ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私🍀2022年に結婚した娘と🐧君
スープの冷めないところに暮らす息子🍀母の忘れ形見トイプードルのサクラ(16歳)
旅行が好き♡ 60代は「旅すると暮らすの間の旅」が夢の形に
次はどこでひとり旅×暮らしをしようかな

2022年09月

IMG_E7873-1
今日でパートを終える予定でしたが、引き継ぎ期間が少し延長になりました💦

私と同じ20年選手のHさんから、少し厚みのある封筒を手渡されました。

鶴の恩返しの話の前置きのあと、「家に帰るまで絶対に見てはいけない」と言われました。

実は「老人会」と称して、この職場を辞められた方3名+Hさん(現職)で年に数回集まって

楽しく飲み会をされています。

彼此15年くらい前でしょうか、私も声を掛けていただくようになり

ほぼ無料に近い参加料で飲み食いさせていただく上に

こんな集まりによく顔を出してくれた、ほんまイイ人やと感謝までされ

コロナ禍でしばらく老人会は休止されていたようですが

今回はその老人会一同様(4名)からのお花の(ギフト券の)プレゼントをいただきました。

私もいつしかシニア世代。これでおじさま方お兄様方と同じ「元同僚」仲間となり

晴れて老人会 会員No.5として参加させていただきます!


20190664
(画像はaloha streetさんのサイトhttps://www.aloha-street.com/wallpaper/2019/06/325448/
より拝借)

このところパート先でも色々あったり

後任の方がギブアップされて、私の退職の日が半月延びたり

母が手術を受けることを決心したり

夫の仕事も秋に向けてエンジンがかかり出したり

落ち着きのない日々を送っていたので

今日はルーティンの掃除+トイレの念入り掃除をしてスッキリ

え、それだけで? 

はい、「家事は疲れるまでするな」が私の鉄則ですので(^^;

午前11時までに諸々の家事をやり終えて、午後2時に夫の仕事場に行くまでは自由時間♪

大好きなハワイブロガーさんのブログもしばらく追えてなかったので、久しぶりにお邪魔してまとめ読み。

ノースショアのサンセットビーチで有名なヤシの木の画像と動画を観て元気をもらいました。

樹齢約100年。

世界中にはパワースポットという場所がありますね。

とにかく私は色々と鈍いもので(^^; そういうスポットへ行ってもパワーを感じにくいタイプの人間ですが

まぁ、大好きなハワイ、大好きなサンセットビーチ、大好きなヤシの木の相乗効果のせいか

横たわりながらもたくましく空に頭を持ち上げているヤシの木から元気がもらえたような気がしました。



大好きなハワイブログ:  2022GWハワイ旅 - ノースショア サンセットビーチの「あのヤシの木」 : 一日・ 一ハワイ - ハワイブログ - (blog.jp)


a0f749d38128dd0a8ced1465e89bc8aa_w
昨晩ひと晩考えた末にお電話を下さったパートの後任のMさんは

やはり気持ちが変わることなく、辞めることにされました。

引き継ぎ期間を延長することを私からは提案しましたが

辞めたい理由は他にもあるようなので、これ以上引き止めることはしませんでした。

新しい後任の方が決まるまでは社員さんが引き継がれるので、スパルタで教えてくださいと言われました(^^;

教えることはエネルギーを使います💦 ここのところのパートは普段の2倍くらいの疲労感でした。

退職日は半月延長。

サイコロの目が4でコマは4つ戻り、あと1回でゴールのところが、あと5回になりました。




b5804814ced893cc8da1a58f3bc68407_w
昨日、夫は市の保健センターで予約していた健康診断を受診してきました。

胃のバリウム検査や前立腺がんや大腸がん検査もオプションで追加。

バリウム検査の後の諸々が、今までで一番ラクだったと言うのですが

バリウムの種類が変わったのか?技師さんの腕が良かったのか?たまたまなのか?

