ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

カテゴリ: 娘のこと

IMG_9808
ツツジがきれいな新緑の季節。

連休明けの今日、娘は新しい職場への初出勤日でした。

初出だったので余裕を持って早めに家を出、今までと違う路線の電車に乗り

新鮮な緊張感を抱いて向かったことでしょう。



IMG_9809
新卒ではないので同期はいませんが、数回目の転職ともなればそれには慣れっこです。

日本語と英語の2種類の名刺も用意され、万全な体制で迎えて下さったようで

期待に応えられるように適度なプレッシャーを感じつつ

でも肩の力を抜いて、良いお仕事ができますように。

人にも恵まれますように🍀

IMG_8666
3月、娘宅に泊まったあくる日は雨が降り止まない日曜日でした。

moxyホテルでシャッター音を消してバシャバシャと画像を撮って遊んでいた呑気な私は

そうだ、私の横で企業研究と面接対策をしている娘を記念に撮っておこうと思いつきました。

パソコンを前にピースしている娘の画像を1枚📷

不思議と辛そうな様子ではなく、楽しそうに頑張っている様子に、私の気分も明るかったのです。

そして桜が咲き始めた季節、娘の転職が決まりました。



IMG_8788
サクラサク 



IMG_8783
今年は幸せな桜の季節でした。


IMG_8127
最近は暗いニュースばかりだったので、久々にこんなに嬉しそうな娘の笑顔が見られて良かったです。


IMG_9167
葉桜になり始めるころに並行して


IMG_9171
ハナミズキも咲き始め


IMG_9161
チューリップも楽しませてくれ


IMG_9211
可愛いスミレを見るのが楽しい季節。


IMG_9155
そろそろツツジの花が咲き始め、花を見ていると季節の流れを感じます。

数日前 正式に契約書も交わし、5月からは心機一転の娘。

どんな仕事に就いても大変なことはあるけれど、今度は自分が望んだ会社で望んだ仕事につけるのですから

やり甲斐を感じられることでしょう。

しんどいことも苦にならないくらい夢中になれることを見つけられますように。

それとは矛盾するかもしれないけど、活躍を期待する前に、母はいつも心と身体の健康を祈っています。


IMG_9475
1月生まれの娘と3月生まれの夫の合同のお誕生会をしました。

備忘録は後日φ(..)メモメモ

そんな娘に3ヶ月遅れのお誕生日プレゼントを。

毎年こんな豪華なプレゼントが出来るわけではございません。

がんばってきた自分(娘自身)へのご褒美も含まれています。

とても嬉しそうでした(*^^*)  できることならいつもこんな笑顔でいてほしいです。

キビシイ社会で生きている限りそれが無理でも、たまに今日のようなとびっきりな笑顔を見せてくれる日があると

親はとても幸せな気持ちになれます。

FullSizeRender
昨日はWホテル大阪のアフタヌーンティーで満たされていたので、夕飯は要らないくらいだよね

とは言ったものの

夜の8時くらいになると塩気のものが食べたくなることも、なんとなく予想はしていたのです^^;

画像からして珍しいパスタではございません。娘がラーメンを作ってくれました。

ひとり暮らしを始めて一年半になろうかと言うのに、いまだ気に入る丼に巡り合わず
パスタ皿を代用していると言うのですから^^;


FullSizeRender
出前一丁から出ているゴリラ一丁、美味しかったです。

韓国料理がお好きな方なら気に入られるのではないでしょうか。



FullSizeRender
コーヒーでも紅茶でもなくコーン茶でまったりした後は、いつになくよく寝ました。寝過ぎました^^;



FullSizeRender
朝起きると、部屋の桜の蕾がたくさん開いていたので嬉しくなりましたが


IMG_8624
予報通り今日は一日雨のようです。


FullSizeRender
運良くカフェにたどり着くまでは傘無しで歩けましたが、ガラス越しの光景は結構な雨風でした。


FullSizeRender
カフェでモーニングをし、2時間作業に勤しむ娘。



FullSizeRender
私は娘宅にあった本の中から、こんなエッセイを借りてきて読みました。

『あやうく一生懸命生きるところだった』
ハ・ワン(文・イラスト)


IMG_8621
頑張らない本を読む横で、娘があることを頑張っている光景が可笑しいなと思いながら

時々ガラスの向こうの雨を見たり、本を読んだり、スマホを触ったりして過ごす雨の日曜日です。

IMG_7337
バレンタインデーには少し早いですが、娘がチョコレートを持って来てくれました。



夫には Sadaharu Aoki のボンボンショコラ。
今のところ関西未上陸のようです。
6個入りなので、ママもひとつもらってねと言われました。



私と自分用には YVAN VALENTIN のトリュフ。
期間限定ストアが全国14ヶ所にあり、予約販売のみ、日本で手に入るのはこの期間だけだそうです。

ひとつひとつが手作りなので
残念ながら多くの方にはお売りできません。
大きなお店を出すつもりもありません。
イヴァンの熱意に共感し
この味わいを愛してくださる方にだけお譲りする。
いわば、プライベートなチョコレートなのです。
(カードより引用)




