ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私🍀2022年に結婚した娘と🐧君
スープの冷めないところに暮らす息子🍀母の忘れ形見トイプードルのサクラ(16歳)
旅行が好き♡ 60代は「旅すると暮らすの間の旅」が夢の形に
次はどこでひとり旅×暮らしをしようかな

2023年04月

IMG_5485
on6.5で美味しいワインと食事に満足してふらふら歩いていると、また見つけてしまいました( *´艸`)

滞在中2度目のプリクラ。

1度目は久しぶりのプリクラにはしゃぎ、2度目はワインでほろ酔いだったので、やっぱりテンション高め( *´艸`)

そして明洞へ寄り道しました。明洞なら任せて!とは言い切れませんが(なんせ4年振り)

娘より少し詳しいかもしれません。

なぜなら年一で母と渡韓するときは、いつも明洞のホテルに宿泊していました。

中でもスカイパーク系列のホテルは数回利用していたので、通り道だったので懐かしのホテル・スカイパークⅡに寄ってみました。

写真のスカイパークは家族とも母とも利用したことがあり



IMG_5491
母とは隣にあるスカイパーク・セントラルを3度ほど利用しました。

娘が写真を撮ってあげると言うので、コートが乱れていることもおかまいなしにピース✌

母と行った焼肉屋さん、コムタンのお店、お粥のお店、コンビニ、etc. 思い出がいっぱいの街ですが

寂しい気持ちにはなりません。

もしかしたら母もこの旅行についてきているかもしれないね、なんて娘と話しましたが

けっこう本気でそう感じていました。



IMG_5495
明洞の街はずいぶん活気を取り戻していました。



IMG_5500
娘が昨秋訪れたときと比べても、かなり人が増えたと感じたそうです。



IMG_5507
やっぱり明洞はこうでなくちゃね。

娘がお目当てのスニーカーがあったので靴屋さんに行きましたが、人気すぎて売り切れでした。

が、他に気に入るものが見つかったのでご機嫌♪



IMG_5503
ホテルのある東大門までとりあえず帰ってきました。

東大門と言えば眠らない街と呼ばれているように、かつては夜中のショッピングで盛り上がったり

深夜2時頃にプデチゲを食べたりしたこともありましたが、もうそんなムリはできません(;´Д`)

娘が口を揃えて同じことを言うのは30年早いよ。母は50代半ばでそんなことにつき合っていたんだから(^^;

今回はDOOTAというファッションビルにだけ寄りました。喉が渇いたのでジャンバジュースで



IMG_5505
大好きなスイカのジュースがないことを確認し



IMG_5506
バナナベリー(バナナ・ブルーベリー、イチゴ、リンゴ、バニラ)のスムージーを買ってホテルに持ち帰り

翌日の予定を立てながら部屋でのんびりしました。



IMG_5501
3日目の夜、初めて夫からサクラの写真が送られてきました。

私の布団を敷いてもらって、その上で寝ている姿を見て安心していたのですが

まさか1日目の夜は深夜まで泣いて(吠えて)大変だったとは露知らず…

旅行記も残すところあと1日となりました。もうしばらくおつきあいくださいm(__)m




IMG_5862
新店オープン情報はだいたい娘から受け取ります。

今日はJR芦屋駅南側すぐのところに「パティスリー ラ ガール バイ ルイ ロブション」がオープンしました。

何でもフレンチの巨匠ジョエル・ロブションの子息、ルイ・ロブションがプロデュースする世界1号店のスイーツ店らしいです



IMG_5868
10時オープンには間に合いませんでしたが、娘と現地集合。

お祝いのお花が並ぶ前で私達も列に加わりました。



IMG_5870
オープンの10時より前から並んでおられた方にはシャンパンが振舞われていたそうで

グラスを片手に待っておられる方がいらっしゃいました。

ちなみに焼菓子に合うワイン、シャンパンも販売されています。



IMG_5923
入場制限をされていたので、店内は混みあうことなくゆったりしていました。



IMG_5874



IMG_5875
ショーケースの中にはマカロンや



IMG_5876
焼きたてのフィナンシェ



IMG_5877
マドレーヌなど。

ケーキ類はほぼ売り切れていましたが、お願いすると奥から焼きたてのトゥルトーを運んでくださいました。



IMG_5897
フランスの伝統的なチーズケーキをアレンジしたトゥルトー。

これが一番食べてみたかったんです♡ とっても美味しかった!

