ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私 ひとり暮らしをしている娘 半同居の息子 2019年末に月へ帰ったうさぎのティンちゃん。
旅行が好き。ブログの半分は旅日記で、残りはありふれた毎日のかけら。そろそろシニアに向けての夢の旅仕度をしなくちゃなぁ。

2020 夫とオアフ&マウイ

1/8(水) 7日目
IMG_6307
マウイ島3日目の朝もビーチ沿いの散歩から始まります。


DSC00272
マウイでも海に架かる虹を見れました。
慣れというものは時に悪で、あんなに感動した海の虹を、もう見慣れてしまったという
この贅沢者。今回はそれほどよく雨が降ったのです(^^;


IMG_6317


IMG_6309-1
この日の朝食はホエラーズヴィレッジ内のJoey's Kitchen。
カアナパリに滞在していたら、ホエラーズヴィレッジには何度となく足を運ぶことになり
夫が目をつけていました。


IMG_6316
欧米の方もたくさん食事に来られています。


IMG_6309
夫がオーダーに行ってくれました。


IMG_6314
トーストと目玉焼き2個とベーコンとポテト。
旅行も6日目になると、これくらいの朝食にホッとします。

+

今日は暖かい一日でした。
夫が仕事場から電話をして来て、市内のA町へ納品に行くけど
ウォーキングにちょうど良い距離なので一緒に行くかという嬉しいお誘い。
片道30分、坂道もあったので気持ちの良いウォーキングになりました。


1/7(火) 6日目
IMG_6275
ハレアカラ山頂へ向かう途中、ゲートの手前で少し車が停滞したとき
ネネという鳥がそこにいることにガイドさんが気づいた。


IMG_6280
ネネはハワイの州鳥で、マウイ島ではハレアカラの周辺に生息しているけど
こんなふうに見かけることはとても珍しいとおっしゃっていた。


IMG_6286
いきなりちゃっかり山頂に立って記念写真ですが
車の中で貸し出しの防寒コートを着て外に降り立ったとき、あまりの強風で呼吸ができず
口に手を当てていても苦しくて、、、私は車の中で待機させてもらおうかと思ったほど。

他の人はそれほどでもなさそうな表情をしているし、ガイドさんに至ってはそんな中でも
何やら早口で説明をしておられるので、やっぱり私がへなちょこだったようです(^^;。

風と同じ方向を向くとすっとラクになって、上のような写真を撮ってもらえました。
♡の下は、無事に笑っております(^^;


IMG_6289
なんだか説明しがたい非現実的な光景が自分の視界に広がっておりました。


IMG_6283
こちらもガイドさんが撮ってくださいました。


IMG_6295
シルエットが美しい。


IMG_6296
私たちのシルエット写真も撮ってくださいました。
手は無理やりつながされております(^^;


IMG_6301
下山する途中でのもうひとつのお楽しみは満天の星空観賞。
とにかくこの日は強風で、そんな中でも何とか観測できそうな場所に車を停め
GPS制御の大型反射望遠鏡をセットされました。

椅子を並べ、ひざ掛けの毛布が配られ、 ガイドさんの解説を聞きながら
ゆっくりと星空観賞を---のはずが

しつこいほど書きます!とにかくこの日は強風で(爆)
私は今度は呼吸困難にはならなかったのですが、夫の目が、、、 コンタクトレンズが(;△;)

少しでも目にゴミが入ったら目を開けていられないハードレンズ。
目がつぶれるんじゃないだろうかと思うほど痛い経験はハードレンズユーザーならおわかりですね。

幸いにも皆さん、防寒具のフードをすっぽり頭にかぶり、膝かけを頭から被っておられるので
夫もそのお陰で目が痛んで涙をボロボロ流していても
私以外の人には悟られていなかったのですが
せっかくの解説付き星空観測も、望遠鏡を覗く振りだけをして、何も見えていなかったようです。


IMG_6299
夫よ、またリベンジに行くかぃ?
ガイドさんから、帰りの車中で興味深いお話も聞け
同じ高校出身の方ともマウイ島でお会いできたし
何とも印象深い楽しいツアーでした。→ハレアカラ山頂 夕日鑑賞+星空観測ツアー

