IMG_3536
犬の薬を飲ませる方法をYouTubeで調べたことがありました。

少し上を向かせて口の中に錠剤を入れ、喉をさすってあげると飲みこめると簡単そうに説明されていて

亡き母はサクラに錠剤を飲ませるときはそのようにしていたようです。

おもしろいことに、白内障用のサプリメントを飲ませていた時期があり

そのときはテーブルの上に3粒置いておくと、勝手に食べていました。

よほど嗜好性の強い風味だったのでしょうか? おやつと間違えていたようでした(^^;

薬によっては苦味のあるものもあって、わんこが嫌がることもあるんですよね💦

そんな時はサランラップで挟んですりこ木で潰してから、ちゅーる(ペースト状の生フード)に混ぜてスプーンで飲ませていました。

ご飯に混ぜると、薬に気づいてご飯ごと残しそうなので。

ちゅーるは薬の時しか与えないので、よほど美味しいのかして喜んで食べていましたが

非常用のリュックの中にも①サランラップ②ちゅーる③すりこ木④スプーンの4点セットを準備しておかないといけないし

外出先で簡単に薬を飲ませられないのが難点。

ある日ペットフードコーナーで写真のようなものを見つけました。

ピルポケットとも呼ばれるものでしょうか。



b
真ん中の穴の部分に錠剤を入れて与えると、おやつのように喜んで口に入れます。

こちらもよほど嗜好性が強い風味がするんでしょうか。

これなら4点セットの必要はなくて、薬を飲ませる方も飲む方もノンストレスです。