ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

カテゴリ: 花・植物のこと

IMG_9560
風車(カザグルマ)という名前の花だそうです。
その名の通り!という感じですね。



60f8cb9e
あまりに書くことがなさ過ぎて、昨年の今日は何を書いていたかなぁとブログを繰ってみると

こんな画像を載せていました。偶然にも同じ花?!と思いましたが

こちらはナニワイバラ(浪花茨)という花だそうです。

犬も歩けば棒に当たると言いますから、いつもと違うコースをウォーキングしてみると



IMG_9802
川を泳ぐ鯉のぼりに出会えました。

IMG_8950
優しい色合いのパンジー。

パンジーの色の種類って、昔からこんなに多かったでしょうか?

最近はこんな大人っぽい色合いのパンジーに惹かれるのです。

+

今日から5月ですね。暦の上では5連休。昨年に続き、今年もステイホームな連休です。

昨年の今頃は何をして過ごしていたかなぁと振り返るときに、ブログをしていて良かったと思うのです。

プチ断捨離と、夫とのウォーキングと、ブログの画像の貼り付け作業に仕方なく明け暮れていたようでした。

ブログネタがないないとキョロキョロしながらも、一日も欠かさず何かしら書いていたんだなぁと我ながら感心するのでありました。

今年の連休は本当なら3つの大会物販が京都であり、麗らかな京都に入り浸る予定でしたが、すべて中止になりました。

しかたありませんね(^^;   緊急事態宣言が長引かないように、感染しないよう気をつけることが私達に出来ることですから。




IMG_9705
ここ数日 雨の日が続いたせいか、今日パートに向かう途中

いきなり紫陽花の蕾が目にとまってびっくり。え、いつの間に(・・?

この調子ではもうすぐ紫陽花の季節が来そうですね。

+

IMG_9727-1
今日は嬉しいことに、3週間ほど病気入院していた弟が退院しました。

退院早々 料理をするのも大変だと思い、独り者の弟にUber Eatsのギフトを届けました。

コンビニからの配達にも使えるようで、便利になったものです。

+

お正月くらいにしか会わない弟で、母が入院したり不調なときに連絡を取り合うくらいなのですが

弟が入院した時に、「もしも弟がいなくなったら」ということを初めて思いました。

幼いころからのことを思い出すものです。同じ屋根の下に暮らしたのは20年そこそこ。

姉弟なので大人になってからの思い出はあまりないのですが、それでもきょうだいって不思議だなと思います。

「いざという時は頼りになるヤツ」という存在なので、いなくなると無性に寂しいものですが

何とか無事に復活してくれました。

「ねえちゃん」と呼ぶあの野太い声がまた聞けそうです。

IMG_9680
ツツジの季節ですね。

遠目にはこんなふうに見える白いツツジの中に、ところどころ鮮やかなピンク色のツツジが点々と混じっています。

ここ数年は毎年この画像を撮っているような気がするのですが、きっと来年も載せるでしょう(*^^)v

毎年同じように咲いてくれて、毎年それを見ることが出来るのは幸せなことです。



IMG_9650
近くで見るとこんなふう。



IMG_9678
明らかに同じ枝から紅白のツツジ。



IMG_9677
中にはこんな子もいましたよ。


IMG_9593
出張していた間に、ゼフィランサスの芽が出ていました。

まさか雑草(・・? ゼフィランサスを育てるのは初めてなので、実は少し自信がないのです(^^;

どちらにしても土の表面が乾いてきたらたっぷりお水をあげます。

黄色のジョウロは息子が学生の頃に誕生日プレゼントしてくれたもので、普段は室内の観葉植物用に使っています。

マンションのベランダで水まきをする時は、階下に水がこぼれないように気を使います。

うちの上階の方から、たまに霧雨が降ってきたのかと間違えるほど水が降ってくることがありまして(^^;

