IMG_3867
琵琶湖の中にある小さな島・竹生島(ちくぶじま)へ行くには3つの港から船が出ていて
彦根港から乗ることも考えたのだけど、彦根はまた改めて訪れたいので
長浜港から竹生島縦走クルーズに乗ることにした。


IMG_3866
出航の時間まで少し時間があったので、すぐ近くにあったホテルの売店で
アイスクリームを買って食べながら待つ。


IMG_3876
初めは2階席から景色を楽しんだ。


IMG_3884
約30 分の船の旅。


IMG_3887

周囲約2キロの無人島で、「竹生島宝厳寺」(ちくぶじまほうごんじ)というお寺と
「都久夫須麻子神社」(つくぶすまじんじゃ)という神社が一緒に鎮座しているそう。


annnaizu-


IMG_3890
結構厳しい階段を上がっていきます。


IMG_3908

竹生島宝厳寺は、神亀元年聖武天皇が、夢枕に立った天照皇大神より

江州の湖中に小島がある。
その島は弁才天の聖地であるから、寺院を建立せよ。
すれば、国家泰平、五穀豊穣、万民豊楽となるであろう。



IMG_3896

というお告げを受け、僧行基を勅使として遣わし、堂塔を開基させたのが始まりです。
(公式サイトより)

奇しくも今日この時、大嘗祭が行われている。
天皇が即位後初めて、皇祖である天照大神に新穀を供え
五穀豊穣と国家の安寧を祈ることにある。
(サイトより引用)

今も昔も神に祈る--というのは同じなんだ。
その儀式を今も受け継いでいる皇室の伝統ってすごい。神道ってすごいなぁ。


IMG_3906
弁天様の幸せ願いダルマ。
小さくて赤い可愛いダルマの中にお願い事を書いた紙をダルマの中に収め
本堂に奉納するという願掛けがあります。
このダルマに、皆様の心にある悩みや苦しみを弁天様に打ち明け
安らぎと幸せを願っていただきたいと思い、奉製いたしました。


IMG_3909
悩みや苦しみをダルマの中に収めて奉納。
絵馬と違って、人の目に触れないところがいい。あぁ、書いてくればよかった。


IMG_4076
私は西国札所第三十番 千手千眼観音菩薩の御朱印をいただき
そして娘は先日伊勢神宮でいただいた御朱印帳に、本尊 大弁才天の御朱印をいただいた。


IMG_3916
五重石塔


IMG_3913
三重塔ともちの木


IMG_3917


IMG_3926
重要文化財の舟廊下などは修復中でした。


IMG_3927
都久夫須麻子(竹生島)神社の拝殿
鳥居に向かってかわらけを投げるかわらけ投げ。
鳥居をくぐれば願い事が成就するそう。
くぐるどころか届きませ~ん(^^;


IMG_3932
ぐるっと一周してきたら桟橋が見えてきた。


IMG_3935
そう言えばお昼ごはんらしいものを食べていなかったので、桟橋の近くにあったお店で
近江牛の肉まんをほおばった。


IMG_3948
長浜港に到着。私達が乗ってきた船。
母とバスツアーで参っていた33ヶ所巡り。
団体行動なので、足の悪い母が他の人達と同じペースで歩くのが辛くなってきて
今年から私が夫や娘を伴ってお参りすることにした。
娘が御朱印集めに興味を持ち、まさかこんな形で一緒にお参りできるとは思わなかったなぁ。

+

昨晩、「まずい💦鼻風邪、ひいたかな?」と思ったので、早目の葛根湯でなんとか食い止めた。
今日の夕方は、秋を通り越して冬を感じる空気感。
明日も寒くなるそうなので、皆さんもご自愛ください。