ありふれた毎日

家族はアラカンの夫と私🍀2022年に結婚した娘と🐧君
スープの冷めないところに暮らす息子🍀母の忘れ形見トイプードルのサクラ(16歳)
旅行が好き♡ 60代は「旅すると暮らすの間の旅」が夢の形に
次はどこでひとり旅×暮らしをしようかな

2022年04月

IMG_3793
しばらく家を留守にして帰ってくると、不思議と植物が成長していたり花が咲いていたりすることが間々あります。

あれって何なんでしょね?まるで家の人を驚かせるためにひそひそと相談して伸びたり咲いたりしているみたいに。

今週は実家と母の病院と自宅を行ったり来たりでしたが、実家から帰ってくると嬉しい変化がありました。

前にもブログに書いたことがありますが、植え替えに失敗したモンステラを水耕栽培にして根が増えるのを見守り中です。

こちらはずいぶんしっかりした根が育ち、気根から細い根も生えてきました。



IMG_3794
こちらも見守り中ですが、まだ気根が生える様子がありません。



IMG_3799
こちらは観賞用に茎から切って花瓶に差していた子です。全く期待していなかったのに



IMG_3802
何と何と! この子からも根が生えてきたじゃありませんか(*'▽')

母の入院と仕事でアタフタしていた毎日に、こんなサプライズをありがとう。

IMG_3781
実家の居間に飾ってあったサクラの写真。前回のトリミングの時の写真のようです。

昨日は、母が注文していたコープさんの個配が配達されてくるのと

今日はサクラのトリミングの予約をしていたので、実家に泊まっていました。

サクラは3日連続で電車で行ったり来たり…少し疲れさせてしまって可哀そうなことをしてしまいました。



IMG_3775
コープさんから届いたササミは湯がいて



IMG_3779
細かく裂いて、サクラのフードのトッピングです。母がいつもしているようにしました。

環境の変化と母がいないことで食欲が落ちることを恐れていましたが、今のところ1日2回の食事は完食してくれています。



IMG_3783
こちらは今回のトリミング後の写真。りんごのネックレスをつけて帰ってきました。

ふわふわだった耳の毛が、雨に濡れてすっかりカーリーヘアになってしまいましたが(^^;

本当なら今日は娘と君をご招待する予定でしたが、母のことが落ち着く日まで延期にしてもらったのです。

が、娘達が我が家の近くまで来ているので、サクラにも会いたいし、少しだけ寄ってもいい?とラインが。

ここ数日実家と行ったり来たりで掃除もろくにできていなかったけど

実家なのだし、君も家族なのだし、いつ来てくれてももちろんOK! ダメなわけがありません。 

普段通りの家の中を見てもらえて返ってよかったと思いました。

途中で夫も帰宅し、普段通りに晩酌と食事を始めました。

今度はお酒の飲める日に、Hot Plate Grill Sono でお待ちしてますよ♡ 

FullSizeRender
昨晩サクラのトイレ散歩の時、夫が「自分も一緒に行く」と言いました。

今後 私がパートなどで不在になるとき、代わりに夫がサクラの散歩に行くこともあるからと。

元来ネコ派の夫は、自分でリードを引きながら犬の散歩をするのは初めてだそうです。

とても珍しいツーショットでした。

そして今日はパートの日。サクラはこの家で初めてひとりでお留守番をしました。

母や私がカバンを持つと自分も一緒にお出かけができる♪と思うサクラは、今朝も玄関まで後追い。

お留守番という言葉の意味はわかるので言って聞かせました。

その間、頼んでいなかったのに夫がトイレ散歩に連れて行ってくれていました。

そして再び実家へ向かったのは通勤ラッシュタイム。もう懲り懲りです💦

車椅子やベビーカースペースがあって助かりますが、そこにたどり着くのにひと苦労💦 (画像は他の日のもの)

もう絶対!混雑時は避けようと思うのと同時に

快速電車ではなく普通電車で行くという選択肢はその時の私に何故なかったのかと

今これを書きながら思うのでした^^;

