ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

外ごはん

IMG_5398
前の日曜日、実家に帰って来ていた娘と「キュイジーヌ ペリ亭」のランチに行きました。

有馬散歩か神戸どうぶつ王国へ行くプランもあったのですが

ふたりとも前日の箕面の紅葉狩りに続いてアクティブに動くには

体力のチャージが必要だったようで、朝はついゆっくりしてしまい

スタートが遅くなってしまいました。

ダメもとでペリ亭に予約の電話をしてみると、離れのお部屋が1席空いていました。

ランチは3種類。いつもと同じBコースはバゲット(お代わり可)、前菜、スープ、メイン、ドリンク。


IMG_5401
名前を失念してしまいましたが、初めてオーダーした娘の「ホタテと●●と温泉卵」。

初めての食感、食材の組み合わせが新鮮で、とっても美味でした♡


IMG_E5398
私はこちらも初めての「フォアグラのフォンダン」。

キャラメリゼされているフォンダン、柿をディップしたりパンに塗っていただくととても美味でした♡


IMG_5403
さつまいものポタージュ


IMG_5406
6種類ほどあるメインの中から、ふたりともハンバーグをチョイス。

ソースもあっさりしていて、生地がふわふわで、肉厚なのですがぺろりといただきました。

2,000円ほどで美味しいフレンチのコースがいただけ、コスパが良いので気に入っています。

この後ドリンクをいただいて、ほんの少しだけウィンドウショッピングし

「ママも疲れてるみたいだから」と娘に言われ、早めに解散しました。

実はこの前夜、Netflixで楽しみに観ているドラマの最新が配信されていたり

並行して観ていたドラマが最終回を迎えようとしていて、つい観てしまってすっかり睡眠不足でした。

韓国ドラマのあるあるかもしれませんが、初めの何話かは盛り上がらなくて

続けて観ている内、5話目くらいから面白くなり始め、10話目くらいからは面白さに加速をつけて

一気に2話観るペースになるのは私だけでしょうか?


IMG_5277
和歌山での大会物販を終え、JR和歌山近くで軽く食べて帰ることにしました。

夫はひとりで和歌山に泊まる時には、こちらのお店に立ち寄る率高し。私も2度目の訪問。

大衆酒場ですが、酒屋さんが営む居酒屋で


IMG_5267
食べ物の種類も多く


IMG_5268


IMG_5275
中で働くお姉さん方も愛想が良く、呑兵衛には居心地の良いお店らしく

気がつくと何度も足を運んでいるのです。


IMG_5270
鰻の串焼き


IMG_5274
海老の塩焼き


IMG_5272
牛肉コロッケ


家に帰っておでんかお茶漬けでも…のつもりだったので、軽くつまむ程度にいただいて帰りました。

が、夫は時間を置くと「もう(食べなくて)いいかな」となる方なので

帰宅後はお風呂に入っておとなしく就寝しておりました。

+

この1週間は久しくお会いしていなかった人と偶然の再会の週でした。

夕方のスーパーで買い物を終えて帰ろうとしていたところ、「sonoさん!」と声を掛けられ

お顔を見てもすぐに思い出せないほど久しかったので、マスクをしているせいにしました💦

本当のところそうなのです(^^; 

つい数日前にもパート帰りのところ、前からやって来られた方に「sonoさん?」と声を掛けられました。

子どもたちが小学校時代、学年が違ったけど一緒に役員をさせてもらったり

同級生でもかたや男子、かたや女子であまり共通点はなかったけど

何となく通じ合うものがあるかどうかはわかるものなのです。

立ち話の中でご両親の介護の話題などが上がりましたから、子育てが終わってひと息ついたアラカン世代は

これからは子どもの話題よりも親関連の話題が増えるのかもしれません。

そんな時だからこそ経験談を聞かせてもらったり、うちもこうだわよ、ああだったわよと

わかり合える同年代の知り合いと引き合わせてくれたのかなと思ったり。

それにしても私は、マスクをしていても顔がバレてしまいやすいのだなと思いました(^^;

