ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

カテゴリ: 外ごはん

IMG_2413
昨日は娘と京都にお泊りでしたので、焦ってそれぞれの家に帰ることもなく
こんな夜はゆっくりと夕飯を食べに行きます。木屋町通りを10分ほど歩き



IMG_2414
高瀬川に掛かる小さな橋を渡ると



IMG_2218
目的地の「アジェ松原本店」がありました。



IMG_2204
開店の17時までは、近隣さんの迷惑にならないようにこんな待合室で待たせてもらいます。



IMG_2219
17時になり、私達は2組目に入店できましたが、あっという間に満席に。



IMG_2214
4人掛けのテーブルが4つと、カウンター席があります。



IMG_2206
赤身と白身が半々ずつくらいのメニュー。




4年前に訪問した時のブログが役に立ちます。
前は何を食べたかなぁと、待合室で待っている間に目を通して来ました。




IMG_2211
マストでオーダーするのは娘の好きなホソ。塩とタレの2種類注文しました。




IMG_2212
ファイヤー!!状態になってしまって焦った(^^;



IMG_2215
焼きレバの厚切りが今回のヒットでした!
牛のフォアグラと言われるシラズをオーダーしてみましたが品切れ。
「天肉」(頬肉の部分)を初オーダー。次回のアジェ訪問の時のための覚え書きですφ(..)




IMG_2217
キンパッはシンプルで普通に美味しかったです。



IMG_2216
メニューに「絶対食べよう」と書かれているチゲ。前のブログを見ますと

「ごはんなしでは食べられないほど辛かったとも言えるけど、ごはんと一緒に頂くと
ここは韓国なのかと思うほど美味しい!」と書かれています。

4年振りにいただくと感想も違うもので(^^; 
次のためにも感想は今まで通り正直に書いておこうと思うのですφ(..)

+ ホソの1人前は多いので、次からは1人前でいいよ。

+ チゲはそれほど辛くはなかったのと、「絶対食べよう」と言われても次回は頼まないよ。

+ 食べ過ぎに注意せよ!

この日の夜中に私はお腹をくだしてしまい、ホルモンの食べ過ぎ疑惑とされています(^^;

ごめんね、ホルモン。




a1b9edad-s
昨日は母とランチをしました。

レストラン街でお店選びをしているとき、母が必ずお店の前で立ち止まっていた牛タン「利久」さん。

我が母、焼肉の塩タンは昔から好きでよく食べましたが、牛タン焼きなるものをいただいたことがありません。

そんな母の影響でか、私も牛タン焼きデビューはイイ歳の大人になってからでした。

とても気に入り、3年前には物販で行った仙台でここぞとばかりに連日いただきましたっけ。

歯の悪い母には硬くて食べづらいかもしれないよと敬遠していたのですが

牛タンとサーモン&イクラ丼のセットなどもあったので、タンがダメでも丼があるしと暖簾をくぐってみました。

さすがに牛タン専門店だけあって、柔らかくてそれでいた適度に噛みごたえもあるタン。

歯の悪い高齢の母でも美味しくいただけて大満足でした。



IMG_1755
実家のトイプー サクラの顔が見たかったので、母と一緒に実家へ帰りました。

昔なら玄関のカギを回す音が聞こえただけで、中から玄関に向かって走って来ていたサクラですが

耳が悪くなってからは知らん顔で居間でくつろいでいます。

そーっと廊下を忍び足で歩き、戸を開けるとまだ気づいていなかったりもするのです。

「わたし、番犬は引退しましたから」と言わんばかりに。

デパ地下で母が買った鯛のアラで、さっそくアラ炊きを作って、帰りに持たせてくれました。



IMG_0883 - コピー
昨日から今日にかけて1泊で娘と奈良お籠り旅行でした。

近鉄奈良駅の近くにある船橋商店街という通りを歩きます。

雰囲気のあるお店が点在し、ちょっとおもしろそうな通り。



IMG_0878 - コピー
私達の目指すお店はCAFE & RESTAURANT POOL。

パッと明るいオープンな雰囲気のカフェが突然現れました。

表通りに近いテーブルでは男性方も食事をされていて、人気のほどがうかがえます。


IMG_0880 - コピー
前日に予約をしておきました。私達は2Fのテーブル席へ。



IMG_0859 - コピー
吹き抜けになっていて、壁には鹿の飾りがあったり



IMG_0862 - コピー
自転車がぶらさがっていたりと、なかなか個性的な装飾。



IMG_0861 - コピー
何風とひとことでは言い表せない雰囲気です(^^;



