IMG_4646
今日はパートを終えてから大阪駅で母と待ち合わせ、バルチカの萬野で焼肉ランチを食べた。
18時から神戸でコンサートなので、母とは公演の前のアフタヌーンティーというふうではないし

ランチともディナーともつかない時間に遅昼を食べていくことにしたのでした。
こちらはランチタイムが16時までだったので遅昼の時に使える👌

ひとつはご飯をビビンバにしてもらった。残念ながらご飯が柔らかく
石焼きビビンバとは全く別物のビビンバだったな。


IMG_4644
お肉は歯の悪い母にも柔らかく美味しいお肉でした。
バルチカはランチタイムや夕刻以降に来るとなかなか並ばずに座れないので
15時台は穴場かも。

母は初のバルチカで、デパ地下でもないのに食品売り場のお惣菜の種類の多さに
驚いておりました。家の近くにこんなお店があったら、ひとり暮らしの人は助かるねって。


IMG_4654
今日のコンサートはこちら。
昨日の記事の 京都 大原 三千院♪ の歌ではないけれど
まさに昭和のスター達が募って春組と秋組に分かれての共演といった感じ。

その中に母の好きな歌手ゼロさんがいたので、案内が届いたコンサートなのですが
全員知っている歌手の知っている懐かしい歌でした。

特に聴けて嬉しかったのは、タカ(高道さん)とロザンナの「愛の奇跡」「愛は傷つきやすく」
(フィンガーファイブ)晃の「恋のダイヤル6700」
平浩二さんの「バスストップ」
辺見マリさんの「経験」
尾藤イサオさんの「あしたのジョー」
おりも政夫さんと江木俊夫さんの「ブルドック」と「踊り子」
他にも・・

あら、ほとんどだわ。
私が小学生の頃に大流行した歌が多く、お客さんのほとんどが60歳台以上。
私はまだ若い方で、男性も多かった。
若かりし頃の情景がよみがえりながら楽しんでおられたのでしょうね。
昭和のスター達もこんな形で今も活躍しておられるんだなぁと嬉しくもあり。

いつも母はZEROさんのコンサートしか行かないので
たまにはこんなふうに色んなスターが共演するコンサートもいいねと、喜んでくれておりました。
そのZEROさんは今日のメンバーの中では最年少で、いつもよりかっこよく見えたねーなんて
言うことも忘れず( *´艸`)

私は自宅を通り越し、再び母を大阪駅まで見送って帰宅。
母がこんな時間まで外を出歩くのはとてもめずらしいことなので
今日は母にとっては夜遊びの一日でした。