カテゴリ

カテゴリ:おいしいもの

甘酒でぽかぽか

カテゴリ:
IMG_7505
白鶴さんの酒粕をいただいたので、甘酒をつくりました。

レシピでは1人分につき砂糖が大さじ1ほど入るところ、少し控えめにして作ってみたら

味見をするとやっぱりもう少し甘味が欲しい。

で、砂糖をちびちび加えながら味見を繰り返している内に

結局おいしくなる頃には大さじ1ほどの量に(^^;

おろし生姜も加えて、ぽっかり温まりました。

ごちそうさま。

今度は豆乳か牛乳でつくってみようと思います。


サバストロガノフを作ってみて

カテゴリ:
IMG_7400
何人かの方のブログで紹介されていた鯖缶を使って作るビーフストロガノフ。

美味しいと評判だったので、私も作ってみました。

何よりお手軽に手に入る鯖缶が主役なのでリーズナブル👍

鯖と明かさず夫に食べてもらうと、「魚の味がする」とすぐに当てられましたが(^^;

鯖の味噌缶を使ったので、お味噌も良い隠し味になっているような気がします。




IMG_E7465
次の日は夫の休肝日だったので、鯖ストロガノフを連投。

休肝日には焼酎が合わない丼ものやライスものを作ることが多いのです。

カレーは2日続けて食べられても、ストロガノフはさすがに飽きますね(^^;

うちはやっぱりカレー派かな。




「ハヤシライス」「ハッシュドビーフ」「ビーフストロガノフ」の違いについて、わかりやすい記事をみつけました。

子ども向けのトマト味が濃いものがハヤシライス
大人向けのデミグラス味が強いものがハッシュドビーフ
サワークリームを入れたビーフストロガノフ



ところでビーフは使っていないので「サバストロガノフ」かな?と思ってタイトルをつけましたが

このビーフって牛肉を意味するものではないってご存知でしたか?

ロシア語では「ビフストロガノフ」と呼ばれ、私達が思っている「ビーフストロガノフ」の「ビーフ(牛肉)」ではなく

ロシア語の「〇〇流」「〇〇風」の意味を表す「ベフ」から来ているというのです。

ストロガノフというのは人の名前で、「ビフストロガノフ」は「ストロガノフさん流の料理」という意味。

(出典元: https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoFm_e3KZKDzSLs/)


なので、サバビーフストロガノフでも良いということになりますが、まぁどっちでもイイ話ですネ(^^;

自分の名前が料理の名前になったのは、ストロガノフさんもハヤシさんも同じだったということです。


バレンタインおはぎ

カテゴリ:
IMG_7415
昨日もとても良いお天気でした。カルガモさんもお昼寝していたり



IMG_7419
餌をついばんでいたり。



IMG_7461
何度か前を通りかかったことのある「玄楽おはぎ」さん。初めて入ってみました。



IMG_7422
おはぎと聞いてイメージするものとは違い、まるでケーキのようなディスプレイ。
そしてお値段の方も、おはぎと聞いてイメージするものよりお高目(^^;



IMG_7425-7
少し寄せてみるとこんな感じ。おはぎとモンブランの融合。
おはぎがきれいな服をまとって、グンとオシャレになりました。



IMG_7462
ベーシックなものを味わう前に



IMG_7451
昨日はこんなチョイスにしてみました。



IMG_7453
ショコラのおはぎと苺モンブランのおはぎは、息子へのチョコレート代わりに。



IMG_7455-1
夫と自分用に鳴門金時モンブランのおはぎと、栗モンブランのおはぎを。

甘さ控えめでとても美味しかったので、息子もさぞ気に入っただろうと感想を催促すると

美味しかったけど リピはないかな、だと。

母からのバレンタイン・スイーツは不発に終わりました^^;

母は大いにリピあり。今度は娘に買ってあげよう。




チョコレート

カテゴリ:
IMG_7373
娘から父親へのバレンタインチョコ。

「これは美味い!」と言いながらパクパクッと食べてしまいそうな画は想像するに容易いので

「味わって食べてね」の伝言ありφ(.. )

そして私がちょっと目を離した隙に、すでにひとつがなくなっていましたw(゚o゚)w オオー!