IMG_E5025
農家厨房さんのお粥セットを食べる気満々で、健診センターを後にしたのですが

わずか数十メートル歩いたところで、いきなり「粥」という文字が目に飛び込んできました。

しかもどこだったかのアジア圏の国へ旅行した時に見覚えのある「粥」の文字。

後で知ったのですが、こちらは香港のお店だそうです。

そうだ!香港で見た「粥」の看板の文字です。

農家厨房さんの上品な味付けのお粥も後ろ髪を引かれたのですが

この赤い看板に負けてしまいました。


IMG_5023
本場の匂いがしそうな雰囲気。

「福」の文字が逆さを向いているのは、福が落ちてきますようにという意味だそう。

こういうメッセージは楽しくて好きです♡


IMG_5016
少し怪しい雰囲気もしたのですが、阪急うめだ百貨店に本店があるらしいので安心しました(^^;


IMG_5075
(画像拝借) 店内がこの通り赤いので


IMG_5018
画像を撮ると、白いお粥も赤っぽく映るのです(^^;

お粥の種類と、副菜が3パターンから選べます。野菜粥にしました。

量が多いかなと思ったけど、美味しくペロリといただきました(´~`)






IMG_5026
梅田まで地下鉄一駅分歩いて、カロリーを消費します🐾

御堂筋よりも好きな四ツ橋をテクテク歩く途中、植物にも目がありません。


IMG_5027
ちょうどランチタイムだったので、サラリーマンやOLさんがそれぞれのお目当てのお店の前に並んでおられました。

IMG_5038
靭公園を通りかかると紅葉がきれいだったので、少しだけ立ち寄ってみることにします。


IMG_E5032
こちらでもテイクアウトしてランチしている人達がたくさんいらっしゃいました。


IMG_5035
植木市をのぞいてみたり


IMG_5048IMG_5047
少しだけ咲いていたバラの画像を撮ったり


IMG_5046IMG_5034
昨日は例年に比べると気温も高めだったせいか、黄色い花のところで蜂もせっせとお仕事中。


IMG_5051
途中のプロントで喉を潤すことにしました。

カロリーを消費するどころか、プラマイ=プラスですかね(^^;


IMG_4885
USJの夜は娘の家にお泊まり。クリスマスツリーが飾られていました。

ぐっすり眠って、ふたりともすっかり朝寝坊。


IMG_4912
BLTのランチが期間限定でお得にいただけるというので、娘が予約してくれていました。

BLTは4年前の旅先で娘とランチした思い出のステーキレストラン。

そちらでいただいたポップオーバーが、ステーキと同じくらい楽しみなのです♡

13:30の予約しか取れなかったというくらい人気のほどでした。

朝はふたりともヨーグルトだけにしておいたので、お店に到着した頃にはお腹は万全の受け入れ態勢です👍


無題
(画像拝借)
特にリクエストしておいたわけではなかったのですが、画像の右側のボックス席に案内していただけたのはラッキーでした。


IMG_4892
女性のお客さんが目立ちますね。


IMG_4894
ドリンクは、娘は自家製生姜エール、私は自家製レモンスカッシュ。美味しい♡ 


IMG_4895
数日前から楽しみにしていたポップオーバー。


IMG_4898
中が空洞になっていて、外側はパリッと香ばしく、中はもっちりしている軽いロールパンです。

好みでホイップバターかお塩でいただきます。

私は塩パンが大好きなので、塩もありだなと思いましたが、娘はホイップバターをお代わりしていただいていました(^u^)


IMG_4900
グリーンサラダはめずらしく和風な生姜のドレッシングでしたが、とても美味しかったです。


IMG_4893
お肉の焼き方とステーキソースを選びます。ふたりともミディアムレアが好み。

レアよりも更に生に近い焼き方で、ブルーというものがあることを初めて知りました。

「表面焼き目、中は生」と書かれていますね。ちょっと食べる勇気がありませんが^^;

ソースはステーキソース、3種のマスタード、ホースラディッシュ、チミチュリ、わさび醤油の中から選びます。


IMG_4905
プライムランプステーキ(150g)

娘はマスタード、私はホースラディッシュにしましたが、何もかけなくても美味しい塩加減でした。

柔らかいステーキ肉もあれはあれ👍ですが、噛みしめるステーキも歯が丈夫な間に味わっておかなくちゃと

自分で言いながらなかなかわびしい発言です(^^;


IMG_4906
食後のコーヒーまたは紅茶。

今回のメニューは、「コーヒー付!期間限定ランチステーキセット」 (1,700円)と、かなりお得なランチでした。

ドリンクが、ジュースでも1,000円ほどしますが、この食事の内容とサービスでしたらトータルすると妥当以上だと思います。




ふたりともお互いの4年前のBLTのブログを繰って見せ合いっこしました。

画像がほぼ同じなのは、娘が撮った画像を私がもらって使っていたから( *´艸`)

