ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。60代を目前にした頃「暮らすと旅するの間の旅」が夢の形になりました。今度はどこでひとり旅×暮らしをしようかな。

外ごはん

IMG_7388
夫は先に朝食を済ませて会場へ向かいました。

私は10時頃に会場に来れば良いと言われていたので、8時に朝食会場へ。

(画像は朝食会場から見下ろしたホテルのロビーです。



IMG_7383
普段バイキングの朝食はプレートで提供されました。

コロナ感染者数が減っても、まだ感染対策をしっかりされています。



IMG_7393
25分ほど歩いて会場に向かいました。

何度も来させていただいてる会場なので地図を見なくても位置関係はわかるようになりました。

初めて歩く道を選んでみたら、紅葉し始めている公園があったかと思うと



IMG_7395
まだ朝顔が咲いていたり



IMG_7397
国体道路沿いにある老舗の中華そば専門店。一度は行ってみたくてこの日の帰りに目指してみましたが

まだ17時台にも関わらず行列ができていたので諦めました。



IMG_7398
いつもの多田屋さんでも良かったのですが、ほんの3週間ほど前にも行ったばかりだったので

私は2度目、夫は3度目の梅屋さんに行きました。

本日のおすすめの中からタチウオのお刺身。新鮮でないとなかなか食べられません。



IMG_7400
何かしら一品はサラダを頼みますが、豆腐としらすのサラダにしました。



IMG_7406
和歌山熊野牛というのが私達にはめずらしかったので、熊野牛バラ焼きを注文しましたが

昨日は牛肉がなかったので、焼き鳥に切り替えました。砂ずりと皮



IMG_7403
焼き鳥三種盛り。自分で焼く焼き鳥ですね。なかなか楽しい頂き方でした。

そしてもも肉がとっても柔らかかった!



IMG_7407
久しぶりに私は2杯目までお酒が進みました。2杯目は八朔の果実酒をロックで。



IMG_7410
〆は鶏ぞうすい。

和歌山は近いようでもJRに1時間ほど乗り、私鉄に乗り換えて合わせて1時間45分ほどかかりますが

今年はどの会場よりも多く、最多の4回もおじゃまさせていただいたせいか、より近くに感じています。

コロナで各地の大会が軒並み中止だったときも、和歌山は感染者数が少なかったこともあってか

大会を受け入れてくださっていました。来年早々もまたおじゃまする予定です。

この秋はあるはずだった大会がいくつか中止になってしまいましたが

来年は物販の旅であちこちにおじゃまさせてもらいたいなと思います。


d96ef430-s
大会物販に向けて昨日から和歌山入りしておりました。



IMG_7356
準備はサクッと終えてホテルにチェックイン。



FullSizeRender
2度目の利用となる和歌山アーバンホテルは、繁華街のある側と反対側にあるせいか、お値段以上に感じています。



IMG_7390
ツインルームの場合、トイレが独立しているのもポイントアップなのです。



FullSizeRender
緊急事態宣言も解除されているので、大手を振って食事に行けます。こちらも2度目の訪問。



FullSizeRender
和歌山でお刺身をオーダーすると、よくこのような形で提供されるような気がするのですが…



FullSizeRender
牛肉のタタキ



FullSizeRender
お肉を食べたら野菜もたべなきゃねと、大根サラダ



4d17afb0
この季節になると食べたくなるカキフライ。



FullSizeRender
サービスです!と持って来て下さったまぐろのカマの煮付け

うわぁ〜ありがとうございますぅ♡と感激していたら



FullSizeRender
またまたサービスです!とだし巻き卵。

え、どうなってるの⁉︎

サービスでお腹が満たされました。お出しが優しいお味で、とても好みです。

最後にアサリ雑炊をオーダーしましたが、ご飯が炊けるまで少し時間がかかると言われたので

鶏ごはんと赤出汁にしました。が、それもとても美味しかったです。

たくさんサービスしていただいたので、まさか和歌山でチップをはずんでお支払いすると思わなかったですが

美味しかったので夫も気分が良かったようです。

その後、マッサージに行きました。私は肩がゴリゴリしていたのでマッサージ師さんに

「吐き気がしたりしませんか?」と聞かれました。

良くも悪くも鈍い私は吐き気など皆無なのです。ふつうは吐くくらいの肩凝りレベルなのかと逆にびっくりしました^^;



