ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

花・植物のこと

IMG_4684
通勤路に植わっているヒイラギの木。

通り過ぎようとして、「何か違う(・・?」 と、足が止まりました。


IMG_4687
ヒイラギらしいトゲトゲの葉の枝と


IMG_4688
丸い葉の枝が混ざっている。

2種類の木が植わっているのかと下の方を見てみると


IMG_4686
足下は一本の木。

アプリで名前を調べると、ヒイラギモチ(モチノキ科)というそう。

別名チャイニーズホーリーまたは支那ヒイラギ。
ヒイラギ、ヒイラギモチ、セイヨウヒイラギと種類があって、私には区別がつきません。

しかもヒイラギモチやセイヨウヒイラギは本来のヒイラギと科が違うけど、葉の形が似ているからヒイラギを名乗っているとか^^;


IMG_4816
アプリはちゃんと識別していて、こちらがセイヨウヒイラギ(モチノキ科)


IMG_5255
こちらがヒイラギ(モクセイ科)

よく観ると確かに葉の形が違いますね。私にはみんなまとめて「ヒイラギ」ですが

ヒイラギの実は黒紫色で、後のふたつの実は赤。
これらがクリスマスシーズンによく飾りに使われる赤い実ですね_φ(・_・

やっと整理がついてきました^^;

まぁ、来年の今頃には忘れているでしょうが、ひとつ印象に残ったことは

樹齢が重なるとトゲが減ってエッジが丸みを帯びてくるのだそう。

私もヒイラギを見習って、歳を重ねるにつれトゲが取れて丸くなれたらいいのにな。


IMG_5410
ジングルベルが聴こえてこようかという季節になって

夫の仕事場のベランダのトマトがようやく赤く色づき始めました。

ミニトマトだと思っていたら、ふつうのトマトでしたというオチのトマトです。

厳密にはミニと小玉の間くらいの大きさ。


IMG_5412
この環境なので、育ちきらなかったんですね。



それでも成長を見守り、鑑賞して十分楽しませてもらいました。


IMG_5441 (2)
が、あまりにトマトの良い香りを漂わせているので食べてみたくなり、今日は収穫祭です。

左のふたつは、スーパーで買ってきて野菜室にあったトマト。

左が中玉、真ん中が小玉くらい、そして一番右が我が家で育った超小玉トマトです。


IMG_5445 (2)
右側)一応、ちゃんとタネもあります(^^;

味は残念でしたが、香りは一番でした(*^^)v



これにて本当に【完】

e0d0b92d
こちらでは木曜の夜から金曜の朝方にかけて雨が降った様子でした。

昨日 3日振りにパートへ行くと、いつもの街路樹の紅葉が鮮やかになっていたので驚きました。

このところ暖かかったので、紅葉は足踏み状態かと思っていたのですが

紅葉の気持ちは読めないですね(^^;


IMG_5068
雨で濡れたアスファルトが色濃くなって、落ち葉が映えていました。

ナンキンハゼの葉は形が可愛い♡

赤一色、黄一色の紅葉も見事だけど、色とりどりの紅葉も可愛くて好き♡


IMG_5005
桜の葉の落ち葉。


IMG_4996
桜の咲く道には桜の紅葉があって、桜の落ち葉がキレイですからね。


IMG_4705[1]
毎朝、お掃除をして下さっている方には、ありがとうございます。


IMG_4998
階段も落ち葉柄のカーペット。

特にどこかへ紅葉狩りに行くわけではないですが、身近なところで紅葉を楽しんでいます。


IMG_E5025
農家厨房さんのお粥セットを食べる気満々で、健診センターを後にしたのですが

わずか数十メートル歩いたところで、いきなり「粥」という文字が目に飛び込んできました。

しかもどこだったかのアジア圏の国へ旅行した時に見覚えのある「粥」の文字。

後で知ったのですが、こちらは香港のお店だそうです。

そうだ!香港で見た「粥」の看板の文字です。

農家厨房さんの上品な味付けのお粥も後ろ髪を引かれたのですが

この赤い看板に負けてしまいました。


IMG_5023
本場の匂いがしそうな雰囲気。

「福」の文字が逆さを向いているのは、福が落ちてきますようにという意味だそう。

こういうメッセージは楽しくて好きです♡


IMG_5016
少し怪しい雰囲気もしたのですが、阪急うめだ百貨店に本店があるらしいので安心しました(^^;


IMG_5075
(画像拝借) 店内がこの通り赤いので


IMG_5018
画像を撮ると、白いお粥も赤っぽく映るのです(^^;

お粥の種類と、副菜が3パターンから選べます。野菜粥にしました。

量が多いかなと思ったけど、美味しくペロリといただきました(´~`)