IMG_7346
チョコレートに込められたメッセージとともに味わいます。
バレンタインデーのお楽しみに♡
娘は自分用に他のご褒美チョコレートを購入した模様。

母からも何か…と思って、パート帰りに地元の小さなデパートを覗いてみましたが
またどこかのカフェで美味しいスイーツでもごちそうすることにしました。

+

帰って来るなりパクパクっとお昼ごはんを食べながら、テレビを観て話題のニュースについてひとしきり喋り

思わず「もう少しゆっくり食べたら?」と私が口を挟む頃には、殆ど食べ終わっていました💦

せめて昨日作ったチーズケーキくらいは味わって食べてよね。

いつもこんな調子で、時間に追われて過ごしているのだろうと察しがつきます。

わずか1時間の間にどれだけの話題について話したでしょうか。

お天気が良いし暖かいから、どこか散歩でもする?と提案してみましたが

案の定お昼寝中の娘。私が実家に帰るとついつい寝てしまうのと同じです(^^;

そして「寝るために帰って来てるの?」と母が嫌味を言うのも、決して怒っているわけではなく

笑顔だったりするのです。


2eab10db
今日もしとしと雨の降る土曜日。娘の家にお泊まりに来ています。


IMG_6939
こんなお店にも寄ったりしながら


e1a4a597
リンゴのスパークリングワインで乾杯

23d78fdc
サルヴァトーレのピザを宅配して夕食に。

とても美味しかったのですが、Lサイズが意外に小さくて物足りなく


IMG_6956
食後のデザートに、FURUYARD CHOCOLATIERで買ったカヌレと


IMG_6968
同店のケーキをぺろり。


IMG_6967
娘の部屋着を借りて、Netflixでアメリカ映画を鑑賞し、何とも女子っぽい土曜の夜を満喫しております。

もう少ししたら、洗い物くらいは私がさせてもらいましょうかね。

IMG_6782
毎週金曜日の夜は、外食した気分でどこかしらのお店でテイクアウトして息子と一緒に食事することが続いています。

彼の一種のブームみたいなものなので、いつまで続くかわかりませんが、今のところこんなお遊びも3ヶ月ほど続いているでしょうか。

来週は1回休みにして(予算の都合)、その分で昨日は鰻屋さんのかば焼きを2枚注文しました。


IMG_6786
炭火焼きの芳ばしい香りは格別。

帰り際に店主さんが、「お体に気をつけてください」と言って下さいました。

きっかけがあれば喋り出す私(^^; 

「また色々大変な時期になってしまいましたね…

(もともと)テイクアウトもされてるからこちらはお変わりないですか?」と聞くと

「全然だめですね…」と、一瞬渋い表情をされました。

「早くもとの生活に戻るといいですね」としか言うことができなかったです。

+

IMG_6790
今日は娘の誕生日

恒例のお誕生日ランチ返上で、近場のホテルに宿泊するのが今年のお誕生日プレゼントでしたが、今のところ保留です。

状況が整えば、また一緒に至福の時間を過ごそうね。

健康でありますように。楽しい日がたくさんありますように

134119821_3858225417561334_6327263576020246383_n
(画像拝借)
昨晩 神戸に来ていた娘が、深夜にホテル『実家』にお泊りしました。

シニアの入り口に立った両親に(コロナのことを)気遣って、リビングには一歩も入らず

もと自分の部屋(今は私の母とサクラの部屋)に直行。

今日は私が月1で食べている甜商店の豆花をUberしました。

テイクアウトやデリバリーの場合はやはり冷たいもののみだそうです。

レンジで温めても品質に変化はないようですが、タピオカだけは除いてチン♪していただきました。

今日も風が強く寒い中を運んで下さったので、少額ですが娘がチップを乗っけてましたっけ。

あらあら、こんなことをしていると日本にもチップ文化が定着してしまうかもしれない?!