風向きによっては洗濯物にかかるところも何度か目撃してしまいました。

ハンギングしているプランターに水を撒くときは、的(まと)の狭いペットボトルで撒くようにしていますが

ベランダの手前の方に置いてあるゼフィランサスの鉢には、ジョウロでゆっくりお水をあげました。

少ししんきくさい気もしますが、「早く芽を出してねー」とか話しかけ、植物が水を吸収するように

自分自身も深呼吸できるような気もします。

今日も家業や何やかんやと忙しく、ブログをアップするのもこんな時間になってしまいました💦

「忙しい!」と言うのが口癖のようになってきた夫についイラッとし

「ちょっと!忙しいって言うの、禁止にしない?」と言う鬼嫁。

鬼嫁としてではなく、仕事のパートナーとして言わせてもらいます(`ε´)

2日に1回くらいは深呼吸しながらジョウロで水撒きをしたいものです。




71591a4c
ちょうど1ヶ月ほど前、芽が出始めたチューリップ。



IMG_9017
3月の終わり頃に通りかかると、花壇が窮屈に感じるほど成長して



IMG_8954
蕾が膨らみ始めていました。



IMG_9014
4月に入って会った時には可愛く咲いていました。
赤ともピンクとも言えない可愛い色合いのチューリップです。



IMG_8957
その傍らに、どなたかの落とし物? 
親切な方に拾われてよかったね(*^^*) 

チューリップの季節が過ぎてもキミに会えると思うと、この道を通る楽しみができました♡



無題
昨日は何の前触れもなく急に花の球根の植え付けをしました。

しようと決めていてもなかなか計画通りにできなかったり、はかどらない日があるかと思えば、こんな日もあるわけですね。

ほんの たまにですが^^;

生協の戸配で花の球根を申し込んでいたようですが、2週間後に届いた時には申し込んでいたことを忘れていました。

商品名は「植えっぱなし ゼフィランサス スペシャルカラー」。

育てやすい花らしいですが、植えっぱなしって😂 

特別この花が好きというわけでもないのですが、サンプルの写真がとても可愛く見えたのでポチしました。

なんだか全てが衝動的です(^^;

久しぶりに我が家に仲間入りしたお花。

この春~夏はベランダに楽しみができて、ベランダに出ている時間が増えそうです🌱



体が動いたついでに、ゴキブリ駆除剤を置いて回りました。我が家はブラックキャップ派。

卵を産む前の春先に対策しておくのが良いと聞いたことがあるので、毎年この時期にします。

自宅マンションと夫の仕事場マンションで3箱(36個)使いますが、流し台や洗面台、
押し入れやクローゼットの中まで置くとまだ足りません。

アルコーブとベランダには室外用のものも忘れずに。

そのお陰か部屋の中でゴキブリを見ることはないのですが、マンションの共用部分で対面するとめちゃくちゃショックです。

はぁ==3 ここまでいらしてたんですね、うちには用はないのでどうぞお引き取りを、と思います(´;ω;`)


IMG_9081
昨日は娘と夙川へお花見に行ってきました。

日曜日はまたまた雨との予報だったので、今年の桜はこれで見納めかなぁと思いながらの桜道の散歩です。

この春は日曜日の雨が多かったですね☂️



IMG_9098
たくさんの人がカメラを向けていた先に、こんな可愛い訪問客が😍



IMG_9100
いえいえ、注目されても全く動じないマイペースさから憶測するに

この方はこの川の住人の一羽で、私達が騒々しいギャラリーだったようです(^^;



IMG_9112
夙川は松の木と桜のコラボ。



IMG_9116
風で花吹雪がたびたび舞い、私達は嫌いではない葉桜も楽しめました。



IMG_9137
ベンチに腰掛けてのんびりしていると、手のひらや服に花びらが着地するだけで、乙女チックに喜んだりするのです。

カップルの男子の頭上に花びらが乗っていることに気づいていないことが微笑ましかったり(*^。^*)