せめて画像を撮ってからにしてほしかったわ~(;´Д`)



IMG_7412
一番右端にあったのは赤のフランポワーズだったようです。

私は左から三番目の「ワサビ」が気になっていたので、半分賞味させてもらいました。


IMG_7403
さて、先日娘が届けてくれたYVANのチョコレート、本日解禁。

全集中ではありませんが、どうぞ笑ってやってください。

目を瞑って、口溶けを感じながら集中して味わっていただきました。

目を瞑って味わうと、さらに深く味わえると聞いたことがあります。

一粒からこんなに幸福感を味わえるって、チョコレートってすごいですね。

その前に、こんな時間を楽しめる現在の自分の状況に感謝します。

一粒の極上のチョコレートは、「今は無理でも、いつか味わって食べてね」とプレゼントしたいものです。

自分にだったり、自分の大切な人にだったり。



IMG_7411
そしてこれ! ワサビのボンボンショコラを味わってみました。

思った通りですが、ツーンと鼻を刺すワサビではなく、ほわーんとかすかに口の中に残るフレーバー。

ワサビ味だよと知らずに口の中に入れてしまったら、気づかないこともあるかも。

至福の時間をありがとう。

+

そして我が息子には、チョコレートの差し入れなしでございます。

チョコレートは大好きなのですが、最近腸の調子があまり良くなく、チョコレートは控えているのだと。

彼にも、「いつか味わって食べてね」の一粒の極上チョコレートが必要なようです。

チョコレートの運び屋さん

カテゴリ:
IMG_7337
バレンタインデーには少し早いですが、娘がチョコレートを持って来てくれました。



夫には Sadaharu Aoki のボンボンショコラ。
今のところ関西未上陸のようです。
6個入りなので、ママもひとつもらってねと言われました。



私と自分用には YVAN VALENTIN のトリュフ。
期間限定ストアが全国14ヶ所にあり、予約販売のみ、日本で手に入るのはこの期間だけだそうです。

ひとつひとつが手作りなので
残念ながら多くの方にはお売りできません。
大きなお店を出すつもりもありません。
イヴァンの熱意に共感し
この味わいを愛してくださる方にだけお譲りする。
いわば、プライベートなチョコレートなのです。
(カードより引用)




IMG_7346
チョコレートに込められたメッセージとともに味わいます。
バレンタインデーのお楽しみに♡
娘は自分用に他のご褒美チョコレートを購入した模様。

母からも何か…と思って、パート帰りに地元の小さなデパートを覗いてみましたが
またどこかのカフェで美味しいスイーツでもごちそうすることにしました。

+

帰って来るなりパクパクっとお昼ごはんを食べながら、テレビを観て話題のニュースについてひとしきり喋り

思わず「もう少しゆっくり食べたら?」と私が口を挟む頃には、殆ど食べ終わっていました💦

せめて昨日作ったチーズケーキくらいは味わって食べてよね。

いつもこんな調子で、時間に追われて過ごしているのだろうと察しがつきます。

わずか1時間の間にどれだけの話題について話したでしょうか。

お天気が良いし暖かいから、どこか散歩でもする?と提案してみましたが

案の定お昼寝中の娘。私が実家に帰るとついつい寝てしまうのと同じです(^^;

そして「寝るために帰って来てるの?」と母が嫌味を言うのも、決して怒っているわけではなく

笑顔だったりするのです。


久しぶりに焼いたチーズケーキ

カテゴリ:
IMG_7312
息子にベイクドチーズケーキをリクエストされたので、朝から焼きました。


IMG_7313
ケーキは年に数えるくらいしか作らなくなったので

たまに作るとドヤ顔で同じような画像を並べます(;'∀')


IMG_7319
実は下の方にスライスしたバナナと


IMG_7323
レーズンが隠れています。

子どもの頃に、「は~い、チーズケーキよ~」と母が作っておやつに出てきたものが

味の記憶に刻み込まれてしまったのか、息子はこれが好きなようです(;'∀')

自分で作るかもしれないから詳しくレシピを書いといてほしいと頼まれました。

ケーキ作りをする男子は大いに結構👍と、バナナとレーズンの量まで計ってメモします。

+

私としてはバナナの代わりにレモンの輪切りを入れて作ってみたいです。

娘には同じく子どもの頃に作ったことのあるレアチーズケーキが食べたいと頼まれていました。

母のチーズケーキブームが続いている間に作ってあげましょうかね。

きざみレモンのチューブ

カテゴリ:
IMG_7278
今日はめずらしくお昼前のスーパーへ行ったのですが

夕方よりも人出が多く、活気があるように感じました。

お店の人もお客さんも、一日のパワーの充電にまだ余裕があるからでしょうか

早朝や深夜のスーパーにもまた独特の空気が流れているのでしょうね。

息子が大学生の頃にスーパーでバイトをしていたのですが、閉店前の独特の雰囲気も好きだと言ってましたっけ。

スーパーもショッピングセンターも仕事場も学校も、時間帯によって少しずつ温度感が違うのがおもしろいです。

今日の発見は、画像のレモンのチューブ調味料を初めて見かけました。遅い?(;'∀')

チューブの蓋を開けてみると、そのまんまレモンの香り。

香りを嗅ぐだけでリフレッシュ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


IMG_7277-1
いつも手の届くところに置いてあるタンブラーの水、紅茶、ヨーグルトに使ってみようと思います。


FullSizeRender
あ、でも最近は生のレモンを買うことも多いのです。レモン酎ハイ用に(^^;

