ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

カテゴリ: おいしいもの

IMG_9652
先日、パート先のFさんが差し入れてくださった「江戸屋 和」さんのいちご大福。

駅の改札を出たところで期間限定で販売されていたそうです。

餡の甘さも量も控えめで、大福を食べているというよりもイチゴの引き立て役に徹している大福さん。

とても美味でした♡



IMG_E9672
同店のわらびもちもいただきました。
こちらはまたトロトロのわらび餅で美味!



IMG_9682
他のものも食べてみたくなったので、みかん大福を買って帰りました。

ジューシーなみかん丸ごと1個が薄い白あんで包まれています。

こちらは1個300円と贅沢な和菓子ですが感激でした(^u^)

全商品試してみたいけど、期間限定ショップでは一部の商品のみ。

食べ過ぎなくて、私にはそれくらいで良かったかもです^^;

今週は和菓子スイーツ週間でした。



IMG_7537
気がつくと、いつからか常備菓子になっていました('ω')

少なくともこの1年間は切らすことなく家のお菓子コーナーにあるような気がします。

もちろん食べない日もありますが。

たまに値下げしている時は、3袋ほど買ってきてストック。何なら夫の仕事場にも置いてあります(^^;

スナック類は止まらなくなる危険があるけれど、まがりせんべいは1袋(2枚入り)で満足できるので

私にはちょうど良い量なのです。

+

とうとう まがりせんべいがブログに登場するなんて、ブログネタが尽きた証拠ですね(^^;

今日から東京、大阪、京都、兵庫で3回目の緊急事態宣言が発令されました。

昨年の宣言期間と違って、今回は3週間弱の予定。(3週間で終わってほしい!)

そして何よりも昨年は全国的な宣言でしたが、今回は取りあえず4都府県。(増えないでほしい!)

緊急事態宣言が発令されていないところでは、宣言が発令されないように十分気をつけながら

経済を動かしてもらいたいです。


IMG_9062
地元では桜が少し散り始めた季節にMちゃんからいただいた紅茶といちじくサブレ。

紅茶はPARISというネーミングのフルーツハーブティー。




「旅する紅茶とベイクショップ&カフェ」だそうです。

コペンハーゲン、アムステルダム、エルサレム、パリなどあり

どれも行ったことのない異国の地を香りからイメージしていただくのは楽しいお茶タイムです。

いただいたPARISは甘い花の香りで、花の都パリにぴったり。

ホットでもアイスでも楽しめるそうなので、残りはアイスでいただくつもりです。




IMG_E9610
来月から転職のため、有休消化で今週は休みが多い娘が、昨晩から1泊で帰って来ていました。

Netflixで一緒に映画を観ながら飲もう♪と、買って来てくれたスイートサクラティー。




ハリネズミのサブレはpatisserie pleinの。



IMG_9614
ティーバッグと思いきや、桜の花びらが出てきました。



IMG_9642
お湯を注ぐとこの通りパッと桜の花が咲いたようで乙女な気分♡

紅茶売り場にあったものらしいのですが、塩分を控えた桜湯のような味わいに一瞬絶句(笑)

そんなものだと思って飲めば楽しめるのですが(^^; 