本当に美味しいかどうかの指針はリピするかどうかですよね。こちらは大いにリピあり。

私のボキャブラリーではうまく説明できないので、プレスリリースから引用させていただきますと

底はタルト生地、中は焼き方の異なる2種類のチーズケーキで構成し、表面にチーズのムースを乗せて焼き上げました---とあります。


出典元:ジョエル・ロブションの子息、ルイ・ロブションがプロデュースする焼菓子店が4月28日、芦屋に世界初オープン!|ロブション・ジャパン株式会社のプレスリリース (prtimes.jp)



IMG_5887
アオサや黒糖、くるみ、芋焼酎など、和のテイストを取り入れたものもありました。



IMG_5885
クッキーも多種ありましたが



IMG_5902
今回は一番プレーンぽいサブレナンテをチョイスしました。どのお菓子も年月をかけて全種類試してみたいです。



IMG_5886
こちらにしかないものとあれば、進物や手土産にも喜んでいただけそう。



IMG_5909
スタートの地として芦屋を選んだことには大きな理由(わけ)があります---と書かれていて

その理由がとても気になりました。もしかするとこれがその理由でしょうか。

東京や大阪からも出店の引き合いがある中、あえて芦屋にオープンする理由はその歴史にあります。芦屋はかつて「精道村」と呼ばれていました。「精」という文字には「念入りに手を加える」「混じり気のない純粋なもの」「優れたもの」という意味があり、食に携わってきたルイ・ロブションにとって、最も大切にしてきた理念そのものでした。そしてそれは父ジョエル・ロブションが大事にしてきた精神であり、ルイ・ロブションが受け継ぐべき大切な「道」でもありました。父から引き継いだEsprit(精神)を抱き、ルイ・ロブションの新たな挑戦が芦屋から始まります。(プレスリリースより)

どうかこの地に根をおろして、長い長いおつきあいになりますように。



IMG_5379
カムジャタンのランチを食べた後、聖水の街で娘がピックアップした雑貨屋さんを巡りました。

こちらはDIORのお店。聖水はDIORが出店するような街になったということなんですね。



IMG_5384
中には入らずでした。




POINT OF VIEW 



IMG_5927
文具を中心にした雑貨のセレクト。



IMG_5928
日本製のものもありました。



IMG_5929





29CM 



IMG_5926
新しいものの発見と紹介を専門としているオンラインストアのオフラインショールームだそう。



IMG_5925
娘はカードを数枚購入していました。それにしても店名の由来が気になる(^^;



IMG_5406
街並みを見ながらぶらぶらと。



IMG_5408
Vannes



IMG_5429
娘はこちらで可愛い花瓶を購入しておりました。



IMG_5438
龍山駅に場所を変え



目指すはこちら。LOFA SEOUL

時の流れを表現するヴィンテージアイテムや、造形と材質の面から新しい試みを行ったコンテンポラリーアイテムなどを販売---とあります。

目立つ看板があるわけでもないので、お店を見つけるまでにビルの前を少しうろっとしてしまいました。



IMG_5440
小さなビルの5Fでひっそりと販売されていますが、ここから海外に向けても発信されているようです。

今回はどのお店もそれぞれに個性が異なり、カラーもテーマも違って飽きることがなかったです。

作り手が自分の好きな世界観をしっかり持っていることが感じられましたが

そこにピピっとハマる人にとってはとても居心地の良い世界なんだろうと思います。

こうやってお店のサイトを見て感じるのですが、サイトがおしゃれ過ぎたり凝り過ぎたりして

おばさんにはちょっと難しく感じることも時にあり(^^;

Simple is Bestと言われた時代もあったけど、シンプルだけではダメ?

Simple plus α が重要センスなのかな?


IMG_5342
スターバックス京東1960店を出てチェギドン駅に向かうとき、行くときと違う道を歩いてみました。

薬令市界隈を歩いていると、突如として目に飛び込んできた韓国の国旗。



IMG_5350
国旗!