IMG_3762
今日の午前中はサクラの狂犬病のワクチンで動物病院へ行くと

「お母さんはいかがされましたか?」と聞かれたので、入院のことを話しました。

フィラリアの薬と白内障の目薬をもらって帰るとき

「またお元気なお顔を見せてください。」と母にメッセージをくださいました。ありがとうございます。

一度サクラと家で落ち着き、お昼ごはんを食べて母の病院~市役所~再び母の病院へ。

介護保険のことなど話を進めていかなくてはいけません。

すぐに利用する、しないに関わらず、パイプを作っておく方が良いとのことでした。

今回は病院へ行くのも、病院から市役所へ往復するのも市バスを利用しています。

バス停をさがすのもバスのルートを調べるのもひと苦労だった昔と違って

今は乗り換え案内やグーグルマップがあって本当に便利になりました。



IMG_3761
で、市役所から病院へ行くとき、バスの時間までにミ●ドに飛び込みました。

「さわやかレアチーズマンゴーパイ」名前を見ただけで惹かれます。

気がつくとエンゼルフレンチも指をさしていました。

ドーナツを2個食べるなんてすごく久しぶり。きっと疲れていたんだわ、わたし(^^;

病院は全面的に面会禁止ですが、ナースステーションで荷物の受け渡しはできます。

母は検査が終わったら退院したいとわがままを言ってるそうです。

呼吸をするのも苦しかった時には病院に泣きついておきながら、喉元を過ぎればこの調子。困った婆さんです💦

肺に水が溜まるのは心不全の関係か、それ以外に原因(肺に腫瘍、結核、細菌など)があるのかを調べているそうです。

心不全のことばかり心配していましたが、まさかの肺の心配も浮上で、母も不安とイライラが増長したのかも。

今日の母の珍メール・・・「石鹸こないよ」

?????

シャンプーとリンスは母が持っていた試供品を持参していましたが、ボディシャンプーがなかったのだわと買って届けると

「(実家の)石鹸粉ないよ」だったそうです。

ちゃんと漢字を使おうよ!お母さん"(-""-)"


IMG_E3723
昨日、パート終わりに娘と待ち合わせて、1時間だけお茶しました。

アフォガードと迷った末のカフェ フレッド シャケラート…冷たいシェイクエスプレッソは思ったよりビター(^.^) 

この次はアッフォガードにしよう( *´艸`)



IMG_3738
今週末、君を初めて我が家にお招きし、「ホットプレート・グリル・SONO」を開催する予定でした。

昨日は娘と一緒にその日のためのスパークリングワインを選び、メニューをあれこれ楽しく考えていたのですが

夜になると実家の母の動悸と息切れの状態が悪くなり、昨晩は私の弟が実家に泊まってくれました。

今日はパートを休んで母の病院の付き添い、かかりつけ医で紹介状を書いてもらい、約2週間の予定で入院となりました。

肺に溜まっていた水を抜いてもらうといっぺんにラクになったそうです。

脈が遅く、心臓の弁の開きが悪く、高齢ということも踏まえて治療法を考えていきましょうと

まだ若いドクターでしたが力強くわかりやすく説明してくださいました。

今晩はサクラと実家泊まりです。雨も降り出したし、母のいない実家の夜は侘しいったらありません😢

こどもか…



最近Netflixで観たドラマ備忘録です。興味のない方はスルーくださいませ<(_ _)>

でも、ぜひお勧めしたいドラマもあったりします^^;





『未成年裁判』

未成年犯罪への嫌悪を抱きながら、正義と処罰に対する信念を貫く冷静沈着な少年部の判事。
その仕事は、複雑な事件と向き合い、罪を犯した若者に審判を下すこと。

(Netflixより引用)