最近は本当に色んな種類のお茶類があって、好奇心旺盛な人にとってはいろいろ試すのが楽しいですね。

冒険しないおばさんは、ついついスタンダードなものか、無難そうなものに手をのばしてしまうのですが

たまにこうやって友達や娘から新鮮な香りのおすそわけをいただくと楽しいのです。

IMG_E8070
昨日は久しぶりに家でたこ焼きを焼きました。

具材はたこ、こんにゃく、ちくわ、キャベツ、青ネギ。

チーズ入りバージョンとチーズなしバージョン。息子以外は紅しょうがも加えて。

ソースはたこ焼きソース、ポン酢、そばつゆからお好みで。

くるくる、くるくる、ひたすら回して回して、段々とまーるくおさまっていく過程は気持ちの良いもの。

たこ焼きを焼きながら思うことはいつも同じ。

「何ごともたこ焼きのように丸くおさまると良いな。」

たくさん焼いて、翌日の夫のお昼ごはんに回しました。

+

今日パートへ行った時に、「きのう、久しぶりにたこ焼きをしました」と雑談。その前に確定申告の話題をしていて

「そう言えば何年か前に1億数千万の脱税で捕まったたこ焼き屋がありましたなぁ」と話が展開。

いったい一日に何個回したんだろう?と私の思考はそちらへ。

私と思考回路がよく似た人が計算された記事を発見しました。

1日に5600個!!わたし、昨晩たかだか100個。

脱税はいけないけど、腕ひとつでそこまで稼げるなんて、ある意味すごい。

IMG_7605
もちもち という文字が視界の片隅に入るとピピッとセンサーが働きます。

娘が好きそうだなぁと思って買いましたが、娘も同じものを買ったと言ってました(笑)

先日もブログに書いた「ザワつく!金曜日」で紹介されていたチーズをアレンジしたスナックを作ってみました。



IMG_7776
レシピではQBBのキャンディータイプチーズを使っていましたが

近くのスーパーで手に入らなかったので、トッ●バリューのチェダーチーズで作りました。

気にいるかどうかわからないので、試しにチーズ10個を半分に切って、クッキングシートの上に並べてチン♪

画像くらいの間隔を開けて並べましたが



IMG_7779
チンしている内にチーズが溶けて隣同士くっつきますが



IMG_7782
簡単にペキペキ折れます。外側がもっちりで、中がサクッとした食感になりました。

加熱時間を調整して好みの食感にするのもイイですね👍

美味しいと家族には好評でしたが、スナックのようで食べやすくなり、生の状態で食べるよりもつい食べすぎてしまう心配があります。

塩分のとりすぎが気になる人にはちょっと危険なアレンジスナックかも。

リピートありです◎

FullSizeRender
こちらは少し前にテレビ「ザワつく!金曜日」で紹介されていた簡単スイーツ。

ひと手間お菓子&ご当地銘菓アレンジレシピがテーマでした。



IMG_E7595
最近はスーパーでも地方の銘菓が不定期に手に入ることがあり、今回は「生八ツ橋」が手に入ったので作ってみました。



IMG_7580
食パンの上に京都銘菓の「おたべ」を並べ、4分トーストした後、真ん中にバターを乗せるだけ。

家にバターを切らしていたので、チューブタイプのバターを真ん中に乗せてからトーストしました。

おたべの餡の量は控えめだし、ニッキの香りが立ち、甘味とバターの塩味がちょうど良い具合。

夫も気に入っていました。

この時は6枚切りの食パンを使いましたが、薄いパンを使えばもう少し軽いスイーツに仕上がりそうです。


こちらに、その時の他のレシピをまとめて下さっているサイトを見つけました。
いくつかあった中でやってみようと思うのは

「カリサクチーズスナック」
「和風ごまスーパーカップ」
「カラムーチョニンジン」
「ハーベストミルクレープ」



IMG_E7597
ハーベストバタートーストが売り切れているのは、ひょっとして…(・・?

私のことですから簡単なものしか作りませんが

カロリーを気にしながら、ザワつく金曜日を過ごすことになりそうです(^^;


パート先の近くにあるパン屋さん。
月10回のパートの内、2~3回はランチに利用しています。



無題
(オフィシャルサイトより画像拝借)
こちらは人気の定番パン。クリームパン、塩バタークレッセント、マスカルポーネあんぱん、カレーパンなどが好き♡

中でもカントリーフォカッチャは大好きで、昨日もランチに買って職場へ戻ったのですが
Fさんよりお寿司の差し入れがあったのでパンは持ち帰り



IMG_E7538
今日のランチにしました。



IMG_7575
韓国ドラマを観ていると、雨の日にはチヂミとマッコリというシーンがよく出てきますね。
チヂミを焼く時の音が雨の降る音と似ている--という説もあるそうです。

