IMG_5134
私の住んでいる街にはスタバがない。
JRに乗って西に2駅、東に1駅の近くにはあるのに
快速停車駅にも関わらず(←ここは関係ない?)スタバがない。

昨日、パート先がある商業施設の中に
シアトルズベストコーヒーがオープンしていることに気づいた。
娘に知らせようと、仕事中の娘にラインして邪魔をしたら
しばらくして「意地でもスタバはつくらないんだね」と返事がきた。

で、興味深い記事を発見。
地域にある多様で個性的な喫茶店を大手チェーンの脅威から守り
ひいては地域コミュニティーの崩壊を防ぐため規制されている。
--という説。
あくまでも一説なので悪しからず。

でもこの説は私と娘の予想と一致していた。
JR駅周辺でコーヒーが飲めるお店は老舗のカフェが数軒と
ミスドとマック(マクド)(←これらもある意味老舗)に加え
ここ数年前にドトールなどのチェーン店が参入してきたけど
だからといってバランスが崩れるということはなかった。

もしここにスタバがあったらスタバの独り勝ちになるよね・・とか
保守的で排他的な一面もある街なので外部から集客することをよく思わないかも・・とか
そんなことを予想していた。

スタバのない街というのがひとつのブランドになる--とも書かれていたっけ。
あってもなくても話題になるスタバ、今度は「なぜ日本人はスタバ好き?」というのが
気になってきた。