ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

カテゴリ: 日々のこと

IMG_9821
今日の神戸地方は朝から雨。
洗濯ができない日は洗濯槽の洗浄をしました。

前回した時がとても久しぶりだったので
思わず夫を呼んできて見せたくなるほどの汚れが浮き出ていました。

さて、今回はどうでしょうか。



IMG_9824
洗濯機のフタを開けてみると、前回見たものとは全く違く光景。ほぼ真水状態。

前回の洗浄剤とは違うものを使ったけれど、前回からまだあまり期間が開いていなかったためと思われます。



IMG_9822
室温も上がって来たのでダニ捕りシートも交換しました。

初めて購入したものなので効果の程はわかりませんが…

これからはイヤな虫の季節ですね(^^; この10年の間に3カ所のマンションに暮らしましたが

マンションの立地や建物によって、よく見かける虫の種類が違うのです。

川が近いマンションでは、ウォーキング途中でも道でゴキ●リに遭遇することがたびたびありました。

夫の仕事場マンションでは小さなクモをよく見かけます。

今の自宅マンションの共用部分では青いカメムシがよく発生します。

コロナのことを思えば虫との共存なんてカワイイもんです。ええ。

え(・・?

+

ところで今日はこどもの日。実母の81歳の誕生日。そして立夏で、暦上では今日から夏。

沖縄と奄美で梅雨入りしたそうです☂

無題
今日はインターネットのプロバイダのことで時間を費やしました💦

夫の仕事場は長年「auひかり」を利用していて、特に問題なく現在に至っています。

一度Wi-Fiの調子が悪かった時に問い合わせると丁寧に対応して下さり

長らく使っていたモデムを新しいものに交換して下さったりと、サポートにも満足しています。

自宅の方はJC●Mの有料テレビを利用している関係で、4年前に越してきたときにインターネットもJC●Mでまとめました。

あっちこっちで契約するとややこしいので、なるべくネットと電話とテレビは同じところでまとめると

夫の仕事場はau、自宅はJC●Mになりました。

JC●Mで契約するとWi-Fiルーターも一緒についてきたのですが

設置している場所から離れるとWi-Fiの状態が悪く、中継機を置いてみても不安定。

スマホで動画を観ることの多い息子は、いつの間にか4Gに変わっていて青ざめたことが数回あったとか。

JC●Mはケーブルテレビの会社なので、インターネットには若干弱かったようです。完全に私のリサーチ不足でした💦

この6月が契約更新月なので、いよいよプロバイダを変えることにしました。

どこが評判が良いかリサーチ開始。←とても苦手な作業です💦

最後はNUROひかりとauひかりで迷いましたが、実証済みのauにしました。

実は色々調べていると面倒になったというのが正直なところです。

auひかりでも申し込みの窓口になる代理店によって月々の料金や特典が違ったりするようです。

最近はこんなふうに、「知っている人だけが得をする」というシステムが多いような気がします。

自分が得をする側のときはお得感を味わえますが、損をしている側のことも多々あるようで(^^;

なかなかみんなに公平なサービスというわけにはいかないのですね(;'∀')

プロバイダは決まりましたが、Wi-Fiの不安定が解消しなかったらどうするかが問題です。

今回申し込んだ代理店には、「初回訪問月から翌月末まで出張サポートが何回でも無料!」

というサポートがついていたのが決め手になりました。

IMG_8950
優しい色合いのパンジー。

パンジーの色の種類って、昔からこんなに多かったでしょうか?