今日はとても良いお天気でしたが、夜にチヂミを焼きました。
ニラがなかったので青ネギ、玉ねぎ、豚肉入り。

こんなメニューのとき、私の場合はマッコリではなくレモン酎ハイが飲みたくなるのですが
少し前から家では酎ハイ断ちしています。グラスの中はお茶ですよ、お茶(;´д`)トホホ

私、以前は家ではほとんど飲まない方だったのです。
体重が増える一方で泣きそう(´;ω;`)ウッ…

このお正月からほぼ毎日のように飲んでいた酎ハイのせいかなぁと、酎ハイが悪者扱いされています。

それでも体重が減らなかったら、最後の手段はスイーツ断ち(糖質制限)。
これは回避したいです。


無題-1 - コピー
(画像拝借)
駅の改札を出たところに持ち帰り専門店として、昨年期間限定で出店されていたスシ●ーさんが

またカムバックして1ヶ月ほど経ちました。



無題 - コピー
(画像拝借)
本日はパート先のFさんがこちらのお寿司をお昼に差し入れてくださいました。
しかも嬉しいお味噌汁付き(♡´ω`♡)



IMG_E7519
3貫入りのパックですが、Hさんにもひとつずつお裾分けして、美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。



IMG_E7531
息子から鰻丼のリクエストが届き、今日は2週間ぶりの息子と2人の夕食会。

同店のうまき弁当に興味があったので、私はそちらの半分をいただきました。

スーパーで298円のセコ蟹が売られていたので、食べる部分はほぼありませんが^^;

お味噌汁に入れると良いお出汁が出て美味しかったです。

今日はお寿司に鰻に蟹の味噌汁と、贅沢をいたしました。


IMG_7505
白鶴さんの酒粕をいただいたので、甘酒をつくりました。

レシピでは1人分につき砂糖が大さじ1ほど入るところ、少し控えめにして作ってみたら

味見をするとやっぱりもう少し甘味が欲しい。

で、砂糖をちびちび加えながら味見を繰り返している内に

結局おいしくなる頃には大さじ1ほどの量に(^^;

おろし生姜も加えて、ぽっかり温まりました。

ごちそうさま。

今度は豆乳か牛乳でつくってみようと思います。


IMG_7400
何人かの方のブログで紹介されていた鯖缶を使って作るビーフストロガノフ。

美味しいと評判だったので、私も作ってみました。

何よりお手軽に手に入る鯖缶が主役なのでリーズナブル👍

鯖と明かさず夫に食べてもらうと、「魚の味がする」とすぐに当てられましたが(^^;

鯖の味噌缶を使ったので、お味噌も良い隠し味になっているような気がします。




IMG_E7465
次の日は夫の休肝日だったので、鯖ストロガノフを連投。

休肝日には焼酎が合わない丼ものやライスものを作ることが多いのです。

カレーは2日続けて食べられても、ストロガノフはさすがに飽きますね(^^;

うちはやっぱりカレー派かな。




「ハヤシライス」「ハッシュドビーフ」「ビーフストロガノフ」の違いについて、わかりやすい記事をみつけました。

子ども向けのトマト味が濃いものがハヤシライス
大人向けのデミグラス味が強いものがハッシュドビーフ
サワークリームを入れたビーフストロガノフ



ところでビーフは使っていないので「サバストロガノフ」かな?と思ってタイトルをつけましたが

このビーフって牛肉を意味するものではないってご存知でしたか?

ロシア語では「ビフストロガノフ」と呼ばれ、私達が思っている「ビーフストロガノフ」の「ビーフ(牛肉)」ではなく

ロシア語の「〇〇流」「〇〇風」の意味を表す「ベフ」から来ているというのです。

ストロガノフというのは人の名前で、「ビフストロガノフ」は「ストロガノフさん流の料理」という意味。

(出典元: https://www.excite.co.jp/news/article/TokyoFm_e3KZKDzSLs/)


なので、サバビーフストロガノフでも良いということになりますが、まぁどっちでもイイ話ですネ(^^;

自分の名前が料理の名前になったのは、ストロガノフさんもハヤシさんも同じだったということです。


このページのトップヘ