国産にだけはこだわっています。



こちらはいつか作ってみようと「お気に入り」に入れてあるレシピ。

いつも夏になるとレモン系のスイーツに惹かれるのですが

今年は春になる前からレモンのブームが始まりそうな予感。


FullSizeRender
今日は夫の休肝日&野菜不足解消デー。


FullSizeRender
こちらもレモンのかんたん酢と薄口醤油に浸しただけのセロリのお漬け物。

レモンは好きだけど、梅干しはお茶漬けや雑炊のお供でしか食べられないオバサンです(;'∀')

薄口醤油だけで作るおでん出汁

カテゴリ:
27cfa987
先日テレビで美味しいおでん出汁の話題をしていました。

昆布で取ったお出汁に薄口醤油を加えるだけで絶品お出汁ができるそう。

確かに薄口醤油は濃口醤油より塩分が多いと聞いたことはあるけれど


6aad7bef (1)
私はいつもおでん出汁は濃口醤油、お酒、みりん、塩少々で作っていたのですが

コンビニなどで売られているおでん出汁の色は薄くてもちゃんと味がついていて美味しいらしいです。

私が不在の時に夫がたまに利用しているので、コンビニおでんに関しては夫の方が詳しい(^_-)

半信半疑で真似てみました。

うーん。。上品なお味とは便利な表現ですが、私にはやや上品過ぎるかなぁ?

やっぱり何か少し足したくなる味だったので、結局は我が家流になってしまいました。

が、お出汁はこれくらいの薄さにしておいて

おでんだねによって辛子や柚子胡椒やお味噌、粉鰹や七味などでひと味加えていただくのは楽しいかもしれません。

これを機に、あまり出番のなかった薄口醤油をこれからは使ってみようと思います。

おでんの季節はもう少し続きそうですね。

今日は夫の休肝日ですが、おでんを前にすると休肝日は先延ばしになりました。

まぁ、予想通りです(´∀`)

本日のお茶のお供は青森県産ふじりんごのプリン

カテゴリ:

IMG_7043
先日食べた同メーカーの愛媛県産 清美オレンジのレアチーズが気に入ったので

次は青森県産ふじりんごのプリンを買ってみました。

実はもうひとつ他の種類のものも買ってあるので、それは別の日のお楽しみ。




いったい何種類あるんだろうと思ってサイトを訪問してみました。

TORAKUってプリンで有名な会社のようですが、私は会社の名前をこのプリンシリーズで初めて知りました。

でもスーパーやコンビニでお馴染みのプリンのラインナップで、一度に親近感が増すのです。


IMG_7045
オレンジのレアチーズ味の方はフルーツ牛乳を思い出す風味だったので

りんごプリンも何か思い出させてくれる風味だったらいいなぁと、ひとくち目を口にしましたが、そううまくいきません^^; 

食べ終えるまでとうとう何も思い出さなかったですが、これも人それぞれですからね。

好みで言えば断然オレンジ派。

このカップマルシェシリーズ、楽しいので新商品にも期待したいです。 

+

「りんご」と聞いて思い出すことを3つ挙げよと言われたら・・・? 

①急性小児腎炎で緊急入院した直後、「飢餓食」として与えられたのが3食ともりんごメニューだったこと。

それにしても「飢餓食」って、すごい言葉ですね、改めて書いてみると…

②愛兎のティンちゃんの食欲がなくなった時に、すりおろしりんごと、ふやかしたペレットで作ったりんご団子。

③私の数少ないケーキレシピの中から、子ども達が大好きだと言ってくれるりんごケーキ。

そんなことを思い出しながらの りんごプリンのおやつタイムでした🍮


懐かしい味の記憶

カテゴリ:

FullSizeRender
昨日、スーパーで初めて買ってみた食後のお楽しみ。

愛媛県産 清美オレンジのレアチーズ by TORAKU

スプーンでひとくち口に運んだ瞬間、なんだか懐かしい味。

ん?どこで味わった味だろう?と考えながらスプーンでふたくち目、みくち目・・・

子どもの頃、お風呂屋さんで湯上がりに飲んだことのあった瓶入りのフルーツ牛乳の味。

そっくりとは言いませんが、かすかに懐かしい味の記憶にリンクする風味です。

そう言えば、あのフルーツ牛乳やコーヒー牛乳って独特の美味しさがありますよね。

明治フルーツは2019年に、小岩井フルーツは2020年に販売終了になっていました。

雪印メグミルクのフルーツ牛乳は販売継続しているとか?

健康志向の上昇とともに、糖分の多い飲料は売上が低下しているのだそうです。

無性に飲みたくなるのが年に一回あるかないかの私に、残念がる資格はありませんね^^;

今日は暖かかったけど、風の強い1日でした。

このページのトップヘ

見出し画像
×