IMG_9142
橋の上からの眺め。



IMG_9143
今年もたくさん楽しませてくれてありがとう。



IMG_9090
春は出会いと別れの季節と言いますし、受験の合否が分かれる季節だったり

希望の学校や会社に進んだ人、本意ではなかった人

希望に溢れて新生活をスタートする人、無理に前を向いてスタートを切ろうとしている人

もう一度挑戦したりリスタートする人、色々と道が分かれ、ある意味 残酷な季節なのかなとも思うのです。

さくら、さくらと目出度い気持ちでお花見をしている人ばかりではないのだということを知っています。

我が家にもそんな春がありました。亡き義母の闘病でお花見どころではなかった春もありましたし

この華やかさに気持ちがついていかない春もありましたが

ひとりでこっそり見上げる桜に、しばしでも上を向かせてくれてありがとうと思うのでした。

だから、いつか晴れ晴れと桜を見上げられる春が巡ってくることも知っています。

今年娘と一緒に見た桜は嬉しい桜でした。



IMG_E9148
夙川沿いを歩くと苦楽園という駅にたどり着きます。

久しぶりにやってきた苦楽園の上島珈琲で喉を潤しました。

オーダーカウンターに並んでいるとき、スイーツの誘惑に負けそうになりましたが

この後娘は友達と約束があったので、大人しくドリンクだけに。

スイーツを食べずとも、黒糖アイスミルク珈琲の甘さが満たしてくれました。



IMG_9133
八重桜もきれいでした。


IMG_9078



IMG_8806
撮り溜めた花の画像の中から、黄色の花を集めてみました。
黄色い花はパッと明るくて元気をくれるイメージですね。まずは菜の花。



IMG_8970
レモンイエローのパンジー



IMG_8973
オレンジ色のフリージア



IMG_8978
カタバミ



IMG_9008
レースのようなチューリップ。



IMG_8418
この頃はよくタンポポを見かけます。



IMG_8820
タンポポ…という名前の響きも可愛い。



IMG_8452
こちらはオウバイモドキ(黄梅擬)という名前だそうです。
花の名前を調べていると、たまに「●●モドキ」という名前を見かけますが
「モドキ(擬き)」という名前がどうも好きになれません。
漢字で書くと余計に偽物のようなイメージが湧いてしまいます。



IMG_8454
少し調べただけでもタチバナモドキ、キクイモモドキ、ウメモドキ、サクラソウモドキ、ブタクサモドキ、サフランモドキ、etc.



IMG_9013
(画像拝借)
「タンポポモドキ」という花もあるそうです。別名ブタナ(豚菜)

名前の由来は、豚が好んで食べたためフランスで「豚のサラダ」と呼ばれたものを和訳したそう。

私がこの花だったら、「どっちの名前もキライ、悲しい(ノд・。) グスン」と泣いています。

ケチばかりつけずに何か提案したら? 

提案しても花の名前が変わるわけではないので、せめて自分の中だけで呼ぶ名前。

双子タンポポ
タンポポの姉妹
そっくりタンポポ

名付けは難しいですね💦

IMG_8932
先日、夫がお祝いでいただいた花束。



IMG_8935
まだ蕾だったユリとバラ。



IMG_8941
どちらかと言うとバラの方がセンターで目立っていましたが



IMG_8944


IMG_8997
いつの間にかセンター争いではユリが首位に。



IMG_8945
スイートピーとカスミ草がなくては、バラもユリも引き立たないのです。

+

今日は嬉しい出来事がありました。
時期がきたらご報告を。

ご縁というのは突然訪れるものではなく、以前にどこかですれ違っていたり、お逢いしていたことがあったりするものだと、私は前々から感じていました。

それは人と人のことのみならず、家だったり、場所だったり、旅先だったり、仕事だったり。

私がいま暮らしているところにあるファミレスは、OL時代にグループで遊びに行くときの待ち合わせに使ったお店でした。

まさか自分がその数年後に結婚して、この町に暮らすことになるなんて想像もしなかったです。

いま夫の仕事場にしているマンションは、ある日夫と散歩している時に前を通りかかったことがあり
マンションの駐車場で小学生が遊んでいたことも不思議と記憶に残っていました。

まさか住むことになるなんて思いもしなかったのです。

そんな感じで、「不思議なご縁」とはよく言ったものだなぁと感じることのあった出来事でした。



このページのトップヘ