ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私🍀2022年に結婚した娘と🐧君
スープの冷めないところに暮らす息子🍀母の忘れ形見トイプードルのサクラ(16歳)
旅行が好き♡ 60代は「旅すると暮らすの間の旅」が夢の形に
次はどこでひとり旅×暮らしをしようかな

カテゴリ: おいしいもの

IMG_3392
先週、娘が仕事で山口県へ行っておりました。

山口と言えば亡き母の故郷。

こどもの頃に両親に連れられて帰省したものです。

お土産には豆子郎(とうしろう)という外郎をいただいたり、自宅用に買って帰ったりしました。

外郎と言えば名古屋も有名ですが、小学生だった頃の私は外郎と言えば山口のお菓子だと思い込んでいた時期がありました(^^;

名古屋の外郎は米粉と砂糖を蒸して作り、もっちりとした食感が特徴。

山口の外郎はワラビ粉を使って作り、ブルブルとした弾力とモチモチとした食感が特徴だそうです。

仕事で行くのだから、お土産は要らないよーと言うべきところですが

「山口へ行くのなら買って来てほしい外郎がある」とお願いしました。

「探してまでは買わなくていいからね、駅にあれば買って来て。」と言いましたが

リクエストのものをきっちり買って来てくれました。

意外に賞味期限が短いので早く渡したいということで、今日、サクラの夕散歩の時間に合わせて

いつものベーカリーのテラスで待ち合わせ。



IMG_3394
名古屋の外郎は進化が著しく、色んな種類のものがありますが

30年以上ぶりに見た豆子郎はどことなく面影を残しつつも、洗練されていました。

むかしと変わっていたところは、袋に切り目を入れてレンジで10秒温めていただけるようになっていたところ。

小豆味が記憶に残っているのですが、抹茶味も昔からあったかな?

それほど記憶が曖昧な懐かしい和菓子がいただけて感激です♡



IMG_3396
ぶるるん♪としている食感は昔と同じ。

娘が買って来てくれたよーと言いながら母の仏前にもお供えしました。

きっと母も喜んでいることでしょう(*^。^*)





IMG_3283
母が亡くなって以来、私の弟とポチコは2ヶ月に1度ほど我が家に泊まりに来るようになりました。

母がいる間にもっと顔を見せに来てくれていたら良かったのに、皮肉なものです(^^;

弟は還暦を迎えて独り身なので、家族が恋しくなることもあるのでしょうか。

昨晩は19時から22時半までお鍋とお刺身で打ち上げ晩餐。

へとへとだった夫には先に休んでもらい、弟とふたりでうだうだと。

弟の「もう一度食べたい思い出の料理」リストに、亡き母が作るオムレツと

私が作ったバター入りの肉じゃががあるそうです。

ところが私はふだん肉じゃがにバターなんぞ入れたことがなく、たぶんそれは結婚する前

私がお料理をし始めた頃で、色んなレシピを見ながらひとり料理教室をしていた頃のこと。

たまたまバターを加える肉じゃがレシピでもあったのでしょうか。

こんな旨い肉じゃががあるのか⁈と思ったらしいのですが、悲しいかな、私にはその記憶がなくて

「それ、本当に姉ちゃんが作った?」と聞いてしまったほど( *´艸`)

そして母が作るオムレツは、具が合いびき肉とタマネギとニンジンとシイタケ。

昭和の母のことですから凝った調味料は使っていないはず。せいぜいハイミーと塩こしょうでしょうか。

そして卵と具を混ぜてフライパンに流し込んで焼くものですから、オムレツの形をした卵焼きのようなもの。

辛子をつけて食べるのがポイントですが、これが弟の記憶に残るほど美味しかったのです。

どうして昔の人はたいした調味料も使わないのに、あんなに料理が美味しかったんだろねと、弟と娘と話しました。

そして一番肝心なことですが、「(母のオムレツは)こんなんやったかな?」と弟に尋ねると

「うーん、ちょっと違うな」だそうでした(^^;

