昨日 弟から「花水ラオシャン」のタンメンが届きました。

弟は神奈川県へ行ったときに こちらのタンメンと出会ったらしく

「定期的に取り寄せてるから食べてみてー」と送ってくれたようです。

まだまだ知らないことが多いと実感するのですが、私、「タンメン」というものを知らずに生きてきました(^^;

ちょっとググってみますと

タンメンとは日本の関東地方で発祥した麺料理の一つで
中華料理をベースとしながらも様々なラーメン具材を組み合わせて作られています。
タンメンはラーメン具材である豚肉とモヤシを炒めてから鶏ガラと塩で作られたスープで煮込み
ラーメンの上に盛り付けるのが基本の作り方です。

と、あります。なんとタイムリーなことに、今日の夕方観たNetflixのドラマ「深夜食堂」にタンメンが登場したので驚きでした。



IMG_2667
こちらのタンメンは、好みでラー油を回しかけるのだそうですが、弟的にはこのラー油は「お好みで」と言うより

「必須」だそうです。お店特性のラー油を追加してくれているところに、「必須」の度合いが表れています('◇')ゞ



IMG_2701
レシピもついていたのでわかりやすかったです。



IMG_3886_01-e1403009799341
お店ではワカメとみじん切りのタマネギの上から麺をのせる感じなのでしょうか?

レシピには器にスープを入れ350cc程お湯を注ぎ、具材(わかめ・玉ねぎ等)とサラダ油を少々いれておきます

とあるのですが、ラー油を入れるのでサラダ油は控えました。

サラダ油を入れると、さらに美味しくなるのか気になり、弟に聞いてみると

「熱々のネギ油を入れたらコクが出るかも。まぁ~色々試してみよー」と返ってきました。

ドラマ「深夜食堂」ではたっぷりの野菜炒めとスープをラーメンに加えるような感じで

深夜のタンメンなので炭水化物を抜くために「タンメンの麺抜き」を注文している女性のエピソードでした。

ラー油の辛さが癖になり、みじん切りにしたタマネギがあっさりしたスープに良い仕事をしかけて美味しかったです👍