私も今までは10月に会社から健診を受けさせてもらっていました。

当初は私も40代。健康に不安などない頃でしたから、この健診が面倒に感じていましたが

50代を過ぎる頃から無料で受診させてもらえて有り難いと思うように。

今年からはその恩恵は受けられないので、夫に見習ってせめて年に一度は保健センターで受診しようと思います。

今年の2月に受けているので、次は年明けの予定です。



IMG_7790-8
昨日、夫が買ってきてくれたシャインマスカット。

私が子どもの頃はなかったフルーツですが

2006年に日本において品種登録を実施したそうで、まだ歴史の浅いフルーツでした。

ここ数年、スーパーでも売られているのをよく見かけるようになりましたね。



IMG_7792-9
甘い! 種もないので食べやすく、ついポリポリと1房くらい食べてしまいそうになります(^^;

+

今日もパート先で引き継ぎをしてきましたが、皮肉なことにめったに起きない機械トラブルに見舞われ

後任のMさん、すっかり自信をなくされてしまいました(^^;

「今は難しく感じていても、慣れたら簡単」のようなことを、励ましのつもりでつい私は言っていますが

60歳を過ぎて覚えるのは大変ですと、言われてみてハタっと気づきました。

そう言えば私がこの仕事を覚えたときは40歳だったのだと。

おっしゃる通りだな… 簡単!簡単!と言うのも善し悪しだな… 

それから親切のつもりで事細かく書いている引き継ぎ帳は、逆に仕事を難しく、複雑に感じさせているかも。

だからと言って「だいたい」書いておけば良いものでもないのですが。

確実に言えることは引き継ぎ期間が短かすぎる!! あと5回は必要だった💦


今日もパート先で引き継ぎ。

回を重ねるごとに作業がスムーズになられるので頼もしいこと👍

ただどうしても時間内で仕事が終わらない💦

今日も45分の残業。

不安そうにされるので、「ぜっっったい大丈夫です!」

その内、時間が余ること間違いありませんから(笑)

私の愛すべき(職場の)おじさま方とお会いするのも残すところあと2回。

明日が最後になる方と、金曜日が最後になる方。

そろそろ「お世話になりました」の挨拶を交わす時期だけど

20年勤めたパート先を辞める感慨にふける間も与えてくれないほど

分刻みで引き継ぎ作業をしているのが現状💦💦💦

変にしんみりしなくて良いかな(^^;


cooking_wrap (2)
ここでひとつ、主婦のボヤキ、いいですか?

最近、ラップが途中でよく破れるのは私だけ?

以前にもこんなことは何度もあったけど、最近頻繁に起きるんですよねぇ(^^;

品質が悪くなってきてる? と、すぐに品質低下のせいにするのは悪い癖?(^^;

私の使い方がまちがってるのかなぁ(・・?

午前中は、親戚に送る娘達の結婚式のミニアルバムの発注を完成させました。

アルバムと言ってもダイジェスト的な簡単なものです。

ごくごく直近の身内だけの挙式だったので、「写真ができたら見せてね」と親戚から頼まれていました。

今の時代、画像を送ればいいのになんて声も聞こえてきますが

親戚、中でも叔父、叔母、兄弟の世代と言えばまだまだペーパーの時代の名残があり

一枚、一枚、頁を繰りながら眺めるのも良いものなのです。

+

IMG_7764
ここのところ夜になると窓を網戸にしておけばちょうど良い室温です。

海側の方向からドン!ドーン!と花火が打ちあがる音が聞こえてきました。

娘に、「近くで花火が上がってる音が聞こえるよ」とラインをすると、彼女の家でもほんのわずかに聞こえたそう。



IMG_7769
大阪の夢州で上がってる花火だと、すぐに調べて教えてくれました。

3年後に迫る万博会場夢州でのカウントダウンイベントだそうです。



IMG_7772
YouTubeでライブをしていたので、しばし花火鑑賞。

ちょうどいい具合に、ドーン!ドーン!という実際の音も動画より少し遅れて聞こえてくるので臨場感があります。



IMG_7776
むかし花火と言えば夏の風物詩でしたが、最近は季節を問わずで

春夏秋冬、どの季節の夜空にも花火は映えるんだなぁと思うようになりました。

IMG_7747-1
20年勤めたパート先を今月末で退職するので、そろそろ机の中にある私物などを整理し

処分するもの、自宅へ持ち帰るものを分別しなければ💦

一番下の引き出しに身を隠すように表紙を裏返した本が1冊。



IMG_7749-1
表を返せばこのとおり(^^;

韓国語の勉強に夢中だった時期や検定試験が近くなったときは

お昼ごはんを食べながら、お行儀悪くペラペラと本を繰ってお勉強をしていた時期がしばらくありました。



IMG_7751-1
なにごともやり始め、覚えたてが一番楽しいんですよね。

1日に3個、新しい単語を覚えよう!そうしたら1年で3個×365日=1095個覚えられる!!

