ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

カテゴリ: 空手のこと


今日は空手の神戸大会で須磨へ行って来ました
2週間前にあったのが兵庫県大会、今回の方が規模が
小さいので初心者から出場し、ここで試合デビューする
人もたくさんいます。

県大会で実力が発揮できず、納得のいかない結果に
終わった人、この2週間の練習時の集中力はすごい
ものがあったと夫から聞きます。そして今日の試合で
雪辱を果たしました。

諦めずに頑張ったことで勝利を手に入れ、ここで自信を
つけた人

そうそう、県大会で悔し涙を流した女の子の今日の優勝。

普段の練習では光るものがあるのに、何故か試合では
芽が出ない。でも頑張り続けていれば、いつか「やって
くれるだろう」と思わせてくれる人

ダークホースの出現で、わくわくさせてくれた人

帰りの車の中で夫と試合の話に花が咲く。我が子が
出ない試合なのに、いくつもの小さなドラマが見たくて、
ついつい応援に行ってしまうのです。


          

ポチッと応援お願いします


昨日は朝から夕方まで、姫路の県立武道館へ空手の応援に
行って来ました 出勤よりも早い時間の電車に乗り、しばらく
は本を読んでいたけど、ふと窓の外に目をやるといつの間にか
景色が海に変わっていて、淡路島が見えていました

体育館に着いた時にはすでに開会式が始まっていて、夫が
ビデオと三脚を置いてくれている席を探しました。こんなに
暢気な気持ちで試合会場に来れるようになったのは、息子が
試合に出なくなってからかな。

でも、今回は夫の教室から30人以上の選手が参加している
ので、ビデオ係りとしては大忙し あっちのコートでもこっち
のコートでも応援したい人が頑張っていて、その頑張る姿を
見逃すことも度々。

種をまいてから3年と少しの空手教室。やっと芽が出てきまし
 期待以上の結果が出た人、その逆の人、勝っても負け
てもキョトンとしている小1の子(笑) 

負けて泣いてた女の子が、人一倍練習量が多く努力していた
ことは誰もが知っている。すぐに結果が出なくても、ここで腐っ
たり諦めたりしないで、頑張り続けていればいつか自分なりの
目標が見えてくると思うのよね。

何も頑張っていない私にえらそうなことは言えないけど、何と
なくそんな気がする応援団のひとりです。


            

ポチッと応援お願いします



続きを読む

今ごろ夫の空手教室では鏡開きの会をしている 教室がスタートして
以来、3年連続で私も参加してきた。1年目は参加人数も少なく、調理室
に全員が納まっていたのが懐かしい。3年目は調理室以外に部屋を2つ
借りるほど人数が増えた。

人数が増えると共に、お手伝いして下さる父兄の方も増え、今年は大分、
ご父兄の方にバトンタッチしたようだ 材料の買い出し~調理~
後片付けまで。

教室のTシャツ、審査会後の打ち上げなどは既に父兄の方々が持ち回り
でお世話をして下さっている。これからはクリスマスのお菓子、鏡開き、
夏の合宿なども、皆さんのパワーをお借りしてバトンを渡したいようだ。

子どもが野球やサッカー、バスケットやバレーボール、何にせよ何かを
すると親の役目が増えてくる。1年間の役員であったり、連絡係りで
あったり、送迎から応援、試合の応援はまだしも、何で審判の先生に
お茶やおしぼりをせっせと運ばないといけないのと思いながらお手伝
いしていた経験が私にもある。

その立場もわかるので、なるべく父兄の方に負担がかからないように、
なるべく自主的な気持ちを尊重し、なるべく不公平がないように年回りで
はなく、イベント毎にお世話係りも持ち回りにして・・・と考えているようだ。

ちなみに200人近い練習生がいて、sonoさんのご主人は結構な副収入
になるでしょ と思われがちだけど、ボランティア団体なので、収入は
一切ない。(正確には教室への交通費だけを頂いている) 格好をつける
わけではないないが、今は収入よりも大切なものを夫は空手を通して
授かっているのではないかと思える。やり甲斐であったり、生き甲斐で
あったり、楽しみや喜びであったり、健康であったり

今頃は食事の時間が終わって、後片付けをして下さっている頃かなぁ。
お疲れ様でした 


          

ポチッと応援よろしくね


続きを読む


今日は夫の空手教室の近畿大会で、姫路の武道館へ行って来た。早朝7時前に家を出発 2年前の近畿大会までは息子も参加していたので、駅に向かう時の何とも言えないそわそわした気持ちを思い出す 今年、息子は選手としては参加せず、監督のひとりとしての参加。教室から近畿大会に初めて参加する小学生達のそばにいて、背中を押す役目を果たしてくれるといいと思った。