ここ1年ほどは下手な画像でもなるべく自前の画像を使うようにしています。

ランチョンマット、塩の入れ物、ポップオーバーの焼き色、インテリアの雰囲気

すべてにおいて本場NYのままを忠実に日本に持って来ているのが画像からも伝わりました。

日本料理も海外に出る時はそうであってほしいなと思うのでした。

ごちそうさまでした。



前の土曜日、娘は自宅でクリスマスツリーを出したそうですが、オーナメントが見当たらず

もしかして収納場所がないからと実家に置いてない?とLINEがありました。

そう言えばそんなこともあったかなぁと、物置きのように使っている夫の仕事場を探すと

スーツケースの中から出てきました。

昨日友達と神戸で会う約束をしていた娘は自宅の最寄駅に立ち寄り

そこでオーナメントを手渡しましたが、ただでは別れない母娘は、一緒にランチとお茶をすることにしました。

私は土曜も日曜も外出の予定がなかったので、良い気分転換☘

「夜も外食だから、軽い和食がいいなぁ」と娘が言うので、ならばダメもとで「かぶらや」さんのお蕎麦にする?


IMG_4649
と行ってみると、運良く空いていました。

11:30~14:00までランチタイムのみ営業しているお蕎麦屋さん

並ばずに着席できてラッキーでした。


IMG_4657
娘はお気に入りのこちら、「ふんわりやまかけ」。


IMG_4655
私は「えびかけ」にしてみました。途中で左の小海老を追加して召し上がってくださいとのこと。

初めはこのままで。十分に海老の良い御出汁が出ていましたが、さらに海老を追加して味変を。

かなり濃厚な御出汁になりました。

こちらは鴨ローストなどがおいしいと有名なのですが

私達の場合はお蕎麦を食べたい気分や体調の時って、体に優しいものや軽いものが食べたい場合が多いので

なかなか鴨肉まで到達せずに機を逃したままでいます。


MJGE0440
娘が撮った画像をもらいました。


TFLD7831
食べ物ですが^^;  やっぱりポートレート画像はステキだなぁ。

ママも早く機種変更したら?と言われるのですが、来春の料金値下げの様子を見て決めようかなと思っています。


image_1
(画像拝借)

その後パン屋さんに立ち寄り、紅茶の美味しいカフェを通り越してコーヒーの気分。

テラスが気持ちよさそうだったのでこちらのカフェ・リュセットにしましたが


IMG_E4663
日差しが眩しかったので、室内のテーブルに移動しました。

それにテラス席はわんこちゃん達のための特等席ですから、空けておいてあげて良かったと思うほど

わんこ連れが後からいらっしゃいました。


IMG_E4661
昨日は暖かかったので、2人とも冷たいドリンク。

メニューの一番下にある「わんちゃんのためのミルク」の文字にほっこり。

「わん」というワードを見るだけで可愛い💕 と思えるねと、娘が言うのでした。

IMG_4391 - コピー
いつだったかの土曜日、夫とのフォ●クス ランチ。

サラダ、スープ、パンのお代わり自由。


IMG_4393 - コピー
土曜日も日替わりランチをしてくれているのが嬉しい♡

この日はデミグラスハンバーグでした。

お腹いっぱい(^u^) こんな日の夕食は控えめにしてカロリーを調整します。

夫婦ふたりの食事なのでかなり融通が利くようになりました。


IMG_4595
いつだったかの夫とのガ●トモーニング。画像の撮り方がとってもイイ加減(^^;

