ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私🍀2022年に結婚した娘と🐧君
スープの冷めないところに暮らす息子🍀母の忘れ形見トイプードルのサクラ(16歳)
旅行が好き♡ 60代は「旅すると暮らすの間の旅」が夢の形に
次はどこでひとり旅×暮らしをしようかな

カテゴリ: 旅行・おでかけ・出張

a
今日は娘と君に誘ってもらって、お気に入りのベーカリーショップのテラスで待ち合わせをしました。

実は君が、「一度サクラちゃんと一緒にここへ来たかった」と言ってくれていたので

サクラにとっても願ったり叶ったり。ありがとねー🍀

ふたりは少し早めに来てこちらでランチとお茶をしながら過ごしていたようです。

ゆっくり来てね~と言ってくれていましたが、こんな日に限ってサクラは朝ごはんの後、二度寝からの爆睡。

ちょっかいをかけて起こされ、ふだんは外出しない時間帯に帽子まで被せられておでかけです🐾



NMXP1979
先日、九州まで船旅を楽しんで来たふたりからお土産をいただきました。



IMG_3136
外国のおみやげのようですが



IMG_3138
大分県にあるお店の「ざびえる」という焼き菓子だそうです。

さきほど夫といただきましたが、ひよこまんじゅうをもっとしっとりと洋風にした感じで美味しかったです♡

それから、少し早めの母の日プレゼントまでいただきました。

娘と色違いのバッグで、2つのタイプのとりはずしのできるショルダーもついているので便利そう👍

いつかこのバッグを持ってお出かけしたいなぁ(*^。^*)

父の日、母の日にはこうしてプレゼントしてくれるふたりですが

子どもの日には特に何もしてあげていません。

今月は是非うちに夕食を食べに来てもらおうと思います。

+

少し前からクルーズ旅行に興味を持ち始めた娘と君。

ふたりの行動力には脱帽で、さっそくこの連休中に九州へ向けて船の旅をしてきたようです。

楽しくて、またリピしたいと言い、私達にもしきりに勧めてくれます。

いきなりクルーズで海外へ行くのはハードルが高いので、まずは国内のクルーズ旅行がイイですね。

サクラがもう少し元気なら(予防接種ができる間だったら)わんこも一緒に乗船できるし、船にドッグランもあるそうです。

私の母が元気な間に知ってたらなぁと娘が残念がっていました。

IMG_1627
今日は娘と一緒にHawaiiアロハフェアへ行って来ました。



IMG_1609
会場はこじんまりとしたホテルの宴会場。ステージではフラショーが行われ、22のブースがありました。

11時~16時までの間、フラショーが行われているので、ハワイアンソングが流れる会場で

香りのお店も出店されているせいか「ハワイの香り」を感じることができ

ハワイアン雑貨や小物、アクセサリーやジュエリー、ハンドメイド作品やハワイを感じるパンやスイーツなどのお店がずらり。



IMG_1638
残りひとつになっていたこちらの鍋敷きを購入しました(1,500円)。

熱いお鍋をテーブルに運ぶことの多いこの季節、キルトの鍋敷きを使っていたのですが

もっと分厚くてしっかりした鍋敷きが欲しいなぁと思っていたところだったのです。



IMG_1639
裏側もしっかりしているし👍

鍋敷きとして使うだけでなく花瓶敷きにもなるし、壁に飾っても素敵♡

テーブルの上にさりげなく置いておくだけで、モンステラ好きな私はハワイテンションが上がりそうです♡



IMG_1611
初めは遠目に見ていたフラショーですが



IMG_1612
一番前の椅子が空いていたので、途中から座って鑑賞。



IMG_1616
耳に馴染のある音楽が多く



IMG_1624
最後は同じ教室の皆さん全員でのフラショー。

フラダンスをされている皆さんの笑顔がとても素敵でした。

銀行まわりをしアロハフェアを楽しみ、デパートでスイーツを買って2時間のおでかけでしたが

とても楽しかったです!