FullSizeRender
コンビニでアイスクリームを買ってホテルに帰りました。

いつもはホテルでもNetflixを観たりするのですが、昨日はたくさん歩いて疲れていたのでしょうか

日が変わる前に就寝しました。


IMG_7186
高校生の頃から約45年来の友達Mちゃんと、昨日は京都へランチに行ってきました。

女子高生だった頃、将来の話をしたり夢を語ったりしたのでしょうが

60歳の自分達なんて一度も想像しなかったんじゃないかな?

想像の先までやってきたんだね、と思うと感慨深いものがあります。

私達の60歳は外見や体力は変わっても、中身はそれほど変わっていないような気もしたり(^^;

そして60歳にたどり着いてみると、意外にそこは楽しい世界でした。

Mちゃんもそうであってほしいなと思います。

還暦の記念に小旅行でも!というプランもありましたが、コロナ禍のこんな時だったので

それは中止、ではなく先のお楽しみに。



IMG_7188
今回はこうやって一緒に京都のしっとりとした場所でランチをいただきました。

THE SODOH 東山。エントランスでお出迎えしてくださいました。



IMG_7149
いつものごとく場所はMちゃんプラン。

もとは近代日本画の先駆者、竹内栖鳳の旧私邸だそうです。邸宅にお招きしていただいたような雰囲気。
 


IMG_7147
靴のままでおじゃまします。



IMG_7106
室内の画像はこの一枚しか撮れませんでしたが、他にもしつらえの異なるお部屋がいくつかありました。



IMG_7105
ウエディングもできるし、小さなパーティーから大きなパーティーまでできる大小さまざまなお部屋があるそうです。



IMG_7112
Mちゃんのノンアルコールのスパークリングと私のサングリアで乾杯。

これからもよろしくね♪ 



IMG_7116
アミューズは柿と鯛のクルード 大葉のジェノベーゼ



IMG_7121
アペタイザーは丹後鶏の低温調理 根菜のカポナータ  
パン



IMG_7123
暖かいアペタイザーはスルメイカのグリル からすみとルッコラ



IMG_7127
パスタは国産牛のラグー 丹波しめじ スパゲッティーニ



IMG_7130
メインは京もち豚のグリル 南瓜のピューレ



IMG_7142
そしてデザートはMちゃんのバスク風チーズケーキ。こちらは人気のデザートだそうです。

私の無花果のキャラメリゼ。この秋はやけに無花果に惹かれます。



IMG_7133-1
Mちゃんがメッセージプレートをリクエストしてくれていました。

「お互い還暦おめでとう。これからも楽しい時間をたくさん共有していこうね♥」

品数は多いですが還暦の胃袋には量がほどよく適量で、お料理も美味しく

食べすぎたーとなることもなくて最後まで美味しくいただきました。

Mちゃんの旅行話、私からの近況報告、あっという間の2時間でした。



IMG_7157
お庭をお散歩させてもらいます。



IMG_7181
ひょっこり八坂の塔も顔を見せてくれました。



IMG_7162
少し紅葉し始めた葉。



IMG_7167



IMG_7179


IMG_7174
楽しいシニア時代の入口に立ちました。これからも一緒に歩いていけるように

元気でいてくれないとダメだよ!元気でいようね!と思うのです。

古希にも午後のお茶を楽しみながら、おしゃべりしている私達を夢見て☘


IMG_6794
今日は三宮での用の前に、娘が私のお誕生日会ランチをしてくれました。

quarto(クアルト)で、私にとっては久しぶりのイタリアン。



IMG_6781
オープンと同時の11:30に予約をしてくれていたのでコーナーのお席に着けましたが

見る見る間にテーブルが埋まっていき、人気のほどがうかがえました。



IMG_6774
ひとり1ドリンク制なのでサングリアの白をオーダー。フルーツはキーウィでとても美味しかったです。



IMG_6782
ランチは平日のみなのでアラカルトでいただきます。

娘が是非とも食べてみたかったという「旬の果物とブッラータチーズの冷菜」。 

お願いせずとも1人分をシェアしてサーブして下さいました。