IMG_5344
薬令市というだけあって、韓方医院や



IMG_5348
韓薬局がたくさんありました。



IMG_5347
ところで日本で馴染のあるのは漢方ですが、韓方と書かれているのが不思議でした。

それで少し調べてみると、興味深いサイトを見つけました。(以下引用)

そもそも漢方というと中国のものだと思っている方も多いのですが、漢方は日本の伝統医学であり日本独自のものです。当時オランダから伝わった西洋医学が「蘭方」と呼ばれていたのに対し、漢(当時の中国)から伝わった中医学が「漢方」と呼ばれました。元を辿れば中国から伝わってきたものですが、日本独自の考え方や歴史を経て発展してきました。韓方(韓医学)も同じように中医学が朝鮮半島で発展した韓国の伝統医学なのです。


ただ!日本が中医学や韓方と違う点がひとつあります。それは、日本には東洋医学のみで診療を行う漢方医がいないということ。中国や韓国では西洋医学でも東洋医学でもそれぞれに医学部が存在し、医師免許が与えられます。日本では江戸時代に東洋医学には医師免許を与えないと議会で決められてしまったのです。よくも悪くも日本の漢方は西洋医学が土台としてあり、その中に漢方があるというイメージです。


出典元:韓方(ハンバン)って何?日本の漢方との違いや韓国独自の考え方を解説します – メグリエ (megurie.net)




IMG_5352
薬令市のゲートを抜け



IMG_5356
チェギドン駅からソンス駅に向かいました。



IMG_5359
朝はスタバでドリンクしか飲んでいなかったので、こちらで早めのお昼ごはんをいただきます。




ソムンナン聖水カムジャタン。



IMG_5363
私は初のカムジャタン!

カムジャタンは骨付き豚肉をじゃがいもや大根の葉、エゴマの葉と一緒に辛く煮込んだ鍋料理だそう。

周囲は現地の方がほとんどで、現地の方に混ざって食事をしていると気分も上がります。



IMG_5366
ぐつぐつと煮えてきました。骨から肉がほろほろとはずれます。



IMG_5368
娘は渡韓30回目にして2度目のカムジャタン。初めて食べたのは渡韓初期の頃で、とても辛かった記憶があるそうです。

私達が辛さに対する耐性ができてきたのでしょうか? こちらのは少しパンチが効いたマイルドな辛さに感じました。



IMG_5373
仕上げはポックンパ(韓国風チャーハン)

煮込み料理のスープの残りを利用して、ごま油やコチュジャンなどを使ってご飯を炒める料理ですね。



IMG_5377
お店から出ると並んで待つ人がこんなに増えていました。

オシャレなブランチやワインバーの合い間にこういう韓国らしい料理もいただけて、お腹も大満足。

この後はソンスの雑貨屋さんを巡るコースで明日に続きます。

+
+
+

IMG_5850
サクラの散歩で通りかかった小さな公園。雨上がりで少し湿った地面は格好のキャンバスかな。

女の子達が小枝を使って上手に絵を描いていました。

写真からは伝わりにくいのですが、お花の絵がいっぱいでとてもきれいだったんです。

こういう遊びをしている子ども達を久しぶりに見たような気がして、少し嬉しくなりました。



 IMG_5254
祭基洞(チェギドン)という駅から京東市場へ向かう路です。

ソウル薬令市場のゲートがありました。この奥には韓方材店や韓方医院などがたくさん集まっているそう。



IMG_5255
市場の雰囲気を楽しみながら



IMG_5259


IMG_5261


IMG_5266
京東市場のアーケードの方へ進みます。隣の駅までずっと市場が続いているそう。

私、市場は大好きなんですが、途中で飽きてしまうんですよね(^^;



IMG_5271
でもこの日は飽きるほど市場を見学する時間はありません。



IMG_5274
目的はこちらでした! 市場の中でもすぐに見つけてしまうスタバマークの看板。



IMG_5278
この階段を上がってUターンすると



IMG_5281
一度に世界観が変わりました。スタジオっぽいかっこいいドアの横にはSTARBUCKSの文字が。



IMG_5296
1960年代にできた劇場で、30年間閉鎖されていた映画館が「スターバックス京東1960店」として生まれ変わったそうです。



IMG_5329
1Fはテーブル席で



IMG_5300
上段の方へ行くとソファ席もあります。初めはこのセンターの特等席に座っていましたが

ここから写真を撮りたい人は多いはず。



IMG_5313
ちょっと気分を変えて席を変えてみました。

早く到着したかったのは、オープン直後の目覚めたばかりのカフェの雰囲気が好きなのと

まだ人がまばらの店内の雰囲気を撮影したかったから(^_-)-☆



IMG_5317
通路の正面、すなわちスクリーンのあったところがカウンターになっています。

この上の飾りの是非についてや、自分ならどんな飾りにするかとか、娘と好き勝手に話したり(^_-)