今晩は娘が実家泊。夫は空手教室の後で食事をしてくると言うので、楽しんでおいでね~と言いました。

最近(今日の留守中も)サクラのことでずっと協力してくれているので

今日は私も娘とおでかけして気分転換できたし

夫にもたまにはお酒を飲みながらリラックスする時間を楽しんでもらいたいです。



IMG_1406
今日のサクラ(娘撮)

娘が仕事をしながらサクラと留守番をしていてくれると言うので

私は見守りカメラを気にすることなく、夫の仕事場に2時間滞在できました。

娘は4時間滞在して自宅へ帰って行きました。みんなのお世話になっていますm(__)m



IMG_1399
先日はハワイのお土産を届けてくれたのですが、左側のカードと、右側のお守りもいただきました。

カードはカイルアへ行ったことのある人なら知る人ぞ知る KALAPAWAI マーケット。



a4406ace
こちらがその生写真。カイルアやラニカイの海に行くときはマストで立ち寄ってしまう小さなマーケットです。



IMG_1401
旅の思い出のカードをピンナップしているコーナーに異色のお守り。

オアフ島の出雲大社でいただいてきてくれたお守りです。



IMG_1403
交通安全は英語でTRAVEL SAFETYと言うのですね。

いつかあっちこっち自由に旅行するようになった時のために---と、夫と私用に頂いてきてくれました。

+

ひとり旅×暮らしの第一弾は2021年の京都でした。

2022年第二弾は長崎に行く予定でガイドブックまで購入していたのですが、母の発症と入院、同居で延期に。

もう少し近距離なら行けるかなと候補にあがったのが広島の尾道でした。

母のことで少々弱っていた私にとって、都会過ぎず、キラキラし過ぎず、温かく受け入れてくれそうな気がして

とても惹かれたのです。長崎も尾道もチャンスを逃しましたが、「いつか旅行できる日」が訪れたときに

果たして長崎や尾道を行先に選ぶかと言ったらそうではないような気がします。

不思議ですね。その時その時によって、行ってみたいと思う方向や旅先は違うものです。

いま時間ならいくらでもあるので、行きたいところのリサーチをするチャンスなのですが

行く!と決まらなければなかなか計画は立たないもの(^^;

旅ノートは白紙のまま。

私が自由に旅行ができる身になった時、私達のそばにサクラはいません。

サクラが空に旅立った後です。

サクラのいない暮らしを望むことになってしまいそうで、旅行したいと口にすることをはばかります。

でも本音に蓋をするのは良くないことなのでぶっちゃけます!

旅行したいよー! ハワイにも行きたいよー!

だけど今は私達とサクラの旅×暮らしの途中。

サクラとのスローライフを楽しむよー!


IMG_0810
今日は古い旅行雑誌を処分しました。

古い情報のガイドブックはまったく参考にならないことはわかっていても



IMG_0808
なんとなく捨てられないのがニューヨークとペナン島の2冊。

ニューヨークのは2015年もの、ペナン島のは2014年もの。

寝かしていても値打ちは出ないですが(^^;

きっともう行くことはないニューヨーク。

あの年、娘が半ば強引に引っ張って行ってくれなかったら、私は生涯ニューヨークへなんぞ行くことはなかったはず。

世界一の大都会に自分が立っていると思うと夢心地でした。

街のあちらこちらで映画かドラマ撮影をされている現場にも何度か遭遇し

まさに映画やドラマの中で観たことがあったシーンが自分の目の前に拡がっている不思議な感覚。

刺激的で貴重な体験をさせてもらいました。

今度は是非君と行って来てほしいです❣

ペナン島は今では旅行される人も増えてきたでしょうか。

「マレーシア・ペナン島」というガイドブックはあっても、それだけでは情報が少なく

ペナン島をより詳しく紹介されたガイドブックは、こちらくらいしか入手できませんでした。

そんな思い出の1ページも含まれているので、処分できません。

ガイドブックも10年後、20年後に見るとおもしろいでしょうね。

あの頃のニューヨークはこんな感じだったんだぁと、変化していればいるほど面白い。

そんな中にも変わらない歴史的な建造物やタワーやホテルやお店や街並みもあったり。

前にも書いたことがありますが、旅行の申し込みをする前にガイドブックを購入すると

旅行が実現しない---という私のジンクス。

だから晴れてガイドブックを買いに書店へ行くときは、旅行も本決まりいうことですから

もう本当にルンルン♪なのです。

最近は情報集めはもっぱらSNSやブログですね。

が、それでも手元にガイドブックを置いておきたくなるのは、それが旅行の一部だからでしょうか。

今日の片づけはとても楽しかった!


