですが

ソファやチェアに飛び上がる回数が多いと足に負担なので


IMG_1165 IMG_1160
左の画像のようなステップもあれば良いかなとか

右の画像ようなベッドは段差が低いので良いかなとか


IMG_1159IMG_1161
まだまだ元気なシニア犬なので、そこまで過保護にしなくてもいいんじゃないかなとか

リビングのソファとお揃いのグリーンのベッドか、ポイントカラーになる赤いベッドもいいなとか、とか、とか…

お迎えの準備に、ひとり湧き立っている私です。

+

そういえば昨年の今日、ひとり暮らしを始めた娘が越して行った日なのでした。

娘、今の私達の家の自室がとても気に入っていました。

出窓と小さなベランダがあって、たまに夜、窓から外を見ることもあったと言ってたっけ。

この部屋には2年ほどしか暮らさなかったね。

母とサクラを早く家に呼んであげてと一番強くいうのは娘。

自分の部屋が母とサクラの部屋になることを、むしろ喜んでいるようにも見えます。

週末には、その部屋にまだ残っている荷物を片づけに帰って来る予定です。

そうそう、以前娘に犬アレルギー疑惑?!という記事を書きましたが、疑惑は晴れました☼

今までと変わらず、サクラと遊べて良かったね。



IMG_1040
弟の愛犬はスタンダードプードルのポチコ。

先日、肩の辺りにある脂肪の塊を切除する手術をしました。

犬に服を着せるのが好きではない弟にしてはめずらしいポチコの姿だなと思ったら

傷口の大きな絆創膏がはがれないようにベストを着せられているそうです。

普段、実家のサクラのように頻繁に会えないポチコ。

年に1回、お正月くらいにしか会わない、私にとってはまさに親戚の子のような存在です。

実家のサクラも、先日トリマーの先生が

「サクラちゃん、足の付け根にしこりのようなものができていますね」と教えて下さったそうです。

動物病院では脂肪の塊と言われ、サクラの方はすぐに手術をせずに様子を見ることになりました。

血のつながっていない親戚のサクラとポチコが、よりによって2匹とも脂肪の塊(;o;)

そのサクラとポチコのために、親戚のおばさんの私が出来るせめてものことと

2年前から同じペット保険に入ってあげています。

ティンちゃんをお迎えしたとき、うさぎが加入できるペット保険は、わんにゃんほど種類が多くなく

結局加入していなかったので、ティンちゃんの闘病時は毎月10万を超える医療費が半年以上かかっていました。

私と息子の折半で何とかやり繰りした経験から、サクラとポチコの保険だけはしっかり入っておこうと思ったのが、今回初めて役に立ちました。

EYBC4733-1
今日は娘と一緒に実家見舞いに行きました。
母もサクラも元気そうでひと安心。

ところが娘が急に目が痒いと言い出し
あれよあれよという間に目が腫れ上がりました。

調べてみると結膜浮腫の症状によく似ています。
このタイミングって、もしや犬アレルギー?

そう言えばこの春初めて軽い花粉症も発症したので
少し体質が変わってきたのかなぁ。

犬が大好きな娘が犬アレルギーだったら、可哀想すぎる( ノД`)
次からサクラに会いに行くときは、アレルギーの薬持参で行くそうです。


IMG_0439
そんな娘はコンタクトレンズを入れていられなくなり
はずすと0.1もない近眼。
カフェで喉を潤して、娘の家の近くまで送って行きました。


↑このページのトップヘ