旬の果物は洋梨でしたが、生ハムと洋梨の相性もバッチリで、これはとっても気に入りました。

なかなか同じ素材は使えないけど、家でも真似てみたいです。



IMG_6865
ピザは「半熟卵とプロシュートのビスマルク」。3000円の贅沢なピザでございます。

生地の柔らかさ、もっちり感、今まで食べたことのない食感のピザで、こちらもとても美味♡



IMG_6871
あと一品はママが選んでと言われ、とっさに口走った「鴨のラグーと南瓜のニョッキ」(2200円)。

コスパ的にもチョイスをミスったかな💦と思いましたが、南瓜の甘味がデザートの役割をしてくれました。

あ、ちょっと無理ある?(^^;

とっても美味しいランチをご馳走さま(*^^*)



  




mainVisual_img
ところで三宮にEKIZOというお洒落な商業施設が今年の4月に出来ていたらしいのですが

コロナ禍もあって今回初めてEKIZOを通りかかりました。

私はこれをエキゾーと読んでしまいましたが、「エキゾ」だよと娘に教えられました(^^;

エキゾチックの「エキ」と三宮駅の「駅」を掛けているのだそうです。



IMG_6804
裏通りに回ってみると、細い通路の片側はお洒落な雰囲気に生まれ変わってるけど

一方の片側は従来のお店も軒を連ねて今までの顔を残しているところもおもしろい!

昭和のおじさんも行き場を失うことはありません。

また三宮に美味しいものを食べに行く楽しみができました♪




  

IMG_5110
今日はなかなかバラエティーに富んだ一日でありました。

午前中は家のことをし、午後からは家の近くに用があって来ていた娘と1時間ほどカフェし

夕方からは夫と物販の準備へ。コロナ以来の会場だったので、久しぶりー!という感じでした。



IMG_5091
そして夜はまたまた夫の案内により、夫の知り合いがされている中華料理店へ行きました。

緊急事態宣言が解除されて初めての土曜日の夜。それよりも私自身が三宮の夜がいつ以来?と

思い出せないほど久しぶりだったのでそわそわしました。


IMG_5083 IMG_5085
夫が大好きな餃子と、私が大好きな空心菜



IMG_5087IMG_5086
久しぶりに点心も。


IMG_5089 IMG_5090
鶏肉の四川風炒めと海鮮お粥

本場中国の料理人が日本人の口にあうように料理して下さっていて、台湾や香港で食べた料理の話題になりました。

味の記憶、味の思い出話は平和ですね✌

今日は私にとって、とても長い一日でした。

嬉しいこともあり、味の記憶ではありませんが(笑) この先もずーっと覚えていたいわくわくもありました。

さて、明日は久しぶりの物販。がんばるときはがんばるぞ、っと💪

IMG_5054
ある日 夫が運動不足解消のため、銀行へ歩いて行ったときにたまたま見つけたお店へ

ランチに行こうと珍しく誘ってくれるので、昨日行ってきました。

商店街の中にあるお店でしたが、こちらの商店街、数年前から新しいお店もちらほら。

昭和レトロな喫茶店、八百屋さんや文具店、花屋さんなどは昔のまま

新しいお店は店主さんも若く、世代交代でしょうか。新旧が仲良くアーケードの下に同居しているように感じます。



IMG_5057
夫に連れられて行ったのは『うちで食堂』さん。



IMG_5038
思っていたより広い店内でした。



IMG_5035


IMG_5041


IMG_5044
ランチにはおかわり自由のコーヒーと紅茶(ホット&アイス)がついていて


IMG_5046
セルフサービスでカジュアル ダイニングな感じ。



IMG_5048
夫は本日の日替わりランチで、豚カツとメンチカツ。ごはんはお代わりできます。



IMG_5050
私はポテトコロッケと海老クリームコロッケにしました。



IMG_5051
味良し👍 衣が薄いところも嬉しかったです👍

ミニサラダ、カップスープもついて、どちらも1,000円越えですが、お値段相応の満足感はありました。

夫は自分が見つけてきたお店を気に入ってもらえると嬉しいようで

ここなら娘も大丈夫かな?と、調子に乗る発言も(´艸`*)