+

IMG_7634
家の近所にも、桜が咲き始めましたよ。


1/7(火) 6日目
IMG_6302
ハレアカラ山頂へ向かう途中にスーパーマーケットに立ち寄って、この日の夕食を仕入れました。
ガイドさんが誘導してくださったコーナーの中から
およそ$10くらいのお好きなものを選んでくださいとのこと。
私はアボカドが好きなので画像のお寿司をチョイス。

今ブログを書きながら思い出しても、これが普通以上に美味しかったのです。
日本のスーパーにもあれば、たまに買って食べたいと思うくらい。夫も同じ感想でした。
また、ガイドさんが用意してくださっていたポットのお茶をいただきながら
車中で皆で食べるから、余計に美味しさが増したのかも(^u^)


c0647299-1c66ffdff
その同じスーパーでガイドさんお薦めの画像のナッツを購入。
コナコーヒー味のものはちょっと珍しくないですか?という問いかけで、思わず購入。
こちらも美味しかったなぁ。もっと買ってくればよかった。

他にもドライフルーツなども薦めてくださっていた。
ガイドさんが購入したものを車中で回してくださったのだけど、それも美味でした。

山頂に向かう途中に、なんだかんだ食べながら行く方が良いんですよと言って
飴を回してくださったり。糖分補給かな。


IMG_6263
トイレ休憩の時間はマメに取ってくださった。
私たちくらいのお年頃にはとてもありがたい配慮。
こちらのお店にも立ち寄り。


IMG_6264
お土産物屋さんといった感じ?


IMG_6265


IMG_6303-1
こちらはアールグレイ好きな娘へのお土産。


IMG_6266
ここでのラッキーは、オアフでも探していたパイナップルスノウという
マカダミアンナッツチョコレートが、いとも簡単に積み上げられていたこと。


IMG_7070
どなたかの口コミを読んで、一度食べてみたいなぁと探していたのです。
ロングスドラッグやCocoCoveにあることもあると聞いていたけど
私はこちらで初めて見つけました。
飛び上がるほど美味しいというわけではないけれど、またあったら買いたいなと思います。

+

IMG_7612
私はあまり見かけない白い沈丁花。


IMG_7623
開く前も可愛いなぁ。開く前の方が可愛い。


IMG_7624
白いスイセンの花もこの季節はよく見かける。


IMG_7621
紅白の花を見かけると何で嬉しいんだろう。

1/7(火) 6日目
IMG_6261
14:30にホテルの正面玄関前でピックアップしてもらい、ハレアカラ山頂を目指します。
同乗者はスーパーリピーターの女性と、学会に出席されるお父様とその娘さん。
お父さんが学会中はひとりでホエラーウォッチィングにでも行きますとおっしゃっていたから
かなり旅慣れた感じの娘さん。


IMG_6247
途中、こちらのクリスピークリームドーナツで、コーヒーとドーナツをいただいた。


IMG_6245
地元の子たちね。


IMG_6249
山頂へ行く前に糖分を補給する方が良いらしい。
ドーナツを食べながら雑談。
こちらのツアーのスーパーリピーターさんが大阪出身とうかがい
私達も生まれ育ちは大阪なんですよ、という話から
何と同じ高校出身だということがわかった。私の方が2年先輩。
マウイ島で同じ高校出身の方と出会えるとは。


IMG_6258
車中からも虹が見えました。
この日は風が強く、ホエラーウォッチも中止されているとか。

こんなに風が強く、こんなに波が立ってるマウイはめずらしいと聞いたとき
この日のハレアカラ山頂は暗雲が立ち込めているのかなとふとよぎったのでした。

+

IMG_7680
昨日は娘の家に泊まり、娘と一緒に実家見舞いするつもりが
前夜から娘の耳が痛くなり、今日は私ひとりで実家へ。
娘は日曜日でも開いている耳鼻科を調べ、病院へ行くことにした。
結果、外耳炎ということ。ややこしい病気でなくてホッとしていた。