最近はこんな大人っぽい色合いのパンジーに惹かれるのです。

+

今日から5月ですね。暦の上では5連休。昨年に続き、今年もステイホームな連休です。

昨年の今頃は何をして過ごしていたかなぁと振り返るときに、ブログをしていて良かったと思うのです。

プチ断捨離と、夫とのウォーキングと、ブログの画像の貼り付け作業に仕方なく明け暮れていたようでした。

ブログネタがないないとキョロキョロしながらも、一日も欠かさず何かしら書いていたんだなぁと我ながら感心するのでありました。

今年の連休は本当なら3つの大会物販が京都であり、麗らかな京都に入り浸る予定でしたが、すべて中止になりました。

しかたありませんね(^^;   緊急事態宣言が長引かないように、感染しないよう気をつけることが私達に出来ることですから。




IMG_7537
気がつくと、いつからか常備菓子になっていました('ω')

少なくともこの1年間は切らすことなく家のお菓子コーナーにあるような気がします。

もちろん食べない日もありますが。

たまに値下げしている時は、3袋ほど買ってきてストック。何なら夫の仕事場にも置いてあります(^^;

スナック類は止まらなくなる危険があるけれど、まがりせんべいは1袋(2枚入り)で満足できるので

私にはちょうど良い量なのです。

+

とうとう まがりせんべいがブログに登場するなんて、ブログネタが尽きた証拠ですね(^^;

今日から東京、大阪、京都、兵庫で3回目の緊急事態宣言が発令されました。

昨年の宣言期間と違って、今回は3週間弱の予定。(3週間で終わってほしい!)

そして何よりも昨年は全国的な宣言でしたが、今回は取りあえず4都府県。(増えないでほしい!)

緊急事態宣言が発令されていないところでは、宣言が発令されないように十分気をつけながら

経済を動かしてもらいたいです。


FullSizeRender
今日はパート帰りに大阪に用があり、そのついでに実家に寄って夕飯を食べ逃げして帰ってきました。

生姜焼きと野菜、切り落としのお刺身、豆ご飯。

「うん、これは80歳が食べる量ではないね」と言ってしまうほど、母の食欲は旺盛です💦

おまけに、イチゴやら野菜やらのお土産付き。

ちょっと膝がピリピリと痛むと言ってたのが気になります。

大阪もまた緊急事態宣言が発令されそうです。なるべく外出を控えて気をつけて過ごしてねと別れて来ました。

妙な時間に現れて、あっという間に帰っていくおばちゃんを、サクラが不思議そうな表情で見送ってくれました。

IMG_9593
出張していた間に、ゼフィランサスの芽が出ていました。

まさか雑草(・・? ゼフィランサスを育てるのは初めてなので、実は少し自信がないのです(^^;

どちらにしても土の表面が乾いてきたらたっぷりお水をあげます。

黄色のジョウロは息子が学生の頃に誕生日プレゼントしてくれたもので、普段は室内の観葉植物用に使っています。

マンションのベランダで水まきをする時は、階下に水がこぼれないように気を使います。

うちの上階の方から、たまに霧雨が降ってきたのかと間違えるほど水が降ってくることがありまして(^^;

風向きによっては洗濯物にかかるところも何度か目撃してしまいました。

ハンギングしているプランターに水を撒くときは、的(まと)の狭いペットボトルで撒くようにしていますが

ベランダの手前の方に置いてあるゼフィランサスの鉢には、ジョウロでゆっくりお水をあげました。

少ししんきくさい気もしますが、「早く芽を出してねー」とか話しかけ、植物が水を吸収するように

自分自身も深呼吸できるような気もします。

今日も家業や何やかんやと忙しく、ブログをアップするのもこんな時間になってしまいました💦

「忙しい!」と言うのが口癖のようになってきた夫についイラッとし

「ちょっと!忙しいって言うの、禁止にしない?」と言う鬼嫁。

鬼嫁としてではなく、仕事のパートナーとして言わせてもらいます(`ε´)