今日は1歩も外に出ずに実家リモートで仕事をしていた娘が、さすがに散歩でもしようかなと言うので

一緒にサクラの夕さんぽに出かけました。

サクラがギャロップする元気な姿も見てもらえたし、娘がリードを持ってくれていると

サクラのことを少し離れた目線で見ることができて新鮮でした。

わんこの散歩は大抵のかたがひとりと一匹でしているけれど、たまにはふたりと1匹で歩くほうが断然楽しい。

わんこの散歩と言うよりも、「散歩」自体がそうですね。

家にたどり着く頃に雨が降り始めました。この雨で明日は一気に冷え込むそうです(>_<)

夜ごはんは鶏ガラから出汁を取って、野菜スープにしました。(昨日仕込んだもの)

ニンニクも効かせ、しっかり栄養を摂って風邪に負けないように過ごしたいものです。



IMG_0515
夫と私のふたりのハワイ珍道中のビデオを観たいと前々から娘にリクエストされていたので

夕食後は、2016年に行ったオアフ旅行のビデオ鑑賞会となりました。

その頃の旅行はビデオを撮っていたのですが、その後はビデオ撮影をやめて写真だけに集中したような気がします。

今はYouTuberさんが持ってらっしゃるような小型のビデオカメラがあるそうですけど

当時ハンディカメラで荷物になりましたし、ブロガーの私は写真を撮ることが多いので夫がビデオ担当になるのですが

もともとあまり積極的に撮る方ではないので、「撮ってね、撮ってね」とせっつくようになるのも面倒で(^^;



IMG_0524
写真があるからイイか…と思っていたのですが、いやぁ~久しぶりにビデオを観てみると

「やっぱり動画ってイイネ!」と娘と共感しました。

自宅を出発前のあのわくわく感や緊張感は写真からは伝わりにくく

ベランダの花の水やりを細かく指示していたり、何より前に住んでいた家の中の様子を見れたことがオマケで懐かしかったです。

3年弱暮らしていた前の家はあまり写真や動画がなくて、ただでさえ記憶が薄かったのです。


 IMG_0519
どこに行ってもワンコと見ればちょっかいをかけに行く私ですが、海外では気をつけてねと娘のチェックが入ります(^^;



IMG_0530
「空いてる丸亀うどん」←超レアという意味合いで  夫のナレーションが入っていました( *´艸`)

+

話が変わりますが、写真に加えて動画世代でもある娘は、ふだんの何気ないシーンをマメに動画に撮っていたりします。

例えば今日でもサクラのギャロップシーンを撮っていましたし

そんな感じで、私の母の動画も娘のスマホにはたくさん入っているそう。

私が見たこともない動画があるというので、いつか見せてもらうときが楽しみです。

笑い方、話し方、動き方、表情、しぐさ、etc. 

なんと言っても「声」ですか。

声が運んでくる哀愁って、何なんですかね。ほんとうに。



パンが大好きなのですが、中途半端なパン絶ち生活を始めてまだ1週間ほど。

昼食にトーストを食べたり、おやつに菓子パンを食べることが多かったのです。

さすがに小麦粉を摂り過ぎだなぁと気になっていたので、徐々にオートミールに置き換えつつあります。

ちゃんと続きそうであればまた別記事に残したいと思うのですが、ちゃんと続きそうであれば…(^^;

と2回言うのもオートミール…実はあまり美味しいと思って食べていないので

美味しく食べられて、無理なく続けられそうなレシピ収集をしているところです(^^;



IMG_7873
3時のおやつも菓子パンの代わりに和菓子にしてみたり、ゼリーやヨーグルトにしてみたり…

しばらく前のことですが写真のヨーグルトを買ってみました。

ガトーソワイユシリーズには「バスクチーズケーキ風」と「アップルパイケーキ風」の2種類のフレーバーがあり

個人的にはバスクチーズケーキ風が好きです。





トップバリュー商品ですが決してお安くはないですし量は少ないですが、満足感があります。

上のプレスリリースから抜粋させていただきますと

通常のヨーグルトと比較し、脂肪分を高めにすることで酸味を抑えながら、なめらかでもったりとした舌触りに仕上げ、フランス語で「シルクのようなお菓子」という意味を込めて名付けた濃厚デザート

ということで納得しました。



IMG_7877
おや?通行犬が( *´艸`)