IMG_5291
美味しそうなパンがたくさんありましたが



IMG_5298
この日は早めランチを予定していたので、ここはぐっと我慢して



IMG_5303
ドリンクだけにしておきます。



IMG_5328
上から見るとこんな感じ。



IMG_5309
おもしろいと思ったのは、オーダーしたものが出来上がると、レシートに書かれた番号が壁に映し出されるところ。

これならどこに座っていても気づきますね。



IMG_5320
興味深かったのはこちら。劇場の2階サイドに通路があり



IMG_5333
こちらにも椅子が置かれていますが、敢えてこの席を好む人はいるのかな?と思ったけど

近くに人が少なければ最高に静か。



IMG_5327
そして眺めはなかなかおもしろくてマニアック。



IMG_5337
もっと長居したい居心地の良さでしたが、旅の途中なのでそろそろ後にします。

+
+
+

きょう息子は胃腸内視鏡クリニックへ行ってきたそうです。

25歳頃から体質が変わってきたのかお腹のトラブルが多く、乳製品や豚肉の脂、ゴマ油でお腹を壊すようになりました。

サプリを飲んだり、自分なりに食事の工夫や制限をしながらやっているそうですが

この10日間ほどお腹の張りや違和感があるので受診してみることにしたそう。

今日は初診だったので問診と血液検査(本人希望)のみ。

過敏性腸症候群ではないかなぁ…と先生はつぶやいておられたそうですが

健康診断を5年ほど受けていないので、今回はそれも兼ねて受診する気になったようです。

検便をスキップして内視鏡検査を希望し、最短で連休明けの予約になりました。


IMG_5248
今回は初日と2日目に足を運んだ狎鴎亭界隈。



IMG_5198
今回はロデオ駅側。カフェCeci Celaから島山(ドサン)公園沿いを歩いて行く途中に素敵♡と思った建物は



IMG_5199
和食のレストランでした(´艸`*) 他にも目を引く素敵なカフェが。




そんな中、娘に案内されて向かったのはHAUS DOSAN。

オフィシャルサイトを見てみるのですが、すでに異次元なオシャレ空間で

サイトもカッコ良すぎて私にはむずかしい💦




こちらがわかりやすくまとめてくださっているでしょうか。

娘は昨秋君と訪問したときにジェントルモンスターのサングラスを購入したそうですが、今回はお気に入りが見つからず。



IMG_5193
トイレをお借りしようと地下へ降りて行くと



IMG_5196
「NUDAKE」というとてもアートなカフェがありました。

画像に写っている石のオブジェのように見えるものはすべてデザートなんですって。

ブランドスローガンの「Make New Fantasy」を込めた新しい概念のデザート…とあります。

スイーツのイメージの対極のビジュアルではございませんか。



IMG_5209
& other stories  というお店にやって来ました。

H&Mの姉妹ブランドで、日本未上陸だそうです。洋服やバッグなども見て回りましたが



IMG_5207
一番盛り上がったのはこちら。



IMG_5204
色んな香りを試して、私と娘、それぞれにお気に入りの香りを見つけ、ハンドソープを購入しました。

小さな買い物で満足する母娘です。



IMG_5211
外はまだ黄昏。日常では主婦が一番気忙しくなる時間帯ですが

旅の途中では一番好きな時間帯のひとつかな。

予約していたワインバーに向かいながら、くだらない話題で笑いが止まらず手を繋いで歩いた道。

そう、韓国では女性同士の手繋ぎが珍しくないので、娘が子どものように堂々と手を繋げる場所です^^;