その娘から先ほど電話が。3連休なので料理でもしようかとスーパーで買ってきたカリフラワーに

4センチほどの幼虫がいたと半べそです(;o;)  おいおいと言いたくなりますが

虫嫌いな娘に4センチはちょっと刺激が強すぎたかもしれません(^^;;


IMG_1252
昨日から娘が帰って来ています。
喫茶室しじまさんへ 娘と2度目の訪問。

席数が少ないので、空いているかどうかドアを開ける瞬間がドキドキ。
運良く3人座れるカウンター席が空いていました。


IMG_1262
インスタをフォローしているので、時々新しいデザートメニューがお茶に誘ってくれます。

昨日のケーキは、チーズケーキでした。
しっとり濃厚で2人とも好きなタイプ。クリームも甘さ控えめで嬉しい。

母娘そろって、こちらのデザート大好きだなぁ♡
しかもケーキの種類はその日、その時期によって変わるので

また違う日に違うデザートを食べに行きたくなるのです。もしかしてこれって甘い罠?
いいんです、こんな罠には自らはまりに行くのですから。


帰り、娘とスーパーへ。
なに食べたい?と聞くと、塩サバと肉じゃがという返事。

前にも同じものをリクエストされたことがあり
「肉じゃがってそんなに好物じゃなかったのに?」と聞き直すと

「そうなんだけど、(実)家に帰った時くらいしか食べないから‥」って。
そういうことね。

昨日、母が持たせてくれた一品も付け加え


img_howto
スーパーで買って来たスパークリング清酒の澪を飲みながらの夕飯でした。
(公式サイトより画像拝借)

夫も嬉しそうです。


ニュースを観ながら食事していると、若い娘と夫とでは若干見解が異なることもありますが
夫が引くので揉めるところまではいきません。

昨晩はモーリシャスで日本貨物船が座礁したことによる燃料流出と
日本のその後の対応についてが話題の焦点になりました。


一昨日は私が実家に帰り、昨日は娘が実家に帰って来る。
遠方のご実家に里帰りすることを自重されている方々には申し訳ない気持ちもありますが

通勤圏内の距離ですのでお許しいただこうと…
帰る人あり、帰ってくる人ありのお盆休みです。


IMG_1258
今日も私は、職場の近くでマックコーヒーを買ってパート勤務でした。



IMG_0800
コロナ禍の中、夏のボーナスが例年通りに支給されただけでもありがたいことです。これは娘のこと。

私達夫婦は、夫が会社勤めを辞めてボーナスのない生活になってから彼是10年になります。

こんなことは初ボーナスの時にもなかったことですが、先日 娘がボーナスで夫と私にステーキをご馳走してくれました。


IMG_0797
LAWRY'S The Prime Rib というお店。


IMG_0799
1938年にロサンゼルスで創業されたプライムリブ専門店だそうです。


05
店内の画像はオフィシャルサイトよりお借りしました。
高い天井、重厚感あふれる雰囲気。
娘が夫に、Tシャツはやめといてねと言った意味がわかりました(^^;


IMG_0770
コロナ対策も万全で、6人掛けの大きなテーブルに余裕を持ってセッティングされていました。

娘にご馳走になると思うと、余計にビールの美味しさが染みますね(*^。^*)


IMG_0778
普段はサラダバイキングだそうですが、現在は感染対策できれいに盛り付けられてサーブされました。

ガーリックシュリンプも美味しかった(*^。^*)


IMG_0781
スープとパン。
スープは、娘が「紅芋タルトの味がする」と言ったのですが、まさにそんなお味でした(^u^)


IMG_0782
メインのプライムリブが、まるで移動式のキッチンのような形で運ばれてきました。

アメリカの同店でも使われている「シルバー」というカートだそうです。

好みの焼き加減を伝えると、それぞれの焼き加減の肉の塊から、シェフが目の前で切り分けてくださいます。


IMG_0787
私は65gのランチカットで十分だと言ったのですが
娘がせっかくだから120gのオオサカカットにしようと強く勧めるので、この日ばかりは娘にまかせます。


IMG_0786
左側のワサビに似たものは、ホースラディッシュという西洋ワサビだそうです。
私はこちらをお肉に乗せていただくのが気に入りました。


IMG_0783-1
途中で、ロウリーズ特製のスパイスも加わり、少しつけていただくと、またまた味変が楽しめます。


IMG_0790
最後はコーヒー/紅茶とデザート。
ふだんはデザートもバイキングと言うから、かなりの満腹感を得られると思います。


堪能いたしました(*^。^*) 日本ではなかなかステーキを食べに行くことはないのですが

アメリカ圏に行くと、やたらステーキを食べる夫。娘とハワイで贅沢して食べたHy'sのステーキなど

共有の思い出話に花を咲かせながら、楽しいランチをごちそうさまでした。


後日、娘に「なんでまた急に?」と聞いてみると

自分は友達と美味しいものを食べる機会が多いけど(これからも多いけど)

両親にも食べさせてあげたいと思ったそう。

夫と私が、普段いかに手ごろなお店や居酒屋ばかり行ってると思われてるのでしょうか?

まぁ、私が実母に対して、「美味しいものを食べに連れて行ってあげたい」と思うことと同じですね。


体力の面で子が親を越す
食に関して子が親を越す
知識の面で子が親を越す
仕事に関して子が親を越す
経済力の面で子が親を越す

まだまだ子どもには負けてられないぞーという気持ちは大切だけど

こうやって段々と次々と子が親を越していくことは、喜ばしいことです。

 


このページのトップヘ