IMG_7882
もうひとつはこちら。Little Asia 楊枝甘露(ヨンジーガムロゥ)by 安曇野食品工房。

ひと口食べ、ふた口食べ・・・ん? どこかで味わったことがある懐かしい風味。

食べ終わっても思い出せず、娘にその話をすると一瞬で「香港で食べたスイーツだよ」と言われて

スッキリしました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°



27aa4ab3
そうだ、そうだ、あのお店ね。初めての香港でハマり



12366da3
それ以降 香港に行くと必ず食べていたあのスイーツの味♡

過去ブログから写真を引っ張ってくるついでに旅行記にも寄り道。

旅の思い出は食の思い出とともに。

食の思い出がエッセンスのように旅の思い出に散りばめられ

旅の味わいを深くしてくれているんだなぁと改めて感じるのでした。

寄り道ついでにペナン島の旅行記に立ち寄ってみたら、ペナン島は私にとって良い意味で異国チックだった。

食の思い出は薄いけど街の思い出が色濃くて、そういう旅行も時に有りですね。

どれもこれも良い思い出。

香港、台湾、また行きたい! と思いながら自分の旅行記の中を旅していたら、最強な記事を発見!

娘と香港に旅行した帰りの飛行機が台湾経由だということを直前まで知らず

立ち寄った台湾の空港で、わずかな自由時間の間に豆花を食している母娘( *´艸`)

あの頃のフットワークの軽さが懐かしい。






アジア旅させてくれるスイーツが、今晩の分も冷蔵庫にあるシアワセ♡

f9f3308f
世間では旅行も活発になってきていて

国内外問わず色んなところへ旅されている旅行VlogをYouTubeで観るのが楽しいです。

コロナ禍で特に海外への旅行が難しかった頃、新しい動画がアップされなかった時期があったことが

もう嘘のようですね。

私の場合、サクラとの暮らしを満喫している間はハワイ旅行は我慢です。

多くの方が「今のワイキキ」をブログや動画で発信してくださっているので

それを見て「いつか行くハワイ」に想いを馳せて満足しています。



e241dc5d
旅行ができない今でもできることはたくさんあります。

何年か後に「ひとり旅暮らし」に出かけるときのため、旅先の候補地をリサーチしたり

拠点になるアコモや観光地をリサーチすること。

愛してやまないハワイ旅行をするときのために

今から行きたいところやレストランのリストを作ったり、妄想スケジュールを練ったりすること。

ところがここでひとつ問題が発生。

パートもやめ、夫の仕事の手伝いは1日にたったの3〜4時間ほど。

サクラとのスローライフなので時間はいくらでもあるのですが、やる気&根気というものが薄れたような気がします。

よーし、やるぞー!みたいな意気込みというか、時間を忘れてリサーチする集中力?継続力?