IMG_0863 - コピー
窓ガラスの模様も珍しく



IMG_0868 - コピー
卓上に飾られているお花まで個性的に見えてきました(* ´艸`)

食事が運ばれてくるのを待つ間に名前を調べると、カンガルーポーという花だそうです。



IMG_0867
セットにつけたグレープフルーツジュース。



IMG_0857
ウイークリーランチ、サラダランチ、キッシュランチ、スープランチ、カレーランチとあり

フィッシュ&チップスのウイークリーランチとキッシュランチで迷った挙句、キッシュランチにしました。



IMG_0875
キッシュが見えないくらい彩りよく盛々と盛られたプレートが運ばれてきたとき、海外っぽいなぁとワクワク♪

サラダの香草に娘がちょっとつまづきましたが(^^; フレンチフライとスープがとても美味しくて持ち直し

メインのキッシュは今までに食べたことのないタイプのキッシュで、こちらも少し個性的だったかも。

キッシュはふつうでよかったなぁというのが正直な感想でした。

食後のコーヒーは他のカフェでと決めていたので、初めてみる景色を楽しみながらてくてく🐾

来る時には小雨が降っていましたが、雨が上がりました。

しばらく奈良レポートにおつきあいください。



FullSizeRender
先日、セルフのうどん屋さんが、セルフの蕎麦屋さんに変わったという記事を書いたばかりですが

さっそく夫と行って来ました。




4f5e34b23564ab4dd4c1840ff405417d
梅玉あんかけそばを食べる気満々で列に並んだのですが、入口近くにあったメニューを見ていると

「ゆず鶏そば」の柚子の爽やかさと鶏そばに心変わり。



IMG_0749
夫も同じものにしました。



IMG_0748
が、鶏が鶏天だったのが予想外。 鶏なんばん風を勝手に想像していたのですよ(^^;

うどん店の時は青ネギの小口切りが自由にトッピングできましたが

お蕎麦には白ネギが初めからトッピングされていて、ネギ好きな夫には残念でした。

こちらで649円。セルフのお店だからと安さを求めて行くと、さほどお得感はないのかも。

お蕎麦だから仕方ないのかなぁ。

鶏天だったからと、辛口なわけじゃございませんよ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


IMG_0694 - コピー
今日は夫が市の保健センターで年に2回受けている血液検査の日でした。

昨晩は20時までに食事を終えておくようにとのことでしたが、夕方から営業に出ていた夫は食事のタイミングを逃してしまい

結局昨晩の夕食と今朝の朝食を取らずに採血に向かいました。

昔から空腹には強い人です。

営業畑で食事の時間もまちまちだったし、食べ損なうこともあったし、5分くらいでかき込むことも頻繁だったと聞いています。

60年間規則正しい食生活だった私は、一食でも飛ぶようなことがあればひもじい想いをするタイプです。

だからなのか?前世でひもじい想いをしたことがあったからなのか(・・?

万が一の空腹を満たすためのアメちゃん(飴)がいつもバッグの中にあります。

私のアメちゃんは決してコミュニケーションツールではございません(笑)



IMG_0692 - コピー
2食が飛んだ夫が、今日はとても久しぶりに野菜ランチバイキングに誘ってきました。

さぞ美味しく感じたことでしょう(^u^)

コロナ禍のバイキングは敬遠されますが、トングなどを持つ時は両手に手袋

立ち歩く時はマスク着用としっかり感染対策でした。

何度も手袋やマスクをするのは面倒だしエコではないので、行儀悪いのは承知で一度にお皿に取ってきたら

こんなにぎやかな画になりました(^^;


