ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。60代を目前にした頃「暮らすと旅するの間の旅」が夢の形になりました。今度はどこでひとり旅×暮らしをしようかな。

2021 鳥羽わんわんパラダイス

IMG_6279 (2)
朝6時過ぎの空です。2日目の早朝、サクラがトイレに行きたそうに部屋の中をうろうろと歩き回っていたので

まだ薄暗い中、トイレ散歩に連れて行きました。



IMG_6289 (2)
画像は散歩から帰ってから撮ったもの。



IMG_6282 (2)
サンライズが拝めました。



HJOX7209
そして8時頃に朝食会場へ。




IMG_6516 (2)
食事はバイキング形式でした。バイキングではついつい私が母に手を貸してしまい、娘に注意されます。

ある程度のことは自分でやってもらう方がいいと。その通りなんですけどね(^^;

娘がけっこう朝からたくさん食べていました。痩せなきゃ!ダイエットしなきゃ!と言いながら食べているけど

子どもが美味しそうに食べるのを止めることは親にとっては難しいですよね。

親にも子にもキツカッタ私は、何だかんだで親にも子にも甘い私ということでしょうか(^^;



IMG_6518 (2)
前夜はサクラのイビキであまり眠れなかった娘は部屋に戻って二度寝。

私達は散歩に行きました。



IMG_6527 (2)
向こうに見えるのがわんわんパラダイスの建物です。

以前は山手の方も散歩したものですが、最近はこの道だけでサクラも運動が足りるようになりました。

母にしてみても、2年前まではソウルの空の下をゆっくりながらも歩いていたのになぁと思うと

行ける間に旅行しておいてよかったとつくづく思うのです。



IMG_6565 (2)
10時にチェックアウトし、鳥羽駅前の一番街ショッピングモールで自宅用のおみやげを買いました。

来る時と同じで帰りもビスタカーのグループ席。



IMG_6545-1
昼食は鶴橋駅で軽食を食べるつもりだったので、娘が美味しいよ!と

鳥羽駅のコンビニで買ってくれたオレンジジュースが、空腹になりかけたお腹にちょうど良かったです。

オレンジを丸ごと絞った食感で贅沢なジュース。娘はたまに朝食代わりに飲んでいると言ってたっけ。



IMG_6713
サクラはお疲れでずっと寝ていました。



IMG_6718
さすがにダイエット娘に黄信号が灯ったようで、鶴橋では食べるのを控え

母と私が食べている間にコリアタウンの方を散歩してきたようです。



IMG_7347
何枚が動画と画像を送ってきてくれました。私の好きなトッポッキ!

鶴橋商店街よりもコリアタウンの御幸商店街の方が若者で賑わっているようですね。

私はいつも母と一緒なので、なかなかそちらまで足を延ばすことはありませんが

今度コリアタウンの方へ娘に連れて行ってもらうことにしました。

母を天王寺駅まで送り届け、翌日神戸に行く用があったので娘も一緒に家に帰って来ました。

私の還暦のお祝いをするからと、赤いちゃんちゃんこと帽子を着せられ記念撮影。

夫の方が断然似合っていたなぁ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

ひと昔前の還暦と現代の還暦は意味合いが少し違いますね。

還暦まで元気に過ごしてこれてめでたいというのと、これから第二、第三の人生を!というくらいの違いがあります。

齢相応の衰えは感じますが、あまり「ボケてる」だの「前にも同じこと言ったでしょ」だの

「記憶の時系列がぐちゃぐちゃ」だのと自信を失くすようなことばかり言わないでちょうだいね。

少しずつ衰えていく親の変化を楽しむくらいの気持ちで見守ってもらいたいわけです。

年齢の上にあぐらをかく年寄りになるつもりはないけれど。

今年のわんわんパラダイス旅行は、母とサクラの体調が良くて幸いでした。

来年もまた行けるように元気でいてもらいたいです。


IMG_6243
いつもはチェックイン開始時間15時の前にはホテルに到着しているのですが

今回は水族館から到着すると16時ころ。

そのせいか、夕食の時間がラストの19:45からの部しか空きがありませんでした。

食事の前にサクラのトイレ散歩に行くと、お月さんがまん丸。

お腹もいい具合に空いてきました。



GYZB6001
上の画像では他に人がいないように写っていますが、次々と19:45のお仲間が席に着かれました。

金曜の夜でしたが、私が今まで来た中で一番宿泊客が多かったように思います。

皆さん、緊急事態宣言の解除と旅行ができるようになる日を心待ちにされていたんでしょうね。

レストランではワンコ用のかごを用意して下さっていますが、カート持ち込みもOK

サクラにとってはこの方が断然居心地が良いので、終盤はカートの中で寝ていました。



IMG_6245
ノンアルコール梅酒
旬の肴 五種盛り



IMG_6246
鳥羽産伊勢海老姿盛り
本日の鮮魚盛り

母が伊勢海老のおつくりが美味しいー!と言うので、私の分を少し食べてもらいました。

もう母の歳になると、食べられるときに美味しいものをいっぱい食べておいてもらいたいと思うわけです。

美味しいものをいただくチャンスは私はもう少しありそうだから(^^;