試合は当日まで病気やケガをせず、試合会場のその場に立てるだけでまずは一勝だと思う ビンゴゲームのカードのセンターにあるFreeみたいなものね 

初めての近畿大会なのに、教室の選手達のこのゆるい緊張感は一体なにと焦ったけど、試合の出番が近づいてくると、いやおうなく集中力を高めるところは感心した 

そして経験を積んでいく内に、「参加するだけ」で満足していた試合に「勝つ」ことを意識し出して、少しずつ試合の恐さも面白さも覚えていくんだよね。

小学1・2年生のちびっこも、ひとりで果敢に相手に立ち向かうその姿は、とても勇ましくてカッコ良かったよ みんなお疲れ様。今頃は疲れて夢の中かな




画像は、試合の帰り道に見た懐かしい田園風景。
この稲穂達のようにすくすくと育ってね。
ポチッとよろしくね




今日は空手の神戸大会。
息子と一緒に応援に行って来た
会場に着くと、息子が小学校時代一緒に稽古に励んでいたY君とばったり。
息子とは1年ぶりの再会。
肩に腕を回して「大きくなりやがって~」と言うY君。
大きく・・・って、同い年なんですけど(笑)
兄貴肌のY君らしい歓迎だった。

彼のような仲間がいたから頑張って来れた
個人種目とは言え、ひとりでは頑張りきれない部分は確かにある。
それを思うと、教室の子達はたくさんの仲間・先輩・後輩がいて
恵まれているなぁ。

その仲間に勝ったり負けたりする場面もたくさんあったけど、
身近なところにお互いを高め合う仲間がいることは
実はとても恵まれた環境だということに気づくには、
まだちょっと経験と年齢が浅いかな

最近息子は空手との良い距離(間合い)を見つけた。
試合には出ない。
週に1度の稽古。
小さな後輩達にアドバイスをし、それで上達や成長が見られる
楽しみを見つけた。

空手関係のサイトで知り合った方が、こんな素敵な言葉を下さった。
「空手との距離が安定しているのでしょう。
その子、その時々の空手があり続けて行けば「道」になると思います。」

のんびり歩くもがむしゃらに走るも、その子次第。
一度もケガをせずに歩く子、何度も何度もつまづく子、
時々振り返ったり、休んだり、調子が良ければ1段飛ばし。
続けていたら必ず後ろに「道」が出来、
続けて行くなら必ず前にも「道」がある。

そんなことに気づかせてくれる嬉しい言葉だった。

          

画像左端の兄ちゃんが、大きくなりやがった息子です(笑)
ポチッとよろしくね


昨晩、沖縄修学旅行から帰宅した息子

楽しかった~ 楽しかった~を連発。

その言葉が何よりのお土産。

とは言いつつ、次から次に並べられるお土産の品には興味津々

姉には沖縄限定キティちゃんのストラップ。

自分用には沖縄限定カトちゃんのストラップと置き物。

「なんくるないさぁ」(=何とかなるさぁ)と書かれた木彫りのストラップは

ははぁ、これも自分用

お小遣いをもらっていたおばあちゃんには可愛いシーサーの置き物。

よく見ると「健康運」の文字が(笑)

父と母には

紅芋タルトとちんすこう。

食べ物が一番喜ぶと思ったかな

母さんも「なんくるないさぁ」ストラップが欲しかったなぁと言いそうに

なったけど、言葉を呑んで「重いのにありがとね」と言った(笑)

今日の義母の法要のお供えに、少しずつ持参した。

「as●kiの沖縄のお土産です」と。

       

ポチッとよろしくね


今日は夫の空手教室へお邪魔した。月末の神戸大会に向けて団体戦の練習に熱が入っているところ 指導員も少々殺気立ってきている雰囲気で(笑)、小学1年生の子ども達が泣かずに頑張ってついて来ているのがスゴイなぁと思った。みんな打たれ強くなったかな(笑) 

ママさん練習生のTさんにランチに誘って頂いてて、今日は知り合いのお好み焼き屋さんへ連れて行ってもらった。アットホームな雰囲気のお店、馴染みのお客さんでにぎわっていた。

同じ年頃の子どもを持つTさん、子どもの話や家族の話、やっぱり最後は空手の話。今までの迷いから決断、そんな話も聞けて、目標を持つ人の話は聞いていてとても清清しい

今年の目標は、何人かを近畿大会に送り出し、来年は全国大会を目標にし、HPの管理人も全国に連れて行って欲しいわと、Tさんに夢を語った。でもその傍ら、選手にはなれないけれど、また試合に出ても1回戦で負けてしまうけれど、頑張って空手を続けている子ども達も大事にしないといけないよねと話した。

たかが空手、されど空手。人との出会い、子どもの頑張り、山あり谷ありは、空手でなくても味わえるけれど、たまたま空手と出会ってしまったことがきっかけで、色んな出会いや経験を持てたことが嬉しい。夫の宝物は年々増え続ける一方で、私もそのお裾分けを頂いている生活であります。