ワインバーに続きます。

+
+
+

今日は市議会議員と市長選挙でした。こちらでは26歳の市長候補が頑張っておられました。

日本はダメだ、日本に未来はない、日本を捨てると言う若者が増えている中

市政を変え、県政を変え、国を変えようという志を持ってくれる若者がいることはとても心強いものです。

そろそろ投票結果が気になる時間です(^^;

ホテルでお昼寝休憩し、服を着替えて地下鉄で狎鴎亭ロデオ駅に向かいました。

前日の夕食時にもやって来た狎鴎亭(アックジョン)。

夕暮れカフェで食べたいケーキがあったのですが、お昼ごはんをスルーしていたので罪悪感も軽減(´艸`*)

この日の夕食は娘がワインバーを予約してくれていたので

夕暮れ時にカフェでお茶とケーキをして、ワインバーで軽くつまむくらいでちょうどイイかなというつもり。

あくまで つもり(´艸`*)



IMG_5168
向かったカフェは Ceci Cela Dosan Park。店名からするとフランス風のカフェかな?と思いますが



IMG_5122
タイルの床や



IMG_5114
思い切りNEW YORKと書かれたポスターからニューヨークスタイルのようでもありますが



IMG_5119
セシセラ(あれこれ)ミックスしてCeci Cela風という感じでしょうか。

とっても居心地の良いカフェで、後の予定がなければもう少し長居したくなる雰囲気でした。

こんなカフェも近所に欲しい♡



IMG_5132
入った時に奇跡的にひとつだけ空いていた窓際の丸テーブル席。

窓の向こうはテラス席ですが、この時は雨上がりだったのでクローズされていました。



IMG_5127
こちらのキャロットケーキが食べたくてやって来たようなものでした。

日本ではあまりポピュラーではないキャロットケーキ(ですよね?)

私も数えるくらいしか食べたことがありません。

もともとはイギリスのケーキだそうですが、ママが焼くホームメイドケーキという勝手なイメージかな。

クリームがとても軽い甘さで、また食べたくなる素朴な美味しさのケーキでした。



ac69112e
私が日本で食べたキャロットケーキは梅田グランフロントのDEAN & DELUCAと



65a65c39-s
南青山のニコライバーグマン ノムで、たまたま2店舗とも外国からやってきたお店のカフェなんですよね。

これからはキャロットケーキにも注目してみようかな♪



IMG_5136
実はもうひとつ こちらのケーキもオーダーしていましたが、1カットが大きくて食べきれませんでした💦

そう言えばこの前日のチョコレートムースでも同じようなことを… 懲りない母娘だわぁ(^^;




当初からキャロットケーキを看板に考えていたわけではなかったのに、いまやお店の看板ケーキになったとか。


+
+
+

IMG_5813
先日、園芸店の前を通りかかったら小菊の苗が並んでいました。



IMG_5764
前にも記事に書いたことがありますが、仏花をベランダで育てることができたら

気軽にチョキチョキ摘んできて飾ってあげられるなぁと思うのです。

私はなぜか花を咲かせるのが下手で(^^; それでもっぱらグリーン派(観葉植物派)なのですが



IMG_5759
こんなふうに咲かせられたらいいのになぁ。

IMG_5078
ノクサピョン駅から地下鉄で向かったのは汝矣島(ヨイド)駅。
ヨイドと言えば韓国の政治経済の中心地。

そんな地に2021年にできたばかりの「ザ・現代(ヒュンダイ)ソウル」
へ娘に案内してもらいました。
と言うのも、娘は昨秋君と一度来たことがあるそうです。

地下2階から6階まで、入店している店舗数は約600。現時点ではソウルで最大規模の百貨店ですが



IMG_5063
デパート名を「現代百貨店 汝矣島店」とせず、「ザ・現代ソウル」としたのは既存の百貨店のイメージを脱却し、
訪問客がのんびりと過ごせるようなランドマークになって欲しいという思いが込められているそうです。




IMG_5066
天井をガラス張りにすることによって自然光を取り込みやすくした室内は



IMG_5081
一部エリアが吹き抜け構造になっており、1階まで光がよく差し込み、明るい印象を受けます。



IMG_5086
室内に居ながら自然が感じられる造りになっている百貨店内。




IMG_5072
中でも5階中央に設けられた庭園は「Sounds Forest(サウンズ・フォレスト)」と呼ばれ、自然芝と30種以上の木々による見事なヒーリングスポットです。

以上、コネストさんの記事より抜粋して引用させていただきました。




・・・と、こんなデパートだけど行ってみたい?と娘に聞かれたときは

「んーー、是非ともというわけではないかな」と答えていたのですが、この日はお昼前頃から雨が降り始め

「雨の日プラン」に組み込まれ、デパートは汝矣島駅から地下道で直結なので一度も傘をささずに過ごすことができました。



IMG_5054
今回の旅行でペット用品のお店をよく見かけたのは、私達がサクラ目線だったからでしょうか(・・?