ここなら大丈夫!と私は答えましたが、娘は親よりグルメだからなぁ。

娘のイイネ!がもらえるといいね(*´ω`)


IMG_4968
昨日の早朝、まだ目覚める前に隣で寝ている夫が、「モーニング」と話しかけてきました。

モーニングコールではなく、モーニングを食べに行こうという合図です。

時計を見ると、まだ6時前⁉︎

昨日は何も予定のない土曜日で、目が覚めたときが起きるとき~♪と寝る前に暗示をかけ

目覚まし時計をかけずに寝る幸せを抱き枕に寝たのに

枕を伝って耳元に響く「モーニング」の低い声で起こされてしまったわけです(-ε-)

6時には起きて活動している人はたくさんいらっしゃるでしょうが

夫がサラリーマンを辞めてから我が家はめっきり朝寝坊夫婦なので(私はもとより夜型人間)

めったに6時に起きることはありません。

二度寝して、結局8時過ぎに家を出てファミレスモーニングに行きました。

夫はスクランブルエッグ、私はフライドエッグのモーニングプレート。

フライドエッグひとつは夫のお皿に飛んでいきます。

我が家の行動圏内にあるファミレスのなかでは、ロイヤルホストのドリンクバーが一番好きです♡

最後はいつも黒糖きなこティー。



無題
(オフィシャルサイトより画像拝借)

ところでロイヤルホストに平日の15時~18時限定でアフタヌーンティーならぬ

アフタヌーンメニューというのがあるのはご存知ですか。


もうしばらく前から始まっているそうですが、私は昨日初めて知りました(^^;

ファミレスには滅多に行かないよーというかたもいらっしゃると思うので、古い情報ですが書いています。



無題-1
(オフィシャルサイトより画像拝借)

私自身もそうですが、甘党とはいえパフェ+パンケーキはさすがに…というかたに朗報。

パンケーキをフライドポテトに替えることもできるそうです。

甘味の後の塩味、よくわかってくださっています👍

300円か500円を追加すればグラタン、サンドイッチ、コスモドリアに変更も可能だそうです。




敬老の日から数日過ぎていましたが、昨日 娘が祖母(私の母)に敬老の日ランチをご馳走し

そのあと家に招待してくれました。

空いている電車に乗って大阪駅までやって来た母とホームで待ち合わせ、そこからはタクシーで集合場所へ。

2年前は地下鉄でスタスタ移動することができた母ですが、たくさん歩くと息が上がりやすくなるので今回はタクシーです。

慣れた散歩コースやいつものスーパーへ歩いて行くときはこんなことはないのに、ほんとうに不思議。

慣れない道だからとか、人混みだからとか、そういう精神的なものなのでしょうか?