これが「歳をとる」ということなのかもしれないと、今日の天気のようにどんよりと感じるのでした。

+

22d8b937
今から35年ほども前のことですが、結婚した当時に夫がお世話になっていた取引先の社長さんの高級マンションへ

私も一緒に招待していただいたことがありました。

好きなものが似ていると言って夫はプライベートでも可愛いがっていただいたのですが

年に数回、ご夫妻でハワイ旅行をするのが楽しみだとおっしゃっていました。

ヒルトンのタイムシェアを利用されておられましたが、いつも同じ航空会社、同じアコモ、

食事に行くのもだいたいいつも決まったレストランだとおっしゃっていましたが

当時私達は20代後半で好奇心旺盛だったので、そのことにはちょっと共感できない部分がありました。

ホテル好きなので行くたびに違うホテルに泊まってみたいし、食べたいものも色々あるし

毎回同じレストランではつまらないなぁ…と。

あれから30年以上の年月が過ぎてみると、「あのときS社長さんがおっしゃっていた気持ちが今ならちょっとわかるかも」

なんて思うようになりました。

ハワイに限らず、地図を見なくても歩ける空港やホテルまでの移動経路、定宿への「ただいま感」、

同じく地図を見なくても歩ける街、いつものレストランでいつもの味、そこの「これこれ!感」、

いつもの風景、etc. そういうものに癒される旅があるのもわかるなぁと気づき始めたのは歳のせいだとしたら

歳を取るのは別に悪いことではないなと思ったのでした。

新しいものへの探求心は薄れてきたかもしれないけど

「いつものあれ」と言えるだけのものを過去に積み上げてきたのであれば

それをうまく活用して暮らしたり旅したりするのは、良いとこ取りの極上の幸せなのではないのかなと。

だから若い内に、(ご高齢者から見れば私もまだ若い内)いろんなところへ行って、いろんなものを見て聞いて食べて

好きなものを手に余るほどいっぱい持っていることは、将来の自分の選択肢を拡げてあげることにもなるのかなと。

好奇心と探求心はまだ少しくらい残っているので、リサーチはそんなに意気込まずほどほどに

60代後半の旅計画はそんな感じで良いかなと、これからの旅のビジョンが少し濃くなったような気がしました。

++

IMG_7199
今日はどんよりなお天気で、一日中雨が降ったり止んだりでしたが

室内は久しぶりに26度を下回る昼下がりでした。さすがに湿度は高いですが💦



IMG_7190
今日は2度目のネクスガードスペクトラ(ノミ・ダニ・フィラリアの駆除剤)の投薬日。

細かく砕いて夕飯のごはんに混ぜ込むときれいに食べてくれました。


昨日、夫の夏の福岡行きが決まりました。

7月は東京、8月は福岡。どちらも空手の流派の全国大会に審判としての参加です。

仕事ではこの春、近畿地方はもとより岡山県、三重県、今月は福井県にも行ってました。

本来は私も一緒に行ってた物販の旅ですね。

物販にはもう1年も参加していないのですっかり仕事の勘が遠のき、復帰できるかなぁと不安です(^^;

で、福岡行きが決まったと聞いた夜、無意識に「いいいなぁ」という言葉が私の口から洩れました。

2010年に福岡で全国大会があった年は、確か娘と一緒に便乗したのでした。

福岡に行く途中、新幹線を広島で下車して広島在住時代(6年間)の友達と再会したり

娘と福岡観光をしたり、私はもちろん試合の応援もしましたがそれでも飽き足らず

釜山行きのフェリーを見た時にはパスポートを持って来なかったことを娘と真剣に悔しがったっけ。

あの頃はフットワークがとても軽かったですから。

「1泊くらいでまたどこか旅行してほしいと思ってるねんけどなぁ」と夫がおもむろに私に言いました。

あぁ、さっきの私の「いいなぁ」の言葉が夫の耳にひっかかってしまったんですね(^^;

そんな深い意味はなかったんだけどなぁ( *´艸`) それに1泊かよ⁈と心の中では夫に突っ込んでました(^o^)/

気持ちはとてもありがたいですよ。

私は今は旅行に行くのと同じくらい、サクラと一緒に過ごせる日々が大切。

でもいつか自由人になった時は、しばらく家に帰ってこなくなるかもしれないので、その時はよろしくデス。

+

自分の日常のブログは必要な時しか読み返すことはありませんが

旅行記はよく読み返して懐かしんだり思い出したりしています。

60代は「ひとり旅×暮らし」をする計画でしたが、2021年に第1弾の京都ひとり旅暮らしを実現し

その後第2弾は先延ばしになっています。

でも、あのとき第1弾を実行して本当に良かったと今も思うのです。




(第5波のコロナ禍の中でこのひとり旅暮らしを)決行するかどうかについては自分なりに考え、家族にも相談しました。

「しっかり考えた上でやろうと決めたことは、それ以上のことはあれこれ考えずにやったらいい。」というのは夫の意見。

「延期して、今後なにかの都合でママの夢が実行できなくなったらどうするの? 
ママは無茶するタイプじゃないんだから大丈夫。」は、以前から私の夢を後押ししてくれている娘の意見。

色んな面で慎重派の息子はひと言も言及せず、会話の端々から「母は行くものだ」と思っているようです。


と、こんなふうに記録していましたが、もしあの時決行していなかったら

あの翌年には母の闘病と同居が始まり、その翌年からはサクラとの暮らしが始まって

私は今でも第1歩を踏み出せず、いまだに夢が実現できないままの状態でした。

ものごとには「えいっ!」と思いきるとき、チャンスを逃してはいけないときがあって

それを見極める判断力が大切だとつくづく思います。

そんな難しいことではなく、「やりたい?」「行きたい?」と自分の正直な気持ちに耳を傾けることですね。

昨年の今ごろ 母は2週間はサクラと大阪の自宅で過ごし、2週間は我が家で同居、その繰り返しでした。

大阪の自宅に行ってる間に、私はひとり旅暮らしの第2弾を少し期間を短縮して4泊くらいで決行することは可能でした(結果論ですが)

