IMG_0810
今日は古い旅行雑誌を処分しました。

古い情報のガイドブックはまったく参考にならないことはわかっていても



IMG_0808
なんとなく捨てられないのがニューヨークとペナン島の2冊。

ニューヨークのは2015年もの、ペナン島のは2014年もの。

寝かしていても値打ちは出ないですが(^^;

きっともう行くことはないニューヨーク。

あの年、娘が半ば強引に引っ張って行ってくれなかったら、私は生涯ニューヨークへなんぞ行くことはなかったはず。

世界一の大都会に自分が立っていると思うと夢心地でした。

街のあちらこちらで映画かドラマ撮影をされている現場にも何度か遭遇し

まさに映画やドラマの中で観たことがあったシーンが自分の目の前に拡がっている不思議な感覚。

刺激的で貴重な体験をさせてもらいました。

今度は是非君と行って来てほしいです❣

ペナン島は今では旅行される人も増えてきたでしょうか。

「マレーシア・ペナン島」というガイドブックはあっても、それだけでは情報が少なく

ペナン島をより詳しく紹介されたガイドブックは、こちらくらいしか入手できませんでした。

そんな思い出の1ページも含まれているので、処分できません。

ガイドブックも10年後、20年後に見るとおもしろいでしょうね。

あの頃のニューヨークはこんな感じだったんだぁと、変化していればいるほど面白い。

そんな中にも変わらない歴史的な建造物やタワーやホテルやお店や街並みもあったり。

前にも書いたことがありますが、旅行の申し込みをする前にガイドブックを購入すると

旅行が実現しない---という私のジンクス。

だから晴れてガイドブックを買いに書店へ行くときは、旅行も本決まりいうことですから

もう本当にルンルン♪なのです。

最近は情報集めはもっぱらSNSやブログですね。

が、それでも手元にガイドブックを置いておきたくなるのは、それが旅行の一部だからでしょうか。

今日の片づけはとても楽しかった!