なんて目標を立てたこともあったのですが、こちらの方は途中で断念💦

それでも50歳を過ぎてから3級まで取得できたことは私の中の小さな小さな自慢。

夢中になれるものがあった頃は楽しかったなぁ。

また何か、そんなものが見つかるだろうか。

+

私は母とどこへ行くのも一緒。韓国旅行も、コンサートも映画も食事も。

そんな仲良し親子のイメージがこのブログから間違って伝わっているかもしれませんが

実はそうでもないんです。母と私は性格やタイプが真逆に近い。

頑固なところは似ていると、最近娘に言われますが(^^;

もし母と私が同級生だったら、きっと同じグループではなかったと思います。

嫌いな人ではないけど、ちょっと自分とは違うな…とお互いに感じながら同じクラスにいる関係?

そんなふうに考えると面白いですよね( *´艸`)

母は40歳の時に夫に先立たれ、夫婦で何かを楽しむ時間がありませんでした。

敢えて深いおつきあいをする友達は作らず、これといった趣味もない母を

旅行やコンサートや映画や買い物や食事に連れ出し

色んな楽しみ方を教えてあげているつもりでした。私にできる範囲で。

母の喜ぶ顔が見たかったからなので、母のためだけにしたのではなく、結局自分に喜びが跳ね返っていたのですが。

そんな娘がいなくても母は一匹狼で生きていたかもしれません。さほど楽しくない人生であったかもしれないけど。

母は以前、「自分は孤独に強い人間だ」と言っていたことがありました。

母が叶えられなかったことのひとつとして、できることなら私は夫婦で1日も長く一緒に連れ添い

将来自分達が年老いたときになるべく子どもに依存せず、心配をかけず

「あの爺さんと婆さんは放っておいても楽しんで暮らしているから大丈夫」と思ってもらえるくらい

楽しみを見つけて機嫌よく生きていけるシニアになりたいなと思うわけです。

母が反面教師になって教えてくれました。

でも我が母がすごいなと思うのは、病身になってもこうしてたまには大阪の自宅に帰り

サクラと自立して暮らしているところ。

その間に行きたいところへ行きなさい。たまには(私の)娘と出かけて気晴らしでもして来なさいと

私を気遣ってくれるところ。

人生の終盤は娘依存するどころか、立派に自立しているところは我が母ながらすごいなと思います。

もしかして娘依存していたのではなく、一周回って私が親依存していただけだったのかなという気がし始めています(^^;


娘から教えてもらったお店。マモン・エ・フィーユ

「マモン・エ・フィーユ」…フランス語で“母と娘”。母が作るお菓子を食べて育ったパティシエが、パリでフランス菓子作りを学び、帰国後母と一緒に小さなブランドを立ち上げました。
京都で日曜だけオープンする焼き菓子店から始まったお店は、そのおいしさが評判となり、希少性もあいまって「幻のクッキー」と称されるほどに。2017年神戸に実店舗を構えてからは、ますますパティシエの手腕が光り、連日行列ができるほどの人気となっています。
選び抜かれた上質な素材に、技術や手間を惜しみなく注ぎ、丁寧に手づくりされた焼き菓子は、シンプルながら洗練された味わい、そして優しい温もりを感じます。大切な方に差し上げたくなる、そんなお菓子です。


出典元:マモン・エ・フィーユ | スイーツ・グルメ・ギフトの通販は【婦人画報のお取り寄せ】 (ringbell.co.jp)



IMG_7731-1
先日、娘がちょうど我が家にやって来ているときでしたが

オンラインショップでも売り切れが多い商品がラッキーなことに購入することができたようです。



IMG_7734-1
こちらは我が家用に約45枚入りのフレンチビスキュイ。娘は125枚入りのをゲット( *´艸`)