IMG_7691-1
今日はサクラとたくさん遊べて楽しかった。
川の字になって昼寝をしながら、ずっとマッサージをしてあげていたからかな。
母が娘の分もおかずを作って用意してくれていたので、私は再び娘と待ち合わせして届けた。

1/6(月) 5日目
IMG_6218
昼食は、ホテルからほど近いホエラーズビレッジ内で好きなものをテイクアウトして
食べることにした。
私はアイランドヴィンテージコーヒーへ。
ホノルルではとても賑わっているこちらのお店も、マウイではのんびり。


IMG_6221
やっぱりアサイボウルは食べたい!
スプーンが2つあるけど、夫はアサイボウルには興味がないので
私ひとりでいただきます(´~`)


IMG_6222
夫が興味があるのはこちら。ABCで缶ビールを調達し


IMG_6223
その前にあったワゴン販売で


IMG_6224
ピザを買って


IMG_6226
いただきます。アウトドアでいただくこういう食事もまた美味しいのです!

水遊びして、外でビールとピザのランチをし、ホテルに戻ってお昼寝と
リゾートはこうでなくちゃという過ごし方をしている夫です。

+

d4101ff0
今日は娘の家にお泊り。
桜の枝を一本買って花瓶に飾ると、いっぺんに春らしくなって喜ぶ娘。


90ab5754
ルクアでアップルパイを買い、部屋でお茶会。明日は一緒に実家参りです。
それにしてもこのモンステラ、長持ちし過ぎていて造花疑惑(笑)



IMG_6149
この日は午後からオプショナルツアーを予約していたので
午前中は海とプールでのんびり過ごします。


IMG_6182

IMG_6180
ワイキキビーチではなかなかこんなふうに人が映り込まないビーチにお目にかかれないので


IMG_6181

IMG_6159
まるで海を独り占めしているような気分。


IMG_6155


IMG_6176


IMG_6188
私は水着には着替えず、短パンとTシャツでのんびり。


IMG_6201
夫の後ろ姿を撮ったりして遊ぶ。
ひとりだと手持無沙汰な様子。


IMG_6167
子どもが幼い頃は海に来るとまとわりつかれたものです。
なんかひとりで遊ぶ後ろ姿が可哀そうに見えてきた(:_;)


IMG_6205
よし!今度は浮き輪持参して、ふたりでぷかぷかしましょうか(* ´艸`)


IMG_6215
ホテルのプール近くにあったシャワーで砂を落として、次はプールで水遊び。


IMG_6216
地元にある商業施設が今日リニューアルオープンした。
昨日母に頼まれていた商品券を買いに行ったついでに、ぶらっと一周。
明日、娘とも行くことになっているので、今日はチラ見にとどめておいた。

この街にはスタバがないという記事を昨年の12月に書いたばかりだけど
何と!やっと!スタバができました👏
ようこそ スターバックス、我が街に。

他に私が嬉しかったのは成城石井、無印良品、Zoff、ABC-MARTが徒歩圏内にできたこと。
グルメでは台湾甜商店の台湾スイーツ、ピッツェリアラッフィナート、さち福やCAFEなども
嬉しい!

その裏で悲報もあり。
長いリニューアル工事の間、ここにあった100均のダ●ソーがなくて不自由だったのに
そのダ●ソーがカムバックしなかったことは悲し過ぎる(´;ω;`)ウッ…

1/6(月) 5日目
IMG_6085
朝食後は、ホテルから先ほどとは反対側へ散歩。


IMG_6085-1
コーヒーを片手にビーチを散歩する人達。


IMG_6091
犬と散歩するカップルは現地の人?


IMG_6122
とても素敵だったので、後ろ姿を拝借。


IMG_6123
ファミリーよりも、年齢層の高いカップルが目立つような気がするマウイ島。


IMG_6130
そういえば夫も、マウイ島へ来て初めて「ハワイに来た」という気分になったと言ってたっけ。
オアフは何だったんだろう( ̄m ̄〃)ぷぷっ!


IMG_6130-1
リタイア前後のカップルがのんびり過ごしているイメージ。
若い人はもっとアクティブに動きたいものね。


IMG_6094
すごい根!