でも、自分の気持ちに耳を傾けたとき、何の不安もなく大手を振って楽しむには「今じゃない」と思っていたので

決行しなかったことに悔いはありません。

自分の気持ちに正直でさえあれば、結果に後悔することはないです。



IMG_6265
今日のサクラの寝姿。頭隠して脚隠さずバージョン。


IMG_4645
先日、娘が作って美味しかったよーと言うのでレシピを送ってもらいました。

ササミのレモンマスタードクリーム。

たれを揉みこんで焼いて



IMG_4648
レモンマスタードクリームを絡めて出来上がり。

簡単で美味しくて、包丁とまな板を使わずにできるお料理が大好きな娘です(*^。^*)

シニア夫婦の食卓にはめずらしく、久しぶりにオシャレな風味のおかずでした。

向こう側に見えるのはネギそうめん。こちらはインスタ経由で仕入れた簡単レシピ。

そうめんの上から回しかけたネギソースが、混ぜ合わせたときに下に潜り込んでしまいましたが

にんにくとごま油の風味で味は◎ これからの季節に重宝しそうな一品です。



IMG_4678
スーパーの切り花コーナーで買ってきた桜と、名前がわからないのですが葉からするとキク科の花かな?

桜がもう季節はずれのように感じるなんて、少し前までサクラサクラと騒いでいたのに薄情なものだなぁ。

と思ったから家にお持ち帰りして、仏前にお供えしました。

桜は母の遺影よりも背が高いので、母もお花見しているようです。

かーかーと年一で行ってた韓国に、娘と行ってくるよ。無事に行って来れるように見守っててねぇ。

お留守番のサクラも見守っててねぇと、気がつくとついついお願いごとをしています^^;

+

今現在で韓国へ入国するにはQ-CODEを登録申請したり、日本へ入国するにはVisit Japan Webを登録しておくと便利だそうです。

少し前まではK-ETAも申請しないといけなかったので、やり方を調べながら申請したのですが

こちらは4月からは必要がなくなりました(^^;

必要がなくなる時はもう少し早めに予告してほしかったなぁ。

わずかでも時間とお金が無駄になりました^^;

こういう手続きは若い人ならパパっとやっちゃうんでしょうが、私世代でなんとかギリギリ💦

私がちゃんと登録を済ませたのか気になったんでしょうね、

「やり方がわからなければ明日やってあげる」と娘がラインしてきてくれましたが

教えてくれる人がいなかったから、お隣の国へ旅行するのもハードルが高いだろうなと思うのです。

旅行会社で手数料を払えばやってもらえるんでしょうが

せっかく人に頼らずに海外旅行するシニアが増えてきたのに、難しいシステムや手続きは厄介なことです。

IMG_4369
大阪市内を流れる大川には屋形船やクルーザーや水陸両用バスや水上バスなど、いろんな観光船が往来していましたが


IMG_4363



IMG_4379
私達は14時からのこちらのアクアライナーをMちゃんがWeb予約してくれていました。



IMG_4378
大阪出身の私達、実はアクアライナーに乗ったことがなかったのです。

観光客が乗るものかなぁと思っていつも陸から眺めているだけでした。



IMG_4381
海外や日本各地からやって来られた観光客と一緒に約40分の船の旅に出発です。



IMG_4383
水上から眺める大阪の街はとても新鮮。



IMG_4386
この景色は春限定。



IMG_4388
水の都



IMG_4394


IMG_4398
桜の向こうに見える建物は造幣局。

そう言えば造幣局の桜の通り抜けも行ったことがない(^^; 地元民のあるあるでしょうかね。

この日はそぞろ歩きしながらのお花見に始まって、船からのお花見に終わり

とても楽しいお花見プランを立ててくれたMちゃん。

サクラとの暮らしの中でルーティンな生活をしている私に非日常感をプレゼントしてくれてありがとう(*^。^*)



IMG_4400
サクラの夕方の散歩までまだ少し時間があったので、許される限り楽しみます。

待つ行列が比較的短いカフェを選んでお茶とスイーツ。ティラミスのパンケーキはさすがにシェアね(^^;

いつか夕方の散歩を夫にお願いして、夜遊び(?!)もできるといいなと思っています。

楽しい春爛漫な一日でした。



このページのトップヘ