ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

カテゴリ: 空手のこと

夜になって、空手の道衣にゼッケンを縫い付けた。ゼッケンの
裏側に「勝守」を縫い付けてやったらと夫に言われたけど、
ゼッケンが膨らんでしまうし汗もかくだろうから、「勝守」の
代わりに家族から応援メッセージを書いた 

自分で納得できる空手をすることがアスキの目標。思いっきり
やって、楽しかった!と言える全国大会の2日間を送って欲しい。

6月5日(日)

 

さすがの息子も全国大会となると焦りを隠せないようで、


昨晩夫に、今日の練習の部屋を取ってほしいと頼んでいた。

S体育館は部屋の空きがなく、何とか柔道場が取れたので、今日は組手中心の練習をしたようだ。

娘は昨日も今日もほぼ一日部活。


文化祭のステージと、クラスの出し物の練習とでてんてこ舞い、でも楽しいようだ。


  





6月4日(土)

 

空手教室のホームページに練習日記のページをつくることを思いついた。


流行りのジオログというのを利用して、毎週金曜にしぼって、持ち回りで日記をメモに書いてもらう。


面倒がられるかもしれないけど、やってみよう!ということになった。


初日はsono指導員、昨日の分は息子が記録。

 





6月3日(金)

 

今日は仕事の帰りにJTBに寄って三重県の宿泊をあたってもらったけど、やはりどこも満室。

一応伊勢のシティホテルと鳥羽の国際ホテルを押さえてあるので

国際の方は少し高くて贅沢だけど、試合の後で温泉にでも入ってゆっくりすることにしよう。

5月31日(月)

 

試合明けの月曜だけど、月末なので仕事。


昨日のデジカメ写真をホームページにアップする。



5月29日(日)

 

神戸大会。須磨体育館に着くと、私達よりも早く石●カーが駐車場の順番待ちをしていた。


夫は初めての審判。県大会でデビューするのはさすがに緊張していたらしいが

今日の神戸大会で審判の練習をさせてもらうのが理想だったらしい。


B
コートで最初から最後まで審判。


主審もやったし、組手の審判も経験できて本人も喜んでいた。

 

息子は夫に代わって準備体操の号令をかけ、何故か今日のこの役目を楽しみにしていたようだ。


ちょうど中学生の部にひとり欠員があったので、そこに入れてもらおうかと勧めたけど、断固イヤな様子。


その代わり近畿大会で出るという約束だったのだから、さすがの私も引き下がった。

 

神戸中央の子たちはA君以外が全員1回戦敗退。


イイとこなしだったけど、空手歴半年前後で初めての試合を経験できたことはラッキーだったかもしれない。


1年後、2年後、3年後が楽しみだ。


団体形が2位だったので、Fちゃんの組手の敢闘賞を加えて3枚賞状をゲットし、みんなで記念写真を撮った。

 

 

5月28日(土)

 

明日の神戸大会に持って行くお弁当をグルメシティで買った。


帰りの車の中ではいつもお腹をすかせているのでお菓子も少し買う。


準備万端で夜を迎えた。

道衣の左肩に『神戸中央』のワッペンを縫い付ける。


初めて息子の出ない試合、こんなに緊張しない試合の前夜は初めてだ。

 





5月27日(金)

 

息子はやはり神戸大会には出たくないようだ。


当日でも、空きがあれば受け付けてもらえるかもしれないのに、どうしてもいやみたいだ。


その代わり近畿大会には出ると前に約束したから、これ以上無理強いは出来ない。

 

5月22日(日)

朝7時に出発の予定が、少し遅れの7:10出発。

姫路の県立武道館。お馴染みの場所になってきた。

今回夫が初めて役員として会場係りをするので、スーツと流派のネクタイを締めて出かけた。

 

準備体操の時、息子はひとりだったけど、すぐ近くに3人で参加しているらしき但●支部の人たちがいたので

あまり違和感がなかった。

開会式で並ぶ時は単独参加がさすがに寂しそうに見えたけど、隣は六甲の野●兄で、時折何か話している様子だった。

 

形の1回戦は氷●支部の人。平安初段は完勝だった。

2回戦は稲美の松●君。まさかの引き分け。

取り直しの平安3段で、3対1で負けてしまった。

コートを出る息子の背中に明らかに不満そうな態度がにじみ出ていた。

 