オーダーはタブレット方式ですね。

ドリンクお代わり自由がついていることを知らずに、ドリンクを別にオーダーしたり

クーポン番号を入れ忘れたりで、結局精算の時にレジで打ち直してもらいました。

おじさんとおばさんの情けない画です💦

こんなおばさんも、最近はようやくQuick Payに慣れつつありまして

電子マネーで支払うようになってから、お財布の現金が減らなくなりました。

スーパーも乗り物も電子マネーですから、お給料日前になってもお財布に現金が残っていて

節約できていると勘違いしそうになりますが、その分銀行の預金が減っていってるということ💦 

お金の管理がしづらくなりました。


IMG_4616

パート先のおじさんに教わることもありまして、ダ●エーのアプリをダウンロードすると

「いつでも割3パーセントOFFクーポン」があるよって。

知っている人だけが得する、ってヤツですね。

少し足を延ばすとスーパーのラ●フができてから、たまにそちらに浮気していた私ですが

長く慣れ親しんだ彼の方にもたまには行ってあげなきゃ。クーポン持参して==3



IMG_4560
先週の土曜日、娘と中華ランチに行って来ました。リサーチするのはいつも娘です。

お店によって一緒に行くパートナーを選んでいるのでしょうが


IMG_4480
こちらは森の中でお食事しているような気分になれるレストランとあって

きっと母も気に入ると思ってくれたのでしょう。


IMG_4559
「熱香森」と書いて「ラシャンセン」と読むそうです。音の響きもキレイですね。


IMG_4475
(この近くにある)靭公園より「延長された深緑」をコンセプトに

ショーウインドウには推定樹齢300年以上のオリーブの樹を中心とした森林群を


IMG_4562
室内には天井高5mに凛と立ち上がる深緑豊かな落ち着いた空間で森林浴(サイトより引用)


IMG_4489
窓際の席や


IMG_4492
壁際の席などもありますが


IMG_4490
店内の中央に配置されたガジュマルの樹を囲った席を娘が予約してくれていました。


IMG_4563
季節ごとに活け変えられるそうです。


IMG_4491
横を見ても


IMG_4493
上を見ても植物に囲まれていて、まさに森の中で食事をいただくような感覚。

屋久島や白神山地などでレコーディングしたハイレゾ・クオリティの森・川・波の自然音が流れていたそう。

再訪の折にはちゃんと耳を傾けてみようと思うのでした。


IMG_4565
私達がいただいたのは「土日限定 日(nichi)コース」 2,800円


IMG_4495
こちらのお箸とスプーンがとても使いやすかったのです。


IMG_4566
ドリンクはグレープフルーツジュースをいただきました。


IMG_4498
本日の前菜 三種盛り


IMG_4500
蟹肉と茶エノキ入りスープ


IMG_4502
豚肉と牛蒡と二種ニラの細切り炒め


IMG_4508
海老と揚げ豆腐のブラックビーンズ煮込み


IMG_4511
二種の帆立貝柱炒飯

お料理は私たち好みの薄味でありながらも深みのある味わいで、どれも美味しかったです。


IMG_4517
本日のデザート

df0afdda-s
こちらのお茶が美味しかったので尋ねてみると「龍井茶(ロンジン茶)」でした。

中国茶というよりも緑茶に近い風味に感じたのは、中国を代表する緑茶だったからみたい。



IMG_4561
この後2FにあるFOREST TABLEでお茶するつもりでしたが

ロンジン茶が美味しく、何杯もお代わりを注いでくださったのですっかり満足してしまいました。

FOREST TABLEはまた次の機会におじゃましようねと、お店を後にしました。

お味はもちろんのこと、雰囲気、接客、どれも居心地の良い素敵レストランでした。






先週の土曜日、夫と娘とで私のお誕生日会ランチをしてくれました。

娘がセッティングしてくれたのはGrand rocherというフレンチレストラン。

フレンチなんて久しぶりだったのでうきうきです♡

そんな日はいつも夫の服装に悩むのですが、この日は営業帰りの待ち合わせでスーツでした。

ちょっと堅苦しくないかなと思ったけど、「娘がちょうど良い、ママもおしゃれして来てね」と言うので

紺色のフレアワンピースを引っ張り出してきて向かったのでありました。


MVNY3214
ウエルカムプレートはエルメス製だそうです。

知らずに何となく眺めていたら後で悔やむところでした。こっそり教えてくれてありがとう😘


JWQR2932
お店の方は、こちらのプレートを下げられるときに、「ご挨拶のプレート」と仰っていました。

ウエルカムプレートよりも、珍しく日本語の方が良い響きに聞こえました。

お水のカップも素敵で手に取って眺めていると、この近くに販売されているお店があると教えて下さいました。

とてもフレンドリーな接客で、肩が凝らずにお食事が楽しめそうです。


LGHJ6602
東洋の馬を意味する「シュヴァルドリアン」シリーズだそうです。

まるで合わせて来たかのように夫のネクタイの柄が馬で、ナイスな偶然でした( *´艸`)