中之島フェスティバルプラザウエストにある「ダイナミックキッチン&バー 響」さんを予約。

個室で、その上 向き合わないようにおかけ下さいと感染対策もバッチリでした。



IMG_4944
高齢の母とダイエット母娘の胃袋に合わせて少なめのランチを選んだつもりでしたが



IMG_4939
鯛めしのお代わりもし



IMG_4946
デザートもいただいたら満腹になりました。

娘の家にお邪魔するのは2度目の母です。女3人と言うか、女三代集まってのおしゃべりは止みませんが

家にもうひとり(もう1匹)姫が待ってるから早く帰ってあげないと、と

駅のホームで電車が動き出すところまで母を見送りました。

母は2回も孫娘の家に遊びに行かせてもらったからもう十分だと喜び、敬老の日の良いプレゼントになりました。

娘と見に行きたいお店があったので2店ほど回り、またすぐに会う予定もあるのであっさりバイバイと別れました。


IMG_3943
なかなか予約の取れない串かつ屋さん「あーぼん」へ夫、娘と行って来ました。

ちょうど私が京都滞在中でしたが、娘が気が遠くなるほど電話をリダイヤルして

やっと繋がった賜物なので、無駄にするわけにはいきません。

夫と私は2度目、娘は4度目の訪問。季節によって内容も変わるので飽きることはありません。

左からポン酢しょうゆ、ゴマダレ、ソース、塩、レモンとスダチと用意され

それぞれの串に合う食べ方を教えてくださいます。



IMG_4883
全部で約20本のコースですが、娘が撮ってくれた画像の一部です。



IMG_4886
箸休めならぬ、串休めの茶そば。



IMG_4887
海老はこうやって画像を撮るのが恒例?^m^

最後に串のお代わりをリクエストできます。なのでコースの途中で気に入ったものがあれば

これをお代わりしよう!と決めながら食べている両脇のおふたりさん。私はひと通りのコースで満腹です(^u^) 



IMG_4885
デザートのシャーベットは4種類ほどの中から選びます。3人ともマンゴーとアールグレイ。

帰りに大将のあの笑顔で見送られると、予約の苦労をしてでもまた来たくなるあーぼんさんです。





前回行ったときの詳細記事はこちら。

+

IMG_4454
一昨日の夜、ここ数十年で一番驚いた嬉しい出来事がありました。

宝くじに当たったのではありませんよ^m^

時期がきたら、いつかここで報告したいと思います。

今はまだ気を持たせるような書き方でごめんなさい_(._.)_





昨日は久しぶりに夫とサラダバーランチに行きました。

ライスとパンのお代わり自由なのはフォルクス。パンはないけどカレーが売りなのはビックボーイ。

気分でフォルクスに行って3種バーランチにしました。

サラダバー・スープバー・ブレッドバー・ライスがお変わり自由です。

上の記事によりますと

フォルクスにサラダバーが登場したのは、1972(昭和47)年。

チェーン展開するレストランとして全国で初めてのことでした。

もっとも、最初はレタスともやしだけという品揃えで

現在のような多彩なサラダバーの登場は1975(昭和50)年から。


だそうです。昭和47年と言えば私は11歳。

そのころ大阪のベッドタウンに住んでいましたが、私の生活圏にはファミレスそのものがなかった時代。

その頃からフォルクスではサラダバーをしていたんですね。

カット野菜は薬漬けで栄養がないという話を聞いた時には

ヘルシーで気に入っていたサラダバーランチを一瞬ためらいましたが





先日、こんな記事を見かけました。

『カット野菜は薬漬けにより、栄養素がなくなっている』などと言われることがありますが誤解です。

カット野菜は食べられる形にカットした後、『次亜塩素酸ナトリウム』という液体で洗浄します。

この時点で確かに、水溶性ビタミンであるビタミンB群とビタミンC、カリウムはある程度損失します。

しかし、この作業はカット野菜を製造する工場だけに限った話ではなく

大量調理が行われる施設や病院などでも必ず行われている作業です。

なぜなら、厚労省が、生野菜・果物の次亜塩素酸ナトリウムなどでの殺菌を義務付けているからです。

次亜塩素酸ナトリウムは短時間で高い殺菌効果がある上に『食品にほとんど残留しない』

といった安全性が認められているため、赤ちゃんの哺乳瓶を消毒する際にも使用されています。

水溶性ビタミンのB群やCの損失率は3~4割程度なので、すべての栄養が損失するわけではありません。

また、ポリフェノールや脂溶性ビタミン、ミネラル、食物繊維などの貴重な栄養素は

これらの工程を経てもほとんど損失しないので、カット野菜を食べるメリットはあると思います。




色んな情報があふれているので、何を信じて良いのかわからなくなりますね。

厚労省の言っていること、していることもそもそも信じ難いところもありますし…

なるべく家で浄水で洗って食べることを心がけていますが

たまには色とりどりなサラダバーを利用することもあるし、ジャンクフードも食べる方です。

偏らなければ良いかなと思っています。何事もバランスが大切(^_-)-☆


IMG_3148
グレープフルーツは夫がお皿に盛ってきました。2人分に見えますが



IMG_3150

私のは手前の方です。どう見てもバランスが悪いわ(''ω'')ノ



↑このページのトップヘ