FullSizeRender
セルフのうどんが食べたくなった時に行ってた金毘羅製麺。

今日たまたま横を通りかかると、6/10にセルフのお蕎麦屋さんに生まれ変わろうと、着々と準備中でした。

すでに看板は変わっていて、軽いショックを受けました。

最近はお蕎麦も好きだけど、やっぱりうどん屋さんも近くにあって欲しかった。

欲張りですか(・・?



bf9e4c0d7fdfb8ef85180e32f46b02701
ブログを書くにあたってちょっとググってみましたら、前にあった金毘羅製麺と

新規オープンするそば太鼓亭は同じ会社のようです。なるほど。

会社は同じでも、うどんと蕎麦は大違いなのよねぇと思いながらメニューを見ていると

段々と自分の顔がゆるんでくるのがわかります。



nishinomiyashi-nikusoba-taikotei-04
メニューが金毘羅製麺の時と似ているのです。

私が大好きな「梅玉あんかけうどん」は「梅玉あんかけそば」に。

子ども達が大好きな「とろ玉うどん」は「とろ玉そば」に(^^)v

この夏は美味しいざる蕎麦が何回食べられるかな?と、急に機嫌をよくするのでした(^u^)
 

IMG_0557
昨日は娘が折り畳みの日傘を購入する目的で自宅近くへ帰って来ていました。

緊急事態宣言の延長後は駅前のレストラン街の営業時間が少し緩和され

平日のみ時短営業していたのでランチをすることにしました。



前々から気になっていたリストランテ ラッフィナートの姉妹店  ピッツェリア ラッフィナートへ行きました。



IMG_0541
ランチの前菜。石窯で焼いた野菜の盛り合わせがとても甘くて美味しい!



IMG_0544
手前にあるお塩につけて味変。



IMG_0545
ピザは数種類ありましたが、本日のピザ2種類は+550円。

そのピザの説明がとても美味しそうに響いたので、まんまとそちらをチョイスしました。



IMG_0551
手前のピザはコーンの食感が、向こう側のピザはタコの食感が楽しい♪



それにしてもラッフィナートは姉妹店が多いので、行かれる際はリサーチをお勧めします。

数年前に近くから移転し、現在は自社ビルで営業されているリストランテ ラッフィナート。



姉妹店のバール ラッフィナート



ジェラテリア ラッフィナートは有名なので、ラッフィナートと言えばジェラートのお店と思っている人もいるかもねと娘(´艸`*)


姉妹店のトラットリア ラッフィナート

IMG_9640
昨日は娘とフレッシュネスバーガーでランチ。
この後ケーキを食べる予定だったので、サイドメニューは控えました。



IMG_9634
アボカド好きがふたり。
マスタードとケチャップをたっぷり加えていただきます(´~`)



main-2-800x1128
数日前にこのポスターの前を通りかかったとき
ピリッと刺激的なジンジャーエールが飲みたくなる季節だなぁと思っていました。

ここ数年でしょうか、自家製ジンジャーエールというのをよく目にするような気がします。

この夏は家でも自家製ジンジャーエールにチャレンジしてみようかな。



IMG_9641
やっぱり娘の画像はきれいだなぁ。

iPhone11はずいぶん前からどこにも在庫がないそうですね。

私は機種変更するなら12でなく11で十分だと思っていたので残念です^^;

IMG_9070
娘とお花見に行った土曜日は、こんなお店でランチをしてからのスタートでした。

ふらっと入ったフードコートのようなところで、ふたりとも同時に韓国料理の口。




「韓国本場の15老舗有名店が世界初コラボ!一つの場所で、15店舗の味が楽しめる!」とあります。

そもそもお店の名前が「KollaBo」でした。関西・中部では6店舗ですが、関東ではずいぶんたくさん店舗があるようです。



IMG_9071
純豆腐チゲ、カンジャンケジャン、焼き肉・ビビンバ、ソルロンタン・冷麺、トッポギ・海鮮鍋、豚足、

ダッガンジョン、ダッカルビ、フライド・ヤンニョムチキン、韓国伝統茶・餅、骨付きカルビ・プルコギ、

サムギョプサル、チヂミ・カクテル生マッコリ、韓国郷土料理、カフェ

韓国料理好きなら目から口から♡の泡。

「ママ、ここならひとりでも来れるね」と、娘に先を読まれました。

無性に食べたくなったら、ひとりで足が向かっているかもしれません( *´艸`)



