IMG_3472
ニョイスミレ(如意菫)

仏具の如意に葉の形が似ていることからこの名前がつけられたそうですが

如意ってなに?

僧が読経や説法の際などに手に持つ道具。孫の手のような形状---だそう。



Periodo_heian,_nyoi_(gancio),_957
(Wikipediaより画像拝借)
確かに葉の形と似ていますね。



a676cbd05ad940f09cbba1450c377795
(奈良国立博物館のサイトより拝借)
こんなふうに可愛く持っていらっしゃいます

今度からは如意観音像を見るときは、手に注目してしまいそう( *´艸`)

ところが、あれ なんだったっけ?と、この「如意」というワードを思い出せなくて、もどかしがっている自分を想像するに容易いのです(^^;

本当に暗記力、記憶力が悪い💦

テスト勉強で暗記するときに、音読して覚えるタイプ、書いて覚えるタイプ、声に出しながら書いて覚えるタイプ

一番憧れる=見るだけで覚えられるタイプ⁈と、様々ですね。

私の場合は、書くのは疲れるから読んで覚えることが多かったけど、英単語だけは書いて覚えていたかなぁ。

例えば人の名前は、その人の顔を見ながら名前を呼びかけると覚えられました(私の場合)

会話の途中で2,3度「〇〇さんは…」と名前を発するとよりインプット。

いま思うと、学生の頃に自分のクラスどころか、他のクラスの人の名前まで憶えられたのはすごかったなぁって。

今の私だったら覚えられないかも^^;

顔と名前(愛称)と特徴やエピソードの三位一体で覚えていたんでしょうね。

これを活用すれば歴史上の人物の名前ももう少し憶えられたかな(^^;  もう手遅れだけど。

こんな私ですが、一度覚えた言語は忘れないのが不思議です。

日本語だけでなく、苦労して書きながら読みながら覚えた英単語や韓単語は忘れていないのはキセキとしか思えない。

いや、今は覚えていても、これからは忘れて行く一方だって⁈  

そんな恐ろしいことを😱