IMG_5056
現地からのダイジェストブログにも書きましたが、こちらの帽子をサクラのお土産に買いました。

着用している茶色い子がまさにサクラと同じ色とサイズだったので、帽子をかぶったサクラが目に浮かびます。



IMG_5062
これね



IMG_5618
そしてこれ! ぬいぐるみとそっくりでしょ( *´艸`)



IMG_5058
地下にはフードコート、フードトラック、スーパーマーケットなどがありました。

通りかかった野菜売り場。いつも思うことですが、レタス類の種類の多さには驚かされるし

サムギョプサルに代表されるように韓国の方は肉などを巻いて食べる野菜の摂取量がとても多いですね。



IMG_5111
フードコートで軽く食べるつもりだったのですが、朝ごはんをしっかりいただいて来たのでやはりお昼はお腹がすかず(^^;

それでもフードコートをうろうろしていたら何か食べたくなるかなぁと思ったのですが

ちょうど汝矣島で働く人達のランチタイムとかぶってしまい、空いている席を探すのもひと苦労だったので

潔く食べることは諦めました。

韓国で食べる食事の回数が1回減るのは惜しいのですが、ここで無理して食べると後々に響きますからね。



IMG_5103
私は韓国に来るとスイカジュースが飲みたくなるんです(^^; こちらにはスイカジュースはありませんでしたが



IMG_5088
美味しそうなジュースメニューがたくさんありました。



IMG_5092


IMG_5095
イチゴ、バナナ、パッションフルーツ、パイナップル、リンゴのスペシャルジュースにしました。

この時に体が欲していたものがまさにこんな感じだったので感激♡

このあと食品フロアを見たりして、一旦ホテルに戻りました。

朝7時過ぎから行動していたので、私達にはお昼寝が必要(^^;

+
+
+

IMG_5770
昨日はこの春一番の暑さと言われていたのに今日は気温が下がって、おまけに私達の地方では夕方から風が強くなりました。

お天気が不安定ですね。春ですから(^_-)

先日むすめとニトリへ行った日、私の帽子を購入しました。

サクラとの散歩用なのでオシャレ感は度外視です。

私はキャップが似合うタイプじゃないし、夏の散歩ルックに合う帽子じゃないといけないので

こんなところでしょうか(^^;

これからは日傘の季節ですが、わんこ散歩はうんちやおしっこの後始末のときに日傘は邪魔になるんですよね。

サクラにも傘をかざして影を作ってあげられるところは良かったのですが…

サクラも帽子、私も帽子をかぶって夏の散歩に備えます。

IMG_5031
美味しい塩パンの朝食の後、ノクサピョン駅まで歩いて行く途中、急な思いつきでプリクラを撮りました。

何年ぶりだろう? 娘と息子が中高生だった頃に、初詣の帰りに家族4人で撮ったのが最後じゃなかったかな?



IMG_5027
日本のプリクラコーナーとは少し雰囲気が違いますね。



IMG_5024
被り物をしたり派手なめがねをかけたりしてキャッキャと盛り上がり

明日も撮ろう!と張り切っていたのは娘ではなく私でした(´艸`*)



IMG_5100
旅先のプリクラはどこの国にもあるものではありませんが

旅行中の楽しい気分も盛り込んで良い思い出になりました。



IMG_5035
何でもない普通の道を歩いていきます。



IMG_5045
多国籍なお店もあって



IMG_5046
思わずカメラを向けます。



IMG_5048
突然キムチの壺



0e6d783b
梨泰院クラスで有名なノクサピョン陸橋も見えましたが

上の写真はドラマが撮影されるより数年前に娘と渡ったときに陸橋から撮ったものです。

ドラマで一躍有名になったイテウォンですが、昨年悲しい事故があったのが残念です。

今回も近くまで来ていながら、あの界隈を訪れてみる気分にはなれませんでした。

きっと復活して元気な街の顔を見せてくれるに違いないと思います。



IMG_5052
ノクサピョン駅から地下鉄に乗って、汝矣島(ヨイド)へ向かいます。

+
+
+

IMG_5731
今日は明らかに昨日までの季節感と違いましたね。

こんなおばさんでもサクラとお昼前に散歩しているときは半袖になりたいと思いました。

サクラも口で呼吸をしていたので、これからの季節が思いやられます(^^;