IMG_9072
今日のところはソルロンタンにしました。

まずはこのままで。そして別皿のお塩を足して好みの味に調合します。

スプーンのごはんをスープにくぐらせていただいたり、最後の方はごはんをソルロンタンのお皿に入れていただいたり。

私的にはもう少しキムチが欲しいところでしたが、娘のをもらってちょうど良くなりました。

優しいお味のソルロンタンでした。



IMG_9152
娘が先日京都に行った時のお土産をもらいました。



IMG_9153
こんな歯ブラシの専門店があるのですね。私の母とお揃いだそうです。

いま使っているものがダメになったら使ってみようと思います。

fs_fixed_01
一昨日、大会物販の準備の後、大阪寿司「さね松」さんへおじゃましました。
(オフィシャルサイトより画像拝借)

最寄り駅はJR甲子園口。
こちらの駅で下車するのは初めてだったので、改札を出たところから興味津々。

スタバもミスドもケンタもあって、焼き鳥にラーメンにバーガーに…
歩きやすく整った商店街は「ほんわか商店街」。名前がイイですね(^^)v

生活しやすそうな街だなぁとキョロキョロしながら3分ほど歩いたところでしょうか、「さね松」さんはありました。


無題
(オフィシャルサイトより画像拝借)
夕方までは伝承大阪寿司のお店。ふくさ寿司、大阪寿司、棒鮨。
大阪育ちの夫も私も聞き慣れない「大阪寿司」とは

すべての材料に味付けされ、作り立ても美味しく時間がたっても味がなじんでより美味しい--のだそうです。

大阪寿司という言葉は聞き慣れませんでしたが、実物を見れば子どもの頃から馴染みのあるものでした。

今日行ったスーパーにも大阪寿司の詰め合わせが売られていました^^;

親の影響なんでしょうかね、夫の家も私の家も箱寿司を買って帰って家で食べるという習慣がなかったので
今回は楽しみにしていました。

そんなさね松さんは夕方からはちょい飲み寿司の「ごはんや」にお色直しされます。

二人掛けのテーブルがふたつと、5人ほど座れるカウンターのこじんまりとしたお店が満席で
奥のテーブルを空けて下さっていました。



IMG_8840
夫は駆けつけにビールをグラスで一杯。そして白鶴のお酒「杜氏鑑(とうじかん)」から



IMG_8847
同じく白鶴の麦焼酎「世話女房」へ。



IMG_8857
私は1杯目は梅酒のソーダ割を。
そして壁に貼られていたポスターを見ている内に飲みたくなった「ハクツル ブラン」をストレートで。



IMG_8856
白ワインのように洗練された味わいが楽しめる日本酒---とあるように、お酒の味を知らない私が目を瞑って飲んだら

「日本酒のような香りがする白ワイン?」と言っていたかもしれません。



IMG_8841
お酒のことを先に書いてしまいましたが、それ以上にお料理を楽しみにしてやって来たのです。

居酒屋ではないのでメニューは限られていますが、その分自信を持って提供して下さる手料理をいただいているような気がしました。

上のメニュー以外にも「本日のおすすめ」的なメニューもあります。



IMG_8844
なすの煮びたしは優しいお味



IMG_8849
水餃子 にんにくが効いていて美味しい!



IMG_8851
牡蠣を天ぷらでいただいたのは初めてでした。
肉厚の白身魚の天ぷらを食べているような感じで、上の水餃子とともにリピートしたいほど気に入りました。



IMG_8854
鰻のかば焼きにわさびを乗せていただきます。



IMG_8855
お薦めのカレーパイは意表を突いたメニューでした。



IMG_8845
大阪寿司。こちらをいただいたら他の大阪寿司もいただいてみたくなりました。

今回の食レポに愛を感じるとしましたら、それは知り合いの方のお店だからです(๑˃̵ᴗ˂̵)

ごちそうさまでした(^^)

このページのトップヘ