好きな女優さんのひとりキム・ヘスさんが主役だったことと

法廷ドラマもわりと好きなので、たまにこういう社会派ドラマも観たくなります。

少年犯罪という重いテーマですが、一度過ちを犯した少年に犯罪を繰り返させることなく

立ち直ることができるように裁くことの難しさも感じました。






『39歳』

うれしいことも辛いことも、ともに乗り越えてきた親友3人組。
40歳を目前にした今、それぞれの愛と人生、そして突然降りかかる悲しみに、強い絆で立ち向かう。

(Netflixより引用)

娘が「おもしろい!」と絶賛するので観てみました。久しぶりに「ぜひオススメしたいドラマ」ですが

すでにNetflixでも人気の上位ですね。

出演されていたイ・ムセンさんの演技に感動し(娘も同感)、他の出演作品も観てみたくなりましたが

リサーチしてみるとものすごい数の映画やドラマに出ておられる俳優さんのようです。

こんな調子で未だドラマ鑑賞の沼から抜けられません(;'∀')





『二十五、二十一』

明るい未来を夢見ることが難しい時代。必死で夢を追いかける若きフェンシング選手は
どん底からはいあがり、人生を立て直そうと懸命に働く青年と出会う。

(Netflixより引用)

たまたま手にした母親の日記から、母が高校生だった1998年を回想しながらドラマが始まります。

バレエに挫折していた娘が、同じ歳の頃の母の足跡を日記でたどっている内に自分のやるべきことに気づきます。

娘を励ます母の印象的なセリフもありました。やはり経験から生まれる言葉ほど強いものはないのですが

その経験も時代によって通じない場合もあるし、普遍的なこともあるし、そこは難しいところなのでしょうか。

このドラマをきっかけに、私がたくさん抱えている過去の日記帳との向き合い方のヒントが得られました💡



合間に母と韓国映画を2本観ました。



『26年』

1980年の光州事件から26年が過ぎた韓国。事件の中で家族を亡くした3人の遺族は、当時の虐殺を引き起こした人物に復讐し、積年の恨みを晴らすべく動き出す。
(Netflixより引用)

前に母と映画『タクシー運転手~約束は海を越えて~』を観たことがあったので、事件のつながりがわかりやすかったです。






『記憶の夜』

誘拐された兄が、19日間の記憶を失ったまま帰宅。だが、大好きだった自慢の兄の何かがおかしい・・・。
兄の身になにが起こったのか?ジンソクは真実を探り始める。
(Netflixより引用)

殺人事件の衝撃的真実を盛り込んだミステリー追跡スリラー・・とあって

「え? なんで? どういうこと?」と連発しながら母と観ました。

母は観たドラマや映画が良かった時は、観終えた後に必ず「よかった、よかった」と言うのですが

最近なかなかこの「よかった、よかった」が聞かれません(^^;

今度我が家にやって来た時は、母の好きなイ・ビョンホンのドラマと映画をNetflixのマイリストに入れておいたので

それを見せてあげようと思います。


昨日の記事の続きです。
昨晩amazonで注文した暖簾が、一晩明けるともう郵便ポストの中に入っていました。



-1
玄関ドアを開けたとき、廊下の正面に大きなヤシの木でも目に飛び込んでくるとイイなぁと思ったことがあって



noren
廊下とリビングの間仕切りにこんな暖簾も候補にあったのですが、昨日のブログにも書いたように

リビング側から見るとほぼ無地らしいので諦めました。



IMG_3690
結局このような柄の暖簾にしてみました。

色違いが数種類ありましたが、春夏の透け感のあるブラック系は涼し気かなと思って敢えてこの色に。

綿100%ですが、柔らかく肌触りの良い生地です。

風が入った時やくぐった時の揺れ感もイイので気に入りました。



IMG_3695
リビング側から見てもこの通り。裏表感はほとんどありません。

マッサージチェアに座ったときに正面に玄関ドアが丸見えで、真夜中のNetflixでサスペンスものを観ているときは

それがちょっと怖かったりもしたんです(^^; これなら目隠しになって怖くありません(*'▽')