私が結婚する前に食べたのが最後で、味の記憶が遠のいているので再現が難しい。

母が亡くなる前に習っておけばよかったな。



IMG_3287
そうそう、今日は娘がポチコに会いにやって来ました。おすまし顔のポチコ。

トレードマークのバンダナをして、かわいくトリミングしてもらっていました。



IMG_3288
笑っているポチコ。7歳のポチコはシニアの仲間入り。

全盛期のパワーはなくなったけど、今のところ病気知らずで幸い。

やって来たときは玄関からリビングまでの廊下を全速力で走ってきますが

帰って行くときは後ろを振り向かずに帰って行くポチコです。

まだまだ元気でいてね。おばちゃんはポチコのジャーキーをせっせと焼き続けるからね。

IMG_3212
今日は乾燥ひじきの袋の裏に書かれていたこちらのレシピで「炒め煮」にしてみました。

いつもと違ったところは、みじん切りのネギを油で炒めて香りを出すところと

煮詰まってからすりごまとごま油、唐辛子粉を加えるところ。


IMG_3210
ふっくらと煮たひじきに比べると、韓国風に仕上がった感じでしたが、あれはあれ、これはこれで美味しくできました。

今年初めての冷麺。そんな季節ですね。

IMG_3122
昨晩に引き続いて今晩はカレー。夜の間にお鍋の中でいったい何が起きているの?と思わせるほど

一晩寝かせると美味しくなりますね。



o_00050126_1_1634084644
最近はコスモのカレールーを使うことが続いています。

もう少しパンチが効いていてもいいかなと思うので、今度は辛口を使ってみましょう。

でもカレーの辛さって何? 

ググってみると、一番お手軽に辛さを増すには一味唐辛子が良いそうです。



41pKJrEmHfL.__AC_SX300_SY300_QL70_ML2_
こんな一味唐辛子があるそうです。料理の味や風味を変えずに、辛さだけを増すのだとか。

近々 夫の仕事を手伝ってくれた後で我が家に泊まる予定になっている私の弟は、一味唐辛子が好きなので買ってみました。



参考にさせていただきました⇒カレーを辛くする調味料が激ウマでビビったのでこっそり伝授 | 江戸川めしブログ (tokyomeshi.com)

口に入れた瞬間、ビリビリッと鮮烈な辛さを感じるのですが、飲みこんだ後はふわっと辛さが消える---

と表現されているのを読むと、ポチせずにいられませんでした。

でもここでまた新たな疑問が。

辛口のカレールーを使うのと、中辛のカレールーに辛味をプラスするのとではどう違うの?

カレーの辛味は奥が深いのです
🍛

IMG_3071
先日、「レシピを観ながら料理するのがめんどうになってきた」とブログに書いたばかりですが

どういう風の吹き回しか、今日は新しいレシピを取り入れる気分になりました。

と言うのも、レシピというレシピも必要ないくらいシンプルな副菜だったから。

昨晩観ていたコウケンテツ先生のYouTubeから、1品目は「キャベツのコールスロー」。

①千切りにしたキャベツにタマネギの薄切りを加えること 

②サラダ油をかけてふわっと混ぜ、水気が逃げないようにコーティングするのがポイントだそうです。

キャベツ&玉ねぎにサラダ油を混ぜ合わせると、野菜の表面がキラキラ艶々してキレイ!