2日に1回くらいは深呼吸しながらジョウロで水撒きをしたいものです。



IMG_9158
画像はしばらく前のものですが、ウォーキング途中に見かけた椿の花びら。

偶然にしては芸術的じゃありませんか? こどもが並べて遊んだ跡でしょうか。

花びらが雫のようです。

+

昨晩 夫は空手教室に。まん延防止で普段より1時間の前倒し、21時前に帰宅しました。

夕方から21時前までは家に私ひとり。それで思い出したことがあります。

むかし子どもたちが塾などで帰りが遅く、夫の帰りも遅い日は

18時頃にパートから帰って夕飯の支度を急ぐこともなく、気持ちに余裕を持って過ごしていたこと。

ダブルワークで忙しく働いていたけど、週の内2回ほどあるそんな時間が私の息抜きだったことを思い出しました。

夕方にコーヒーなど飲むと夕食が美味しく食べられなくなるけど、そんな日はへっちゃらで

夕食の支度もスイッチを入れるのが遅めで良かったなぁと。

その感覚をしばし忘れていて、久しぶりに思い出したのでした。

サラリーマン時代に比べると今は夫の帰りも早く、時間差で帰宅する子どもたちもいないので

最近は21時ころには、遅くても22時までには台所もすっかり片付いていることが多いです。

夫はひとりで晩酌しながら食事する時間はリラックスするのか

以前に比べると食事にかける時間が長くなってきました。

今はリビングのテレビの主導権も握れるし、ひどいときは2時間以上💦

よそ様は平均、晩酌する方が夕食にかける時間ってどれくらいかなぁと思い、パート先のおじさんに聞いてみました。

お酒を飲みながらでも1時間くらいで終えている、長くても1時間半かなぁと2人のおじさんがおっしゃったので

食事時間は1時間半までにしてほしいと、ある日夫に頼みました。

食事の時くらい時間を気にせずにゆっくりさせてあげたいとも思うのですが

片付ける方への気遣いもあって欲しいです。夫は協力的な方なので

「わかった、そうする。」とひとつ返事でした。

「遅くなったときは自分の洗い物くらい、自分でしてもらったらいいのよ。ママだって仕事手伝ってるんだから」と

娘は考え方がドライです。たまには見習わないといけないでしょうか。

以前は洗い物をする時すでに日にちが変わっていたことも日常的にあり、遅い時間まで台所が休まることがなかったのに

そのことを思うと私の台所も早く消灯したいと主張するようになったなんて、歳を取ってわがままになったものです^^;

台所がわがままになったのではなく、他ならぬ台所の主がわがままになっただけなんですがね^^;

働くシニア夫婦暮らし、晩酌あり、台所のおやすみ時間って何時ころが多いのかな、なんて思いました。

IMG_9081
昨日は娘と夙川へお花見に行ってきました。

日曜日はまたまた雨との予報だったので、今年の桜はこれで見納めかなぁと思いながらの桜道の散歩です。

この春は日曜日の雨が多かったですね☂️



IMG_9098
たくさんの人がカメラを向けていた先に、こんな可愛い訪問客が😍



IMG_9100
いえいえ、注目されても全く動じないマイペースさから憶測するに

この方はこの川の住人の一羽で、私達が騒々しいギャラリーだったようです(^^;



IMG_9112
夙川は松の木と桜のコラボ。



IMG_9116
風で花吹雪がたびたび舞い、私達は嫌いではない葉桜も楽しめました。



IMG_9137
ベンチに腰掛けてのんびりしていると、手のひらや服に花びらが着地するだけで、乙女チックに喜んだりするのです。

カップルの男子の頭上に花びらが乗っていることに気づいていないことが微笑ましかったり(*^。^*)