材料は上質な発酵バターと上質な小麦粉、卵、砂糖のみだそうです。

絶妙な薄さと、サクッとした食感、口どけの良さ、芳香なバターの香り。

幻のクッキーなんてどんな味かなと思いましたが、納得の風味👍

明日は熱いコーヒーか紅茶を淹れていただこう。

+

今日は祝日でしたが、パート出勤で引き継ぎの続きをしてきました。

回を重ねるごとに作業がスムーズになっていかれるので頼もしいです。

教えることはエネルギーを使うものだということを思い出しました。

夫の仕事場に寄っても私は使いものにならず、夫も不在のことなので早々に自宅に帰り

なんと夕方にうたた寝をしました。こんなことは久しぶり。

涼しくなった頃に夏の疲れが出ませんか? 季節の変わり目、気をつけて過ごしたいものです。

IMG_7719
今日は娘と君が行きつけの焼き鳥屋さんに誘ってくれたので、夕方から夫と一緒に出かけました。

肩の凝らないこういうお誘いはほんとに嬉しい。

仕事でおめでたいことがあったので、お祝いにシャインマスカットを下げてルンルン♪とお店に向かったのです。



IMG_7710
ポテトサラダ



IMG_7711
レンコンクリームチーズ



IMG_7712
ぽんじり



IMG_7713
つくね



IMG_7714
赤玉ネギ丸焼き



IMG_7715




IMG_7716
しいたけ



IMG_7717
ささみ(だったかな?)



IMG_7718
〆のラーメン

ここに至るまでに他にも画像に収まらない焼き鳥数品あり

どれを食べても美味しかったです!

娘達は結婚式の日の夜も、こちらでふたりで乾杯して食べたとか。

長男長女夫婦なので甘え下手かと思いきや、めずらしく「奢ってね」と初めから甘えてくれたのが嬉しかった。

遠慮なく甘えられる間が華。美味しいお店に連れて行ってくれてありがとう。

今日は何と言っても旅行のお土産話が楽しかったです。

最後の方は夫と私の馴れ初め話になって、こちらはまだ続編があるので

また誘ってくれたら続きはその時のお楽しみと言っておきました(^_-)-☆

確か私が初めて君を紹介してもらったのは昨年の9月。

ドキドキの嬉しい緊張で初対面したときのことは記憶に新しく

一年経ってこうして家族になり、一緒にごはんを食べるようになったなんて嬉しいなぁ。

またたまには誘ってもらえるように、美味しく楽しい時間を過ごせるように

鬱陶しい爺婆にならないように気をつけようと思うのです。


IMG_7664-1
今日は娘と三宮で待ち合わせ。



IMG_7678-1
先日の結婚式はごくごく直近の家族だけで執り行われ



IMG_7679-1
ご招待していなかった親戚からいただいた結婚祝いの内祝いの品を手配するのが目的です。



IMG_7677-1
それぞれランチは済ませて来たので、買い物の合い間にブルーボトルコーヒーでお茶しました。



IMG_7676-1


IMG_7671-1
おととい帰って来たばかりの旅行のお土産話を聞かせてもらいながらのお茶タイムは楽しかった♪

もっと話を聞いていたかったけど、また明日も会うしね(^_-)-☆

お買い物の続きを急ぎましょう。



IMG_7695-1
MARIAGE FRERES パリ発の紅茶専門店
私は初めてでした。



IMG_7689-1
整然と並べられた茶葉の缶は圧巻。

缶の蓋を開け、扇子であおいで茶葉の香りをテイスティングさせてくださいます。


GS-150N
オシャレな叔母には、「ウエディングコレクション」を。



IMG_7685
日本茶好きな叔母には、紅茶専門店セレクトの日本茶を。








他にも数店回り、若い人が選ぶ贈り物のセンスは華やかで

私も大切な人にプレゼントをするときの参考にさせてもらおうっと思うのであります( ..)φメモメモ

少し早かったですが、私は私でパート先とお世話になった会社にお礼のお菓子を用意しました。


このページのトップヘ