マヨネーズを使わないコールスローなので、風味がさらにシンプルでした👍

砂糖:小さじ2 
塩:小さじ1/3 
酢:大さじ2



a
2品目は「新玉ねぎのとろとろチーズ蒸し」。いま新玉ねぎの季節ですからね。

冷凍庫にベーコンも少し残っていたのですぐに作れました。見た目は地味ですが

新玉ねぎがとろっとろで、ベーコン&チーズとの相性はバッチリなので想像しやすいお味ではないでしょうか。

オリーブオイル:大さじ2 
水:大さじ1 
塩:適宜



一龍堂の海老餃子 100個 7,960円が美味しいらしく、それが半額で手に入るときがあると知り

ネットで注文しました。冷凍で50個ずつ2袋で届きます。



IMG_2995
今日から2泊で娘がやって来たので、夕飯に焼いてみました。

噂どおりぷりっぷりの海老がごろりと入っていて、何もつけずに食べても👍

点心っぽい感じの餃子だねと娘が言うように、ザ・餃子!という感じではなく

ぷりっ&もちっという食感は女性好みかもしれないけど

夫は「あれはあれ、これはこれで美味しい」と申しておりました。

娘はめずらしくお代わりしていたので、今度君と一緒に遊びに来たときにも焼いてあげましょう。

美味しいものが通販で手に入るのでありがたいです。



昨日 弟から「花水ラオシャン」のタンメンが届きました。

弟は神奈川県へ行ったときに こちらのタンメンと出会ったらしく

「定期的に取り寄せてるから食べてみてー」と送ってくれたようです。

まだまだ知らないことが多いと実感するのですが、私、「タンメン」というものを知らずに生きてきました(^^;

ちょっとググってみますと

タンメンとは日本の関東地方で発祥した麺料理の一つで
中華料理をベースとしながらも様々なラーメン具材を組み合わせて作られています。
タンメンはラーメン具材である豚肉とモヤシを炒めてから鶏ガラと塩で作られたスープで煮込み
ラーメンの上に盛り付けるのが基本の作り方です。

と、あります。なんとタイムリーなことに、今日の夕方観たNetflixのドラマ「深夜食堂」にタンメンが登場したので驚きでした。



IMG_2667
こちらのタンメンは、好みでラー油を回しかけるのだそうですが、弟的にはこのラー油は「お好みで」と言うより

「必須」だそうです。お店特性のラー油を追加してくれているところに、「必須」の度合いが表れています('◇')ゞ



IMG_2701
レシピもついていたのでわかりやすかったです。



IMG_3886_01-e1403009799341
お店ではワカメとみじん切りのタマネギの上から麺をのせる感じなのでしょうか?

レシピには器にスープを入れ350cc程お湯を注ぎ、具材(わかめ・玉ねぎ等)とサラダ油を少々いれておきます

とあるのですが、ラー油を入れるのでサラダ油は控えました。

サラダ油を入れると、さらに美味しくなるのか気になり、弟に聞いてみると

「熱々のネギ油を入れたらコクが出るかも。まぁ~色々試してみよー」と返ってきました。

ドラマ「深夜食堂」ではたっぷりの野菜炒めとスープをラーメンに加えるような感じで

深夜のタンメンなので炭水化物を抜くために「タンメンの麺抜き」を注文している女性のエピソードでした。

ラー油の辛さが癖になり、みじん切りにしたタマネギがあっさりしたスープに良い仕事をしかけて美味しかったです👍

IMG_2509
今日は、夫64歳の誕生日。

それとは関係なく、私は午前中に美容院へ行ってカット&カラーをしてきました。

夫のお誕生日だったので、私は午前中に美容院へ行ってカット&カラーをしてキレイにしてもらいました( *´艸`)

その間に娘がケーキを買って到着。

ほどなく出前を頼んでいたお寿司が届きました。

夫のささやかなお誕生会の準備が着々。

夫と私は知っていたのですが、大好きな「江戸前寿司 竹」さんのお寿司が届いて一番喜んだのは娘でした( *´艸`)


RDKN0101
お店でいただくときと同じように、醤油、塩、おろしポン酢が添えられていて

家でいただいても美味しゅうございました(^u^)



DQMB6686
こちらは娘が買ってきてくれたケーキ。

昨年オープンした新しいケーキショップ「DESTINATION」のケーキは、私はお初でした。

ケーキをいただく前に、娘&君からのプレゼントと、私からのプレゼントを手渡しました。

少し前に小銭入れのファスナーが壊れたと言っていたので、私からは楽天市場で買ってきた小銭入れをプレゼント。

夫はよくファスナーを壊します(^^; 

シュッ、シュッ!!と、ファスナーの取り扱い方が雑というか速いというか、Y⚫︎Kのファスナーもたじたじ。

またすぐに壊してしまうかもしれないので、上等の小銭入れではございません。

案外、そういうものほど長持ちしたりするのも「あるある」ですね。



VEIU2278
キャラメル・マカダミアナッツケーキ。濃厚だけど、持て余すような甘さではなく

YouTubeでハワイのVlogを観ながら少しずつ食べていると

いつの間にか最後のひと口で、残念な気分になるほど美味しかったです👍 

こちらのお店はケーキの種類が多いので、他のもいただいてみたい♡

家族が楽しい気分になれた夫のお誕生日でした。

まぁ、娘が運んできてくれた楽しみで、夫婦ふたりだったら普通に過ごしていたかもしれません(^^;

お昼にご馳走をいただいたので、夜は小さなお酒のアテを2品と

賞味期限間近の大阪王将の「懐かしの屋台ラーメン」でイイよね~?