IMG_5026
梅田まで地下鉄一駅分歩いて、カロリーを消費します🐾

御堂筋よりも好きな四ツ橋をテクテク歩く途中、植物にも目がありません。


IMG_5027
ちょうどランチタイムだったので、サラリーマンやOLさんがそれぞれのお目当てのお店の前に並んでおられました。

IMG_5038
靭公園を通りかかると紅葉がきれいだったので、少しだけ立ち寄ってみることにします。


IMG_E5032
こちらでもテイクアウトしてランチしている人達がたくさんいらっしゃいました。


IMG_5035
植木市をのぞいてみたり


IMG_5048IMG_5047
少しだけ咲いていたバラの画像を撮ったり


IMG_5046IMG_5034
昨日は例年に比べると気温も高めだったせいか、黄色い花のところで蜂もせっせとお仕事中。


IMG_5051
途中のプロントで喉を潤すことにしました。

カロリーを消費するどころか、プラマイ=プラスですかね(^^;




夫の仕事場マンションのベランダのプランターに、撒いた覚えのない芽が出て大きく育ち🌱

その正体がミニトマトでした・・・という記事をしつこいほど書いたことがありました。

正体がわかったところで「謎の植物」シリーズは完結したはずだったのです。


IMG_4629
が、どうもそのミニトマトの肉付きが良すぎ


IMG_3470
桃のようにぷっくりとしたフォルム


IMG_3471
これはミニではなく


IMG_4628
ふつうのトマトでは?と思い始め、それは誰が見ても間違いないのですが

なかなか赤く色づかないので、まだ見守りは続行中です。


IMG_3468
いえ 実は、実が生ったときから思ってはいたんです。

ミニのわりにはヘタの部分が大きくて、ヘタと実のバランスが変だな…と(*´ω`)

初冬を迎え、日照不足、肥料不足のベランダのプランターでは限界があるようで

この時期になっても一向に赤くなりません。

青いトマトのお漬物やサラダのレシピも見つけたのですが、食べるのはちょっと勇気がいる(^^;

青いトマトの香りが大好きな私は夫の仕事場に行くたび、ベランダでトマトに鼻をつけてゆっくり深呼吸を味わっています。

 

熱香森さんで美味しい中華ランチの後、KAMIYAMA lobbyというお店に行きました、

歩いても35分ほどの距離だったので、お腹ごなしに歩いて向かうことにします。

休日のオフィス街を歩くのはわりと好きですが、それは私が普段こういうところで仕事をしていないからでしょうね。

オフィス街でお仕事をされている人は、休日まで来たくないというものでしょうか。


IMG_4524IMG_4523
途中、都会のオアシス 中之島公園を通りかかると、遠目にバラ園にバラが咲いているのが見えました。


IMG_4525IMG_4526
こんな季節にも咲くバラがあるんだと驚き、少しだけ寄り道。


IMG_4522IMG_4530
椿のようなバラや、ハイビスカスのようなバラ


IMG_4531IMG_4533
素敵な名前を持つバラなど、楽しませてもらいました。


IMG_4543
お花の後のお目当てはプリン。


gkmp_w1140h600fcda_w1140h600
オムライスやカレーや親子丼などもイチオシのお店のようでちょっと不思議でしたが


IMG_4536
共通しているのは「日本一こだわり卵」を使っていることのようです。


IMG_4546
プリンは2種類。


HVVP2311
バニラをたっぷり効かせた優しい甘味の「こどもプリン」と

洋梨のリキュールを使った芳酵な「おとなプリン」。ネーミングが可愛いですね。


YETI1031
ふたりとも満場一致で「おとなプリン」派🍮

最近ではプリンが特集を組まれたり、プリンの本まであったり、プリンブームが起きて久しいですね。

プリン大好き♡

今日はお花を買って帰ろうかなぁと娘が言うので、私からの「プレゼントのお返し」にしました。

この次、娘に会うのは約2週間後。その時は娘の家にお泊りです。

その時までまたねーと別れました👋


IMG_3045 - コピー
「花の中の小さな花」にはもう驚かなくなりました。


IMG_2989 - コピー
それ以来、無意識に花の真ん中を見るクセがついてしまい


IMG_3027 - コピー
またまた新米 花ウォーッチャーを驚かせる花と出会ってしまったのです。

マツバボタンという花。地面を這うように横に拡がって咲いていました。

濃いピンク、白×ピンク、黄色…と色とりどりでキレイ。


IMG_3025-1
なにか気づかれませんか? 私は見てびっくりしました。

どの花も中心に必ずひとつだけ小さなリボンのようなものをつけているんです。


IMG_3023 - コピー
イソギンチャクの触手のよう…と表現している記事もありましたが、私にはリボンをつけているように見えました。

え?乙女なおばちゃんアピールではありませんよ(^_-)

実はこれは雌しべだそう。

花を見たら、「可愛いな、きれいだな」だけでいいじゃない?と思う自分もいるのです。

雄しべや雌しべやと、なんだか理科の勉強みたいなことになってくると面倒に感じる反面

知ることは楽しいことでもありますが、難しいことはなるべく簡単に^^;