税込み1,600円(送料無料)で良い買い物ができました。


ここ数日、部屋にいる時は靴下をはかず、素足でペタペタ歩く日もあるほど暖かくなりました。

まだ完全な衣替えはできませんが、少しだけ衣類を入れ替えました。ウール物の洗濯も少しずつ。

廊下とリビングの間のドアも開け放すようになりました。

と、玄関ドアを開けた時にリビングが丸見えで、廊下の正面に背の高い観葉植物でも見えれば素敵なんでしょうが

家具のレイアウト上そうもいきません💦

まぁ、滅多にお客様は来られませんが、自分自身のテンションが下がるのです

このマンションに越して4度目の夏ですが、暖簾を吊るしてみようと思い

夕方から暖簾さがしに時間を費やしました。



noren
(画像拝借)暖簾と言っても間仕切りに使う場合、柄の見え方が表側と裏側で違うので探すのに苦労しました。

上の画像の暖簾にも目がとまり、口コミを読んでみると、裏側から見るとほぼ無地に見えるとのことで諦め。

柄なしにすればその心配もないのでしょうが、そこは無地以外のものにこだわりがあり(^^;

あるものに決めてネット通販で注文しましたが、もしイメージと異なる場合は他の部屋で使おうと思います。

+

実家の母へのメールはできる限り毎日、様子うかがいの電話は2,3日に一度していますが

あまり体調がよくないと聞いて心配になりました。

心臓弁膜症の持病があり、母の鬼門の季節の冬は無事でよかったと喜んでいたのですが

季節の変わり目になってから、少し動くと息が上がるそう。

ペースメーカーを勧められているのに拒否している母。

サクラが元気な間は母も元気でいないといけないんだからと、もう一度説得してみようと思います。




IMG_3648
今日はパート出勤の日。

音楽を聴きながら通勤路を歩いていると、街のあちらこちらでピンクや白や赤のツツジを見かける季節です。

私の目が悪いから?と目を疑いながら近づくと



IMG_3647
やっぱり少しだけピンク色が混ざっている白いツツジでした。


IMG_3650
まるで絵筆で絵具を飛び散らせたような色の入り方( *´艸`)



IMG_3651
そんな朝から始まった晴天の今日



IMG_3715
紅白のツツジが咲き乱れる季節に、娘と君が入籍いたしました。

私は仕事中でしたが、市役所から6人(君のご両親+私達夫婦+若夫婦)のグループラインに

画像と速報ラインを送ってきてくれたり、皆からおめでとうメッセージを送り合ったり

本当に嬉しく晴れ晴れした一日でした。

これからも健やかで明るい家庭をつくっていってほしいと願っています。

そして元気でイケイケの時だけでなく、うまくいかない時やしんどい時こそ寄り添える夫婦でいてほしいと思います。


結婚おめでとう 幸せになってね


IMG_3641
モンステラを株分けし、水に差しておくと

右から2本目の茎のように、ぐぐっと力強く茎を持ち上げてきました!

植物の生命力が見えた気がします。



IMG_3642
こんなふうに気根が出て、水をぐんぐん吸い上げてくれています。

もっとたくさん根を増やしてから土に植え替えてあげるといいそうです。

昨秋、季節外れの植え替えをしたのが悪かったのか、その後すっかり元気をなくしていた我が家のモンステラ。



71a5431c
昔の暴れん坊時代(画像)の面影をなくしていたのですが

いくつか株分けしておいたので、その中のひとつでもふたつでも育ってくれると嬉しい!

植物は梅雨から夏にかけて急成長するそう。これからは成長を見守るのが楽しみな季節です。



IMG_3644
背後に見えている白樺のように白い木はウンベラータなのです。

間違った育て方をしているという自覚はあるのですが(^^; 我が家には大の虫嫌いな家族がいたので

部屋の中に土物を置けず(先住のモンステラだけは例外)年中ベランダに出して育てていました。

冬になると葉を落とし、初夏になると新芽を出す…を健気に繰り返してくれていたウンベラータ。

虫嫌いな家族はみな巣立っていったので、今年は観葉植物らしく部屋の中で見守ろうと思います。

果たして今年も芽吹いてくれるかなぁ


このページのトップヘ