昨日まではフリース素材のクッションが心地よさそうでしたが

今日は先日買ったばかりのNクール素材のクッションがさっそく活躍してくれました。

クッションを枕にして私が横になって誘導すると、サクラもやってきました。ヨシヨシ👍



IMG_5735
正しい使い方をしてお昼寝中。

夜もここで寝てくれるようになったらイイんだけどなぁ。


O'pato
IMG_4920
滞在中 この日だけ傘マークのお天気でしたが、お昼前まではどんよりとした空ながらも

何とか傘なしで過ごせました。

そんな中をホテルからタクシーで向かった朝食のお店は、緑莎坪(ノクサピョン)にある塩パンで人気のO'pato。

写真右側のオレンジ色のひさしが目印。

どこにも店名が書かれていなくて early bird meal at 8:00amと書かれています。



IMG_4963
しいて言うなら入口のすぐ横に貼られていたメニュー表にO'patoと書かれていますね。



IMG_4964
前日の貼り紙だと思いますが、「今日準備した塩パンはすべて売り切れました」とあります。

いま韓国でも塩パンがブームだそうです。滞在中にアップした2日目の記事に

お店の人が「塩パン」とおっしゃったのが自然過ぎて一瞬気づかなかったのですが
塩パンって…日本語だったよね笑 と、娘が気づきました。

と書いたのですが、いまこの記事を書きながら塩パンについて調べてみると

塩パンは日本(愛媛県八幡浜市)にある「パン・メゾン」が発祥だそうで
韓国では「ソグム(塩)パン」と呼ばれているが、「シオパン」という名前で販売しているベーカリーショップもある

と書かれたサイトを見つけました。

参考)塩パン好き集合♡ソウル市内で塩パンが有名なカフェ【6選】 - 韓国トレンド情報・韓国まとめ JOAH-ジョア- (joah-girls.com)

どうりで流暢な日本語で「シオパン」とおっしゃったのですね(*^^*)


IMG_4924
オープンまで待っている間、お店周辺をパシャリ📷



IMG_4925
梨泰院(イテウォン)からも近く



IMG_4930
雰囲気のある街のように感じました。



IMG_4973
サクラを思い出す瞬間(^^; サクラはそろそろ起きる時間かなぁ。



IMG_4970
並ぶこともあると聞いていたので、少し早めに到着しましたが



IMG_4980
そのお陰で窓際の小さな丸テーブル席に着けました。



IMG_5718
あとはこちらの大きな長テーブルがあります。



IMG_4982
インテリアと実用を兼ねた壁がとてもオシャレです。

ヨーロッパのおうちのダイニングで食事をしている気分。



FullSizeRender
O'pato toast と Daily Soup と、もちろん塩パンもシェアしていただきました。

トーストについているきなこ色のジャムが美味しくて

何だろう?ピーナッツバターとはちょっと違う?と娘と話していたのですが、正体はバニラビーンズミルクジャムでした。



IMG_5513
袋でぼやけて見えますが、塩ブレッドビスケットを自宅のお土産用に買いました。

ラスクよりも固いので、割れることなく持ち帰ることができます。

噛んだ瞬間はカリッ、サクサクと表面のもちもち感、塩味と甘味とバター風味がミックスされていて

これも近所で買えたらリピしたい一品!

大満足の朝食でした。

+
+
+

IMG_5714
昨日自宅に帰る予定だった娘がもう1泊することになったので、昨晩の夕飯は娘が作ってくれました。

ツナマヨの青のりクリームパスタ。

家に常備されている材料だけで包丁もまな板も汚さずに簡単に美味しく作れるパスタクリーム。

レシピいただきましたー!

このページのトップヘ