IMG_9142
橋の上からの眺め。



IMG_9143
今年もたくさん楽しませてくれてありがとう。



IMG_9090
春は出会いと別れの季節と言いますし、受験の合否が分かれる季節だったり

希望の学校や会社に進んだ人、本意ではなかった人

希望に溢れて新生活をスタートする人、無理に前を向いてスタートを切ろうとしている人

もう一度挑戦したりリスタートする人、色々と道が分かれ、ある意味 残酷な季節なのかなとも思うのです。

さくら、さくらと目出度い気持ちでお花見をしている人ばかりではないのだということを知っています。

我が家にもそんな春がありました。亡き義母の闘病でお花見どころではなかった春もありましたし

この華やかさに気持ちがついていかない春もありましたが

ひとりでこっそり見上げる桜に、しばしでも上を向かせてくれてありがとうと思うのでした。

だから、いつか晴れ晴れと桜を見上げられる春が巡ってくることも知っています。

今年娘と一緒に見た桜は嬉しい桜でした。



IMG_E9148
夙川沿いを歩くと苦楽園という駅にたどり着きます。

久しぶりにやってきた苦楽園の上島珈琲で喉を潤しました。

オーダーカウンターに並んでいるとき、スイーツの誘惑に負けそうになりましたが

この後娘は友達と約束があったので、大人しくドリンクだけに。

スイーツを食べずとも、黒糖アイスミルク珈琲の甘さが満たしてくれました。



IMG_9133
八重桜もきれいでした。


IMG_9078


IMG_9033
昨日、私の職場の近くまでMちゃんが紅茶とサブレを届けに来てくれました。

せっかく私の地元まで来てくれたので、2時間ほどでしたが近くを散歩してお花見することに。

芦屋川の桜は昨日はこんな感じで、もう散り始め。まだ十分に楽しめましたが、空が少し残念でした。



IMG_9035
昨年は得体の知れないコロナを過度に恐れ、座ってお花見する人はいませんでしたが



IMG_9036
今年は間隔を開けて静かに楽しまれている人もいらっしゃる様子でした。



IMG_9052
「ここの桜は背が低くて、桜と一緒に写真を撮りやすいね」とMちゃんに言われて気づくのです。

言われてみると本当にそう。そして枝が地面よりも下に垂れ下がっています。



IMG_9050
昨日は気温が高く風もなく、喉が渇いていました。

テラス ダニエルでアイスコーヒーのテイクアウトをしてお花見しようと思ったのですが

同じ考えの人達の行列ができていたので、芦屋川駅の近くにあるカフェへ案内しました。



IMG_9049
カフェブラディーボさん。
私と娘のお気に入りカフェは、きっとMちゃんも気に入ってくれそうな気がしました。


IMG_9046
マスク付け外しの飲食を促され、きちんと対策されていました。



IMG_9038
アイスのカフェオレで喉を潤しながら、しばしお喋りができて楽しかった♪



IMG_9043
座った目線からの眺め。
阪急あしやがわ駅の橋桁よりも下に位置する眺めに、初めての人は皆ふしぎな感覚を抱きます。



IMG_9048
ホームのベンチが見えます。



IMG_9045
器類の展示販売もされているのでサクッと見学させてもらい、また来た道を駅まで歩きました。

眺めのよくない道でも初めて歩く道はわくわくするもの。

来た道とば別ルートで歩けばよかったな…と、案内人は反省するのでした。

また遊びに来てもらおうっと♪

IMG_8932
先日、夫がお祝いでいただいた花束。



IMG_8935
まだ蕾だったユリとバラ。



IMG_8941
どちらかと言うとバラの方がセンターで目立っていましたが



IMG_8944


IMG_8997
いつの間にかセンター争いではユリが首位に。



IMG_8945
スイートピーとカスミ草がなくては、バラもユリも引き立たないのです。

+

今日は嬉しい出来事がありました。
時期がきたらご報告を。

ご縁というのは突然訪れるものではなく、以前にどこかですれ違っていたり、お逢いしていたことがあったりするものだと、私は前々から感じていました。

それは人と人のことのみならず、家だったり、場所だったり、旅先だったり、仕事だったり。

私がいま暮らしているところにあるファミレスは、OL時代にグループで遊びに行くときの待ち合わせに使ったお店でした。

まさか自分がその数年後に結婚して、この町に暮らすことになるなんて想像もしなかったです。

いま夫の仕事場にしているマンションは、ある日夫と散歩している時に前を通りかかったことがあり
マンションの駐車場で小学生が遊んでいたことも不思議と記憶に残っていました。

まさか住むことになるなんて思いもしなかったのです。

そんな感じで、「不思議なご縁」とはよく言ったものだなぁと感じることのあった出来事でした。



このページのトップヘ