roujin_ryouri_obaasan
今週末からいろいろと予定が詰まっている娘は、今日もサクラの顔を見にやって来ました。

会えるときに会っておく!と、娘らしいスケジューリング。

先日作ったイングリッシュマフィンとホットドッグをリクエストされていましたが

ソーセージを買っておくのを忘れていたので、ホットドッグの代わりに昨晩の豚汁を。

今日は息子も一緒に食べました( *´艸`)

ふだん息子のお昼ごはんは冷食や麺類が多いらしいので、家にいる間くらいは手作りのものを食べてほしいと思う親心(^^;



livedoorでブログを書いていますが、管理画面に HISTORY VIEWというのがあって

⚪︎年前の今日は何をしていたかなぁというのが一目瞭然に見れるようになっています。

6月はどんなふうに過ごしていただろうと振り返ってみた時に、目に留まった「母と息子の朝ごはん」 (2022/6/5)

母は母でも、私の亡き母親
息子は息子でも、私の弟のことでした

2022年なので母が発症し、母が自宅と私の家を2週間おきくらいに交互に二重生活を送っていたころ。

この日のブログを読むと、弟は炊き立てのごはんとお味噌汁と玉子の和風スクランブルエッグの朝ごはんが

母に作ってもらった最後の手料理だったことがわかりました。

もしかしたら本人は忘れているかもしれないので、今度教えてあげようと思います。

ちなみに私が最後に作ってもらった母の手料理は野菜炒めでした。

母が亡くなる1ヶ月くらい前、実家の台所で作ってくれたのだっけ。

私が子どもに最後に作ってあげる手料理は何になるんだろうなんて、ふとよぎるのですが

レトルトものになったらなったで、手抜きの母らしいと笑ってもらいましょうか( *´艸`)





弟が食べた最後の母の手料理