IMG_6248IMG_6252
伊勢海老摘入清汁仕立て 青さの香り
豚角煮養老蒸し 



IMG_6254
鮑ステーキ
意外にも母が洋風のソースを気に入ったようでした。

もしかして口に合わないんじゃないかなという思い込みは良くないですね。



IMG_6258
油物は太刀魚の八幡揚げ。この辺りで塩味のものが出てくると嬉しかったです。



IMG_6260
松阪牛のチゲ鍋 野菜色々
辛いものがあまり得意でない人でもぎりぎりいけそうな絶妙に優しい辛味でした。



AXAT3970-1
鮪の竜田南蛮



IMG_6263IMG_6266
三重県産こしひかり 香の物 袱紗仕立ての止め椀 
柿プリン

昨年とほぼほぼ同じラインナップでしたが、今年は食事時間が遅くてお腹が空いていたからでしょうか

3人ともいつもよりとても美味しく感じました。

もうお風呂も食事の前に済ませていますし、後は部屋でのんびりごろごろ。

最後にもう一度サクラのトイレ散歩に行くつもりでしたが、サクラも疲れたようでイビキをかいて爆睡。

若い頃は寝ていても「さんぽ」と聞くとパッと飛び起きるほど散歩が好きでしたが

起こしてまで連れ出すのも酷な気がしたので、そのまま寝かせてあげました。

サクラのイビキがおやじ顔負けで、音に敏感な娘がなかなか寝つけなかったようです。

イビキを止めさせようと、時々「サクラ!サクラ!」と呼びかけるのですが

サクラにしてみれば100回名前を呼ばれても、何で呼ばれているのか意味がわからないですからね。

さて、来年はどうする?娘。睡眠不足覚悟でサクラと旅行できるかな(^^;

IMG_6178-1
鳥羽駅からカモメの散歩道を歩いて10分ほどで鳥羽水族館に到着。

かれこれ8回ほど来ている鳥羽なのに、今回初めての訪問でした。



BHUS8472-1
母はこんなに大きな水族館にやって来たのは生まれて初めてのようで、予想以上に楽しんでいる様子でした。

カートから体の一部を出さなければペットも入館OKだったので、サクラにも海の中の生き物が見えていたかな?



DGOG6114-1
でもガラスの床の上を歩くのは恐々で、びびりんちょ、びびりんちょと言いながら歩く母の意外な一面を見て大笑いです。



IMG_6221-1
ペンギンのごはんタイム。ちゃんと並んで順番を待ち

1羽につき4~5匹の魚をもらったら列から外れていくお利口なペンギン達を感心して見ていました。



無題
16時頃にホテルにチェックイン。

今回は(今回も?)手を抜きすぎて、部屋の画像がほとんどないのでオフィシャルサイトからお借りしました。



IMG_6231-1
海側の和洋室を予約していたので、お馴染の鳥羽湾ビューです。



IMG_6237-1
古さは否めませんが、リニューアルされたお部屋もあるようです。

私達はいつもお手頃に利用しようとするので、いつも古いお部屋ですが(^^;

昨年はGOTO キャンペーンで、かなりお得に利用できましたが

今回は1泊2食付きでひとり17,000円ほど(税・サ込)でした。



GXSN2073
撮影コーナーがありました。ハロウィンって何ですか?のサクラさん。



EOHO9644
ここにいると、みんなが嬉しそうにカメラでパシャパシャするんですけど(・・?

+

衆院選の選挙。今回はいつになく開票結果に注目しています。

10/23(金)のこと

5f6e9c51-s
年に一度の恒例になった「鳥羽わんわんパラダイス」へ今年も行って来ました。

娘が一緒に行くのも今年で3回目になります。

以前はサクラをキャリーバッグに乗せて移動していましたが、昨年からは画像のカートで行くようになりました。

移動中の振動はキャリーより断然少ないし、何より母の杖代わりになるので良いのです。



f635c2b2-s
昨年と同じく近鉄ビスタカーのグループ席を予約しました。



MNDO1045
それまでは私達の足元に置いた狭いキャリーの中で縮こまっていましたが



QIAY3254
居心地サイコーだわん♪ と思ってくれているでしょうか。



SKEE7190
ただこのグループ席は3人以上でないと利用できないので、母と私だけの時は利用できないのです。



BSDK8529
デパートがオープンする前なので、JR大阪駅構内で駅弁を買って行きました。

毎度毎度同じ「旅の幕の内」です。

母が柿とりんごを剥いて持って来てくれ、遠足気分が盛り上がります。



USTC9625
サクラのカメラ目線がツボなのです^m^

もちろんサクラの食事は先に済ませています。




VLPM8067 (2)
鳥羽駅に到着し、カモメの散歩道を10分ほど歩いて鳥羽水族館へ向かいました。

例年はお伊勢さんのおかげ横丁へ行っていましたが、バスやタクシーで行くのも我が母にとっては

そろそろ負担なようです。

スーパーへ行くときもこのスタイルの母は、カートさえあればスタスタ歩きます。

ウッドデッキは足にも優しくて、母にはとても歩きやすい散歩道でした。



EJEL5611 (2)
カモメの散歩道にはところどころにこのような石のベンチが置かれていて



IMG_6157-1
鳥羽湾を眺めることができます。



AILQ4078 (2)
しばしの撮影タイムにつきあわされているサクラ。

わんわんパラダイス旅のときはいつもサクラが中心。

13歳の秋も元気にパラダイスに来れてよかったね🐶

81歳の母もね(^_-)-☆


IMG_6269
今日は年に一度の恒例となった鳥羽わんわんパラダイスに、母と娘とサクラと来ております。

昨年からお気に入りの近鉄ビスタカーのグループ席でくつろぐサクラさん。

今回は初めて鳥羽水族館に足をのばしてみました。



IMG_6271
カートから体の一部を出さないというお約束で、サクラも一緒に館内に入れたので嬉しかったです。



FullSizeRender
ホテルの部屋からのお馴染みの景色。

チェックインの時間が少し遅れて16時頃だったせいか、夕食の時間が19:45の部しか空いていなかったので

母とふたり、夕方の大浴場に行きました。

そして先ほど食事を終えて出腹になって部屋に戻ってきたところです。

お疲れサクラは爆睡中💤

↑このページのトップヘ