IMG_3491IMG_3489
カトラリーはクリストフル。


IMG_3498
まずは乾杯♪ 夫はビール、私はマスカットスパークリング、娘は赤のブドウジュース。

過去の反省から、乾杯の時は画像を撮らず乾杯に集中します。→


IMG_3499
コンソメスープは野菜のエキスが凝縮された濃厚な味わいなので少量なのが納得。

蓋つきのカップでサーブされ、お湯呑みのようにしていただきます。最初から意外な演出にワクワク♪


IMG_3501
手前のものはフィナンシェとクッキーのように見えますが、左はトマトの風味、右はチーズの風味。

奥にある花束のようなものはリエットの春巻き。どれもお酒が飲みたくなるようなお味でした。

あ、ここで書かせてもらいますと、運ばれてきたときにお料理の説明をとても詳しくして下さるのですが

熱心に聞いているわりに覚えられないのが常です(;´∀`)

公式サイトにされている食べログさんの口コミに書かれているメニューを参考にさせていただいております。

頻繁に食材や内容が変わるのか、参考資料が少なかったのも嬉しい誤算でした。

それだけ何度行っても新鮮さを味わえるということですね。


SXRE4589
ウイスキーウォークのチップ、栗、猪、黒胡椒のメレンゲ。


IMG_3570
目の前でガラスの蓋を開けてくださると、スモークと燻製の香りが立ち上がりました。

木のスプーンで混ぜて召し上がってくださいとのこと。こんな食べ方も初めてです。

塩味と甘味が絶妙なハーモニー♪


IMG_3493
エルメスのパン皿とバターカップの画像を撮るだけで満足してしまい、ミニバケットを撮り忘れていました。

珍しく娘も。なんか3人とも嬉しくて夢中で食べていたようです( *´艸`)

バケットもたっぷりのバターもとても美味でした。

お代わりも勧めてくださいましたが、後のお食事のために私と娘は遠慮しました。

夫がお代わりをお願いするとフォカッチャで美味しいと言ってました。今ならいくらでも食べられる!


IMG_3657
ズワイ蟹と甘エビ、みかん・ライムのシート。

セロリも入っていましたが、セロリが苦手な娘もいただけるほど美味。

柑橘の甘くて爽やかな風味が印象的でした。


IMG_3514
秋刀魚、キノコのマリネ、タルトレット

秋を感じる和風食材もこんなシックなフレンチになるんですね。


IMG_3593
リードヴォーのベニエ、ルッコラとアオサ

リードヴォーとは何ぞや?⇒⇒仔牛にしかない胸腺

胸腺とは何ぞや?⇒⇒ミルクを飲んでいる時期に必要とされ、成長につれて失われる器官

とても柔らかかったです。ミルクを飲んでいる仔牛の命をいただいているのかと

ふと食事中によぎりましたが、味わって感謝していただきました。

運ばれてきたとき、娘が「ん? なんかすごく和風な香りがする」と言った正体は、緑色のアオサでした。


IMG_3520
鱈のグリルは3種類のソースで味わえます。まったく飽きさせないですね。


IMG_3521
メインディッシュは4種類から。

A4黒毛和牛ヘレ肉のポワレ(+1250円)
A4黒毛和牛サーロインのグリル(+950円)
フランス産シャラン鴨 胸肉のロティ(+800円)
骨付き子羊のロースのロティ

各々がチョイスするのではなく、ひとつの固まりを切り分けるので1組で1種類を選ぶスタイルです。

黒毛和牛サーロインのグリルにしました。大好きなズッキーニ添え。

脂身が多過ぎず、絶妙なやわらかさで美味でした。

夫はこの量では物足りないだろうなぁと思ったら、案の定この4倍くらい食べたかったって( *´艸`)

塩だけでも美味しかったですが、2種類のソースでも味わえます。


IMG_3526
デセールの味をあまり覚えていないのは、ほぼ同時に運ばれてきた


VZEG0955
こちらのバースデープレートのせいでしょうか。

娘がお願いしてくれていて、またまた感激です.。゚+.(・∀・)゚+.゚

お店の方が写真を撮ってくださいました。

あまり広くない店内ですが、同じようなプレートでお祝いしてもらっているテーブルが

この時だけで3席ありました(* ´艸`) 