「いいよ」と言わせる手法です(^^;

こちらもまた懐かしの中華そば風ラーメンで👍👍でした。

世の中には美味しいものが溢れていて幸せだなぁと思った夜です。

この一年も体に気をつけて、好きな仕事をしながら、美味しいものを食べ、好きなお酒はほどほどに

ご機嫌に過ごせますように。いつも、サクラの散歩に寄り添ってくれてありがとう🍀

今日は10時過ぎから娘が家にやって来たので、娘に留守番を頼んでスーパーへ行き

お昼ごはんは親子丼と しじみのお味噌汁にしました。

ふだんはお昼から家で丼物を食べるなんて殆どないのですが、たまにはイイものですね。



IMG_2406 - コピー
「これ美味しいから一緒に食べよう」と言って、マックの抹茶黒蜜わらびもちパイを持って来てくれました。

ひゃっほーい❣

旅関連のVlogを観ながら食べるスイーツは格別♡



IMG_E2404 - コピー
おもちと餡子入り。レギュラー商品になって欲しいほど気に入りました。

あ、レギュラーになったらマック通いが増えて危険かも^^;

+

今日は風がきつかったです。工事現場の簡易フェンスがゆらゆら揺れていて

祝日で工事の関係者もいらっしゃらないので危なっかしく、そして寒い一日(>_<)

今日は春分の日だったのでは?

散歩のとき、出番が終わったと思っていたダウンコートが臨時で復活。

この寒さが緩まると、一気に桜の蕾が膨らみ始めるんでしょうね。

春もそこまで🌸




弟がやって来たときの献立は、たいてい「お鍋」のことが多いです。

昨晩は豚鍋をしようということで、弟がお肉を買って来てくれました。

なんでも評判の焼肉店が仕入れているお店で買ってきたのだとか。



IMG_2292
もちぶたロース肉と、もちぶたバラ肉。



IMG_2291
牛の肩ロース肉も加えてくれました。これでも赤身が多いほうだそうです。

これ以上サシの部分が多くなると、脂が多すぎてお箸が止まってしまうお年頃の3人(^^;

この牛肉がお鍋でしゃぶしゃぶするとお鍋を覆いつくすほどの大きさ(゜o゜)

夫が最初にこちらを2枚いただくと、何だかお腹が膨れてしまったようで

豚肉もたくさん買ってきてくれたのに、夫の食べっぷりがいつもの調子を発揮できません💦

弟はその感覚がとてもわかるようで

「自分もたまにすき焼きでも作って食べたくなるんやけど、牛肉はちょっと食べたら、もうえぇわぁ💦という感じになる。」

と、言っておりました。昔はあんなに美味しくいくらでも食べられたのに…という暗黙の気持ちが隠れております。



IMG_2314
残った牛肉は、今晩はさっと焼いてお塩でいただきました。(夫の希望)

私はしゃぶしゃぶで脂を落とすほうが食べやすかったなぁ。

焼いたお肉は最近はお塩やワサビでいただくのが好みです。

亡き母が亡くなる数ヶ月前まで美味しく焼肉をいただいてたことは、すごいことだったんだなぁと今ごろつくづく思います。

+

今日の弟の朝ごはんは、メインが塩鮭。

サブにタコの形をした赤ウインナー、千切りキャベツ、ほうれん草の胡麻和え。これらを少しずつ1ディッシュで。

焼売と小松菜のお味噌汁 ←焼売がお味噌汁に意外にマッチ

3種のお漬物。

いつもきれいに食らってくれます^^; 雨が止むまでNetflixでも観てゆっくりするわぁ~と言って

我が家のゲストルーム(元・娘の部屋⇒母の部屋)に引っ込みました。


このページのトップヘ