組手の2回戦は六甲の安●君。こちらは完勝。

3回戦の自由組手は、長身の氷上の中学3年生。

それでも茶帯なので、やってみるまでわからないと思っていたら意外に強い人だった。

息子は一度だけ見せ場を作ったけど、やはり身長の違いと手足のストロークの違いで不利だったかも。

それでも、組手は楽しかったと言ってた。

 

夫は役員として後片付けと反省会があるので、息子とふたりで電車で帰った。

最寄の手柄駅まで歩き、駅でジュースを買って電車に乗った。

1時間15分くらい乗ってる間、親子で爆睡。





5月21日(土)

 明日は息子の県大会。

スーパーでお昼のお弁当と、帰りの車で食べるお菓子を準備した。

こちらも娘と同様、中学生の部だから優勝は愚か、入賞も出来ないかもしれないという気持ちで臨むから、緊張感がないなぁ。

 


 

 


夫が予定より少し早めに帰宅した。

総本部合宿では、兵庫県から参加している本部長、西脇の稲●会長、明石の浅●先生、

六甲の増●先生、稲美のダン●ィ先生などとご一緒。食事も一緒に行動していたらしい。


稲●先生からは、兵庫県の中でも一番中心の神戸市では特に子どもの育成をしていかないといけないと思ってたところだから


是非頑張ってもらいたいと労いの言葉をいただいたらしい。

 

急きょ、C級指導員とD級審判とD級審査員の試験を受けることになった。


形の試験は慈恩だったのでラッキーだったと言っていた。

今日は遅い鏡開き。

私はぜんざいとおにぎり担当。

久●先生が焼きそばの材料を準備してきて下さった。

 
日曜空手教室から練習に来られている女性ふたりも

ずいぶんと手伝って下さって助かった。

後片付けも最初よりきれいになったくらい

皆さんがよく働いて下さった。

 

肝心の食事の方は、子どもたちが喜んでくれているのかどうか・・・
様子を伺っている余裕がなかったのが正直のところ。


ぜんざいを40食分、お椀に入れるのに精一杯だった。

まぁ、終えてみると楽しい会だったo(^-^)o


息子もこんな会ならまたやってほしいと言ってくれたので良かった。

 

*おでん

審査会前の特別練習。
今、ホームページの道場名簿ページを準備している。

関東のある支部のHPを見ていたら
名札掛けふうの名簿を作っているところがあって
これは頂き!と早速真似て作ってみた。
後は吉●先生のOKをもらうだけ。

ビジョンめがねへ娘と息子のめがねを作りに行った。
気に入るフレームがなかったので
蔵寿司の隣の愛眼へ行ってみた。
娘は気に入るのがあったけど、息子のは見つからなかった。

11月30日(火)

ホームページの作成日は、キリの良い12月1日にした。
H美ちゃんにだけこっそりサイトのアドレスを連絡したら
早速見てくれたらしく、2つほどアドバイスをしてくれた。

お気に入りに追加すると「トップページ」と名前が入るので
「日本空手協会 神戸中央支部 トップページ」に変更。

 

 

11月29日(月)

 

夫が吉村先生にホームページのコピーをお見せすると
GOサインが出たので安心した。

慎重な吉村先生のことだから
ホームページはまだちょっとやめとこ
なんて言い出さないかとヒヤヒヤしていたのだ。

 

 

 

11月28日(日)

空手教室のホームページ作りが順調に進み過ぎて
うっかりヤフーに登録したら公開するところまで行ってしまった。

幸いサイトのアドレスを知っている人は誰もいないので
検索のしようがないのだけど・・・

作り始めてから1週間足らずでここまでくるとはカンゲキ!
ホームページ忍者に感謝。

 

今日は鶴甲の空手教室へ挨拶に行った。
酒●先生には先日ご挨拶したせいか
今日は顔を見るなりにこやかな表情で迎えて下さった。


1階で悪●さん、安●おばあちゃんと話している時
増●先生が、多分酒●先生のご指示だったと思うけど
上で紹介するので来て下さいと呼びに来られた。

皆の前で、近畿大会で2位だったこと
これからは息子が皆のライバルになるけど
みんなも負けないように頑張ること・・・を、言って下さったらしい。

これで、夫と息子の4年4ヶ月の六●支部の在籍が終わり
新しい支部が始まる。

このページのトップヘ