画像は車窓から見た青葉。
今週も頑張りましょう。ポチッとよろしくね

連休の最後の日は空手の試合で姫路武道館へ行って来た 朝からあいにくの雨模様 息子は昨年で試合参加を最後にしたので、今年はコートの中に息子の姿はなかったけど、教室の仲間達が30人参加するので応援に行きたかった。と言いながら、空手の試合を観るのが結構好きだったりするのかも(笑)

今年は、試合前夜のあの何とも落ち着かなくて居心地の悪い気分を味わうこともなかった。息子が出場する時は「試合を楽しもう」という心境ではなかったなぁ 「勝たなきゃいけない」という気持ちが息子自身に強くあって、それをひしひしと感じるので、そういう時の言葉のかけ方は難しかった。

どんな言葉をかけて欲しいのかはその人によって違うんだろう。残念ながら自分自身にそういう経験がないのでイメージすることが難しい 息子の場合は、わりと言葉少なかった。「黙ってて欲しい」そんな雰囲気だったかな。

あの頃、息子も家族ももっと試合を楽しむことができたら良かったかなぁという気持ちを今になって感じる。だから人には無責任にも「試合を楽しみましょう」なんてダメもとでも言ってみる(笑)

で、試合の方は私は充分楽しませてもらった。悔し泣きしているK君の姿も嬉しいし、「ぼく、1回も勝てなかった~」と無邪気に教えてくれる男の子にも、「頑張ったんだから良いのよ」と心底言える。メダルを首にかけた男の子達も素直に絶賛できる。

息子がメダルをもらった時、「良かったね」くらいは言えたけど、人の目を気にしてその場で息子を褒め称えてやることも、頭をくしゃくしゃに撫でてあげることもできなかった私。夫は指導員という立場上、私以上にそういうことをしてやれなかったと思う。家に着いた頃に喜びを表現するよりも、その場でしてあげることができたら子どもはもっと嬉しかったかなぁと、今になって思う。



頑張る人を応援するのは楽しいです。
ポチッとよろしくね

今日は夫の空手教室で鏡開きの会があった スーパーマルナカさんに注文していたおにぎり200個(1個88円の安さ)を引き上げて、いざ教室へ。教室の向かい側に調理室があるという、この上もなく恵まれた環境で、朝早くからたくさんの保護者のお母さん達がお手伝いにかけつけて下さったお陰で、とても順調に準備ができた。

メニューは昨年と同様に豚汁おにぎりぜんざい。昨年は豚汁もおにぎりも飲み物も余ってしまったけど、今年は豚汁完食 ぜんざいは不足気味で、最後の方は殆ど一口ぜんざいとなってしまった お手伝いのお母さん達は豚汁におもちを入れて頂き、これはこれで美味しかった 

多分昨年よりも子ども達の体も成長し、食べる量も多くなっているからだろうと指導員の夫も嬉しい悲鳴を上げていた。我が子の成長の他に、子どもたちの体の成長を嬉しく思える瞬間が持てるのは、こんなふうに空手のボランティア指導員や、HPの管理人という立場で練習生の成長を楽しみにさせて頂いてる所以だと思う。

~来年のための覚書・200人分の材料~
  ぜんざいのあん      800g×6袋   あと1~2袋あれば良い
  豚汁            鍋6~8個分   適量 とても美味しかった!
  味噌            3パック      1パック余るが、ないと不安かも
  だしの素          2箱        適量 (使い切る)
  麦茶            5本         あと1本あっても良いかも
  アクエリアス        5本        あと1本あっても良いかも


今晩娘が修学旅行から帰って来ます 食べ物のおみやげをたくさん
買ったよ~とメールがありました。よかったらポチッとヨロシクネ


今年は近畿高等学校の空手大会が兵庫県で開催され、友達の息子さんが出場されると言うので夫と共に見学に行った 夫の空手教室を14時に終えて、マックでドライブスルーしながら向かったので、息子さんの雄姿に間に合うかどうかとハラハラしたけど、とても良いタイミングで会場にたどり着いてセ~フ

久々の空手試合会場。しかも高校生の大会とあって、どの選手もキビキビと精かんで、動きも顔つきもさすが近畿大会までコマを進めてきたつわもの揃い 観ていて清清しかった。友達の息子さんは団体形の試合に出ておられ、勝つ試合も敗ける試合も観戦できて私としては良かった。1回でも多く勝たせてあげたいとおっしゃるお母さんの気持ちもよく理解できるよ

でも1年生で出場した近畿大会。空手の大好きなK君だし、空手に対する気持ちが真っ直ぐで純粋でひたむきで、いつもそんな息子さんの様子をお母さんの言葉から感じていたので、また来年につなげて欲しいなと思う。


そうそう、空手ママとは昨年の4月以来の再会で、嬉しくておしゃべりし過ぎてしまった 
もっと真剣に試合観戦&応援をされたかったはずなのに、私としたことが・・ 
反省しきりです ポチッとよろしく

このページのトップヘ