IMG_6102
こちらは以前娘と泊まったことのあるウエスティン・マウイ。


IMG_6121
君はあの時もいたのかな?


IMG_6120
黒鳥や鯉もいる。


IMG_6112
夫と画像の撮り合いをしていたら、どちらかの国の方が撮ってくださったので
私もお礼に数枚パシャリ。

娘から、「画像いっぱい送ってきてねー」と頼まれていたのでその場で送ると
(夫が)楽しそうだねーと返事が返ってきた。
そういえば、渡ハ中の夫の画像はどれも楽しそうに写っている。
さぞビールがおいしかったのか( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

夫には「ママの写真もいっぱい撮ってあげてね」と頼んでいた娘。
そういえば夫婦の旅行の時は、私の画像がほんの数枚しかない。
私が頼んだ時しか撮ってくれないから(^^;
今回は娘の言葉が効いたようで、いつもに比べると私の画像もちらほら混じっている。

+

母からの電話。
ずっとお世話になってきたかかりつけの先生が、もうすぐ引退されるらしい。
後任の先生のことは、労●病院の内科医をしている先生と紹介されたけど
看護師さんからの情報では先生の息子さんらしい。

普段は先生のことを偏屈だの頑固だのと私に愚痴っていたけど
お世話になったご恩は感じ入っている母。
今度実家に行く時までに、お礼の商品券を手配して欲しいという要件の電話だった。

母がくも膜下出血から再起した時も、「あんたは本当に運が強い」と先生はおっしゃったそう。
急性腎不全になった時も、(先生は少し責任を感じられ)紹介先の総合病院へ
入院中の母の容態を問い合わせて下さっていたらしい。
母の頑固なホームドクターに、娘からも感謝とお礼を申し上げます。



1/6(月) 5日目
DSC00213
朝さんぽの後、ホテルのダイニングで朝食を食べることにしました。


IMG_6071
各テーブルにはカトラリーとコーヒーカップがセットされています。


DSC00220


DSC00219
このコーヒーポットを見るとハワイだなぁと思うもののひとつ。
せいぜい2杯までですが(^^;


IMG_6080
トーストとオムレツとガレット。フルーツの朝食。

+

IMG_7617
夫の仕事場のベランダ。
東向きで日照には恵まれないけど、長年住みついているアロエ。
確か広島時代にマンションのお隣さんに株を分けていただいたものだから、かれこれ20数年もの。

仕事場のベランダなので、主に夫が世話をしている。
毎夏のゴーヤのカーテンも、アボカドの種や、メロンやスイカの種をこっそり植えるのも
夫の楽しみ。なんであれ育てることは良きことと、私は夫任せにしている。

でも雑草を間引くのは私の役目。
夫は雑草なのかそうでないものなのかが見分けがつかない(^^;

雨上がりは雑草を抜きやすいので、先日ひさしぶりに仕事場のベランダに出て驚いた。
アロエに花が咲いている!
アロエの花って初めて見たもので驚く私に、そんなものとも知らない夫は何食わぬ顔で
「ちょっと前から咲いてたで」と。


IMG_7619
ググってみると、そのアロエはキダチアロエという種類だということが花の種類からわかった。

「木のような」という意味で、その名の通り茎を伸ばし、トゲの鋭い大きな葉ながら
最大で2mほどに成長する姿はなかなか豪快。赤い花を咲かせます。
--とある。
一定の条件が合わさると冬に花を咲かせるらしい。
何であれ、花を咲かせてくれてありがとう。

