01
一昨日、市の環境処理センターというところへゴミを捨てに行って来ました。(画像拝借)

自家用車のトランクに入るぐらいの量のゴミです。

捨てるのにちょっと厄介な燃えるゴミや、ゴミステーションに出したくないその他のゴミなど。

リサイクル券を購入して粗大ごみとして引き取りに来てもらったことは何度かありますが

市の環境処理センターへ持ち込む方法があることを最近知りました。(自治体によって異なるそう)

予約制で10㎏までが無料、10~100㎏までは1,080円で引き取って下さいます。

不用品のリサイクルや、またどこかで誰かの役に立ててもらいたいものもあるけど

中には他の人に使ってもらいたくないものや、完全に処分してしまいたいものもありますよね。


IMG_1514
看板には「再利用できるものは市民に提供します」とあり、了承の確認をされましたが

処分してもらうことも出来るかどうかは確認しませんでした。(今回はその必要がなかったので)

息子が高校生の頃に自分のお小遣いで買ったアンプや、夫が仕事で使いつぶしたスーツケースや

空気清浄機、カーペット、うさぎのティンちゃんハウスで使っていたローテーブルなどを捨てました。

キーボードやギターとギターケースもゆくゆくは捨てたいと息子は言ってますが

今はまだその時期ではないそうです。

「急いで捨てることはないよ、捨てるのは一瞬で捨てられるから」と

少し前にプチ断捨離に燃えていた人の言葉とは思えません^^;

まだもう少しだけ側に置いておきたい「もの」から、想いや思い出の魂が抜けたら

きっと簡単に捨てられる気がします。


IMG_1516
ごみを捨てると身も心も軽くなったような気がして←完全なる錯覚^^;  

夫のリクエストで焼肉ランチ。

私はなるべく量が少ないものの中からカルビとハラミの定食にしました。

ごみは捨てて軽くなったけど、身体は食べた分だけきっちり重くなります。

1ヶ月半後の健康診断までに1.5キロは痩せると決めたのに(・・;)

贅肉もごみのように簡単に捨てられたらイイのになぁ。