IMG_8751
2日前の夜、イラストレーターの西村玲子さんの訃報を知ってショックを受けると同時に
正直、シマッタ!と思いました。

家にも玲子さんの本はこれだけあります。なぜか断捨離ブームのときにも手放さなかったのです。
最後に買った西村玲子さんの本は2003年のもの。

ずいぶん長いあいだ読んでいなかったんだなぁという気持ちが、「シマッタ!」につながったのだと思います。
好きな人のことなのに、大切なことなのになぜか忘れてしまっていた自分を責める感じに似ているでしょうか。

その間に玲子さんがどんなイラストと文を書き綴っておられたのか知りもせず
好きなイラストレーターでしたと書くことはとてもはばかるのですが

これから80代、90代の玲子さんのおしゃれな暮らし方を拝読、拝見できないことが残念でなりません。


IMG_8745
特にこの本が好きで


IMG_8746
玲子さんのリフォーム、部屋づくりにワクワクしながら読みましたっけ。


IMG_8757
なんでもきちっと並べがちな私は、『混沌』という言葉を玲子さんの本の中で知り


IMG_8747
不規則でまとまっていないように見えていても


IMG_8748
ざくざくと大雑把に縫っているように見えていても、もしかするとそれも無意識に計算されたかのように
全体的にまとまっていて落ち着くのでした。まさに自分と正反対。

まっすぐにきちっと並べているように見えても、どこかちぐはぐでまとまりない(^^; 
バランス感覚なのでしょうね。


IMG_8755
こんなふうにありのままねじれたコンセンとのコードですら絵になるのですから。
細心のこだわりがあるけれど肩の力が抜けていて、玲子さんの部屋のように人間的にも風通しのよい人は憧れ。

また本を手に取って、しなやかで美しいタッチのイラストに癒されたいなと思います。
ご冥福をお祈りいたします。