IMG_7597-1

マウイ島で泊まっていたホテルの回想日記を書いていたころ
そのホテルからメールが届いた。

「カアナパリビーチホテルが、ハワイマガジン2020読者が選ぶ最優秀賞を受賞」
マウイ島のホテル/リゾート中、7つのカテゴリーで1位を獲得らしい。


IMG_7598-1
中級ホテル/リゾート部門1位       
バリュー部門1位

IMG_7599[1]
アロハスピリット部門1位


IMG_7600-1
スタッフ部門1位


IMG_7601-1
ゲストサービスプログラム部門1位

IMG_7602[1]-2
ファミリー部門2位              
ロングバケーション部門1位


IMG_7602[1]-3
ビュッフェ部門1位              
ウエディング部門3位
朝食部門   3位


ハワイマガジンというものがどれくらいのものなのかはわからないのですが(^^;
何にせよ1位!というのは素晴らしい👏
私が注目したのは日本人目線ではないところ。


IMG_7607
ベッドメイキングの後、こんな招待状が部屋のサイドテーブルの上に置かれていた。


IMG_7608
私達は積極的に参加しなかったけど


IMG_7610
毎朝のチップの後には必ずメモが置かれていたり。


d80b3426
部屋をきれいに整えてくれたその人を感じるサービスって嬉しい。
(チップにまつわるおハナシも後日あるのですが(^^;)

夫とマウイ島旅行を回想する中で、良いホテルだったよねという言葉が何度か会話に出てきた。
だからと言って大きな期待をして行くと、きっと期待に裏切られる。

特別なにかをしてくれるというのではないし
特別なことをサービスしてくれるわけではない。
何もしてくれないと言えばそうかもしれない。

だけど、目に見えない心地よい空気が流れていて、良いホテルだったよねと
ゲストの口から自然に漏れてくるのはその証。

ゴージャスなホテルには華やいだ雰囲気があるし
格式のあるホテルには歴史的な趣きがあってそれも良し。
オシャレなデザイナーズホテルも好き。
ACEホテルは母娘そろって好き。

いろんな好きがあるけれど、たくさんの「好き」をぐるっと一周回ってきて
最後に落ち着くところは、夫と私の場合はこんなホテルなのかもしれない。
トラベラーの端くれは、そんなえらそうなことを思うわけですφ(..)

+

パート先のNさんの奥さんは肺がんを患われ自宅療養中。
このご時世でマスクが手に入らず、残り3枚になったと聞いた。
持病があるので(それも肺に)、奥さんには絶対感染させたくないのだとおっしゃる。
ごもっとも!
うちの備蓄分から少し差し上げたら、いたく感謝してくださった。

私は人に「ありがとう」と言っていただくよりも
自分が「ありがとうございます」と言う回数の方が多い。
それだけ人に何かをしていただいて生きているということ。
ずっと前に気づいていた。

この先年齢を重ねるごとに、ますますありがとうございますと言う回数が増えていくんだろうな。
今の内に自分がお役に立てることは、小さなことでもいいから行動していこうと思う。
えらくもなんともない、ボランティア精神に欠ける私だから(^^;

1/6(月) 5日目
DSC00200
マウイ島2日目の朝。
起床後すぐに朝ごはんが食べられない夫のために


DSC00198
シェラトン・マウイ・リゾート&スパの方向へビーチ沿いを朝さんぽ。


DSC00204


DSC00208
こちらも低層のホテル。
料金は私達が泊まっていたカアナパリ・ビーチホテルの1.5~2倍くらい?


DSC00212
ホテルのロビーくらいは見学させてもらえばよかったなぁと今頃思う(^^;
遊歩道はこの辺りまでで、道路沿いを歩けばまだまだホテルが点在します。


IMG_6057
ラナイ島。ビルゲイツは島を借り切って結婚式を挙げたとか。


IMG_6058
人がふたり並んで歩けるくらいの幅の遊歩道。


IMG_6067
私達のホテルに戻ってきました。

IMG_6069
こちらでレイ作り体験などが行われていました。

+

IMG_7564
昨日、娘が作ったフレンチトースト。
美味しくできたと自画自賛。今度ごちそうになろう。


IMG_7562
私は甘いものが好き。
さすがに1個400㎉超えの菓子パンは躊躇するので、たまにこんなお菓子を買っておやつにする。
イースターバージョンで可愛い個包装。

手に取って見ているときにふと、凍らせたらどうなるだろう?と思いつき
昨日凍らせて食べてみた。
いつもと違う食感は楽しめたけど、当然ふわふわ感はなくなる。
別に凍らせなくてもいいかなぁって感じだった(笑)


↑このページのトップヘ