28008
昨年末に月に帰ったティンちゃんのことを思い出さない日はないけれど
なぜだろう


IMG_8231-1
こんな可愛い子がうちにいたことが夢だったような気がする。


うさぎはビジュアル的には可愛さNo.1だと思うけど
反論もおありでしょうから、ベスト5に入ると訂正しておきます(^^;

世の女の子達に自由に動物のお絵描きをさせてみたら
多くの子がうさぎを描くんじゃないかな。
え?うちの娘がそうだったからと言って、そうとも限らない?
失礼しました<(_ _)>

実際に初めてうさぎと生活してみて、うさぎの可愛いしぐさや表情に
ノックアウトされたと同時に、どちらかというとマイナス点の想定外だったことは

+ 食べている間は四六時中ウンチをしている。(トイレのお世話)
+ 室温設定がデリケート。
  (光熱費の節約を心掛けている人にはなかなか贅沢な生き物)
+ 基本的に追われる立場の動物なので、捕まえられることを嫌う。
  (可愛くてもなかなか抱っこさせてくれない動物)
+ 換毛回数が多い。(アレルギーの方にはキビシイ)

うさぎがペットとして注目されるようになって
まだそれほど年月が経っていない。
今でこそネットの情報が簡単に手に入るけど
10年以上前に飼っておられた人は手探り状態でご苦労されたと思う。

ティンちゃんの癲癇の病気もそうだった。
犬猫ほどの症例がない。
それからうさぎ特有の病気もある。

うさぎをちゃんと診て下さる病院が、まだそれほど多くない。
ティンちゃんが当初お世話になっていた動物病院の院長先生は
ご自身がうさぎを長年飼われておられ

「うさぎは難しいねぇ。だから可愛いんだけどね。」
と、おっしゃっていた。

うさぎさんのインスタは、今でも楽しく拝見させてもらっている。
娘もそう。

私はインスタはしていなくて、他の方のインスタにコメントもしたことが
なかったけど、おひとりだけコメントをしたインスタがある。
ティンちゃんと同じく癲癇の病気で頑張っているうさぎさんを
飼っておられる方のインスタ。
経験談を求めておられたので、素通りできなかった。

その方のインスタで、うさぎさんを撫でている画像があって
「君は撫でられながら、私の心を撫でてくれる」という言葉が大好き。
生き物と暮らしておられる方なら、みんな共感できますよね。

そんな可愛いうさぎだけど
難しい部分もあるよ、ということを書いておきたかった。
もちろん!大変な部分だけじゃない。
むしろ大変な部分よりも可愛くて癒される部分の方が上回っていることは
ペットとしての人気が犬、猫に次いで3番目という事実が証明している。
そんなにいらっしゃる?と、私は実感に乏しいんだけど(^^;

あの可愛さを知ってしまったら、また何年か経ったときに
私達もまた家族に迎えるかもしれない。
うさぎはティンちゃんだけで終わらせるかもしれない。

まだ何もわからない。
出会いの運命は誰にもわからないのと同じで。