「りぼんをつけている花」と呼んで、花に顔を近づけて喜んでいる変なおばさんです。

+

ちょうど昨晩(日付は今日に変わった頃)泊まりに帰って来ていた娘と、きょう私の散歩コースを一緒に歩き

この花やらあの花やら、いろいろ見せてあげることができました。

まるで自分の花のように話しているけど、公園や歩道やよそ様のおうちの花ばかりです(^^;

5195e30c
兼ねてからこのブログでから騒ぎしていた謎の植物。

種を撒いた憶えのないところから突如生えてきた可愛い芽。

初めは雑草かと思いきや、どうやらそうではなさそうなオーラを放っている。


814bfdcb
どんどん成長し、
植物の名前アプリで調べると何度やり直してもトマトですと主張してくる。

それなら生らせてみせようトマトの実と、経過を観察していると


1dc3a8ce
鉢の隅を間借りしていたアボカドさんよりも背丈が大きくなり


IMG_1919
ある日かわいい黄色の花を咲かせた。

花は咲いても実が生らない。後で知ったけど、ミニトマトなら開花から50日後くらいに実が生るらしい。

顔を近づけると辺りにトマトの香りをぷんぷん漂わせている。

きみはトマトなんだねと心の中で話しかけ


aacb537e
受粉しやすいように花を指でつまんでくしゅくしゅしてみたり、指先で花を弾いてみたり。


IMG_3108
その甲斐あってか3日前、期待もせずにベランダに出ると、こんな可愛いミニトマトが2個

私の方を見て笑っていた。


IMG_3120
照れくさそうに、そして驚かせようと茶目っ気たっぷりに。

トマトができてる!と、網戸一枚隔てた部屋で仕事中の夫に知らせた。

いやいや、そんな大騒ぎすることではないよね^^; と、我ながら可笑しいけど

見守っていた期間が長かったので嬉しかったのだ。


IMG_3126
花から実になる一部始終を見ていたのは、トマトの前にいたゴーヤくんたち。


IMG_3124
最近は実が生っても驚きも感謝もされなくなったゴーヤ君が、きっとやきもちを焼いているに違いない。

謎の植物改め、正真正銘のプチトマト。

ひと夏のマジックを楽しませてくれてありがとう。


(動画は神戸NEXTさんよりお借りしています)

昨晩19時前、まだ網戸にしてあるベランダの外から、ドーンドーンという低い音が響き渡り

花火?と気づくまでにほんの数秒しかかかりませんでした。

夜のニュース番組で、日本各地のシークレット花火の映像を目にすることがあったので

もしかしたらやってくれたのかなと期待し、ベランダから背伸びして夜空を見上げると

建物に隠れて全景は見れなかったけど、花火のてっぺんの方がちらりと見え隠れしました。

慌てて外に飛び出しても、シークレット花火ならわずか数分で終わってしまいそうだったので(実際5分間)

部屋にいて花火が打ちあがる音を聴いていました。

主催してくださった方々にありがとう、花火師さん達にありがとう、夜空を彩る花火にありがとう、です。

はぁ、これでコロナの夏は本当に終わりました。


IMG_2584
撮り溜めていた彼岸花の画像。花火のようで思い出しました。

はい、私の思考回路は単純にできています(^^;


IMG_2863
お彼岸が終わってもまだキレイでしたが、そろそろ彼岸花も終わりかな。


IMG_3017
赤のイメージが強いけど、白い彼岸花もひかえめに咲いています。


IMG_3009
キレイ。


IMG_2885
もともと彼岸花は道端や田んぼのあぜ道に咲いているたくましい花。

汚れたコンクリート塀を背景に、人の手が加えられず、並んで咲いている彼岸花に妙に惹かれたのです。

IMG_2482-1
相変わらず花ウォッチングを楽しみながらの立ち止まりウォーキングですが

先日歩いたコースにはたくさんの花が咲いていて、嬉しくなって画像を撮りました。


IMG_2483-1
細葉百日草というキク科の花。

その時には気づかなかったのですが、インスタにアップしようと画像を見ていたら


IMG_2481-1
花の中心に小さな花がいくつかあって、目を疑いました。


IMG_2482
アップにして見れば見るほど、花の形をしているのです。


IMG_2481-2
ね(・・?  可愛いすぎません?

調べてみると、私達が花びらと呼んでいる部分は舌状花といい、中央の部分を筒状花というそうです。

両方を合わせて「花」なんですね。

筒状花が花弁状(はなびら状)のものもあると書かれていたので、細葉百日草はその部類だったようです。

花に詳しい人にとってはなんてことはないのでしょうが、花の中にある小さな花は私にとっては新鮮で大きな発見でした。


今日の地元の空は秋晴れの週末。

今晩は夫の食事が要らないので、私は残りものでおひとり様ディナー。のんびりだー。

でも明朝は7時出発で和歌山に向かいます。

夫がひとりで切り盛りできるという小さな大会物販の間、私はお寺参りです。

↑このページのトップヘ