記念日やお祝いの席にふさわしく、嬉しい気持ちや感謝であふれたレストランですね。


IMG_3534
お茶と小菓子。夫はコーヒーを、私と娘はりんごのハーブティー。

たまに苦手なハーブティーもありますが、りんごと聞いてきっと美味しいだろうと思いました。

すべてエルメスの茶器です。


IMG_3541
小菓子はオレンジピールのチョコとプチシュー。

最後まで感動させてもらえたランチコースでした。

初めて頂くようなお味やソースだったり、こんな食べ方初めて!だったり、意外性の連続。

59歳になっても初めてのことにときめかせてもらえて、家族に感謝でいっぱい。

母には贅沢過ぎる幸せなお誕生日ランチでした。

この後はお茶会に続きます。

+

IMG_3662
この時に参加しなかった息子から、先ほどこんなラインが。

今晩は夫が空手教室の日。夕食はふたりなので、Uberで何か頼んでふたりでたべること

これを母への誕生日プレゼントにするつもりか。

なんかヘン? と思いつつ、ごまかされているのも母の歓びか、な(・・?



IMG_3352
昨日は夫とファミレスのサラダーバーランチに行きました。

手前は私の。いろんな種類を少しずつ。

向こう側は夫の。1皿にはレタスとキャベツをドーン! もう1皿にはポテトサラダだけをドーン!

この後はいろんなものを少しずつお代わりしていました。


IMG_3369
たまに行くとサラダビュッフェの内容が少し変わっていたりします。左のお皿のは秋のサラダの一部。

サラダだけでは物足りなくても、カレーがあるので男性でもお腹は満たされます。

あと三色のゼリーとフルーツが1種類あって、ひと通りいただいたらごちそうさま。

家でも毎日何かしらの野菜は食べるようにしているけど、おかずの付け合わせの生野菜って量がしれてるんですよね。

喉が渇くと水が飲みたいと思うように、朝目覚めたときに野菜が食べたいという体の声が聴こえてくると

「今日は野菜食べに行こう」と夫から号令がかかります。


IMG_3308
食べ終えたら爺さんは仕事に、婆さんは散歩に出かけましたとさ。

AJKX2384 - コピー
昨日は33回目の結婚記念日でした。

たまたまその前夜から泊まりで帰って来ていた娘が、この日はランチくらいなら一緒にできるよ~

と言っていたのですが、私達の結婚記念日だということを思い出したらしく

夫も一緒に3人でもいいよって(^_-)  いえいえ、お邪魔虫なのは娘の方なのですが

娘がいなければ夫婦2人でランチにも行ってなかったと思います。いつも特別なことはしませんから。

以前は10月10日と言えば体育の日だったんですよね。

私達は記憶に残りやすいように(=うっかり忘れてしまわないように)と

結納は5月5日、入籍は8月8日、結婚式は10月10日とぞろ目記念日。

どうやら娘にも覚えてもらっていたようです。


JLLZ1789 - コピー (2)
私は3度目となる「一喜」さん、夫は2度目、娘は初めての訪問です。

娘がむかし通っていたピアノの先生のお宅の近くに、こんなお店があったなんてと驚いていました。

私達の記念日でしたが、娘へのプチサプライズのようなランチに。


FMYD3653 (2)
通りすがりでは絶対に見つけられない住宅地の中にある邸宅レストランです。

予約した時間より少し早く到着したので、記念に娘がこんな画像を撮ってくれました。

そろそろ年賀状用の画像を意識する時期です(^^;


SMTP5218 (2)
はい、結婚して2年3ヶ月目に待ち望まれたベビーが誕生。そんな話もしながらのランチとなりました。


IMG_3179 (2)
この時は貸し切り状態のダイニング。


IMG_3184 (2)
日替わりランチコース。サラダから。


IMG_3188 (2)
牛肉と野菜のスープ。


IMG_3191 (2)
昨日のメインはポークカツレツでした。


IMG_3192 (2)
デザートはゆずシャーベット、プリン、フレンチトースト。


IMG_3196 (2)
1,750円(税込)はお値打ちですね。娘も気に入ったようでした。


FNIF7128-1
最後になりましたが、お互いに健康に気をつけて、楽しく仕事をし

平凡でも穏やかに日々を積み重ねていけたらなぁというのが私の願いです。

時には笑顔でいられない日もあるでしょうが、話を聞いてくれる人がいないのは寂しいし

弱音を吐けないのは苦しいし、ひとりで耐えるのは辛いから

そんな時はお互い支えになれるよう、よろしく頼みます。

↑このページのトップヘ